フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# レコード大賞

最近はレコード大賞も紅白歌合戦も人気が落ちているとは言いますが、なんとなくこの2つを見ないと「年末」って気がしないので、私は毎年どちらの番組もチェックしています。
今日はレコード大賞の日だったので例年通り見ていたのですが、今年もEXILEが大賞で3連覇達成って…。さすがにこれは無いと思った…。

過去2年は出場面子的にもEXILEの大賞にはある程度納得でした。
でも今年のEXILEは特に大きなヒットはありませんでしたし、今回大賞を受賞した曲だって年間20位にも入っていません。
ダブルマキシシングルという名の実質的なミニアルバムはそれなりに売れはしましたが、年間トップ20に5曲もランクインさせたAKB48を差し置いてまでEXILEが大賞を受賞する理由が理解できませんでした。

まぁ、今年AKB48のCDセールス枚数というのは、キングレコードの汚い売り方によって、本来あるべき枚数より相当水増しされていることに間違いはありません。「売れたのはCDではなく握手券」という意見があるのも当然だと思います。
でも、握手券に効力が無くなった今でも各楽曲が根強く売れ続けていることを考えると、普通に売ったってかなりのセールスは見込めると思うんですよね。
少なくとも、売上で考えた場合には今年のEXILEにAKB48を上回る要素は無かったと言ってもいいでしょう。
私はAKB48のファンではないけど、これだけ活躍した年に大賞取れないなんてちょっとかわいそうにさえ思ってしまいました。きっとAKBのファンは発狂してるんでしょうね…。八百長だの出来レースだの言われても仕方ない結果だと思いました。

個人的には、いきものがかりの「ありがとう」に大賞あげたかったです…。
この曲は今年1年どの世代にも親しまれましたしねぇ。
いきものがかりはシングルの売上ではなかなか年間上位に入れないけど、ベストアルバムが年間2位で、オリアルもトップ10入ってるんですよね…。
いろいろ総合的に考えると、個人的には AKB>いきもの>EXILE が順当かなと思った。

考えてみると、ここ数年で本当に心から大賞を喜べたのはコブクロくらいかもなぁ…。
どうもavexが絡んでくるだけで裏に何かあるのではと勘ぐってしまい、素直におめでとうと言えないのが残念なところではあります。


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
スポンサーサイト

# Kalafina LIVE 2010 “Red Moon” at JCB HALL

梶浦由紀さんプロデュースのヴォーカルユニット「Kalafina」が、 今年の6月に行ったライヴの模様をブルーレイ&DVDの2形態でリリースします。
Kalafina初の映像作品となる今作は、6月12日にJCBホールで行われたライブの模様がほぼ全曲収録されるとのこと。
特典として、3月の香港ツアーのドキュメント映像も収録され、収録時間は約150分とボリュームたっぷりです。発売日は12月1日!

私は最近Kalafinaを好きになったのでまだライヴに行ったことはないのですが、 CD聴いてるだけでも鳥肌モノなのに、ライヴの映像なんて見たらきっと行きたくて仕方なくなるんでしょうね…。
いつかあのハーモニーを生で聴ける時が来たら幸せです。

ちなみに、公式ページなどでもまだ収録曲のリストは発表されていないようなので、 個人の方のブログ等で、JCBホールでのセットリストを調べてみました。
(※あくまでもセットリストです。BD&DVDの収録曲リストではありません。)

◇2010/11/30 収録曲リスト追記
Kalafina LIVE 2010 “Red Moon” at JCB HALL [Blu-ray]
[Blu-ray]

Kalafina LIVE 2010 “Red Moon” at JCB HALL [DVD]
[DVD]
*1. Red Moon
*2. テトテトメトメ
*3. fantasia
*4. sapphire
*5. 星の謡
*6. 闇の唄
*7. 夏の林檎
*8. fairytale
*9. ARIA
10. progressive
11. 春は黄金の夢の中
12. storia
13. intermezzo
14. Lacrimosa
15. また風が強くなった
16. Kyrie
17. 音楽
18. 光の旋律
19. love come down
20. sprinter
21. I have a dream





ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓

# AKB48の2週連続1位はあるのか?

昨日のオリコンデイリーチャートより、今週発売の新譜が初登場しています。
トップ3は2日間変動なしですが、今週末には一波乱あるかもしれません。
とりあえず現在の状況を見てみましょう。

1位は、YUIの「to Moher」(現在約4.6万枚)
ノンタイアップですが、売上の安定感は抜群ですね。
週間でも、前作と同じ8万枚前後の売上が見込めそうです。

2位は、シドの「レイン」(現在約3.2万枚)
シドのことはあんまり詳しくないのですが、たしか前作は初動4万枚くらい?
とすると、前作以上の初動売上がほぼ確実な上々な出だしでしょうか。

3位は、アニメ「けいおん!!」から誕生したバンド「放課後ティータイム」の「ぴゅあぴゅあはーと」(現在約2.3万枚)
放課後ティータイムといえば、アニメのOP曲「GO! GO! MANIAC」とED曲「Listen!!」が、オリコン週間チャートで1位2位を独占したのが記憶に新しいところ。
「ぴゅあぴゅあはーと」は劇中歌ということで、さすがにOP&EDほどの勢いはなさそうです。
とはいえ、多くの地域ではこの劇中歌が流れた回がまだ放送されていない中、1期の劇中歌「ふわふわ時間」を大きく上回る出だしとなりました。
まだまだけいおん!!人気は熱いようです。

過去の実績などから見て、来週の週間チャートでトップ3を獲得するのはこの3組でほぼ決定!…と、普通の週ならそう言えるのですが、 2週目のAKB48の動きから目が離せない状況になりそうです。
いつものAKB48は、最初の週だけ爆発的に売れ、2週目は大した売上数は残していませんでした。
今回の「ポニーテールとシュシュ」は、最初の週だけで51万枚も売り上げて大きな話題を集めたというのに、 それでもまだ売り足りないのか、今週末には例の総選挙投票用紙を封入した「スペシャル盤」が枚数限定で再度リリースされるようです。
(ちなみに、総選挙の投票用紙は初回プレス盤にしか入っていなかったみたいです。)
総選挙自体の締め切りが近いので、まだ投票していない人 or もしくは投票し足りない人が急いで購入に走る可能性が考えられます。
枚数的には7万枚ほど出荷すると言われていますので、それを売り切ったら最後の最後で逆転週間1位になるということが十分にありえるでしょう…。
もちろん、今週月曜日~金曜日までに売り上げる枚数分も加算されますから、2週連続週間1位も結構現実的な気がします。

もしもそんなことが起こったら、1位を確信しているYUIファンは怒るでしょうね。
AKBのスペシャル盤の存在を知らない人は多いでしょうから、週末の不自然なデイリーチャートの動きを見て( ゚Д゚)ハァ?と思う人が多そうだな~。
特に変動なく過ぎればいいですけど…。

それにしてもどれだけ売ったら気が済むんでしょうね。年間1位でも狙ってるんでしょうか。
でも、嵐が累計70万枚くらいいきそうな感じだから、AKBが来週60万に乗せても多分追いつけないとは思いますが…。 もちろん、新たなスペシャル盤をリリースしなければ ですが。

来月下旬には、AKB48の人気メンバーを集めた7人組新ユニット「チームドラゴン」が「心の羽根」という曲でデビューするらしい。
今度はどんな売り方をするのかな~と思ったら、初回盤9種+通常盤2種=合計11種類のパッケージでリリースするらしいです。
この曲は、アニメ「ドラゴンボール改」のタイアップになっていて、特典のDVDには各メンバーのアフレコ体験ムービーが収録される様子。 んで、収録するメンバーごとにわざわざパッケージを分けているので、こんなに大量のパターンでリリースすることになったみたいです。
ってかさぁ、そんなのDVDの容量的に1枚に収まるんじゃ…。
AKB商法もここまでくると笑うしかないですね。あ、でも今回は11枚買えば確実にコンプできるからまだいいのかな?(笑) それとも、また複数パターンの生写真かなんかをランダム封入したりするんでしょうか?

誰の提案でこういうことをしてるのか知らないけど、キングレコードもちょっと調子に乗りすぎてるんじゃないかな~。
せっかく人気グループに成長したのに、こんなファンを馬鹿にするようなリリースの仕方を続けてたら、そのうちソッポ向かれるようになるんじゃないの?
こんなことでアンチがどんどん増えるAKBもなんだか気の毒ですね。


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓

# ポニーテールとシュシュ

ヤフーのニュースをチェッキングしていたら、 AKB48のニューシングルが、初日(フラゲ)だけで35.4万枚を売り上げたというニュースが!

AKB48 「ポニーテールとシュシュ(TypeA)(DVD付)」
発売日:2010/05/26 | キングレコード
公式HP | http://www.akb48.co.jp/


ひぇ~、なんだかAKB48のCD売上がどんどん凄いことになってますね(; ・`д・´)
前作の「桜の栞」の初日売上は23万枚くらいでしたから、そっからさらに12万枚も上乗せしちゃってます。
近年、年間CD売上の上位を独占している嵐でさえ、初日売上は20万枚程度ですからねぇ…。
いや、「程度」なんて言ったら大変失礼な話でして、CD不況の昨今からしたら、それはそれはもの凄い売上枚数なんですけどね…。

そもそも「週間売上」でさえ、30万枚を確実に超えてくるアーティストって言ったら、現在では嵐しか思いつきませんねぇ。
KAT-TUNなんかも初動30万枚越えは最近までしてた気がするけど、赤西がひとまず抜けてKT-TUN(クトゥーン)になった途端、こないだのシングル初動が急落しちゃったもんなぁ。
とまぁ、普通のアーティストからしたら、初動30万枚超えの壁なんてものは、そりゃ果てしなく高いものなわけです。
それを初日だけで軽々と達成してしまったことを考えると、今回のAKBの初日売上がいかに驚愕な数であるかが分かると思います。
正式発売日である昨日も4.9万枚を売り上げた模様で、累計売上は既に40万枚を突破!
はぁー、CDパッケージ(※)を積み上げたら富士山よりも高いわ…。強力なライバルがいない週なら東京タワーの高さでも1位取れんのに(笑)(※ジュエルケースの場合)
キングレコードは嬉しくてしょうがないだろうね。

ただ、AKBの場合は他でも散々言われているように売り方が汚いので、純粋に40万人以上の人が曲を気に入って買ったという訳ではないんですよね…。
CDに握手券を付けるのは毎度のこととして、メンバー生写真+例の総選挙の投票に必要なシリアルナンバーも入ってるらしい。
さらにはType.AとType.Bでは入ってるカップリングが異なるので、両方欲しい場合は2枚買わなくてはいけないわけです。これらが、俗に言う「AKB商法」ですね。
今回も、熱心なヲタクの方が大量にまとめ買いしているパターンなんでしょう…。もしくは生写真を転売して儲けるために大量購入してるとか。
せっかくプレスされてきたのに、全く再生されることなく中古屋へポイされる…そんなかわいそうなCDたちが沢山いそうですな。(´;ω;`)

今は1つの作品を複数のパターンでリリースし、ファン層からの売上を伸ばすパターンが多いですけど、 実際に「何人の人が」購入したかという集計をしたら、AKBなんかは特に興味深い結果が出そうな気がします。

でも、次にミリオンヒットシングルが誕生するとしたらきっとこういう形なんでしょうね。
この前書きましたけど、EXILEの8曲入りシングルとかさ…いやはや、あれをシングルとするのはやっぱりまずいと思うんですけど(笑
レコード会社も売るのに必死なのは分かるけど、こういうのが年間上位を独占して、真のヒットチャートが分からないようになってしまったらちょっと嫌だな。


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓

# EXILE 史上初のダブル・マキシ・シングル発売

EXILEが、史上初の「ダブル・マキシ・シングル」なるものを発売するというニュースを耳にし、 「ダブルマキシ」とは一体何ぞや?と思って調べてみたら・・・

◆収録曲
【CD】
1. VICTORY
2. 24karats STAY GOLD
3. 願い
4. 掌の砂
5. GOING ON
6. My Station
7. Make It Last Forever
8. MONSTER
【DVD】(Video Clip)
・VICTORY ・24karats STAY GOLD ・願い

えーっと・・・、新曲8曲&3曲分のビデオクリップが入ったDVD付で2980円!
こんなのシングルじゃねーーーーー(笑)
そもそも「ダブルマキシ」の定義って何よ?これ普通にミニアルバムじゃん!?
わざわざ新たな規格みたいなものを作ってまで、これを「シングル作品」とする理由って・・・?

☆3年ぶりのミリオンセラーシングル誕生!
       ↓
☆年間シングル売上枚数第1位!
       ↓
☆3年連続レコード大賞受賞!

という思惑でもあるのだろうか。。。
発売元がエイベックス系だからついついそんなことを考えてしまいますね。

でもこの作品・・・、エイベックスがいくら「シングル」だと言っても、オリコンチャートではアルバム扱いですよね?
確か異なる楽曲が5曲以上の場合は確かアルバム扱いになるはず。
これでもしオリコンがシングルチャートにカウントしたら、裏で何か力が働いてるとしか思えない…。どうなるかちょっと楽しみだな。。

エイベックスは東方神起が活動停止になって売上的にも大打撃なんだろうから、もはや頼れるのがEXILEしかいないのかね。
浜崎あゆみもかつてのようには売れないし、倖田來未のブームも短かったし・・・、今後ますますEXILEのプッシュが凄まじくなるかもね。いや、さすがにこれ以上は無理か ^^;ゞ


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓

# カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。