フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# Kalafina 「storia」

管理人が最近お気に入りの曲を紹介する「My Favorite Songs」のコーナー第6弾。
5ヵ月半ぶりの更新となってしまいましたが、今回、満を持して紹介するのが、Kalafinaの「storia」です。

Kalafinaは、女性3人によって構成されているヴォーカルユニット。
2008年にメジャーデビューし、アニメのタイアップを中心に、これまで8枚のシングルと、2枚のフルアルバムをリリースしています。
今回紹介する「storia」が収録された2ndアルバム「Red Moon」は、オリコンの週間チャートで初登場5位を記録。
最近はライヴのチケットがすぐに完売してしまうなど、今後の飛躍がますます期待されるグループです。
それぞれが「実力派」という感じで、3人が醸し出すハーモニーがとにかく美しいです!



つい数週間前まではKalafinaの存在すら知らなかった私。
CDTVのランキングで「輝く空の静寂には」というKalafinaの最新シングルを聴いた瞬間「ビビッ!」と来るものがあり、 早速今までのアルバムと、今回Kalafinaを知るキッカケになった最新シングルをレンタルしてきて聴きまくりました。
どれもこれもオススメの曲ばかりで、すぐにKalafinaの魅力にハマっていきました。
その中でも、この「storia」は特にイチオシです。あまりの美しさ、壮大さに鳥肌が立ち、リピートの連続でした。
こんなのを生のライヴで聴いたら感動モノでしょうねぇ。

Kalafinaをプロデュースしているのは、作曲家の梶浦由紀さん。
Kalafinaのほぼ全ての楽曲の作詞・作曲・編曲を一人で務めています。
私はもともと梶浦さんが作り出すメロディが好きだったので、Kalafinaのプロデュースが梶浦さんと知ったときには超納得でした。
梶浦さんの曲にこんな綺麗なヴォーカルが乗るんだから、そりゃ好きになるわけですよね。

私は、FictionJunction YUUKAの活動が止まってからは梶浦さんの動きを全くチェックしなくなってしまい、 自然と興味が薄れてきた…と言ったら大変失礼な話なのですが、他に大好きなアーティストが出来たこともあって…梶浦サウンドからは少し離れていました。
でも今回、Kalafinaの楽曲と出合って、やっぱ梶浦さんは最高だし、天才だわ…。と改めて思わされました。
これからも、聴く者を虜にするような良い曲を沢山生み出してほしいですね。


Kalafina 「Red Moon」
発売日:2010/03/17 | SE
公式HP | http://www.kalafina.jp/

◆NEW RELEASE



ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓

# 熊木杏里 「私をたどる物語」

管理人が最近お気に入りの曲を紹介する「My Favorite Songs」のコーナー第5弾。
これまでは最新の曲を紹介していたこのコーナーですが、今回は、今から5年ほど前の曲を紹介したいと思います。

先日、我が長野県出身のシンガー・ソングライター 熊木杏里さんのベストアルバム「風と凪」を聴きました。
フォークソング調の静かな曲が多く、それが杏里さんの柔らかなヴォーカルとマッチしていて、とても心にしみます。
聴いていてすごく心が落ち着くような良い曲が沢山収録されているのですが、 その中から今日紹介させていただくのが、2005年4月にリリースされた「私をたどる物語」という曲です。

この曲は、「3年B組金八先生 第7シリーズ」の挿入歌として起用されていました。
作詞をしたのは、金八先生こと武田鉄也さん。元々は自身が歌うために書かれた曲で、作詞者を明かさぬまま熊木杏里さんに作曲の依頼をしたそうです。
そして、出来上がったヴォーカル入りのデモテープを聴いた武田さんやスタッフが気に入って、熊木杏里さんにこの曲が託されることとなったわけです。

金八先生の第7シリーズといえば、テーマが非常に重く、内容的にもショッキングなシーンが多いものでした。
そうした中で流れたこの曲には多くの人が感動し反響を得、のちにシングルCDとして急遽リリースされました。
私もシングルを購入したうち一人ですが、当時はホントに何回も何回もリピートして聴いていた記憶があります。

武田鉄也さんらしいメッセージ性の強い歌詞が本当に心に響きます。
悩みや迷いを持つ人、学生などにぜひ聴いてほしい一曲です。

私をたどる物語 熊木杏里 歌詞情報 - goo 音楽



ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓

# fripSide 「LEVEL5-judgelight-」

管理人が最近お気に入りの曲を紹介する「My Favorite Songs」のコーナー第4弾!
今回紹介するのは、第二期「fripSide」の2ndシングル「LEVEL5-judgelight-」です。
アニメ「とある科学の超電磁砲」のOPテーマに起用されています。
これがほんとかっこ良くて、音源を手に入れてから毎日リピートしまくってます!
こんだけリピートしまくるほど自分の中でヒットした曲は久々かも。

fripSide 「LEVEL5-judgelight-」
発売日:2010/02/17 | ジェネオン・ユニバーサル
公式HP | http://fripside.net/


PV視聴 - ORICON.TV

fripsideは、ヴォーカルで声優の南條愛乃さんと、サウンドプロデューサーのsatさんによる2人組ユニット。
初代ヴォーカルの脱退を受け、去年の秋に新ヴォーカルの南條さんを迎えて再始動。
1stシングル「only my railgun」がいきなりオリコン週間チャートで3位を獲得すると、今回紹介する2ndシングルも3/1付のオリコン週間チャートで初登場4位を記録しました。
既に今年のAnimelo Summer Live 2010 -evolution-への出演も決定したそうです。

…と、ここまではさぞかしfripSideに詳しいかのように書いていますが、実際私は、ついこの前まで楽曲はおろか、fripSideの存在すら知りませんでした。(爆)
TBSのCDTVで曲がちょこっと流れたのがきっかけだったのですが、まだその地点では、「あ、この曲なんかよくね?でもfripSideって誰だ!?」ってそんな程度でした。
「でもこのトランスっぽいサウンド…どっかで聴いた気がする・・・・(略)・・・・そうだ!浅倉大介だ!」と思い、ネットでPVを見つけて視聴。
うわ、この曲めっちゃいいじゃん!…そして、ヴォーカルの斜め後ろでキーボードを弾く金髪の男性…この風貌…やっぱ浅倉大介…?
…と思ったら違いました。この時はfripSideのメンバー構成も知らない状態でしたが、言うまでもなく、この方がサウンドプロデューサーのsatさんでした。

それから、この曲を聴いたときに、私は「かっこいい!」と思うと同時に、ちょっと懐かしさを感じたんですよね。
浅倉大介以外にも、90年代のTKサウンドでありそうな感じだったり、2000年くらいまで活動していたFavorite Blueのメロディラインにどことなく似ている感じがして…。
これらはみんな私が好んで聴いていたタイプの曲なので、それらが融合された感じの曲だったためにそう感じたんだと思います。

で、この記事を書くに至っては、もう少しfripSideのことを知っておくべきだと思ってWikiを読んでいたら、思わず納得の一文を発見。それがこれ↓

>satが影響を受けたミュージシャンとして小室哲哉、浅倉大介、t-kimura、ats-、葉山拓亮を挙げている

失礼ながら後者の2人は知らないんですけど、小室哲哉に浅倉大介、そしてt-kimura!
私が雰囲気が似ているなぁと思ったサウンドプロデューサーが3人も。
なるほどねぇ、そりゃあ雰囲気が似てるわけだし、私が気に入るはずだわ。
あ、ちなみにt-kimuraはFavorite Blueやm.o.v.eに在籍していたサウンドプロデューサーの方です。

今アニソン界では水樹奈々が圧倒的にファンが多くて、シングルCDも初動で5万枚くらい売っちゃうけど、 fripSideのLEVEL5も、何気に初動だけで3万枚以上売り上げてるんですよねぇ。
1stSgもめっちゃキャッチーでかっこよかったし、これはお気に入りのアーティストになるかも。
メディア出演が全く無いのでなかなか知名度が上がっていかないのが残念ですけど、今後注目のアーティストだと思います。

あ、そうそう。1stも2ndもPVはかっこよかったんですけど、何故かマギー審司やエスパー伊藤が出てくる…謎(笑)


◆NOW ON SALE
・2nd Single 「LEVEL5-judgelight-」 2010/02/17
・1st Single  「only my railgun」 2009/11/04



ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓

# 阿部真央 「いつの日も」

管理人が最近お気に入りの曲を紹介する「My Favorite Songs」のコーナー第3弾!
第1弾から第2弾の更新まで4ヶ月も空いたのに、今回は4日で更新!
っていうのも、音楽好きの皆さんにぜひ知ってもらいたい良い曲があるんです。
今回紹介するのは、阿部真央さんの3rdシングル「いつの日も」という曲。
↓の公式サイトのリンクからこの曲のCMスポットを見ることができるので、ぜひ聴いてみてください。


阿部真央 「ポっぷ(初回限定盤)(DVD付)」
発売日:2010/01/27 | ポニーキャニオン
公式HP | http://abemao.com/


阿部真央さんは昨年1月にデビューした20歳のシンガーソングライター。
今回の新曲は、1月27日に発売されるアルバム「ポっぷ」からの先行シングル。
最近よくラジオで流れているのを聴いて「あぁー、いい曲だな~」と思ったのですが、 すごく真っ直ぐで純粋な気持ちを歌ったラブソングで、詩がすごくいいのです。
興味のある方は↓のリンクから歌詞をご覧になれます。(別ウィンドウでgoo音楽にジャンプします。)

いつの日も 阿部真央 歌詞情報 - goo 音楽

これは特にパートナーと一緒の女性の方にはジーンとくる曲だと思いますよ。
シングルで性別も違う私には完全に理解し得てないところもあるとは思うんですが、ついそういうシーンを想像して聴いたら感動しましたねぇ…。
なかなか歌唱力も高いですし、Mステとか出てこの曲披露したら結構ヒットすると思いませんか?ちょっと27日発売のアルバムのヒットを期待してます。


◆NOW ON SALE
・3rd Single 「いつの日も(初回限定盤)」 2010/01/13

◆NEW RELEASE
・2nd Album  「ポっぷ(初回限定盤)(DVD付)」 2010/01/27



ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓

# 水樹奈々 「PHANTOM MINDS」

管理人が最近お気に入りの曲を紹介する「My Favorite Songs」のコーナー第2弾!
去年の初秋に思いつきで始めて、それ以降1回も更新しなかったこのコーナー…(汗)
この間もお気に入りの曲は何曲もあったのですが、大好きなALI PROJECTに熱中しすぎて更新できなかったんですよね~。
…っていうのは全くの嘘ですが、久々の更新で今回紹介するのは、水樹奈々さんの最新シングル「PHANTOM MINDS」です。
映画「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」の主題歌になっており、水樹奈々らしい疾走感あふれるナンバーに仕上がっています。
(下のAmazonのページにて、曲の頭からサビの頭くらいまで視聴可能)


水樹奈々 「PHANTOM MINDS」
発売日:2010/01/13 | キングレコード
公式HP | http://www.mizukinana.jp/


PV視聴 - ORICON.TV

前作の4曲入りSg「夢幻」から、3ヶ月足らずでリリースされた今作もお得な4曲入り!
そしてそのすべての曲にタイアップが付くという豪華な内容になっています。
1月13日のリリース後、オリコンのデイリーチャートでは日々首位を独走。
もうニュースで耳にした方も多いかと思いますが、1月25日付の週間チャートでは、声優として史上初の初登場1位を獲得するという快挙を成し遂げました。

私は普段アリプロの記事ばかり書いていますが、水樹奈々さんもお気に入りのアーティストのひとりなんです。
だから年末に紅白に出場して沢山の方に彼女の歌を聴いてもらえたのは嬉しかったし、今回のシングル1位獲得もすごく嬉しいです。

水樹奈々の曲はテンポが速くて難しいメロディラインの曲が多いんですけど、初めてベストアルバムを借りて聴いたときには、 予想していた以上にかっこいい曲が多くてすぐに好きになっちゃいましたね~。
さすが声優だけあって発声も綺麗だし、何よりあのビブラートがすごいですよね!?
カラオケでこんな自由自在にビブラートを使えたら気持ちいいだろうっていつも思います。

2月10日にはさらなる新曲「Silent Bible」のリリースを予定。
こちらも全4曲入りで「Silent Bible」はPSPソフト「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE BATTLE OF ACES-」のオープニングテーマに起用されることが決定しています。

それにしてもここ数ヶ月のリリースラッシュはすごいね。しかも最近3枚のシングルは全部4曲入りでしょ?そんだけでアルバム作れちゃう勢いですよね~。
全部を彼女自身が作ってるわけじゃないですけど、新しい曲がどんどん届いてファンにとったらたまらないことでしょう。
今年も水樹奈々さんのさらなる躍進に期待です!


◆NOW ON SALE
・Best Album 「THE MUSEUM(DVD付)」 2007/02/07
・7th Album  「ULTIMATE DIAMOND」 2009/06/03
・21st Single 「PHANTOM MINDS」 2010/01/13

◆NEW RELEASE
・22nd Single 「Silent Bible」 2010/02/10



ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓

# カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索