フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# ALI PROJECT ニュー・シングル タイトル決定

アリプロのニューシングルのタイトルが発表されました!
もう発売月になってしまうというのに、タイトルが全く公開されなかったので「まさか延期…!?」と思ってたのですが、予定通り7/22にリリースされます。

2009/7/22 New Single 「戦慄の子供たち」


1.戦慄の子供たち
2.Hell's Maria
3.戦慄の子供たち(inst.)
4.Hell's Maria(inst.)

ランティス(GloryHeaven)/LASM-4020/税込価格¥1,200

まだAmazonの情報が更新されていないようなので画像もタイトルも表示されていませんが、既に表示されている通り、アニメ「Phantom~Requiem for the Phantom~」の新しいオープニング主題歌に起用されるようです。
前作「地獄之門」はDVD付きバージョン有りの2形態リリースだったのですが、今回は1形態のみのリリースのようです。そのことから推測するとおそらくPVは製作されてないのかな。
ALI PROJECTの公式HPにジャケット写真がアップされてます♪
はやくどんな曲なのか聴きたいですね~。

7/03追記
Phantomの第2期OPテーマということで、今月の放送分から流れるのかと思ったのですが、少なくとも2日深夜の放送ではまだでした。あー、早く聴きたいなぁ。
関連記事
 | ホーム | 

# バレーボール男子 ワールドリーグ2009 第6戦 日本 VS キューバ

ワールドリーグ第6戦は、昨日に続き、富山でキューバ戦が行われました。

◇スタメン (順不同)
日本:宇佐美大輔 松本慶彦 山村宏太 清水邦広 福澤達哉 米山達也 L=井上裕介
キューバ:レオン レアル カメホ セペダ シモン イエレスエロ L=グティエレス

第1セット
米山がいきなりサーブミスしたあと、清水決めて1-1。
レオンのスパイクがアウトで2-1。山村サーブミスで2-2。
清水シャットで2-3。福澤がブロックアウトを取り3-3。
清水のサーブで崩すもセペダが決めて3-4。福澤がまたブロックアウトを取って4-4。
セペダのスパイクがネットに掛かり5-4。福澤サーブミスで5-5。
松本のクイックがシャットされて5-6。米山もシャットで5-7。
セペダがサーブのラインを踏み越して6-7。ワンタッチをとって繋ぎ、清水決めて7-7。カメホ速攻で7-8。
清水、カメホ、米山と決め9-9。米山のノータッチエースで10-9。そういえば昨日の日本はサービスエースが1本もなかったですねぇ。
ちょっと目を離した隙にキューバが3連続ポイントで11-13。福澤決めて12-13。レアルが決めて12-14。
シモンのサーブで崩され、福澤が軽く返したボールが運よく決まって13-14。
サーブミスのあと、清水が3枚を打ち抜き14-15。
松本のサーブで崩すも、レアルがブロックアウトを取って14-16。
レアルサーブミスで15-16。宇佐美のサーブで崩しダイレクトで返ってきたボールでトスミス…。これは勿体無すぎる。
福澤決めて17-18。シモンのクイックで17-19。レオンのサーブミス。そういや今日はレオンの打数が少ないですね。
再びシモンのクイックで18-20。清水のバックライトで19-20。
ピンサ前田のサーブミスのあと、キューバもサーブミス。しかもエンドラインも踏み越してるし…。
ラリーは福澤シャットで20-22。サーブで崩されレオンに押し込まれ20-23。
米山決めて21-23。宇佐美サーブミス…。なんでこういうところで…。
米山ブロックアウトで22-24。シモンのクイックで22-25。

第2セット
キューバはいつのまにやらサンチェスという選手が入ってますが、このサンチェスの連続得点などで4-7。
サンチェスを米山がシャットし6-7。拾って繋ぎ米山決めて7-7。宇佐美サーブミス7-8。福澤決めて8-8。
連続失点で8-11となるも、シモンとサンチェスを連続でシャットして10-11。
ラリーをサンチェスが制して13-15。サンチェスのサーブミスで14-15。さらにサンチェスがアタックラインを踏み越し15-15。しかし宇佐美サーブミス…。せっかくいい流れになりそうなところで必ずサーブミスが出る…。
18-20となったところでセッターを阿部に交代。富松も入ってきました。それから枩田も少し前から入っています。
富松のフェイントで20-22。そしてサーブミス。サーブミスがもう2ケタ突入かな。阿部がイエレスエロをシャットし21-23。
最後はレアルのサーブで崩され、ダイレクトに落とされ21-25。

第3セット
第2セット終盤のメンバーのままスタート。
サーブミス、カットミス、シャットなどで3-7。序盤からこのビハインドはきつい。宇佐美が戻ります。
またサーブミスで4-8。サーブミスが多すぎ…。
得点してはサーブミスというパターンが続き9-15。これが16本目のサーブミス。
このあとも点差が縮まることはなく、18-25でゲームセット。
キューバ戦は2戦連続のストレート負けとなりました。

日本 0 - 3 キューバ
( 22-25   21-25   18-25


これで日本は1勝5敗。来週は東京の有明コロシアムでブルガリアとの連戦になります。

ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓

関連記事
 | ホーム | 

# バレーボール男子 ワールドリーグ2009 第5戦 日本 VS キューバ

ワールドリーグの第3週。今週の2試合は富山で行われます。
今日の相手は世界ランク18位のキューバですが、キューバは同組1位と調子がいい相手です。
男子のキューバチームなんて最近は全く見てないので選手の名前が全然分かりません…。放送を見ながら覚えようと思います。

◇スタメン (順不同)
日本:宇佐美大輔 松本慶彦 山村宏太 清水邦広 福澤達哉 米山達也 L=田辺修
キューバ:レオン レアル カメホ セペダ シモン イエレスエロ L=グティエレス

第1セット
互いにセンター攻撃が決まって1-1。キューバはレオンという15歳の選手が出ています。そのレオンのサーブミスで2-2。
松本のブロックで3-2。キューバのオーバーネットで4-3。拾って繫ぐも清水ドシャットで4-4。
キューバのバックライト攻撃を今度は山村がシャットし6-4。序盤から効果的なブロック2本!清水決めて8-6でTTO。
清水の超クロスが決まって10-8。交互得点が続いています。
サーブで崩され3枚ブロックが付くも、清水が打ち抜いて11-9。レオンのバックアタックで11-10。
セペダがサーブラインを踏み越し12-10。清水のバックライトで13-11。
宇佐美サーブミスのあと、清水がレフトから決めて14-12。ワンタッチを取り、福澤決めて15-12。セペダが決め15-13。
山村が1枚でシャットされ15-14。キューバのサーブミスで16-14。2回目のTTOもリード!問題は終盤にかけて…ですが。
シモンのクイックで16-15。サーブカット乱れ、再びシモンに決められ16-16。
またサーブカット乱れ、18-19。日本がタイム。当たり前ですが、サーブカットが乱れてくるとこうなっちゃいますよね…。
今度はエースを許し18-20。福澤のバックセンターで19-20。
松本のサーブで崩し、福澤が決めて20-20。そして今度はワンブロ投入中の枩田のブロックで21-20!
カメホのクイックで21-21。清水がレオンにシャットされ21-22。米山のブロックアウと狙いのプッシュはアウトで21-23。うーむ。
山村拾われるも、セペダのスパイクがアウトで22-23。拾って繋ぐも、レオンに決められ22-24。最後は清水シャットで22-25。このセットは取りたかったよなぁ…。

第2セット
福澤が2本連続で決め2-2。レオンが叩き付けた渾身のスパイクはアウトで3-2。キューバのタッチネットで4-2。
互いにサーブミスで6-5。カット乱れ6-6。米山がブロックアウトを取り7-6。
このあとミスで逆転を許すも、交互得点が続き、12-13。米山のスパイクミスで12-14。米山はこのセットミスが続いてます。
米山に代えて北島IN。清水のブロックアウトで13-14。山村のフェイントで14-15。レアルのパイプで14-16。
シモンのクイックで14-17。福澤決め15-17。福澤は調子いいですね。
レオン決めて16-19。松本のクイックで17-19。ん?松本は初ポイントですか…。
シモンのクイックで17-20。松本のサーブでチャンスボールが返ってくるも決められず18-21。北島のスパイクはマーカーに触れ18-22。北島に代え米山が戻ります。
レアルに決められ18-23。さすがにここまで点差がついてしまっては…。
カメホ決め18-24。清水ブロックアウトで19-25。最後はレアルが決め19-25。

第3セット
序盤から激しい攻防が続き6-6。清水がレオンをシャットし7-6。レオンのスパイクミスで8-6。
拾って繋ぐも清水シャットで8-7。そしてキューバのエースで8-8。
交互得点のあと、拾って繋ぐラリーで今度は清水決めて連続ポイント。
松本決めて13-11。福澤のホームランサーブで13-12。セペダのエースで13-13。米山スパイクミスで13-14。おいおい…。
キューバが珍しくコンビミスし、チャンスボールを山村が決めて16-14。
米山が3本連続で決めて19-16!米山サーブミスの後、清水シャットで19-18。せっかくリードしたのにもったいないなぁ。
清水決めて20-18。レオンのネットインで崩され、シモンが決めて20-20。結局追いつかれたかー。
福澤のセンターに切り込むスパイクで21-20。清水のサーブで崩すも、ブロックアウトを取られ21-21。
福澤決めて22-21。福澤の決定率がかなり高いですね。レアル決め22-22。
福澤のバックセンターで23-22。山村の強烈なクイックで24-23。セットポイント。
デュースになったあと、清水シャットで24-25。キューバマッチポイント。
25-25となったところで米山サーブミス…。ここでミスかよ!
最後は福澤のスパイクがアウト判定で25-27。

日本 0 - 3 キューバ
( 22-25   19-25   25-27


これで日本は1勝4敗。明日もキューバとの試合が行われます。
このブログでは初戦の結果しか掲載しませんでしたが、これまでの日本戦の結果は以下の通りです。

第1週
日本 0-3 ロシア(22-25 23-25 16-25)
日本 1-3 ロシア(22-25 22-25 25-22 12-25)

第2週
ブルガリア 3-1 日本(26-24 19-25 25-21 25-22)
ブルガリア 1-3 日本(16-25 25-14 24-26 21-25)

ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓

関連記事
 | ホーム | 

# 女子バレーボール トリノ国際大会2009 決勝 日本 VS ポーランド

イタリア・トリノで開催のバレーボールのトリノ国際大会は20日、日本とポーランドによる決勝戦が行われました。

日本 1 - 3 ポーランド
( 19-25   25-12   23-25   18-25


う~ん…ということでまたしても真鍋ジャパンはポーランドに勝つことができず…。
例によって映像がないので内容は全く分かりませんが、日本のメンバーはリベロ以外ガチメンで、ポーランドもこの大会のガチメンを組んできたようです。とはいってもグリンカとかスコブロニスカ、ポドレッツなどの五輪組は出てないんですが…。それでもこんなにポーランドに勝てないってなんなんだろう…?
第2セットのスコアからすると、ポーランドの悪い癖が出てガタガタに崩した様子が伺えますが、続く第3セットをモノに出来なかったことが痛すぎますね…。

ということで、ポーランドがこの大会を制し、日本は2位で終えることとなりました。

3位・4位決定戦
イタリア 0-3 中国(21-25 20-25 17-25)

この一戦は中国がイタリアを3-0のストレートで降しました。

最終順位
1.ポーランド
2.日本
3.中国
4.イタリア

ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓

関連記事
 | ホーム | 

# 女子バレーボール トリノ国際大会2009 準決勝 中国 VS 日本

イタリアのトリノで行われている、女子バレーのトリノ国際。
予選リーグ1勝2敗で最下位の日本は昨日、予選1位の中国と準決勝を行いました。

中国 2 - 3 日本
( 21-25   25-17   18-25   25-18   11-15


ほぼガチメンで挑んだ日本は、予選リーグに続き中国を撃破!
ただでさえ中国に勝つのは珍しいですけど、2連勝なんていつ以来なんだろう…。
この結果、準決勝第2試合でイタリアを降したポーランドと決勝を戦うことになりました。
ポーランドとは、モントルーマスターズと今回のトリノ国際で2度当たっていますが、ガチメンで挑みながら2度とも惨敗を喫しています。3度目の正直になるか、それとも2度あることは3度ある…になってしまうのか…。決勝は現地時間で今日の20:00から行われます。

ちなみにこのブログでは初戦の日本VS中国戦以外何の情報も出していませんでしたので、ここまで全試合の結果をまとめてみました。

★6/16
日本 3-1 中国(25-23 25-18 14-25 32-30)
イタリア 3-1 ポーランド(27-25 22-25 25-22 25-22)

★6/17
ポーランド 1-3 中国(25-21 22-25 23-25 18-25)
イタリア 3-1 日本(25-21 21-25 25-20 25-21)

★6/18 日本 0-3 ポーランド(25-27 17-25 18-25)
イタリア 0-3 中国(23-25 23-25 23-25)

★6/19 準決勝
中国 2-3 日本(21-25 25-17 18-25 25-18 11-15)
イタリア 1-3 ポーランド(11-25 23-25 25-15 25-27)

6/17のイタリア戦はほとんど主力組を出すことなくガラリとメンバーを変えて戦ったようですが、なかなか面白い試合をしてくれたようです。逆にイタリア側がデータを持っていない選手ばかりだったのが逆に良かったのかもしれないですね。グランプリあたりで突然こういう思い切ったことしてくれたら面白かったのに。まぁテレビ放送があってある程度結果も求められるようになってくると、なかなかそれもできないんでしょうけど…。

ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓

関連記事
 | ホーム | 

# バレーボール世界ランキング (2009/1/15付)

私のブログには「バレーボール 世界ランキング」という検索ワードで訪れる方が多いようなので、 期待にお答えしようと女子と男子の世界ランキングトップ30をまとめました。国名右横の数字は保有ポイントです。

バレーボール世界ランキング 女子 2009年1月15日付

1.ブラジル (255)
2.アメリカ (198)
3.キューバ (190)
4.イタリア (185)
5.中国 (154)
6.日本 (128)
7.セルビア (123)
8.ロシア (106)
9.ポーランド (61)
10.韓国 (37)
------------------------------
11.トルコ (35.5)
12.ドイツ (34.5)
13.ドミニカ共和国 (34)
14.カザフスタン (33.5)
15.オランダ (31.5)
16.ケニア (29.5)
17.ペルー (29)
18.アルジェリア (22)
19.タイ (21)
19.プエルトリコ (21)
------------------------------
21.チャイニーズ・タイペイ (20)
22.エジプト (18)
23.カナダ (16.5)
24.ベネズエラ (16)
24.カメルーン (16)
26.メキシコ (15)
26.アゼルバイジャン (15)
28.チュニジア (14.5)
29.ウルグアイ (14)
30.コスタリカ (13)


バレーボール世界ランキング 男子 2009年1月15日付

1.ブラジル (223)
2.アメリカ (198)
3.ロシア (185)
4.ブルガリア (132.5)
5.セルビア (117)
6.イタリア (111)
7.ポーランド (105.5)
8.中国 (69.5)
9.日本 (53)
10.スペイン (51)
10.プエルトリコ (51)
------------------------------
12.アルゼンチン (44.5)
13.ドイツ (42)
14.オーストラリア (38.5)
14.ベネズエラ (38.5)
16.エジプト (33.5)
17.フランス (32.5)
18.韓国 (29)
18.キューバ (29)
20.チュニジア (28.5)
------------------------------
21.カナダ (26.5)
22.フィンランド (20)
23.カメルーン (18)
24.イラン (17)
25.南アフリカ (15)
26.チェコ (13.5)
27.パラグアイ (12)
28.ギリシャ (11.5)
28.オランダ (11.5)
30.カザフスタン (10.5)
30.ポルトガル (10.5)

ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓

関連記事
 | ホーム | 

# 女子バレーボール トリノ国際大会2009 日本 VS 中国

日本 3 - 1 中国
25-23   25-18   14-25   32-30 )


先日のモントルーマレーマスターズを1セットも取れず全敗で終えた真鍋ジャパンですが、休む間もなく今度はイタリアでのトリノ国際に参加しています。
初戦の相手は中国だったのですが、なんと日本が勝ったようですね~。思わぬ相手で真鍋ジャパンとしての公式戦初勝利となりました。

映像がないので内容が全く分からないのですが、中国は王一梅(オウイメイ)や李娟(リエン)などそれなりのメンバーは出ていたようです。対する日本も栗原・木村・荒木など主力がスタメンを占めました。セッターはまたしても竹下スタメン。
まぁ正セッター候補筆頭の横山(怪我で離脱中)が帰って来たら、さすがに竹下をスタメンで使い続けるってことはないと思いますが…。

まぁ何にせよ、中国に勝つってのは嬉しいですね。
日本が中国に勝ったのは2007年のアジア選手権以来2年ぶりでした。
今日(現地時間)は、地元のイタリアと対戦します。

ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓

関連記事
 | ホーム | 

# ALI PROJECTニューアルバム&ニューシングルリリース決定!

今日は管理人が大好きなアリプロことALI PROJECTの新作情報!
今年のアリプロもリリースラッシュです!

先日ニューシングル「地獄の門」をリリースしたばかりのアリプロですが、早くも次なるニューシングルと、お待ちかねのニューアルバムの発売が決定しています!

★2009/7/22 New Single 「タイトル未定」
◇ランティス(GloryHeaven) ¥1,200
タイアップ:Phantom~Requiem for the Phantom~ 新OP主題歌



★2009/8/26 ニュー・オリジナルアルバム 「Poison」
◇徳間ジャパンコミュニケーションズ ¥3,000




シングルもアルバムも楽しみすぎて発売日が待ち遠しいですが、今月24日には、1992年~1995年にかけてEMIから発売され、現在は廃盤となっている過去のアルバム3作品が再リリースされます。
値段も手頃なので、コアなアリプロファンの方にはおすすめです。
私がアリプロの虜になったのはここ2,3年の間なので、もちろんこれら昔の作品を聴いたことはなく、次の新作が出るまでこの3枚を楽しもうと思います。

「月下の一群」 「DALI」 「星と月のソナタ」


そして、アルバム発売後恒例のツアーも開催されます。
その名も「ALI PROJECT TOUR 2009. POISON(プワゾン)~毒を食らわば皿まで~ 」

あ、「POISON」の読み方って「ポイズン」じゃなくて「プワゾン」なのね。
いやー、禁書発禁のDVD見たら余計にアリプロのライヴを生で見てみたいなぁと思いました。

そういえば、来月の最新作を含め、シングル作品はランティスからのリリースが続いていますが、ランティスからは「薔薇架刑」以来のシングルコレクションがそろそろ出そうな感じ?(「桂冠詩人」はビクター)
曲数的にいうと、薔薇架刑以降にランティスからリリースされたシングル&カップリングだけで12曲になりますし、「怪物王女」のサントラにしか収録されてない王的血族や逢魔ヶ恋も入りますよねきっと。ってか入れてほしい。+アルバムのタイトル曲(新曲)が入ることを考えるとこれで15曲。アルバムを作るには十分な曲数といえます。
アリプロの曲はほとんど全て好きなんですが、最近「逢魔ヶ恋」が気になりだしてるので、ぜひとも逢魔ヶ恋入りのベスト発売を期待したいです!今年の冬くらいに出ないかな~。

ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓

関連記事
 | ホーム | 

# バレーボール男子 ワールドリーグ2009 日本 VS ロシア

今日からバレーボール男子のワールドリーグが開幕しました。
龍神NIPPON、2009年の初戦の相手は、世界ランク3位のロシアです。
対ロシア戦では10年以上勝ち星がありません。また、日本の越川やゴッツ石島は故障のため登録されていません。

第1セット
序盤はサーブレシーブが乱れるも、清水の活躍などで拮抗します。6-8でTTO。
2段トスになって前衛に身長217cmのカザコフがいてはさすがにきついです。
ポルタフスキーのサーブに崩され、福澤が3枚でドシャットされて7-11。
清水ノータッチエースのあと、さらに崩し、ベルニクをシャットし10-11。
フェイント拾い、福澤決めて13-13。ポルタフスキーの難攻が最初アウト判定だったものの、覆って13-14。
ピンサで古田が全日本デビューを果たすも、サーブミスで16-17。
ポルタフスキーのエースで16-18。こいつを1本で切りたいんですけどね~。
さらにロシアにエースが出て17-20。うーん、終盤でこれは痛い。
ここまでサーブレシーブの成功率が27.8%ですか。だからセンター線の攻撃が全然出てません。山村はまだ打数ゼロ?
カザコフのクイックで19-23。清水が苦しい2段でブロックアウトを取り20-23。ロシアにダブルコンタクトが出て21-23。
ポルタフスキーをワンタッチで拾い、清水が決めて22-23。ポルタフスキーがノーマークで強烈に決め22-24。
最後は福澤がドシャットされ22-25。

第2セット
松本の4連続ポイントで4-4。ベレジュコ決め4-5。福澤シャットで4-6。ロシアサーブミスで5-6。
山村の初得点で6-7。ポルタフスキーのフェイントが決まって6-8。
宇佐美と山村のコンビが合ってません。トスが低くてシャットされてます。福澤決めて8-10。松本ダイレクトで9-10。
清水と福澤が連続で決めて14-14。また山村へのトスが合ってませんが、繋いで福澤が決め15-15。
サーブで崩し、清水が決めて16-15。初めてリードしてTTOを迎えました。
ロシアのオーバータイムスで17-15。ポルタフスキー決めて17-16。ポルタフスキーにここまで80%決められてます。
山村のクイックで19-17。初めてコンビも合って完璧に決まりました。
ポルタフスキーとメルニクが連続で決めて19-19。清水決めて20-19。
サーブで崩されベレジュコ決めて21-22。ここで逆転を許しました。
松本がライトから決めて22-22。カザコフのブロックで22-23。
ロシアエースの後、スパイクミスで23-24。最後は清水シャットで23-25。

第3セット
放送は4-8からスタート。セッターを阿部に交代するも流れを変えきることは出来ず、16-25。
セットカウント0-3でストレート負け。

日本 0 - 3 ロシア
( 22-25   23-25   16-25


日本はロシア、ブルガリア、キューバと同組になっていて、7/19までに合計12試合を戦います。
世界ランク9位の日本に対し、ランクで下回るのはキューバだけなのですが、 キューバはブルガリアをいきなり撃破していますし、日本はかなり厳しい戦いとなりそうです。


一方火の鳥NIPPONこと女子の真鍋JAPANは、現在スイスでモントルーバレーマスターズに挑んでいます。
しかしキューバ、オランダ、イタリアにそれぞれストレート負けを喫し、5位以下の順位決定戦へ回っています。
若手に経験を積ませるにはいい機会であるのに(特にセッター)、オランダ戦では竹下や佐野をスタメン起用したのはちょっと私には理解できませんでした。
モントルー大会が終わると、7月31日にはワールドグランプリが開幕します。
決勝ラウンドはまたしても日本で開催なので、予選の結果がどうであろうと日本の決勝ラウンド参加は最初から決定しています。

ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓

関連記事
 | ホーム | 

# マリオ&ルイージRPG3!!!

超魔界村の挑戦が無事終了したため、新たなる挑戦ソフト「マリオ&ルイージRPG3」(DS)を買ってきました。
万代書店の中古品で3,780円也。

が、しかし!

Amazonでドラクエ最新作を予約するついでに、マリオ&ルイージRPG3の価格を調べてみたら…

なんとなんと、新品で3876円!

なぬぅーーーー!たった96円の差!損してるやんけ!

いやね、一応万代書店に行く前に楽天で中古品が幾らくらいで出ているのか検索はしてみたんです。
そしたら3000円台前半~後半だったんで、3780円という価格を見ても「まぁこんなもんか」と思って買ってしまいました。

そうかー、やっぱりAmazonは断トツで安いんだな~。
いや、それは知っていたんだけどまさか新品がこの値段とは思いもしませんで。
しかも1500円以上で送料無料だし、イーバンクで振り込めば手数料も一切掛からないから、表示されている価格そのままで買えちゃうんですよね。 うーむ、もうひと手間かけてAmazon調べておくんだったな…。

ま、それでも中古とはいえ結構綺麗だし、クラブニンテンドーのポイントもちゃんと付いたし ^^
何よりゲームも普通に出来るわけだからヨシとするか!

中古なので前の所有者の記録が残っていたのですが、プレイ時間が41時間かぁ…
やりこみ具合にもよるので一概には言えませんが、意外と掛かるんですね~
前作はこんなに掛かったっけかな?

てか平日は30分くらいしかプレイできないから、ドラクエ発売日までに間に合うかな~。

ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓

関連記事
 | ホーム | 

# 「超魔界村」攻略!



超魔界村 攻略! 挑戦時間合計 13時間 (練習5時間含む)

先週末から攻略に向けて練習をしていた、1991年カプコン発のスーファミソフト「超魔界村」
練習の成果あってか、なんとか今日中にクリアすることができました!

挑戦時間は合計で13時間。ただしこれには事前の練習分計5時間が含まれているため、本戦は8時間でのクリアとなります。

ラスボスの「魔帝サマエル」は、鎧すら取られることなく1発でのクリアでした。
実は、8時間のうちの5時間は、2週目ステージ7に費やしています…。
大魔王と超魔王と連荘バトル…なかなか思うようにいかず、コンティニュー制限にやられて一度は完全ゲームオーバーになりました。
夕方になって再度最初からやり直し、2週目ステージ7でまたもや2時間の足止めを食らいましたがなんとか突破。私が挑戦するゲームの中でこんなに苦戦させられるものはなかなかない(そもそもイラつきそうなゲームにはあまり手を出さない)ので、超魔王を5時間がかりで倒したときの達成感は凄いものがありました。ラスボスのサマエルが意外とあっさり攻略できてしまったので、大魔王と超魔王の連荘バトルがラスボスでも良かったのにと思いました。


明日は出かける予定があったので、なんとか今日中クリア出来てよかったです。
お出かけついでに、万代書店でマリオ&ルイージ3(DS)の中古を探してこよっと!

ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓

関連記事
 | ホーム | 

# カレンダー

05 ≪│2009/06│≫ 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

# 2017-2018 シーズン

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 ロス・テレコム杯
 男子結果   女子結果

■GPシリーズエントリー選手
■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索