フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2011 フィギュアスケート全米選手権 男子FS・最終結果

◆2011 フィギュアスケート全米選手権
◇男子フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 231.90 FS=151.51(*4) ライアン・ブラッドレイ
*2位 225.56 FS=157.85(*1) リチャード・ドーンブッシュ
*3位 224.35 FS=156.36(*2) ロス・マイナー
----------------------------------------------------------
*4位 224.16 FS=145.77(*6) ジェレミー・アボット
*5位 220.04 FS=153.78(*3) アダム・リッポン
*6位 215.05 FS=148.28(*5) アーミン・マーバヌーザデー
*7位 213.49 FS=141.88(*9) ブランドン・ムロズ
*8位 213.29 FS=143.50(*8) キーガン・メッシング
*9位 208.76 FS=144.44(*7) ジェイソン・ブラウン
10位 206.76 FS=137.15(10) ダグラス・ラザノ
----------------------------------------------------------

今年の全米選手権男子を制したのは、ベテランのライアン・ブラッドレイ選手でした。
冒頭で挑んだ2度の4Tは共に着氷が乱れるも、それ以外はほぼ完璧。
後半は3A+3Tや、3S+2T+2Tといった得点減のジャンプもきっちり決めています。
ブラッドレイ選手の全米優勝は初!おめでとうございます。

2位のドーンブッシュ選手と3位のマイナー選手は、共に4回転こそ跳んでいませんが、各要素ほぼ完璧な内容です。
ドーンブッシュの技術点とフリーの得点は全体のトップを記録しました。

4位のアボットも4回転は回避。
序盤は順調でしたが、2度目の3Lzは、転倒+ダウングレード。
さらに、コンビネーションも付けられなかったことからSEQ扱いになる痛いミスがありました。
首位との差が7点ほどということを考えれば、このコンビネーションジャンプがしっかり決まっていれば…というところですね。
結局、全米3連覇はおろか、表彰台も逃す結果となってしまいました。
GPSの実績を考えると、なんとか世界選手権出場は大丈夫そうでしょうか…?

SPで出遅れたリッポンはフリー3位と巻き返し、総合5位まで順位を上げました。
リッポンも4回転は跳びませんが、3Aが2回とも単独になった以外に大きなミスはありませんでした。

SP3位のムロズはフリーでは9位となり、総合7位まで順位を下げました。
冒頭の4Tは着氷が大きく乱れ、回転不足も重なり得点を稼げず。
その後は持ち直して良い演技になったと思いますが、 ムロズはPCSで高い評価を受ける選手ではないため、得点は伸び悩みました。

さて、この大会の結果を踏まえると、アメリカ男子の世界選手権の代表選考は難しいことになりそうですね…。
GPSで活躍したアボット、ムロズ、リッポンあたりが順当に表彰台に上がってくれれば良かったのでしょうが、 誰一人として台に上がれないとは完全に予想外でした。
代表発表の情報が入り次第、追記で記載しようと思います。


◆追記
世界選手権代表には、この大会の上位3名(ブラッドレイ/ドーンブッシュ/マイナー)に決定しました。アボットは落選です。

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* TES=技術点/PCS=演技構成点


「浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2010-2011
(DVD付)」

発売日:2010/10/20 | EMIミュージックジャパン
★浅田真央使用曲「タンゴ」「愛の夢」収録

「フィギュア・スケート ミュージック・セレクション’10-’11」
発売日:2010/12/22 | ワーナーミュージック・ジャパン
★主要選手の使用曲を多数収録
★ジョニー・ウィアーが歌でも魅せる!



ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事
 | ホーム | 

# 2011 フィギュアスケート全米選手権 女子FS・最終結果

◆2011 フィギュアスケート全米選手権
◇女子フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 191.24 FS=128.74(*1) アリッサ・シズニー
*2位 183.38 FS=121.06(*2) レイチェル・フラット
*3位 177.26 FS=113.91(*3) 長洲未来
----------------------------------------------------------
*4位 173.84 FS=112.30(*4) アグネス・ザワツキー
*5位 167.20 FS=108.77(*6) クリスティーナ・ガオ
*6位 165.36 FS=110.73(*5) アシュリー・ワグナー
*7位 162.91 FS=105.30(*7) ヴァネッサ・ラム
*8位 152.47 FS=102.56(*8) ヤスミン・シラジ
*9位 149.28 FS=102.25(*9) ジョエル・フォルテ
10位 144.53 FS=099.17(11) メリッサ・ブランハギ
----------------------------------------------------------
12位 140.95 FS=092.47(12) キャロライン・ジャン

今年の全米選手権を制したのは、アリッサ・シズニー選手でした。
フリーも圧巻の内容で、3Loがひとつアンダーローテになっている以外はほぼ完璧。
シズニーは2季ぶりの全米女王返り咲きです。今季は本当に安定してますねぇ。
近年苦しんでいたシズニーの復活は嬉しく思いますが、 世界選手権で日本勢の前に立ちはだかる選手がまた一人増えちゃったなぁという感じも…(;^ω^)

2位にはレイチェル・フラット社長(笑)が入りました。
冒頭の2A+3Tはアンダーローテ判定。3Lz+3Loの予定は2Lzに。
しかしその後はしっかり立て直してほぼ完璧に演じきりました。
GPファイナルでの彼女の姿はちょっと信じられないものでしたが、 調子が戻ってきたようで良かったです。

3位は未来選手。
今回もセカンドの3回転には挑まず、無難にしっかりと各要素を決める選択をしたようです。 ジャンプでは特に大きなミスはしていませんが、終盤のフライングシットスピンが0点になっている様子。
技術点ではシズニーに10点以上の差を付けられているので、出来ることならセカンドの3回転にも再び挑んでほしいですね。

4位はザワツキー選手。
ザワツキーは冒頭で2A+3Tを決めています。
3Lzがダブルになるミスと、3Loでの転倒がありました。

ワグナーは総合6位。
冒頭は3-3ではなく、3F+2T。2Aからの3Tはアンダーローテでした。
特別大きなミスはないようですが、ジャンプでの減点が多く、大きく巻き返すことは出来ませんでした。

アメリカ女子の世界選手権の枠は2つですが、シズニーは文句なしとして、あと一人は誰になるでしょうか?GPFでは散々だったフラットもきっちり調子を戻してきたし、GPSの成績を考えてもやはりフラットが有力なのでしょうか。未来ちゃんもすごく見たいのですが、今季の成績を考えるとシズニーやフラットには一歩及ばないかもですね…。情報が入り次第この記事に追加で書く予定です。


◆追記
世界選手権の代表は、シズニーとフラットに決定しました。

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* TES=技術点/PCS=演技構成点


「浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2010-2011
(DVD付)」

発売日:2010/10/20 | EMIミュージックジャパン
★浅田真央使用曲「タンゴ」「愛の夢」収録

「フィギュア・スケート ミュージック・セレクション’10-’11」
発売日:2010/12/22 | ワーナーミュージック・ジャパン
★主要選手の使用曲を多数収録
★ジョニー・ウィアーが歌でも魅せる!




ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事
 | ホーム | 

# 2011 フィギュアスケート欧州選手権 女子FS・最終結果

◆2011 フィギュアスケート欧州選手権
◇女子フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 170.60 FS=112.04(*2) サラ・マイアー(SUI)
*2位 168.54 FS=115.37(*1) カロリーナ・コストナー(ITA)
*3位 166.40 FS=102.90(*4) キーラ・コルピ(FIN)
----------------------------------------------------------
*4位 162.04 FS=101.69(*5) クセーニャ・マカロワ(RUS)
*5位 154.31 FS=105.91(*3) アリョーナ・レオノワ(RUS)
*6位 151.66 FS=096.96(*7) ヴィクトリア・ヘルゲソン(SWE)
*7位 150.66 FS=099.76(*6) イラ・ヴァヌート(BEL)
*8位 147.96 FS=094.28(*8) エレーネ・ゲデバニシビリ(GEO)
*9位 138.74 FS=087.13(10) マエ・ベレニス・メイテ(FRA)
10位 137.44 FS=086.20(14) ヴァレンティーナ・マルケイ(ITA)
----------------------------------------------------------

女子の欧州選手権を制したのは、スイスのベテラン、サラ・マイアー選手でした。
マイアー選手は欧州選手権を最後に引退すると聞いていましたが、 最後に地元で最高の演技をすることが出来て、初の欧州女王というタイトルまで手にすることが出来たのは本当に良かったと思います。
プログラムの構成自体はそこまでハイレベルではありませんが、とにかくミスが少なかったです。強いて言えば3S+2Tのセカンドジャンプが1Tになったくらい。他は完璧でした。
演技終了は感極まって泣いていましたね。もちろん観客はスタンディングオベーションで彼女の演技を称えていました。
マイアー選手は最終滑走でだったのですが、キスクラで得点が発表…そして「1位」という順位が表示された瞬間、 本人はもちろんですがコーチ陣の喜び様も凄かったです。
本当におめでとうございます。

2位はイタリアのコストナー。
フリー1位となる得点で、SP6位から巻き返しました。
グランプリシリーズでは3F以上のジャンプは一切組み込んでいませんでしたが、今回のフリーではステップアウトながら冒頭で3Fを跳んでいます。 2A+3Tはキレもあって非常に美しかったです。
後半は3Loが2つともアンダーローテ判定になり、2つ目のループでは転倒するミスがありました。
大きなミスはこの転倒くらいだったと思いますが、結果的にはこのミスが響いて逆転優勝はなりませんでした。

3位はフィンランドのキーラ・コルピ。
なんとか表彰台は確保したものの、フリーはかなりミスが多い内容となってしまいました。
冒頭のジャンプは3Tがステップアウトになり、3-3のコンビネーションにならず。
3Lzは着氷が乱れて手を付き、3Loは跳んだ瞬間軸がナナメになり転倒。
3Fも着氷が乱れてアンダーローテ判定になるなど、前半は全てのジャンプがGOEでマイナスの評価となります。
後半は特に大きなミスはありませんでしたが、全部で7つのジャンプのうち、加点を受けたジャンプは3S+2Tの一つだけしかありませんでした。
ジャンプでこれだけ精彩を欠いてしまうと当然得点は伸びず、残念ながら初の欧州女王の座につくことは出来ませんでした。

4位はロシアのマカロワ選手。
マカロワのフリーは、ループジャンプが鬼門となってしまいました。
最初の3Loはタイミングが合わずにダブルとなり、さらに着氷ミスで転倒。2つ目のループもやはりタイミングが合わず、すっぽ抜けになってしまいました。
他の要素はそれなりに良かったので、ループで失った得点がかなり痛かったです。

5位は同じくロシアのアリョーナ・レオノワ選手。
SPは13位でしたが、フリーは3位と健闘し、総合で大きく順位を上げました。
冒頭の3T+3Tはスピードもキレもあり、非常にダイナミックなジャンプでした。
後半は3Sがダブルになるミスこそありましたが、点数を大きく落とすようなミスは無し。
演技終了後の快心のガッツポーズは凄かったです。レオノワらしいお茶目な表情も飛び出すなど、本人も納得のいい演技ができたと思います。

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* TES=技術点/PCS=演技構成点


「浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2010-2011
(DVD付)」

発売日:2010/10/20 | EMIミュージックジャパン
★浅田真央使用曲「タンゴ」「愛の夢」収録

「フィギュア・スケート ミュージック・セレクション’10-’11」
発売日:2010/12/22 | ワーナーミュージック・ジャパン
★主要選手の使用曲を多数収録
★ジョニー・ウィアーが歌でも魅せる!



ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事
 | ホーム | 

# 2011 フィギュアスケート欧州選手権 男子FS・最終結果

◆2011 フィギュアスケート欧州選手権
◇男子フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 226.86 FS=148.75(*3) フローラン・アモディオ(FRA)
*2位 223.01 FS=152.57(*1) ブライアン・ジュベール(FRA)
*3位 222.60 FS=149.69(*2) トマシュ・ベルネル(CZE)
----------------------------------------------------------
*4位 216.59 FS=142.98(*5) ケビン・ヴァンデルペレン(BEL)
*5位 216.07 FS=142.31(*6) アルトゥール・ガチンスキー(RUS)
*6位 204.88 FS=132.10(*9) サミュエル・コンテスティ(ITA)
*7位 202.62 FS=143.80(*4) コンスタンチン・メンショフ (RUS)
*8位 201.39 FS=125.26(10) ミハル・ブレジナ(CZE)
*9位 199.65 FS=139.17(*7) ハビエル・フェルナンデス(ESP)
10位 196.15 FS=132.38(*8) アルバン・プレオベール(FRA)

フィギュアスケートの欧州選手権は男子フリーを終え、フランスのフローラン・アモディオが初優勝を飾りました。
ベテランのブライアン・ジュベールが2位に入り、チェコのトマシュ・ベルネルが3位に入るなど、SPで出遅れた実力者もフリーで巻き返しました。

アモディオは冒頭の3Aを2度とも成功。3Loは着氷が乱れて減点評価です。
後半も連続3回転を含め次々とジャンプを成功させますが、3Lzは着氷が乱れてコンビネーションにならず、シークエンス扱いになりました。
サーキュラーステップやコレオステップでは、+3を付けるジャッジが何人もいるなど高い評価を受けています。スピンでもレベル4を2つ獲得しました。

ジュベールはフリー1位の得点を記録。SPの出遅れが響いて逆転優勝とまではなりませんでしたが、よく巻き返したと思います。やっぱジュベールが元気じゃないとねー。
冒頭の4T、続く3A+3Tを成功させて波に乗ると、2つ目の3Aも決め、フライングアップライトスピンではレベル4を獲得しました。
後半1本目となる3Lz+2T+2Loの3連続ジャンプも成功するなど、大きな得点源でのミスが無かったのは大きかったですね。
終盤はやや着氷が乱れるジャンプもあり、コンビネーションジャンプが1つ少なくなっているのですが、 全てが完璧であったとすれば逆転優勝できてたかもしれないですねー。

ベルネルは冒頭で4Tに成功!ついに4回転復活です。
これで波に乗れれば良かったのですが、続く3Aは着氷が乱れて減点されています。
後半も予定の回転数に満たないジャンプが2つほど出てしまいましたが、3連続ジャンプをきっちり決めるなど、大崩れはありませんでした。

ベテランのヴァンデルペレンはフリーも絶好調。
冒頭は4Tを決めるなど、ミスらしいミスはありません。
ただ、プロトコル表を見てみると、コンビネーションジャンプが1つ少ないですね。
3連続ジャンプも入っていませんし、それを考えると、「全てが予定通り」ではなかったのかも。

ガチンスキーも冒頭で4Tを成功。
しかし3Aで転倒し、直後に跳んだ3Aではコンビネーションを付けず、シークエンス扱いになってしまいました。 多分1回目の3Aがコンビネーションの予定だったと思うのですが、転倒して動揺したのか、2つ目の3Aにコンビネーションをつけるのを忘れてしまった感じ?
その後は持ち直しましたが、他の実力者の選手が高い得点をマークしたこともあり、メダルには手が届きませんでした。

SP2位スタートだったブレジナは、2度の転倒や予定の回転数に満たないジャンプなどのミスが相次ぎ、フリーは10位。 総合でも8位となり、こちらもメダル獲得はなりませんでした。

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* TES=技術点/PCS=演技構成点


「浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2010-2011
(DVD付)」

発売日:2010/10/20 | EMIミュージックジャパン
★浅田真央使用曲「タンゴ」「愛の夢」収録

「フィギュア・スケート ミュージック・セレクション’10-’11」
発売日:2010/12/22 | ワーナーミュージック・ジャパン
★主要選手の使用曲を多数収録
★ジョニー・ウィアーが歌でも魅せる!



ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事
 | ホーム | 

# 2011 フィギュアスケート全米選手権 男女SP結果

◆2011 フィギュアスケート全米選手権
◇女子ショート・プログラム
■プロトコル (pdf)
----------------------------------------------------------
*1位 63.35 長洲未来
*2位 62.50 アリッサ・シズニー
*3位 62.32 レイチェル・フラット
----------------------------------------------------------
*4位 61.54 アグネス・ザワツキー
*5位 58.53 クリスティーナ・ガオ
*6位 57.61 ヴァネッサ・ラム
*7位 54.63 アシュリー・ワグナー
*8位 49.91 ヤスミン・シラジ
*9位 49.73 モルガン・ベル
10位 48.48 キャロライン・ジャン

全米選手権の女子は、未来選手が首位スタート。
3回転3回転は回避でしたが、ほぼ完璧に演じきっています。
3つのスピンは全て最高評価のレベル4を獲得。

2位のシズニーも、未来選手と同様に素晴らしい演技だったようです。
技術点はほぼ変わらず、PCSでの僅かな差で2位となりました。

3位はレイチェル・フラット選手。
GPファイナルの時は残念な結果となりましたが、しっかり調子を戻してきた様子。
冒頭は予定していた3Lz+2Loではなく、3Fに2Tのコンビネーションを付けました。
そして、単独の3Fを予定していたところで3Lzを跳んでいます。
演技自体は上々なものとなりましたが、レイバックスピンがレベル1になっているのが惜しいところです。
順位は3位ですが、首位までは僅か1点差。逆転での全米2連覇となるか、フリーも注目です。

4位のザワツキーも快心の演技を見せ、60点を超えるスタートとなりました。
今年の全米は上位のレベルが高いですね。ザワツキーは冒頭で3T+3Tを決めています。
技術点では全体のトップを記録していますが、PCSの差が出ました。

ワグナーはジャンプでのミスが相次ぎ、SP7位スタートです。

◇男子ショート・プログラム
■プロトコル (pdf)
----------------------------------------------------------
*1位 80.39 ライアン・ブラッドレイ
*2位 78.39 ジェレミー・アボット
*3位 71.61 ブランドン・ムロズ
----------------------------------------------------------
*9位 66.26 アダム・リッポン

男子の首位は、ベテランのライアン・ブラッドレイ選手。
4T+3Tの大技や、3Aなど、全ての要素をきっちりと決めました。

アボットは2位スタート。
冒頭は3F+3Tを決め、その後も大きなミスは無し。
しかし、ステップやスピンでレベルの取りこぼしがあり、技術点であまり点を伸ばせていません。

ムロズは冒頭に4T+3Tを予定していましたが、4Tの着氷が乱れ、セカンドジャンプは2回転になりました。 技術点ではアボットとさほど変わりませんが、PCSで大きく差を付けられています。

リッポンはジャンプのミスが2つほどあり、9位と出遅れました。

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* TES=技術点/PCS=演技構成点


「浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2010-2011
(DVD付)」

発売日:2010/10/20 | EMIミュージックジャパン
★浅田真央使用曲「タンゴ」「愛の夢」収録

「フィギュア・スケート ミュージック・セレクション’10-’11」
発売日:2010/12/22 | ワーナーミュージック・ジャパン
★主要選手の使用曲を多数収録
★ジョニー・ウィアーが歌でも魅せる!



ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事
 | ホーム | 

# 2011 フィギュアスケート欧州選手権 女子SP・結果

◆2011 フィギュアスケート欧州選手権
◇女子ショート・プログラム
■プロトコル (pdf)
----------------------------------------------------------
*1位 63.50 キーラ・コルピ(FIN)
*2位 60.35 クセーニャ・マカロワ(RUS)
*3位 58.56 サラ・マイアー(SUI)
----------------------------------------------------------
*4位 54.70 ヴィクトリア・ヘルゲソン(SWE)
*5位 53.68 エレーネ・ゲデバニシビリ(GEO)
*6位 53.17 カロリーナ・コストナー(ITA)
*7位 51.61 マエ・ベレニス・メイテ(FRA)
*8位 51.24 ヴァレンティーナ・マルケイ(ITA)
*9位 51.12 サラ・ヘッケン(GER)
10位 50.90 イラ・ヴァヌート(BEL)
----------------------------------------------------------
13位 48.40 アリョーナ・レオノワ(RUS)

フィギュアスケートの欧州選手権は女子SPを終え、フィンランドのキーラ・コルピが首位に立ちました。
3T+3T含め、ノーミスの演技です。今シーズンは一皮向けたというか、安定感が付いてきた感じですね。

2位はロシアのマカロワ。
構成はコルピとほぼ同じで、こちらもノーミス演技でしたが、PCSの差で2位スタートとなりました。

コストナー2度の転倒が響き、SP6位スタートです。
冒頭の3T+3Tはセカンドジャンプで転倒し、回転も足りずにアンダーローテ判定となっています。
このあと3Loでも転倒があり、得点に大きく響いてしまいました。
コルピやマカロワが共に60点を超えているので、優勝争いではかなり劣勢に立たされた状況です。

なお、この大会にフィンランドのラウラ・レピスト選手は出場していません。
アキレス腱の怪我でGPシリーズを欠場しましたが、まだ状態が思わしくないのだと思います。
レピストは今シーズン1度も競技に出ていないはずですが、世界選手権への出場権はどうなるのでしょうか?
フィンランドは枠を2つ持っていますが、実績のある選手がコルピとレピストくらいしか見当たらないので、 レピストが出れる状態になれば優先的に出してもらえるのでしょうか。
無理はしてほしくありませんが、世界選手権で元気な姿が見られるといいです。

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* TES=技術点/PCS=演技構成点


「浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2010-2011
(DVD付)」

発売日:2010/10/20 | EMIミュージックジャパン
★浅田真央使用曲「タンゴ」「愛の夢」収録

「フィギュア・スケート ミュージック・セレクション’10-’11」
発売日:2010/12/22 | ワーナーミュージック・ジャパン
★主要選手の使用曲を多数収録
★ジョニー・ウィアーが歌でも魅せる!




ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事
 | ホーム | 

# 2011 フィギュアスケート欧州選手権 男子SP・結果

◆2011 フィギュアスケート欧州選手権
◇男子ショート・プログラム
■プロトコル (pdf)
----------------------------------------------------------
*1位 78.11 フローラン・アモディオ(FRA)
*2位 76.13 ミハル・ブレジナ(CZE)
*3位 73.76 アルトゥール・ガチンスキー(RUS)
----------------------------------------------------------
*4位 73.61 ケビン・ヴァンデルペレン(BEL)
*5位 72.91 トマシュ・ベルネル(CZE)
*6位 72.78 サミュエル・コンテスティ(ITA)
*7位 70.44 ブライアン・ジュベール(FRA)
*8位 66.62 クリストファー・ベルントソン(SWE)
*9位 64.53 ペーター・リーベルス(GER)
10位 63.77 アルバン・プレオベール(FRA)

フィギュアスケートの欧州選手権は男子SPを終え、フランスのフローラン・アモディオが首位スタート。
3A, 3Lz+3T, 3F 全てのジャンプを成功させ、スピンやステップでもレベルの取りこぼしはありません。 3Fはe判定で若干の減点がありますが、初の欧州チャンピオンに向け、上々のスタートです。

2位はチェコのミハル・ブレジナ選手。
スピンでレベルの取りこぼしがひとつだけありましたが、ジャンプは完璧。
逆転を狙える好位置につけました。

3位のガチンスキーと4位のヴァンデルペレンは、冒頭で4T+3Tを成功。
ベルネルは3Aでの転倒が響き、5位スタートです。

復活が期待されるブライアン・ジュベールですが、SPは7位とやや出遅れました。
冒頭のコンビネーションジャンプでは、最初の4Tでオーバーターンが入ってしまいましたが、そのあとに2Tをつけています。
続く3Aは成功させますが、3Lzは跳んだ瞬間軸がナナメになり転倒してしまいました。
スピンは足替えコンビネーションでレベル1評価になっていますが、あとはレベル3を獲得。ステップもレベル3です。
順位こそ7位ですが、表彰台圏内までは3点,首位とも8点差なので、フリーでひっくり返せる可能性はまだあると言えるでしょう。 気落ちせずにがんばってもらいたいです。


* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* TES=技術点/PCS=演技構成点


「浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2010-2011
(DVD付)」

発売日:2010/10/20 | EMIミュージックジャパン
★浅田真央使用曲「タンゴ」「愛の夢」収録

「フィギュア・スケート ミュージック・セレクション’10-’11」
発売日:2010/12/22 | ワーナーミュージック・ジャパン
★主要選手の使用曲を多数収録
★ジョニー・ウィアーが歌でも魅せる!



ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事
 | ホーム | 

# 2011 フィギュアスケートカナダ選手権 男女結果

◆2011 フィギュアスケートカナダ選手権 結果
◇女子
■プロトコル (pdf)  SP / FS   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 172.32 シンシア・ファヌフ (SP=60.77 FP=111.55)
*2位 157.82 ミリアン・サムソン (SP=49.75 FP=108.07)
*3位 151.72 アメリー・ラコステ (SP=50.86 FP=100.86)
----------------------------------------------------------

女子はシンシア・ファヌフが優勝。
ロシェットが不在なので、彼女の優勝は順当な結果ですね。
ファヌフの優勝は2004年以来7年ぶりだそうですが、そんなに歳いってる選手だっけ?と思って調べたら、1/16に22歳になったばかりでした。 ってことは中学生の時以来の優勝なんですね~。その時はロシェットを抑えての優勝みたいですが、若い2人の演技も見てみたいですね。(今も若いけどね…。

世界選手権の代表には、ファヌフとサムソンが選ばれました。

◇男子
■プロトコル (pdf)  SP / FS   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 285.85 パトリック・チャン (SP=88.78 FP=197.07)
*2位 229.09 ショーン・ソーヤー (SP=77.64 FP=151.45)
*3位 204.02 ジョイ・ラッセル (SP=69.41 FP=134.61)
----------------------------------------------------------
*4位 191.85 ケビン・レイノルズ (SP=61.76 FP=130.09)

男子の優勝はもちろんパトリック・チャンです。
今朝、ネットのニュースで得点だけを見たときは何の冗談かと思ってしまいましたが、先ほど映像で確認したところ、演技自体は凄いものでした。
チャンのフリー構成です↓(「+」はGOE加点)

01. 4T 10.30 +2.83
02. 4T+3T 14.40 +2.00
03. 3Lz 6.00 +1.52
04. SlSt3 3.30 +1.50
05. FSSp4 3.00 +1.17
06. 3A x9.35 +2.00
07. 3Lz+1Lo+3S x11.77 +1.28
08. CSSp3 2.60 +1.33
09. 3F x5.83 +1.40
10. 3Lo+2T x7.15 1.05
11. 2A x3.63 +1.00
12. ChSt1 2.00 +3.00
13. CCoSp3 3.00 +1.00

グランプリシリーズの時とは構成を変え、4回転を2度使っています。
課題の3Aを1回にする代わりにそうしたのか分かりませんが、見事全ての項目をミス無く決めました。
最初の4TはほとんどのジャッジがGOE+3の評価。コレオステップに至っては満場一致のGOE+3です。

しっかし技術点だけで100点超えとか…すげぇわ…。演技構成点も5項目全て9点台だし、中には10点を付けてるジャッジもいます。
国内大会は得点が高めに出ますし、ISUにも公認されませんが、フリーの197.07…合計285.85って…。もの凄い銀河点ですね。
これがISUの公認試合だったとしても、間違いなく180点台の世界歴代最高得点が出ることでしょう。
でも、4回転を2回入れてこれだけ完璧に滑りきれるのは凄いです。これ見せられたら世界最高が出ても仕方ないですねぇ…。 でもさぁ、世界選手権で達成するのはやめてね…(苦笑)
Pちゃんはまだ若いもんねぇ…ソチの頃には一体どうなってるんだろう。
某キムのように、ほとんど同じ構成でどんどん得点だけが上昇し、夢の300点突破とか・・・いやいやそんなものは見たくない…。

ちなみに、男子の世界選手権代表には、この大会の上位3人が選ばれています。
レイノルズは上位3人には入ってくるだろうと思ったのですが、得意の4回転他、ミスが重なってしまったようです。
彼の4回転は世界選手権でもぜひ見たいと思っていたので、ちょっと残念でした。


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事
 | ホーム | 

# フィギュアスケート世界選手権のチケット終了(泣

今年の世界選手権は東京開催。
見に行きたいと思っていたのですが、やはりチケットの確保はできませんでした…。

各チケットサイトの先行抽選に片っ端から申し込んでいましたが、結果は全滅!
先ほどの一般発売も瞬殺でしたね…。
イープラスは繋がりにくすぎると不評だったため、今回はローチケでスタンバイしていたのですが、 やっと繋がった2分後には「予定枚数終了」になってました

日本はフィギュアスケートの人気が世界一高い国だと思いますが、 その国で開催される世界選手権で、なおかつ一番競争率が激しいであろう女子フリーを、 しかも良席で見たいなんて考えちゃってるものですから…そりゃ普通にチケット取ろうと思っても無理に決まってますよねぇ。
先行抽選の当選確率とかどんなもんだったんだろうか…?ちょっと気になります。

最初からダメモトで考えていたとはいえ、いざ行けないとなると悲しい… 全日本で生観戦の良さを経験してしまったから、なかなかすんなり諦めがつかないかもです。
今回はテレビの前で応援するしかないのかなぁ…。

まぁ、行きたい人全てが行けるわけじゃないし、やれることはやって、それでもダメだったんだからしょうがないですよね。
チケット代や旅費の浮いた分で、欲しい物でも買って気を紛らわそう…。

そういえば、チケット流通センターなんかを覘いてみると、フィギュアの世選チケットも結構な枚数が出品されてます…。
当然のごとく良い席は高額取引になるので手出しはできませんが、こういうところに沢山のチケットが流れるというのは考えものですね。
重複当選とかで止む無く出品とかなら仕方ないかもしれませんが、大半は転売目的の人や業者なんだろうし…。
結局はこういう方々が、先行抽選にも相当な量のエントリーをしてるってことでしょ?
最近は、手数料を取ってチケットの入手を代行する業者とかもあるらしいですね…。

なんというか、その道のプロみたいなのがウヨウヨいる状況で、 本当に行きたいと思っている人がまともな方法でチケットを入手するなんてハードルが高すぎます…。
何か上手い規制でもあればいいんでしょうけどね…難しい問題です。


「浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2010-2011
(DVD付)」

発売日:2010/10/20 | EMIミュージックジャパン
★浅田真央使用曲「タンゴ」「愛の夢」収録

「フィギュア・スケート ミュージック・セレクション’10-’11」
発売日:2010/12/22 | ワーナーミュージック・ジャパン
★主要選手の使用曲を多数収録
★ジョニー・ウィアーが歌でも魅せる!




ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事
 | ホーム | 

# 浅田真央 「20歳になった氷上の妖精」 初のDVD発売!

浅田真央選手初のDVD作品が発売されることになったそうです。

■毎日新聞 「浅田真央:初DVDを3月発売 20歳のメモリアル 競技映像からリンク外の素顔まで」
http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20110120mog00m...

記事によると、2006年~2009年まで4連覇を果たした全日本選手権や、 世界女王に輝いた2008年&2010年の世界選手権、銀メダルを獲得したバンクーバー五輪などの競技映像の他、 幼少期やジュニア時代の映像などなど・・・本編約2時間のDVDになる模様。それ以外にも特典映像の収録も予定されているとのことです。
私はバンクーバー以前の映像は残していなかったので、過去の競技映像が収録されるのは非常にありがたいです。フリーの仮面舞踏会大好きなんですよねー。綺麗な映像でまた見たいと思っていたので嬉しい…!
ちなみに、演技映像はノーカット収録で、実況等も入っていないとのこと!

#追記 ↓ポニーキャニオンにピックアップページができてます。
http://visual.ponycanyon.co.jp/pickup/visual3/pcbg11095/
収録時間は約3時間だそうです!楽しみ…!


Amazonのレビュー欄を見てみると、発売元に問い合わせた方がいらっしゃるようなのですが、それによると、この作品にキムヨナが出演する予定はないとのこと。
そりゃそうだよ…せっかくの真央選手のDVDなのにキムの映像なんか絡ませてきたら抗議殺到でしょ!
まぁ、発売元がフジだからねぇ、そんな心配をしてしまうのも仕方がない…。
でも、余計なものが入ってなさそうで一安心です。問い合わせた方ъ(゚Д゚)グッジョブ!!

#追記
同じ日にキムヨナのDVDも発売するそうです。
さすがに日本でキムヨナのDVD出しても需要ないと思いますが…相乗効果狙いでしょうか。
てか、フジはどんだけキムヨナ好きなんだよ…。まるで韓国に乗っ取られてんのかと思ってしまいます。



ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事
 | ホーム | 

# フィギュアスケート S.O.I ジャパンツアー2011 TV放送情報

フィギュアスケートが好きな皆様にお知らせです。
先週・今週と公演が行われている「スターズ・オン・アイス ジャパンツアー2011」の模様が、本日の夜19:54よりテレビ東京で放送されます。

◆木下工務店スターズ・オン・アイス ジャパンツアー2011
テレビ東京 1月16日 19:54~21:48 ON AIR!
番組公式HP http://www.tv-tokyo.co.jp/soi2011/


公式ホームページの出場予定選手欄を見ると、先週の大阪公演にしか出場していない 浅田真央選手や羽生結弦選手らの名前があり、逆に今週の東京公演にしか出場していない村上佳菜子選手の名前も記載されているので、大阪公演と東京公演のいいとこ取りで放送されるものと思われます。
他にも、高橋大輔選手や小塚崇彦選手、安藤美姫選手といったお馴染みの日本人選手に加え、プル様やロシェット姐さんなど、豪華メンバーが共演しています。
放送時間がたっぷり用意されているので、世界トップスケーターによるアイスショーを存分に堪能できるのではないかと思います。

真央ちゃんはあの黒い新衣装でのバラード第1番ですね。
タラソワさんが、かわいい元教え子のためにデザインしてくれたものらしいです。
既にニュースなどでチラッと映像が流れていましたが、フルで流れるのはこの放送が初めてだと思います。

EXの衣装はどちらの評判がいいのか分かりませんが、個人的には前の純白ドレスの方が好きかもしれないです。あの真央ちゃんは本当に美しいですよね…。
黒いほうも可愛いから全然OKなんですけど、世界選手権のEXでは白衣装希望かなー


今回はテレビ東京での放送ということで、地方にお住まいの方は見れない方も多いと思うのですが、 この模様は2月8日の21:00よりBSジャパンで再度放送があります。
ウチの地方もローカル局しかデジタル受信できないため、今回はアナログ画質で我慢…
こういう時は関東に住んでる方が羨ましいです!


「浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2010-2011
(DVD付)」

発売日:2010/10/20 | EMIミュージックジャパン
★浅田真央使用曲「タンゴ」「愛の夢」収録

「フィギュア・スケート ミュージック・セレクション’10-’11」
発売日:2010/12/22 | ワーナーミュージック・ジャパン
★主要選手の使用曲を多数収録
★ジョニー・ウィアーが歌でも魅せる!




ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事
 | ホーム | 

# ALI PROJECT TV出演情報 +α

2週間振りのブログ更新
ここ何ヶ月か記事更新が多かったせいで、何だかもの凄く久しぶりの更新な気がする。

そして今日は、これまた久しぶりのアリプロ情報です。
アリプロファンの方は既にご存知だと思いますが、すっかり忘れている方もいるかと思うので一応書いておきますね。

明日はアリプロが出演する「MJ presents 新世紀アニソンSP.4」の放送日!

◆MJ presents 新世紀アニソンSP.4
NHK総合 1月16日 18:10~18:40 ON AIR!
番組公式HP http://www.nhk.or.jp/mj/


収録では「聖少女領域」と「亡国覚醒カタルシス」の2曲を披露していますが、今回オンエアされるのは「聖少女領域」のみです。
出演時間自体は短いと思いますが、アリプロにとっては滅多にないTV出演なので、ぜひ録画予約をお忘れなくっ!
2曲ともオンエアされるであろう「完全版」の放送はまだ未定ですが、多分来月とか再来月と思われます。


そしてもう1点。3月2日に大河アニメ「刀語」のエンディング主題歌集1がリリースされるのですが、このCDにアリプロの「雪ノ女」が収録されます。
これまでは「刀語 第六巻[DVD/Blu-ray]」の初回特典CDでしか聴くことが出来なかったため、あとで入手困難になっても嫌だと思い、 断食してまでお高いDVDを買ってしまっていた自分…涙目(笑)
いやいや、これで多くの方にアリプロの作品を聴ける機会が増えるんだもん…喜ばしいことだ

刀語 エンディング主題歌集 1 / アニメ

◆1/16 さらにもう1点追記!
勇侠会のお知らせに記載されていますが、「月光ソワレVII」が今年の7月に開催決定だそうです!!
詳細な日付や会場等は発表されていませんので、続報を待ちましょう。
7月かぁ~!まだ半年先だけど今年も見に行きたいですねー。


◆NOW ON SALE
・Live DVD 「月光ソワレVI ~Gothic Opera~」 2010/07/14
・28th Single 「刀と鞘」 2010/08/25
・New Album  「汎新日本主義」 2010/09/29
・Live DVD 「TOUR 2010 汎新日本主義」 2011/02/09



ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事
 | ホーム | 

# カレンダー

12 ≪│2011/01│≫ 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

# 2017-2018 シーズン

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 ロス・テレコム杯
 男子結果   女子結果

■GPシリーズエントリー選手
■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索