フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 高橋・トラン組 銅メダルおめでとう!!

◆2012 世界フィギュアスケート選手権大会
◇ペア フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
 201.49 アリオナ・サフチェンコ/ロビン・ゾルコビー(GER)
 201.38 タチアナ・ボロソジャル/マキシム・トランコフ(RUS)
 189.69 高橋 成美/マーヴィン・トラン(JPN)
----------------------------------------------------------
*4位 186.05 チン・パン/ジャン・トン(CHN)
*7位 182.42 川口 悠子/アレクサンドル・スミルノフ(RUS)

高橋・トラン組
銅メダル獲得!


SPを3位でスタートした高橋・トラン組がフリーでも3位となり、合計189.69点で銅メダルを獲得しました。 日本のペアが世界選手権でメダルを獲得するのは史上初の快挙です!

いやー、良かったですね高トラ組!
普段はペアの記事は書いていませんが、嬉しかったのでつい書いてしまいました。
動画もYouTubeに上がっているので載せさせて貰います。



演技を終えたあとのハグがいいですね~~!
ホントいいペアだなぁこの二人。

高トラ組は最終滑走だったのですが、メダル獲得が決まった瞬間の二人を見ているとこちらも幸せな気持ちになれます。 成美ちゃんのリアクションも相変わらず(笑) 本当に嬉しかったんだろうねぇ。良かった良かった。
今日の男子フリーの放送の中でもきっと放送してくれるでしょう。楽しみに待ってます。



ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事
 | ホーム | 

# 2012 フィギュアスケート世界選手権 女子フリー滑走順

日本時間の今日深夜から明日の早朝にかけて行われる女子フリーの滑走順です。
日本の3選手はSPで6位以上に入っているので、全員が最終グループに登場です。

▼第1グループ
*1 Alisa MIKONSAARI (FIN)
*2 Polina KOROBEYNIKOVA (RUS)
*3 Romy BUHLER (SUI)
*4 Natalia POPOVA (UKR)
*5 Sarah HECKEN (GER)
*6 Kerstin FRANK (AUT)

▼第2グループ
*7 Sonia LAFUENTE (ESP)
*8 Juulia TURKKILA (FIN)
*9 Elena GLEBOVA (EST)
10 アメリー・ラコステ (CAN)
11 アリッサ・シズニー (USA)
12 Yretha SILETE (FRA)

▼第3グループ
13 バレンティーナ・マルケイ (ITA)
14 張 可欣 (CHN)
15 ジェナ・マッコーケル (GBR)
16 エレーネ・ゲデバニシビリ (GEO)
17 ビクトリア・ヘルゲソン (SWE)
18 アシュリー・ワグナー (USA)

▼第4グループ
19 アリョーナ・レオノワ (RUS)
20 浅田 真央 (JPN)
21 村上 佳菜子 (JPN)
22 カロリーナ・コストナー (ITA)
23 鈴木 明子 (JPN)
24 クセーニャ・マカロワ (RUS)

YouTubeを検索していたら、真央ちゃんの曲かけ練習の映像を見つけたので転載します。


動画中で跳んでいるジャンプは、3A/3F+3Lo/2A+3T/3F+2Lo+2Lo/3S/3Lo です。
ルッツは流して跳んでいませんが、アクセル以外はかなりいい感じに決まってますね! 3F+3Loも綺麗ですし、2A+3Tも問題なさそうです。苦戦している3Sも、苦手とは思えないくらい綺麗に着氷しました。本番でも上手くいきますように。



ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事
 | ホーム | 

# 2012 フィギュアスケート選手権世界 男子フリー滑走順

日本時間の今夜行われる男子フリーの滑走順です。

▼第1グループ
*1 Misha GE (UZB)
*2 Kim LUCINE (MON)
*3 Viktor PFEIFER (AUT)
*4 Peter LIEBERS (GER)
*5 Christopher CALUZA (PHI)
*6 Javier RAYA (ESP)

▼第2グループ
*7 小塚 崇彦 (JPN)
*8 ケビン・バンデルペレン (BEL)
*9 トマシュ・ベルネル (CZE)
10 宋 楠 (CHN)
11 セルゲイ・ボロノフ (RUS)
12 アルトゥール・ガチンスキー (RUS)

▼第3グループ
13 アダム・リッポン (USA)
14 ケビン・レイノルズ (CAN)
15 デニス・テン (KAZ)
16 ジェレミー・アボット (USA)
17 羽生 結弦 (JPN)
18 サミュエル・コンテスティ (ITA)

▼第4グループ
19 フローラン・アモディオ (FRA)
20 ブライアン・ジュベール (FRA)
21 ハビエル・フェルナンデス (ESP)
22 高橋 大輔 (JPN)
23 ミハル・ブレジナ (CZE)
24 パトリック・チャン (CAN)

チャンが最終かよ…。



ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事
 | ホーム | 

# 2012 フィギュアスケート世界選手権 男子SP・結果

◆2012 世界フィギュアスケート選手権大会
◇男子 ショート・プログラム
■プロトコル (pdf)
----------------------------------------------------------
*1位 89.41 パトリック・チャン(CAN)
*2位 87.67 ミハル・ブレジナ(CZE)
*3位 85.72 高橋 大輔(JPN)
----------------------------------------------------------
*4位 83.47 ブライアン・ジュベール(FRA)
*5位 81.87 ハビエル・フェルナンデス(ESP)
*6位 79.96 フローラン・アモーディオ(FRA)
*7位 77.07 羽生 結弦(JPN)
*8位 76.00 デニス・テン(KAZ)
*9位 74.85 ジェレミー・アボット(USA)
10位 73.55 アダム・リッポン(USA)
----------------------------------------------------------
11位 73.55 サミュエル・コンテスティ(ITA)
12位 72.95 ケビン・レイノルズ(CAN)
13位 71.78 小塚 崇彦(JPN)
14位 70.38 トマシュ・ベルネル(CZE)
15位 69.58 宋 楠(CHN)
16位 68.50 アルトゥール・ガチンスキー(RUS)

高橋大輔 SP3位
羽生7位 小塚13位


フィギュアスケートの世界選手権は男子SPを終え、カナダのパトリック・チャンが首位スタート。
日本勢では高橋大輔が表彰台圏内の3位に入り、初出場の羽生結弦は7位。小塚崇彦は13位と出遅れました。

1位 パトリック・チャン(CAN)
【ジャンプ構成*4T/3A/3Lz+3T】
最初の4回転は着氷が危なかったですが、何とか堪えて大きなミスにはならず。
続く3Aはきっちりと決め、3Lzに3Tを付けてリカバリーしました。
ステップでもバランスを崩す場面があり、珍しく最高レベルは取れませんでした。
派手なミスはなかったものの、細かいミスがあり得点は90点台に届きませんでした。

2位 ミハル・ブレジナ(CZE)
【ジャンプ構成*3A/3F+3T/4S】
まずは3Aを豪快に決め、続く3F+3Tも問題なし。とどめの4Sも完璧に成功させました。
全てのジャンプで1点以上の加点を稼ぎましたし、スピンとステップも全てレベル4を獲得しました。
これはもう100点満点を付けていいくらいの会心の演技だったのではないかと思います。
世界選手権は2年連続4位のブレジナですが、今年こそはメダルに手が届くでしょうか。

3位 高橋 大輔(JPN)
【ジャンプ構成*4T+3T/3A/3Lz】
冒頭の4回転は若干着氷が詰まり、無理やり3Tのコンビネーションを付けるも回転不足(DG)で転倒に近い形になりました。 この分の減点がある関係で、このコンビネーションジャンプは単独の4回転を決めるよりも低い得点となっています。
無理せずに3Lzに3Tを付ける方法もあったと思うのですが、とっさの判断ではなかなか難しいですね。 仮にそれを実行して成功させていたら、得点は余裕で90点を越えていたでしょう。
ステップの動きは今日もキレキレでした。当然のレベル4獲得です。
そういえば6分間練習で完璧な4T+3Tを決めていて興奮したのですが、だいぶ確率も上がってきた感じなのかな? フリーでは4回転も含めた神演技を期待したいですね!

4位 ブライアン・ジュベール(FRA)
【ジャンプ構成*4T+3T/3A/3Lz】
冒頭の4+3は鮮やかに成功。3Aは若干危なかったですが無事着氷しました。3Fは問題なし。今回はスピンやステップでもレベルを取れています。
最近のジュベールはSPで躓くケースが多かったので、いいスタートが切れて何よりです。

5位 ハビエル・フェルナンデス(ESP)
【ジャンプ構成*4T/3Lz+3T/3A】
4回転は手を付きそうなところを何とか堪え最小限の減点に留めました。
3Lz+3Tは綺麗に決めましたが、3Aは着氷でターンが入り減点されています。
ステップはレベル3, スピンはオールレベル4を獲得しました。
本人はもう少し点数が欲しそうな感じでしたが、いつも高い加点を稼ぐ4回転と3Aが両方とも減点になったのが響いた感じだと思います。

6位 フローラン・アモーディオ(FRA)
【ジャンプ構成*4S/3Lz+3T/3A】
最初の4Sは回転の速さはいい感じだったのですが、途中で軸が傾いて転倒になりました。回転自体は完全に足りています。 続く3+3や3Aは決めて、何とかミスを一つに留めました。

7位 羽生 結弦(JPN)
【ジャンプ構成*4T+2T/3A/1Lz】
冒頭の4回転は無事着氷。4+3にはなりませんでしたが、4+2でまとめました。
3Aはちょっと危ない着氷になった気がしましたが、それでも+1以上の加点が付いてます。
これでルッツが決まっていれば…というところだったのですが、踏み切りのタイミングがズレて1回転に抜けてしまいました。 回転抜けはほぼ点数にならないですから、これだけはどうしても防ぎたいミスでしたよね…ちょっと勿体なかったなぁ。
ステップはレベル3, スピンはオールレベル4を獲得しています。
今シーズンはフリーの好演技が多いので、完璧な演技に期待です!

8位 デニス・テン(KAZ)
【ジャンプ構成*3A/3F+3T/3Lz】
SPでは4回転を封印し、確実性のある構成で挑みました。
連続3+3で若干の減点は受けていますが、特別大きなミスは無いようですね。
スピンとステップではオールレベル4を獲っています。

9位 ジェレミー・アボット(USA)
【ジャンプ構成*3F+3T/3A/2Lz】
4回転を組み込んでいない分、各要素を確実に決めたかったところでしたが… 最初の3+3コンボのセカンドジャンプで転倒。さらには3Lzが2回転になるミスも出てしまいました。
PCSで稼いで何とか10位以内のスタートにはなりましたが、さすがにメダル圏内まで巻き返すのは厳しいか。

10位 アダム・リッポン(USA)
【ジャンプ構成*3F+3T/3A/3Lz】
冒頭の3F+3Tは綺麗に成功。課題とする3Aは回転軸が斜めになり着氷でバランスを崩しました。
続くリッポンルッツでも着氷が乱れてステップアウト。どちらも大きく減点されています。
スピンやステップはとても良かったですね。ステップはレベル4を獲得です。

12位 ケビン・レイノルズ(CAN)
【ジャンプ構成*4S+3T/3A/3Lz】
冒頭で4S+3Tを着氷したようですが、サルコウがアンダーローテーションの判定になっています。 それ以外のエレメンツはしっかり決めたようです。
フリーはやっぱり4S・4T・4Loという3種類の4回転に加え、3F+3T+3Loを入れた鬼構成で行くのだろうか…(;´∀`) ぜひ放送してほしいものです。

13位 小塚 崇彦(JPN)
【ジャンプ構成*4T/3A/3Lz+3T】
4T,3A共に転倒。4Tは回転も足りておらずアンダーローテーションの判定です。
3Lz+3Tのコンビネーションは何とか成功。スピンはオールレベル4で、ステップはレベル3評価となっています。
う~ん、4回転はともかくアクセルの失敗は防がないといけなかったですね…。 非常に残念なスタートにはなってしまいましたが、こうなったらもう開き直ってやるしか…ね。

14位 トマシュ・ベルネル(CZE)
【ジャンプ構成*2T/3A/3Lz+3T】
4回転が途中で解けて2回転に。3+3コンボはセカンドの着氷がツーフットになり減点されています。

15位 宋 楠(CHN)
【ジャンプ構成*4T+3T/3A/3Lz】
4+3は成功しているようですが、3Aで大きく減点され、3Lzでは転倒してしまったようです。

16位 アルトゥール・ガチンスキー(RUS)
【ジャンプ構成*2T+2T/3A/3Lo】
最初の4回転は、跳びあがった瞬間に体勢が大きく前に傾き2回転になりました。 本来なら華麗に4+3を決めて加点も稼ぐはずでしたから、このミスで13~14点も失った感じ。他のエレメンツに問題がなかった分、余計に悔やまれるミスになりました。


「最新!フィギュア・スケート・ミュージック 2011-2012」
2011-2012シーズンの最新プログラムナンバーを中心に全15曲を収録 ★ 発売日:2011/11/23 | キングレコード



* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事
 | ホーム | 

# 2012 フィギュアスケート世界選手権 女子SP・結果

◆2012 世界フィギュアスケート選手権大会
◇女子 ショート・プログラム
■プロトコル (pdf)
----------------------------------------------------------
*1位 64.61 アリョーナ・レオノワ(RUS)
*2位 62.67 村上 佳菜子(JPN)
*3位 61.00 カロリーナ・コストナー(ITA)
----------------------------------------------------------
*4位 59.49 浅田 真央(JPN)
*5位 59.38 鈴木 明子(JPN)
*6位 58.51 クセーニャ・マカロワ(RUS)
*7位 58.49 エレーネ・ゲデバニシビリ(GEO)
*8位 56.42 アシュリー・ワグナー(USA)
*9位 55.00 張 可欣(CHN)
10位 54.19 ビクトリア・ヘルゲソン(SWE)
----------------------------------------------------------
13位 49.37 アメリー・ラコステ(CAN)
16位 48.31 アリッサ・シズニー(USA)

村上佳菜子 SP2位
真央4位 鈴木5位


フィギュアスケートの世界選手権は女子SPを終え、ロシアのアリョーナ・レオノワがノーミス演技で首位スタート。 村上佳菜子は2位, 浅田真央は4位, 鈴木明子は5位スタートでした。

1位 アリョーナ・レオノワ(RUS)
【ジャンプ構成*3T+3T/3F/2A】
パーフェクト演技。ジャンプが全て決まり、あとはレオノワワールド全開でした。
3T+3Tの加点は+1.5。スピン・ステップの全てレベル4を取りました。
「まさか」なんて言ったら失礼ですが、レオノワが首位スタートとはちょっと予想してなかったです。
世界選手権で最上位スタートというのはもちろん初めての経験でしょうし、これで変に硬くなってしまわなければいいのですが。

2位 村上 佳菜子(JPN)
【ジャンプ構成*3T+3T/3F/2A】
まずはショートのノーミス演技をクリアですね。いい笑顔でスタートできました。
3T+3Tの加点は+1。佳菜子もスピン・ステップでオールレベル4を獲得です。
フリーの構成は四大陸の時と同じになるのかな?後半の3+3も楽しみにしてます。
よく見たら首位と2点差無いんだよね。あんまり優勝を意識しすぎないでフリーも頑張ってほしいですね。

3位 カロリーナ・コストナー(ITA)
【ジャンプ構成*3T+3T/2Lo/2A】
冒頭の3T+3Tは綺麗に決めましたが、続く3Loは2回転になってしまいました。 まさかのミス有りで3位スタートとなりましたが、今年の世界選手権はコストナーの優勝が既定路線のような感じになってはいた分、 これでフリーがちょっと楽しみになったかも。
チャレンジカップのフリーでは3Fを2回使う構成に上げていたけど、今回もその構成でチャレンジしてくるでしょうか。

4位 浅田 真央(JPN)
【ジャンプ構成*3A/3F+2Lo/3Lo】
3Aは転倒。あとはほぼ問題無しでしたが、3Loの着氷がスッキリいかずに若干の減点になっています。 スピンとステップはオールレベル4を獲りました。
3Aはダウングレード判定となっていますが、放送でのスローを見る限り半回転くらい足りていないかなぁ…という感じなので、 この判定は仕方ないと思います。これはスペシャリストが天野じゃなくてもDGになっていたでしょう。
#3/30朝追記→今朝、録画したものをスローで確認しました。やはり回転はかなり足りていませんが、180度以上の不足か…?と言われれば疑問符が残ります。上からの映像が無い分はっきりとは言えませんが、URの範囲には収まっているように見えました。
今の3Aの状態を見た感じだと、単に順位だけを考えるなら2Aでまとめた方が良いと思いますが、 シーズンの集大成ですし本人の悔いの残らないようにやってほしいなと思います。3F+3Loも出来そうなら挑戦してほしいです。
どうも表情が硬いのが気になるんですけど、やっぱり真央ちゃんの笑顔を見たいんだよね。とにかく笑顔で終わってほしい。

5位 鈴木 明子(JPN)
【ジャンプ構成*3T+3T/2Lz/2A】
冒頭の3T+3Tは決めて加点も+1.3付きましたが、次のルッツが2回転に…。
スピンとステップではあっこさんもオールレベル4です。その分余計にルッツが惜しいっ。
フリーは後半のジャンプが課題になっている感があるので、今回はそれも含めて頑張ってほしいですね。

6位 クセーニャ・マカロワ(RUS)
【ジャンプ構成*3T+3T/3Lo/2A】
見た目クリーン演技。冒頭の3T+3Tも決まりました。
途中で靴ひもがほどけてきて演技に見入れなかったですが、なんとか最後まで大丈夫でしたね…。
マカロワはキスクラでいつも大股開いて座ってるけど、女の子なんだからもうちょっと気を付けな(笑)

7位 エレーネ・ゲデバニシビリ(GEO)
【ジャンプ構成*3Lz+3T/3S/1A】
プロトコルを見てびっくりしましたが、冒頭で3Lz+3T跳んだんですね。+1の加点が付いていますので綺麗に決まったのでしょう。 見たかったぁ…なぜ放送しなかったし…。
しかし2Aが1回転となり、要素抜けとしてGOEが強制-3になってます。このアクセルが決まっていたら3位くらいでスタートできたのでは。
なんだかオーサーがコーチに就任してから急に才能が発揮されるようになってきた感じがします。フリーでも3+3やるのかな?

8位 アシュリー・ワグナー(USA)
【ジャンプ構成*3F/3Lo+2T/2A】
冒頭のジャンプは3Fでステップアウトしコンビネーションにならず。
3Loに2Tを付けてリカバリーしましたが、冒頭に予定していた3F+3Tを決められなかった分、点数はあまり伸びてきませんでした。
解説でも指摘されていた通り、四大陸の時に比べてややスピード感が無かった印象です。

16位 アリッサ・シズニー(USA)
【ジャンプ構成*3Lz+COMBO/3Lo/2A】
3Lz,3Lo共に転倒し、2Aも着氷でターンが入ってしまいました。
先日出場したチャレンジカップでもかなり崩れていましたし、悪い流れをそのまま引きずってきてしまった…という感じでしょうか。
悲しい顔で終わったのが残念ですが、涙を流すシズニーも美しくてなんだか画になるなぁ…なんて思ったり。


「最新!フィギュア・スケート・ミュージック 2011-2012」
2011-2012シーズンの最新プログラムナンバーを中心に全15曲を収録 ★ 発売日:2011/11/23 | キングレコード



* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事
 | ホーム | 

# …。

世界フィギュアのリザルトページが出来たようなので、恐る恐る女子のジャッジを確認してみたら…

Referee Mr. Philippe MERIGUET

Technical Controller Mr. Alexander LAKERNIK

Technical Specialist Mr. Shin AMANO

Assistant Technical Specialist Ms. Claudia UNGER

スペシャリストが3年連続天野真とか…嫌がらせにも程があるだろ!
ISUの意図が明確に現れた人選ですね、ハイハイ分かりやすっ
もう最悪!!
関連記事
 | ホーム | 

# 世界フィギュアスケート選手権2012 競技スケジュール&テレビ放送予定

世界選手権の競技スケジュールとTVの放送予定です。

※競技時間は全て日本時間で表記しています。
ニースとの時差は8時間ありますが、大体の注目競技は日本時間のゴールデンタイムから始まるようです。

◆競技スケジュール

▼3/28(水)
21:00~ ペアSP

▼3/29(木)
02:40~ アイスダンスSD
20:30~ 女子SP

▼3/30(金)
03:00~ アイスダンスFD
20:30~ 男子SP

▼3/31(土)
03:30~ ペアFS
20:55~ 男子FS

▼4/01(日)
02:30~ 女子FS

★エキシビション
▼4/01(日)22:15~


◆テレビ放送予定(フジテレビ)

▼3/29(木)
21:30~24:08 女子SP

▼3/30(金)
21:30~24:07 男子SP

▼3/31(土)
21:30~24:25 男子FS

▼4/01(日)
19:00~21:54 女子FS

▼4/02(月)
20:00~21:54 エキシビション

フジテレビの番組ページを見ると、今年は"一部"生中継もあるとの表記があります。
女子フリーだけは時間的にディレイ放送となりますが、他のシングル競技に関してはフツーに全編生中継できると思うんですけど… あぁ、それをしないのがフジクオリティでしたね ( ̄ヘ ̄)チッ
今回はJ-SPORTSも1週間以上遅れの放送になるみたいだから、テレビ放送で完全生中継するところは無いんですね。 あー、女子フリーは放送まで待てそうにないなぁ、どうしよう…。


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事
 | ホーム | 

# 世界フィギュアスケート選手権2012 出場予定選手 女子シングル

世界選手権 【女子シングル】 の出場エントリー選手一覧です。
名前の横に★印が付いている選手は本選からの出場となり、★印のない選手は予選からの出場となります。

2012 世界フィギュアスケート選手権
出場エントリー選手一覧

▼女子シングル
*1 Chantelle KERRY(AUS)
*2 Kerstin FRANK(AUT)
*3 Isabelle PIEMAN(BEL)★
*4 Daniela STOEVA(BUL)
*5 アメリー・ラコステ(CAN)★
*6 張 可欣(CHN)★
*7 Melinda WANG(TPE)
*8 Mirna LIBRIC(CRO)
*9 Eliska BREZINOVA(CZE)
10 Karina JOHNSON(DEN)
11 エレーナ・グレボワ(EST)
12 Alisa MIKONSAARI(FIN)★
13 Juulia TURKKILA(FIN)★
14 イリサ・シリテ(FRA)★
15 エレーネ・ゲデバニシビリ(GEO)★
16 サラ・ヘッケン(GER)★
17 ジェナ・マッコーケル(GBR)
18 Georgia GLASTRIS(GRE)
19 Viktoria PAVUK(HUN)
20 Ami PAREKH(IND)
21 Clara PETERS(IRL)
22 カロリーナ・コストナー(ITA)★
23 バレンティーナ・マルケイ(ITA)
24 浅田 真央(JPN)★
25 村上 佳菜子(JPN)★
26 鈴木 明子(JPN)★
27 Alina FJODOROVA(LAT)
28 Inga JANULEVICIUTE(LTU)
29 Fleur MAXWELL(LUX)
30 Reyna HAMUI(MEX)
31 Anine RABE(NOR)
32 Zhaira COSTINIANO(PHI)
33 Victoria MUNIZ(PUR)
34 クァク・ミンジョン(KOR)★
35 Chae-Yeon SUHR(KOR)
36 Sabina MARIUTA(ROU)
37 ポリーナ・コロベニコワ(RUS)
38 アリョーナ・レオノワ(RUS)★
39 クセーニャ・マカロワ(RUS)★
40 Marina SEEH(SRB)
41 Alexandra KUNOVA(SVK)
42 Dasa GRM(SLO)
43 Lejeanne MARAIS(RSA)
44 ソニア・ラフエンテ(ESP)
45 ビクトリア・ヘルゲソン(SWE)★
46 Romy BUHLER(SUI)
47 Mimi Tanasorn CHINDASOOK(THA)
48 Sila SAYGI(TUR)
49 Natalia POPOVA(UKR)
50 アリッサ・シズニー(USA)★
51 アシュリー・ワグナー(USA)★

真央ちゃんの愛の夢、完成系が見られますように…!(^-人-^)

※フィンランドのキーラ・コルピはケガの回復状況が思わしくないのか欠場となったようです。



ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事
 | ホーム | 

# 世界フィギュアスケート選手権2012 出場予定選手 男子シングル

世界選手権【 男子シングル 】の出場エントリー選手一覧です。
名前の横に★印が付いている選手は本選からの出場となり、★印のない選手は予選からの出場となります。

2012 世界フィギュアスケート選手権
出場エントリー選手一覧

▼男子シングル
*1 Slavik HAYRAPETYAN(ARM)
*2 Brendan KERRY(AUS)
*3 Viktor PFEIFER(AUT)
*4 Vitali LUCHANOK(BLR)
*5 ケビン・バンデルペレン(BEL)★
*6 Damjan OSTOJIC(BIH)
*7 Kevin ALVES(BRA)
*8 Manol ATANASSOV(BUL)
*9 パトリック・チャン(CAN)★
10 ケビン・レイノルズ(CAN)★
11 宋 楠(CHN)
12 Jordan JU(TPE)
13 ミハル・ブレジナ(CZE)★
14 トマシュ・ベルネル(CZE)★
15 Justus STRID(DEN)
16 Ari-Pekka NURMENKARI(FIN)
17 フローラン・アモディオ(FRA)★
18 ブライアン・ジュベール(FRA)★
19 ペーター・リーベルス(GER)★
20 Luke CHILCOTT(GBR)
21 Harry Hau Yin LEE(HKG)
22 Marton MARKO(HUN)
23 Alexei BYCHENKO(ISR)
24 サミュエル・コンテスティ(ITA)★
25 羽生 結弦(JPN)★
26 小塚 崇彦(JPN)★
27 高橋 大輔(JPN)★
28 デニス・テン(KAZ)★
29 Saulius AMBRULEVICIUS(LTU)
30 Kim LUCINE(MON)
31 Christopher CALUZA(PHI)
32 Maciej CIEPLUCHA(POL)
33 Min-Seok KIM(KOR)
34 Zoltan KELEMEN(ROU)
35 アルトゥール・ガチンスキー(RUS)★
36 セルゲイ・ボロノフ(RUS)
37 Taras RAJEC(SVK)
38 ハビエル・フェルナンデス(ESP)★
39 Javier RAYA(ESP)
40 アレクサンドル・マヨロフ(SWE)
41 Laurent ALVAREZ(SUI)
42 Ali DEMIRBOGA(TUR)
43 Dmitri IGNATENKO(UKR)★
44 ジェレミー・アボット(USA)★
45 アダム・リッポン(USA)★
46 Misha GE(UZB)

男子の日本勢は全員予選免除で本選からの登場です。
3選手とも表彰台に上がれるだけの実力は持っていると思いますし、シーズンの最後にそれぞれのベストを出し切れることを願います。 結弦の3サルコウも決まりますように(笑)



ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事
 | ホーム | 

# 世界フィギュアスケート選手権2012 出場予定選手 ペア/アイスダンス

世界選手権 【ペア / アイスダンス】 の出場エントリー選手一覧です。
名前の横に★印が付いている組は本選からの出場となり、★印のない組は予選からの出場となります。

2012 世界フィギュアスケート選手権
出場エントリー選手一覧

▼ペア
*1 Stina MARTINI / Severin KIEFER(AUT)
*2 Lubov BAKIROVA / Mikalai KAMIANCHUK(BLR)
*3 Elizabeta MAKAROVA / Leri KENCHADZE(BUL)
*4 ジェシカ・デュベ / セバスチャン・ウルフ(CAN)★
*5 メーガン・デュアメル / エリック・ラドフォード(CAN)★
*6 チン・パン / ジャン・トン(CHN)★
*7 Wenjing SUI / Cong HAN(CHN)
*8 Ji Hyang RI / Won Hyok THAE(PRK)
*9 Vanessa JAMES / Morgan CIPRES(FRA)
10 マイリン・ハウシュ / ダニエル・ヴェンデ(GER)★
11 アリオナ・サフチェンコ / ロビン・ゾルコビー(GER)★
12 Mari VARTMANN / Aaron VAN CLEAVE(GER)
13 Stacey KEMP / David KING(GBR)
14 Danielle MONTALBANO / Evgeni KRASNOPOLSKI(ISR)
15 ステファニア・ベルトン / オンドジェイ・ホターレク(ITA)★
16 ニコル・デラ・モニカ / マッテオ・グアリーゼ(ITA)★
17 高橋 成美 / マーヴィン・トラン(JPN)★
18 ヴェラ・バザロワ / ユーリ・ラリオノフ(RUS)★
19 川口 悠子/アレクサンドル・スミルノフ(RUS)★
20 タチアナ・ボロソジャル / マキシム・トランコフ(RUS)★
21 Anais MORAND / Timothy LEEMANN(SUI)
22 ケイディ・デニー / ジョン・コフリン(USA)★
23 メアリー・ベス・マーレー / ロックニ・ブルベイカー(USA)★

パン・トン組は今シーズンはお休みなのかと思ってたけど、ワールドには出るみたいですね (@^▽^@)
高橋&トラン組の健闘にも期待です!


▼アイスダンス
*1 Danielle OBRIEN / Gregory MERRIMAN(AUT)
*2 Barbora SILNA / Juri KURAKIN(AUT)
*3 Julia ZLOBINA / Alexei SITNIKOV(AZE)
*4 Lesia VALADZENKAVA / Vitali VAKUNOV(BLR)
*5 Alexandra CHISTIAKOVA / Dimitar LICHEV(BLU)
*6 Kharis RALPH / Asher HILL(CAN)★
*7 テッサ・ヴァーチュー / スコット・モイア(CAN)★
*8 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE(CAN)★
*9 Xintong HUANG / Xun ZHENG(CHN)
10 Gabriela KUBOVA / Dmitri KISELEV(CZE)
11 Irina SHTORK / Taavi RAND(EST)
12 Henna LINDHOLM / Ossi KANERVO(FIN)
13 Pernelle CARRON / Lloyd JONES(FRA)★
14 Nathalie PECHALAT / Fabian BOURZAT(FRA)★
15 Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI(GER)★
16 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND(GBR)
17 Zsuzsanna NAGY / Mate FEJES(HUN)
18 Ekaterina BUGROV / Vasili ROGOV(ISR)
19 Lorenza ALESSANDRINI / Simone VATURI(ITA)
20 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE(ITA)★
21 キャシー・リード / クリス・リード(JPN)★
22 Cortney MANSOUR / Daryn ZHUNUSSOV(KAZ)
23 Ksenia PECHERKINA / Aleksander JAKUSHIN(LAT)
24 Isabella TOBIAS / Deividas STAGNIUNAS(LTU)★
25 Corenne BRUHNS / Ryan VAN NATTEN(MEX)
26 Alexandra ZVORIGINA / Maciej BERNADOWSKI(POL)
27 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV(RUS)★
28 Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV(RUS)
29 Ekaterina RIAZANOVA / Ilia TKACHENKO(RUS)★
30 Federica TESTA / Lukas CSOLLEY(SVK)
31 Sara HURTADO / Adria DIAZ(ESP)
32 Ramona ELSENER / Florian ROOST(SUI)
33 Alisa AGAFONOVA / Alper UCAR(TUR)
34 Siobhan HEEKIN-CANEDY / Dmitri DUN(UKR)
35 メリル・デイビス / チャーリー・ホワイト(USA)★
36 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE(USA)★
37 マイア・シブタニ / アレックス・シブタニ(USA)★
38 Anna NAGORNYUK / Viktor KOVALENKO(UZB)

アイスダンスは知ってるカップルが少ないので勢力図がよく分かりませんが、 四大陸を制したカナダのペアとアメリカ勢が強いのかな? (。ヘ°)
メリ・チャリとシブタニ兄妹はよく知ってるから頑張ってほしいなぁ。
シブタニズはメダル獲って欲しいですね~★ この二人の演技はぜひ生で見てみたいものです。去年のメリチャリのようにTHE ICEあたりに来てくれないかな~。ヘ( ̄0 ̄ )



ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事
 | ホーム | 

# 2012 世界ジュニアフィギュアスケート選手権 女子FS・最終結果

◆2012 世界ジュニアフィギュアスケート選手権大会
◇女子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 187.05 FS=123.96 ユリア・リプニツカヤ(RUS)
*2位 171.85 FS=113.85 グレイシー・ゴールド(USA)
*3位 168.45 FS=111.81 アデリナ・ソトニコワ(RUS)
----------------------------------------------------------
*4位 157.78 FS=104.81 宮原 知子(JPN)
*5位 157.31 FS=105.57 李 子君(CHN)
*6位 156.02 FS=108.03 ポリーナ・シェレペン(RUS)
*7位 151.09 FS=098.43 クリスティーナ・ガオ(USA)
*8位 149.71 FS=098.15 キム・ヘジン(KOR)
*9位 147.88 FS=097.14 ヨシ・ヘルゲソン(SWE)
10位 146.25 FS=096.10 ケイトリン・オズモンド(CAN)
----------------------------------------------------------
12位 141.20 FS=094.70 佐藤 未生(JPN)
20位 113.08 FS=069.95 庄司 理紗(JPN)

フィギュアスケートの世界ジュニア選手権は女子フリーを終え、ロシアのユリア・リプニツカヤが完全優勝を果たしました。

金メダル ユリア・リプニツカヤ(RUS)
【ジャンプ構成*2A+3T+2T/2A+3T/3Lz/3Lo/3F+2T/3F/3S】
これはもうケチの付けようが無いというか…プロトコル見る限り完璧ですね。スピンはオールレベル4。ステップでも3を取っています。
しかしジュニアで123.96とは…。シニアになるとエレメンツも増える分技術点はさらに伸びるだろうし、PCSの評価も上がりますよねぇ。 そうなったら200点なんて余裕なのでは…。
まだ体が小さい分、成長期が来たらどうかな?というのはありますが、このまま順調に伸びてきたら恐ろしすぎる。 ってか、リプニツカヤって生年月日的にぎりぎりソチ五輪の出場資格OKなんだよね…勘弁してください。

銀メダル グレイシー・ゴールド(USA)
【ジャンプ構成*3Lz+3T/2A+3T/2Lo/3F/3L/2A+2T+2T/3S】
序盤の2つのジャンプは見事成功して共にGOE+1以上の高い加点を得ています。 ミスは3Loが2回転になったのと、後半の3Sで減点されていることくらいでしょうか。 この選手も十分シニアで戦えるだけの力は持っていそうですね。

銅メダル アデリナ・ソトニコワ(RUS)
【ジャンプ構成*3Lz+3Lo/3F/2A+3T/3F+2T/3S/3Lo/2A】
去年の続いてのメダル獲得となりましたが、2連覇は達成できませんでした。
フリーでは3Lz+3Loを着氷しましたが、ルッツのエッジはエラー判定です。 でも僅かながら加点ついてるってことはだいぶ改善されてきたってことなのかな?
前半は順調だったようですが、後半は3Sの減点や3Loの転倒があり、 ステップでもレベル2に留まるなどやや精彩を欠いたようです。

4位 宮原 知子(JPN)
【ジャンプ構成*3Lz+3T/3Lo/3F/3S/2A+3T/3Lz+2T+2T/2A】
冒頭の3Lz+3Tを含め、若干マイナスを受けた項目もあるようですが、大きなミスなく滑り切ったようです。 初出場でいきなり4位とは立派ですね。そのうち成長期が来ると思いますが、順調に育ってほしい存在です。
高難度のジャンプを跳んでいる割には加点が少ないなぁという印象はあるのですが、低空ジャンプだから見栄え的なもので評価が低いのでしょうか。

6位 ポリーナ・シェレペン(RUS)
【ジャンプ構成*3Lz+3T/3S+3T/3Lo/3F+2T+2Lo/2A/3Lz/2A】
SPでは12位と出遅れましたが、フリーは4位と巻き返し、総合で6位まで順位を上げました。
序盤で組み合わせの異なる3+3を2つ続けて決めています。

12位 佐藤 未生(JPN)
【ジャンプ構成*3Lz/2A+3T/3F/3Lz+2T/2A+2T+2T/3T/3S】
3Fのエッジエラーと、後半の3Tで回転不足(UR)を取られましたが、大きなミスは無かったようですね。
PCSの評価がJGPの時と比較してかなり下がっているのが目に付くのですが、 これはやっぱり序盤で滑走順が来てしまったことが影響してるんでしょうねぇ、4点台とかないわ。
JGPの時のようなPCSの評価だったら一桁順位いけてたと思うんですけど…何だか気の毒。

20位 庄司 理紗(JPN)
【ジャンプ構成*3S+1T+1T/3T+1T/2A/3T/2S+1T/S/2A】
プロトコルを見てびっくりしてしまったのですが、ルッツ・フリップ・ループがジャンプ構成から消え、 コンビネーションジャンプが全て1回転になっています。一体何があったのでしょうか?
サルコウが3回も入っていますが、最後のSが本当はループの予定で、前のが2回転になったから3Sを跳びに行ったってこと? でもわざわざ基礎点の低いジャンプに変えるってことも無いだろうし、2S+1Tは構成通りなのかな。 コンビネーションジャンプも全てが1回転なのを見ると、これも最初からこの予定だったのでしょうかね?…う~ん、分からない。
ここまで極端なことになっていると、何かコンディション的なもので異常があったとしか思えないけど…心配です。


ということで、女子は知子ちゃんが4位に入りましたが、日本の上位2人の合計順位が16位となったため、来季の出場枠は2つに減りました。 ロシアとアメリカがMAXの3枠を確保してます。
なお、今大会の模様は、本日の深夜25:05~フジテレビで放送予定となっています。
ただし放送時間が50分しかないので、かなり大雑把な放送になると思われます…。


* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事
 | ホーム | 

# 2012 世界ジュニアフィギュアスケート選手権 男子FS・最終結果

◆2012 世界ジュニアフィギュアスケート選手権大会
◇男子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 222.45 FS=147.57 閻 涵(CHN)
*2位 221.97 FS=146.54 ジョシュア・ファリス(USA)
*3位 214.90 FS=144.70 ジェイソン・ブラウン(USA)
----------------------------------------------------------
*4位 208.20 FS=134.42 デニス・テン(KAZ)
*5位 196.06 FS=130.85 ジャン・ブッシュ(RUS)
*6位 193.97 FS=129.34 張 鶴(CHN)
*7位 189.86 FS=132.16 田中 刑事(JPN)
*8位 189.06 FS=126.96 リアム・フィラス(CAN)
*9位 181.34 FS=124.75 日野 龍樹(JPN)
10位 175.92 FS=118.21 宇野 昌磨(JPN)

フィギュアスケートの世界ジュニア選手権は男子フリーを終え、中国の閻涵が逆転で初優勝を飾りました。 日本勢は田中刑事の7位が最高でしたが、3選手全員が10位以内に入っています。

金メダル 閻 涵(CHN)
【ジャンプ構成*3A/4T/3F+3T/3Lz/3F/3Lz+2T/3S/2A+1T+1Lo】
冒頭で跳んだ3AはGOEのプラスが驚異の2.29!そして加槓に挑んだ4Tも成功し、こちらもGOE+1.00が付いています。 続く3F+3Tが若干減点になっているのと後半の3連続ジャンプでミスがあったようですが、大きく点を失うようなミスはなさそうです。 スピンとステップはレベルを取り切れていない項目があり、こちらはまだ課題がありそうな感じかな? そういう面も改善していけたらこの選手はまだまだ伸びるでしょう。
中国も将来有望そうな若手選手が続けて出て来て今後が楽しみですね。

銀メダル ジョシュア・ファリス(USA)
【ジャンプ構成*3A+2T/3A/3Lo/3Lz+3T/3S/3F+2T/3Lz/2A】
後半の3+3にマイナスが付いていますが、それ以外はミスなく決めた模様。
ステップはレベル2ですが、スピンは3項目全てでレベル4を獲得しています。

銅メダル ジェイソン・ブラウン(USA) 
【ジャンプ構成*3Lz/2A/2A/3Lz+3T/3F+2T+2Lo/3S/3Lo/3F+2T】
4回転や3Aといった大技はないものの、大きなミスをせずにまとめあげました。
最初の3Lzに+3を付けているジャッジが多いですが、彼の特徴でもあるタノルッツを綺麗に決めたようですね。 手先の動きや、しなやかな身のこなしはまるで女子選手を見てるかのよう。
PCSの5項目全てで7点台が出ていますが、これは全選手中彼のみです。
あとは大技の習得が課題なのかなぁ、そうすればシニアでも十分活躍できるのではないでしょうか。

4位 デニス・テン(KAZ)
【ジャンプ構成*4T/3A+3T/3Lo/3Lz+1Lo+3S/1F/3F+2T/2A】
SPは3位スタートでしたが、残念ながら表彰台に乗ることはできませんでした。 最初の4Tが回転不足(UR)で転倒となったほか、後半3連続のファーストジャンプでも回転不足(UR)を取られ、 フリップが1つシングルに抜けてしまいました。
スピンはオールレベル4。ステップはレベル3を取っています。

7位 田中 刑事(JPN)
【ジャンプ構成*3A+2T/3A/3F/3Lo/3F+2T/3Lz/3S+2T+2Lo/2A】
SPは11位と出遅れましたが、フリーは全体の5位と健闘し総合7位まで順位を上げました。
プロトコルを見る限り、大きなミスは何も無かったようですが、後半の3F+2Tは本来なら3+3の予定だったと思います。
スピンやステップでのレベルの取りこぼしがあるので、ジャンプ以外でも安定して得点を稼げるようになればいいですね。

9位 日野 龍樹(JPN)
【ジャンプ構成*3A+2T/3F/3Lz+3T/3Lo/3A/3S+2T+2Lo/3Lz/2A】
最初の3A+2Tがマイナス評価になっていますが、それ以外は減点項目も無く予定通りの構成をしっかり決めたようです。 スピンはレベル4を2つ取っていますが、最後のコンビネーションスピンはレベル1になっています。
PCSが全項目5点台とあまり伸びていないのですが、技術点は全体の5位の得点を記録しました。

10位 宇野 昌磨(JPN)
【ジャンプ構成*3Lz/2A+3T/3F/3Lo/2A/3Lo+2T/3F+2T+2T/3S】
冒頭の3Lzは着氷の乱れとエッジエラーで大きく減点されてしまいましたが、その他はほぼノーミスでまとめたようです。 総合得点は国際大会の自己ベストですよね?今自分に出来ることを概ね発揮することができたのではないでしょうか。


ということで、日本勢は全員10位以内に入りましたが、そのうち上位2人の合計順位が16位となったため、来季の出場枠は2枠に減ってしまいました。 中国とアメリカがMAXの3枠を確保しています。


* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事
 | ホーム | 

# 2012 世界ジュニアフィギュアスケート選手権 女子SP・結果

◆2012 世界ジュニアフィギュアスケート選手権大会
◇女子 ショート・プログラム
■プロトコル (pdf)
----------------------------------------------------------
*1位 63.09 ユリア・リプニツカヤ(RUS)
*2位 58.00 グレイシー・ゴールド(USA)
*3位 56.57 アデリナ・ソトニコワ(RUS)
----------------------------------------------------------
*4位 52.97 宮原 知子(JPN)
*5位 52.66 クリスティーナ・ガオ(USA)
*6位 51.74 李 子君(CHN)
*7位 51.56 キム・ヘジン(KOR)
*8位 50.74 ヨシ・ヘルゲソン(SWE)
*9位 50.15 ケイトリン・オズモンド(CAN)
10位 49.22 Ziquan ZHAO(CHN)
----------------------------------------------------------
13位 46.50 佐藤 未生(JPN)
18位 43.13 庄司 理紗(JPN)

フィギュアスケートのジュニア世界選手権は女子のSPを終え、ただ一人60点台の得点をマークしたロシアのユリア・リプニツカヤが首位スタート。 日本選手では初出場の宮原知子が4位, 同じく初出場の佐藤未生が13位に入り、昨年総合5位の庄司理紗は18位と大きく出遅れました。

1位 ユリア・リプニツカヤ(RUS)
【ジャンプ構成*2A/3T+3T/3Lz】
今季のJGPファイナルを制した13歳の選手です。
ジャンプは全て成功していますし、スピンも全てレベル4を揃えました。
柔軟性を生かしたスピンでは大きな加点を得ています。
この大会には昨年のチャンピオンであるソトニコワも出場していますが、 ロシア選手権のフリーはリプニツカヤの方が高い得点を残していますし、今季の安定感から考えるとこのまま初優勝となりそうかな?

2位 グレイシー・ゴールド(USA)
【ジャンプ構成*3F+3T/3Lz/2A】
今季のJGP最終戦で突如現れたアメリカ期待の新星です。
冒頭のジャンプでは3F+3Tを決めました。プロトコルを見てみるとフリップとルッツの跳び分けも問題なさそうですし、 スピンのオールレベル4やステップの3評価を見る限り、技術面では総合的に優れた選手なんだろうなぁと感じます。

3位 アデリナ・ソトニコワ(RUS)
【ジャンプ構成*3T+3T/3Lz/2A】
昨年の世界ジュニア女王。今季はシニアデビューも果たしたのでもうお馴染みですね。
冒頭ではいつも3Lz+3Loの高難度ジャンプを跳んでいましたが、成功率やエッジエラーの問題もあってか構成を変えてきました。 結果的にジャンプでのミスはありませんでしたが、シットスピンでの減点や、 コンビネーションスピンがレベル1になるなどパーフェクト演技とはいかなかったようです。

4位 宮原 知子(JPN)
【ジャンプ構成*3F+3T/3Lz/2A】
初出場ながら日本勢の最高順位をマークです。
見た目はほぼクリーンな演技だったと思いましたが、冒頭の3+3のファーストジャンプで回転不足(UR)を取られています。 それ以外は完璧だったと言っていいのではないでしょうか。フリップとルッツのエッジも問題なさそうですね。
スピンはオールレベル4で、ステップもレベル3と高い評価です。技術点ではソトニコワを上回って全体の3位でした。
この順位にいるとぜひメダルを獲ってもらいたいなぁと期待しちゃいますが、上位の選手の壁が高いですよねぇ。 演技構成点ではまだ上の選手ほどの評価を貰えていない分、フリーは技術的なところでミスをせずにきっちり得点を稼ぎたいですね。 全日本のフリーの時のようなパーフェクト演技に期待です!

12位 ポリーナ・シェレペン(RUS)
【ジャンプ構成*3T+3T/1Lz/2A】
今季のJGPファイナルの銀メダリスト。
スピンやステップは高いレベルを取れていますが、 3Lzがシングルになったり、2Aでも減点があるなどジャンプでミスが出てしまいました。

13位 佐藤 未生(JPN)
【ジャンプ構成*3T+COMBO/3Lz/2A】
最初のジャンプは3+3の予定でしたが、ファーストジャンプで転倒してしまったようです。
3Lzも着氷が乱れたのか若干減点評価となっており、コンビネーションを付けることができませんでした。 未生ちゃんはスピン技術の高さにも定評がありますが、今回も3項目全てでレベル4を揃えています。 思えば、今季の試合で彼女のスピンがレベル3以下になったことってほぼ無いような気がする…。すごい安定感ですね。
今回はステップも3評価を得ていますし、ジャンプの失敗だけが本当に惜しかった!

18位 庄司 理紗(JPN)
【ジャンプ構成*3S+3T/3Lz/2A】
うーむ、理紗ちゃん18位かぁ~。
鉄板だった3S+3Tでは、セカンドジャンプがダウングレードになり大きく減点。
3Lzも着氷が乱れたようで大きく減点され、加えて回転不足(UR)も取られています。
スピンではレベル4を2つ取っていますが、レイバックスピンはレベル2に留まりました。 スピンのレベルの取りこぼしが多いのは気になるのですが、このへんはコーチがもっとよく見てあげられないのかな?
ジャンプに関して言えば、彼女は体型の変化の影響を一番受けている時期なんですかね…。暫く辛抱が必要かもしれません。


* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事
 | ホーム | 

# 2012 世界ジュニアフィギュアスケート選手権 男子SP・結果

◆2012 世界ジュニアフィギュアスケート選手権大会
◇男子 ショート・プログラム
■プロトコル (pdf)
----------------------------------------------------------
*1位 75.43 ジョシュア・ファリス(USA)
*2位 74.88 閻 涵(CHN)
*3位 73.78 デニス・テン(KAZ)
----------------------------------------------------------
*4位 70.20 ジェイソン・ブラウン(USA)
*5位 65.21 ジャン・ブッシュ(RUS)
*6位 64.63 張 鶴(CHN)
*7位 62.10 リアム・フィラス(CAN)
*8位 59.36 アルトゥール・ドミトリエフ(RUS)
*9位 57.73 ティモシー・ドレンスキー(USA)
10位 57.71 宇野 昌磨(JPN)
----------------------------------------------------------
11位 57.70 田中 刑事(JPN)
14位 56.59 日野 龍樹(JPN)

フィギュアスケートのジュニア世界選手権は男子のSPを終え、アメリカのジョシュア・ファリスが首位発進。
日本勢では、初出場となった宇野昌磨が10位が最高で、昨年の銀メダリストである田中刑事は11位, 日野龍樹は14位スタートと出遅れました。

1位 ジョシュア・ファリス(USA)
【ジャンプ構成*3A/3F+3T/3Lz】
見事なノーミス演技。
ジャンプも全て決まっていますし、スピンも全てレベル4を揃えています。
演技構成点では僅かな差で2位でしたが、技術点では全体のトップを記録しました。

2位 閻 涵(CHN)
【ジャンプ構成*3A/3F+3T/3Lz】
シニアで活躍する宋南に続き、中国期待の若手選手。まだ15歳です。
ジャンプは完璧でしたが、スピンやステップでレベル2に留まった項目があり、 技術点は1位の選手に及びませんでした。演技構成点は全体のトップです。
ジュニア選手ながらGPSで4回転に挑んでいたのが印象に残っていますが、フリーで4回転いきますかね?

3位 デニス・テン(KAZ)
【ジャンプ構成*3A/3F+3T/3Lz】
シニアの大会でもお馴染みのテン君です。今年はシニアの世界選手権と掛け持ちですか?
出場選手の名前だけを見たら彼が優勝の最有力なんだろうなぁと思っていましたが、SPは3位スタートです。
4回転は回避して手堅くまとめる方向でいったようですが、スピンでレベル1があったり減点を受けた項目があったようです。
フリーで十分に逆転が可能だと思いますが、5位の選手くらいまでは総合得点のPBが200点以上ですし、 特に閻涵は220近いPBを持ってるので、今年の優勝争いはかなりハイレベルになりそうですね。
テン君はフリーの最終Gの1番滑走なので、4回転を入れて勝負に出てくるのではないでしょうか。

4位 ジェイソン・ブラウン(USA)
【ジャンプ構成*2A/3F+3T/3Lz】
今季のジュニアグランプリファイナルの覇者です。
グランプリや全米の時もそうだったと思いますが、3Aの習得はまだ不完全なのか2Aを跳んでます。
それで70点出るのだから、3Aをきっちり決めていたとしたら首位スタートだったでしょう。
大技がない分、フリーもミス無くまとめたいところですね。

10位 宇野 昌磨(JPN)
【ジャンプ構成*3Lz/3F+2T/2A】
ルッツのエラー以外は問題なくまとめたようです。
構成で上位の選手に劣る分、世界クラスで上位に・・・というのは今の段階ではまだ厳しいかと思いますが、 今持ってる力を出し切ってフリーも頑張ってほしいです。

11位 田中 刑事(JPN)
【ジャンプ構成*3A/2F+2T/3Lz】
ありゃぁ…、昨年の銀メダリストの田中君ですが、ミスがあり大きく出遅れてしまいました。
3+3の予定が2+2になったのが非常に痛かったのはもちろんですが、スピンでもレベルの取りこぼしや減点の項目があります。
ノーミスだったら間違いなく5位以上でスタートできたんじゃないかなぁ・・・。フリーでの巻き返しに期待。

14位 日野 龍樹(JPN)
【ジャンプ構成*3A/3F+2T/3Lz】
3Aは決めましたが、そのあとのコンビネーションジャンプと3Lzで大きく減点を受けています。
コンビネーションのところは彼も本来は3+3ですよね?ジャンプでだいぶ点を落としてしまいました。


* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事
 | ホーム | 

# カレンダー

02 ≪│2012/03│≫ 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索