フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# フィギュアスケート ロンバルディア杯2014

◆フィギュアスケート ロンバルディア・トロフィー2014
◇女子
■プロトコル  SP /  FS
----------------------------------------------------------
*1位 183.90 宮原 知子(JPN)[SP=58.12①/FS=125.78①]
*2位 170.26 ハンナ・ミラー(USA)[SP=51.43⑦/FS=118.33②]
*3位 160.25 アンジェラ・ワン(USA)[SP=54.88②/FS=105.37③]
----------------------------------------------------------

◇男子
■プロトコル  SP /  FS
----------------------------------------------------------
*1位 237.28 リチャード・ドーンブッシュ(USA)[SP=79.36②/FS=157.92①]
*2位 235.79 無良 崇人(JPN)[SP=81.15①/FS=154.64②]
*3位 215.90 アディアン・ピトキーエフ(RUS)[SP=71.60⑤/FS=144.30③]
----------------------------------------------------------

気が付けば9月も後半になり、グランプリシリーズの開幕まであと1か月。
B級大会はこの時期からちょこちょこと開催されていますが、先週末はイタリアでロンバルディア杯が開催されました。
日本からは宮原知子と無良崇人が参加して、上記の通り知子ちゃんが優勝、無良君は準優勝でした。

無良選手はSPの4Tは乱れたものの、フリーでは2本の4Tを着氷しています。
後半のループの失敗が順位の上では響いたようですね。
どこに3連続を入れるつもりだったのかは分からないけど、 無良君はコンボ権を余らすことが多いんで、そこは気を付けて欲しいかなぁ。 僅かとはいえそれが響くこともあるしね。

知子ちゃんは相変わらずの安定感です。
今年は真央ちゃんがいないので個人的には知子ちゃんにかなり期待しているんですが、 いきなりこの結果を見せつけられると、シーズンでの活躍が本当に楽しみになります。
ショートの3Fで回転不足をひとつ取られていますが、フリーは回転不足もGOEのマイナスも一切なく全てのエレメンツを決めました。
ロシアっ娘と比べちゃうとまだジャンプは小さいかな~とは思うけど、 しっかり回れるようにはなってきているので以前よりも回転不足を取られることは減りそうかな~。
TESでいえばフリーの68点はかなりの高得点であり、あとはPCSの評価が上昇してくれば今季中に190点台も狙えるかもね。 ジャパンオープンでの演技も楽しみです!

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事
 | ホーム | 

# フィギュアスケート ジュニアグランプリ 第1戦~第4戦

久しぶりの記事投稿だな~と思ったら先月無更新かーい!
今年は個人的な多忙もあり、JGPの記事も上げていませんでしたが、
ここまで4戦を終えての日本選手のメダリストをまとめてみました。

■第1戦 JGPクールシュヴェル(フランス)
▽男子
2位 195.80 山本 草太 SP=65.66③ FS=130.14②
▼女子
2位 158.76 新田谷 凛 SP=58.89② FS=99.87②

■第2戦 JGPリュブリャナ杯(スロベニア)
▼女子
2位 164.42 永井 優香 SP=58.92② FS=105.50②

■第3戦 JGPチェコスケート(チェコ)
▽男子
3位 184.69 川原 星 SP=60.55③ FS=124.14④
▼女子
2位 169.68 樋口 新葉 SP=52.75⑤ FS=116.93①

■第4戦 JGPメ~テレ杯(日本)
▽男子
2位 219.99 宇野 昌磨 SP=69.78② FS=150.21②
▼女子
2位 161.65 永井 優香 SP=52.95⑤ FS=108.70②

ジュニアでメダル獲得経験のある選手が概ねシニアに移行してしまった関係で、今年のジュニアはかなり心配していたのですが、 私の心配をよそに毎試合のようにメダリストが誕生しています。
特に心配していた女子は4戦すべてでメダル獲得と好調で、 今後に期待が持てそうな選手が何人も出ていたのは嬉しいですね。

今週は愛知のモリコロパークで第4戦が行われ、 女子は永井優香選手が2戦連続の準優勝となり、宮原知子以来のファイナル進出が見えてきました。
男子は昌磨君が準優勝。フリーは2本の4回転を含めミスらしいミスのない会心の演技でした。
普通この得点なら優勝なんですけど、優勝した中国のボーヤン・ジンにはあと2点及びませんでした。 この選手はシニアのトップレベルの選手並みに技術点を出してくるので、 今回は巡りあわせが悪かったということで…。次こそ優勝っ…!
でも昌磨君が4回転という武器を手にしたことで、今後が本当に楽しみになりました。
先月のアジアフィギュア杯でも4回転は決まってますし、確率も高い感じでしょうか?
そんならあとは3Aだけって感じかな~。3A以外はほとんどミスしないのが凄いです。
もともと表現力には定評がありますし、シニアデビューもいっきに近くなってきた気がします。

今季からエッジエラーに対する減点が厳しくなっていますが、 各選手共にその対策に本腰を入れたのか、今までエラー持ちだった選手も今季は認定されているケースが目立ちます。
全部は見ていないですが、若干判定が優しくなっているような感じもするんですけど、 女子で3Lz+3Tを跳べる選手も少しずつ出てきているし、いい傾向ですね。
今年の全日本選手権、女子の表彰台は 佳菜子&知子&遥 の3人だと思っていたけど、3位争いは面白いことになるかも?

ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事
 | ホーム | 

# カレンダー

08 ≪│2014/09│≫ 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索