フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# フィギュアスケート グランプリシリーズ 第6戦 フランス大会 男子FS・最終結果

◆2010/2011 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第6戦 エリック杯 男子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 248.07 FS=170.43 小塚崇彦(JPN)
*2位 229.38 FS=153.76 フローラン・アモディオ(FRA)
*3位 214.31 FS=141.85 ブランドン・ムロズ(USA)
----------------------------------------------------------
*4位 200.13 FS=134.00 ケビン・レイノルズ(CAN)
*5位 185.69 FS=115.36 シャフィク・ベセギエ(FRA)
*6位 181.53 FS=118.65 ソウ・ナン(CHN)
*7位 177.54 FS=111.01 ペーター・リーベルス(GER)
*8位 173.92 FS=118.13 アントン・コワレフスキー(UKR)
*9位 161.70 FS=108.68 ゾルターン・ケレメン(ROU)
棄権 ---.-- FS=---.-- ブライアン・ジュベール(FRA)

小塚崇彦 完全優勝!
フリー世界歴代2位 170.43点!


グランプリシリーズの第6戦・フランス大会は男子FSを終え、日本の小塚崇彦選手が合計248.07点で完全優勝!文句なしでファイナル進出を決定させました。

いやー、小塚君、すんごい演技でしたね~!!
前に滑ったアモディオが非常にいい演技をして大盛り上がりの後だっただけに、どうかなぁ~と思ったけど、本当に凄かった!
最初の4回転が両足着氷っぽくてマイナス評価を受けていますが、他にはミスらしいミスが一切無いほぼパーフェクトな演技でした。
今季はトリプルアクセルも調子良さそうだし、順調そのものですね。
スピンやステップも高評価を受け、フリーの得点はなんと170.43
高橋大輔が持つ世界最高得点に継いで世界歴代2位となる、とてつもない高得点が出ました。 中国大会で記録した自己ベストをさらに14点も更新です。
技術点は2位に12点以上の差が付いていますし、PCSも5項目中4項目で8点台が出ました。
点数が表示された瞬間の小塚選手の驚き顔!きっと見てた多くの人も同じ顔したんじゃないかな
本当に素晴らしい演技でした。今季全選手の中でもっとも神懸ってたと思います!

2位はフランスのフローラン・アモディオ選手。
アモディオもミスらしいミスがほとんど無い素晴らしい演技でした。
地元ということもあって凄い歓声を受けていましたね。
フリーの153.76という得点は、NHK杯で記録した自己ベストを大きく更新です。
この高得点が活きて、アモディオも初のファイナル進出が決まりました。(詳細は後述)
ジュベールが最近不振ですから、この選手がフランスのエースになる日も近いのかな。
彼は人柄も素晴らしくて、他国ながら応援したくなる選手の一人です。
小塚君が逆転優勝を決め、キスクラから立ち上がった時にスッと後ろに来て、ガッチリ握手。なんて声を掛けていたのか分からないけど、多分「おめでとう」とか言ってたんじゃないですかね。
自分が敗れても他の選手の健闘を称えることが出来るって、見ていてとても気持ちいいし、素晴らしいシーンだなと思いました。

3位はアメリカのブランドン・ムロズ選手。
ムロズも3Aの着氷が乱れた以外、大きなミスはありませんでした。
ただ、ひとつひとつの要素であまり加点を貰えておらず、PCSもそこまで出ていないので、上位とは差が付いてしまいました。

4位はカナダのケビン・レイノルズ選手。SPでの出遅れをフリーで挽回してきました。
SPでアンダーローテ判定になった4Sはきっちり成功させますが、4Tは再び回転不足で転倒。 また、2回跳んだ3Aのうち、単独ジャンプのほうで回転が抜けるミスもありました。
3A+3Tや、3F+3T+2Loといったコンビネーションジャンプはお見事でした。

ジュベールは棄権したようですね…。何かアクシデントがあったのでしょうか?
怪我…?情報がほしいです。


★グランプリシリーズ獲得ポイントランキング 男子シングル
----------------------------------------------------------
*1 30P 小塚崇彦(JPN)
*2 30P 高橋大輔(JPN)
*3 28P パトリック・チャン(CAN)
*4 26P トマシュベルネル(CZE)
*5 26P 織田信成(JPN)
*6 24P フローラン・アモディオ(FRA)
----------------------------------------------------------
*7 24P ジェレミー・アボット(USA)
*8 24P ブランドン・ムロズ(USA)
*9 20P アダム・リッポン(USA)

日本の小塚選手と高橋選手が、共に最高の30Pを獲得。
ポイントで並んだ場合は、シリーズの最高順位が高い選手が優先されますが、それも同じである場合は総得点の高いほうが優先となります。
今回の場合、両者とも連続優勝という結果を残していますが、総得点で上回る小塚選手がトップ通過となりました。
6位~8位も総得点が並んでおり、なおかつ最高順位も全員2位なのですが、総得点で上回ったアモディオが6位に食い込んでいます。

1位~6位までが、2週間後に中国の北京で行われるグランプリファイナルへ進出。7位~9位は補欠となります。
女子と同じく、男子も3名がファイナルに進出しました。ぜひ、パトリック・チャンを降してほしいですね!

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル

「浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2010-2011
(DVD付)」

発売日:2010/10/20 | EMIミュージックジャパン
★浅田真央使用曲「タンゴ」「愛の夢」収録

「フィギュア・スケート ミュージック・セレクション’10-’11」
発売日:2010/12/22 | ワーナーミュージック・ジャパン
★主要選手の使用曲を多数収録
★ジョニー・ウィアーが歌でも魅せる!




ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

[title]:Re: No title

こんにちは。ジュベールは胃腸炎のため棄権したようです。
せっかくの地元大会でしたし、彼らしい滑りを見れなくて残念でした。
  1. 2010/11/28(日) 20:11:32
  2. URL
  3. BON@管理人 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

はじめまして、こんにちは。
ジュべール選手、棄権!!
びっくりしました。

いったい何があったのでしょうか?
怪我?それともショートの結果が悪すぎて
フリーに出る気力がなくなってしまったのしょうか?

いずれにしても、とても心配です。
どうか、大きな怪我とか病気ではないことを、切に願います。
  1. 2010/11/28(日) 14:04:39
  2. URL
  3. セーラ #/kdURLvY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1008-dbcd0e65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索