フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2008 フィギュアスケート世界選手権 女子SP

◆2008 世界フィギュアスケート選手権
◇女子 ショート・プログラム
■プロトコル (pdf)
----------------------------------------------------------
*1位 64.28 カロリーナ・コストナー(ITA)
*2位 64.10 浅田真央(JPN)
*3位 61.10 中野友加里(JPN)
----------------------------------------------------------
*4位 60.58 キーラ・コルピ(FIN)
*5位 59.85 キム・ヨナ(KOR)
*6位 59.53 ジョアニー・ロシェット(CAN)
*7位 59.49 サラ・マイアー(SUI)
*8位 59.21 安藤美姫(JPN)
*9位 57.25 キミー・マイズナー(USA)
10位 52.81 ベアトリサ・リャン(USA)

女子のショートプログラムを終えて、浅田真央選手が2位, 中野友加里選手が3位スタートを切りました。イタリアのコストナーが首位発進です。

コストナーは、冒頭の3回転3回転(3F+3T)を鮮やかに成功。
3Lzは着氷が乱れたものの、それ以外はきっちりとまとめていました。

真央選手も、冒頭で3F+3Loの2連続3回転に成功。
さらに3Lzや2Aも成功させ、見た目は完璧。
しかし、若干ミスのあったコストナーには僅かに及びませんでした。
ルッツのロングエッジ判定による減点と、スパイラルのレベル1判定が響いた形になります。
というか、それ以前になぜあのスパイラルがレベル1判定になるのでしょうか…。
姿勢が悪かったりグラついたりはしていなかったので、ポジションキープの時間が足りていなかったのでしょうか?
でも、首位のコストナーとは僅かに0.18差。真央ちゃんなら十分に逆転できます!

中野選手は、連続3回転の大技こそありませんが、素晴らしいノーミス演技でした。

韓国のキムヨナ選手は、冒頭の3F+3Tをダイナミックに成功させるも、続く3Lzで尻もち。 スパイラルのレベル1判定もあり、得点を伸ばすことは出来ませんでした。

安藤選手は8位。順位こそ低いですが、3位~8位までは2点差もありません。
フリーで巻き返してほしいですね。


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1055-82883efd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索