フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1056-43174b5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# 2008 フィギュアスケート世界選手権 女子FS "世界女王・浅田真央" 誕生!

◆2008 世界フィギュアスケート選手権
◇女子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 185.56 FS=121.46 浅田真央(JPN)
*2位 184.68 FS=120.40 カロリーナ・コストナー(ITA)
*3位 183.23 FS=123.38 キム・ヨナ(KOR)
----------------------------------------------------------
*4位 177.40 FS=116.30 中野友加里(JPN)
*5位 174.12 FS=114.59 ジョアニー・ロシェット(CAN)
*6位 171.88 FS=112.39 サラ・マイアー(SUI)
*7位 149.74 FS=092.49 キミー・マイズナー(USA)
*8位 147.26 FS=101.85 ラウラ・レピスト(FIN)
*9位 145.73 FS=085.15 キーラ・コルピ(FIN)
10位 145.29 FS=092.48 ベアトリサ・リャン(USA)
----------------------------------------------------------
棄権 ---.-- FS=---.-- 安藤美姫(JPN)

浅田真央 逆転V!
悲願の世界女王!


やったぁーー!!
真央ちゃん、世界女王おめでとうーー!!
思わぬアクシデントにも諦めず、最後まで良く頑張った…!
冒頭のトリプルアクセル…。跳ぼうとしたその瞬間、見ていた人皆が「あっ…!」と悲鳴を上げたことでしょう。
踏み込んだ瞬間にエッジを滑らせ、激しく転倒。きっと凄く痛かったと思う…でも、痛みを感じているヒマなんて無かったのだろう。 すぐに真央は立ち上がった。決して諦めなかった。そして…ここからが圧巻だった。
3F+3Tの連続3回転を決めると、次々と各要素を成功させていきます。
後半にも3F+3Loの連続3回転を着氷し、続いて2A+2Lo+2Loの3連続ジャンプも成功。
驚くことに、あのアクシデントのあと、ノーミスで滑りきったのです。
そんな彼女に、観客は温かい大声援を送ってくれました。そして、演技後のスタンディングオベーションがまた嬉しかった…。

この地点では、既に演技を終えていたコストナーが1位。キムヨナが2位でした。
キスクラでスコアが出た時は、まだ自分の順位が何位なのか分かっていなかったみたいだけど…「Current Rank: 1」が表示された瞬間の驚き顔。^^
同時に、連盟の小林さんに肩をポンポンと叩かれて、「うそ…!?」という表情で抱き合ってたのが印象的でした。
そして、感極まるものがあったのでしょう。キスクラから立ち上がる瞬間には表情が大きく崩れ、大粒の涙が彼女の頬を伝いました。

最終滑走の中野友加里選手は4位。この瞬間、"世界女王・浅田真央"が誕生しました!
後述しますが、中野選手も素晴らしい演技だったんですよね…。
果たしてどっちが世界女王か!?というこの感じ。去年もあったなぁ~。
結果を待っている真央ちゃんはドキドキだったと思うけど、今回は良かったね~!
本当に、本当に、、、おめでとう!!

2位はイタリアのカロリーナ・コストナー選手。
冒頭で3F+3T+2Loという大技を成功させるも、このあとジャンプでお手つきや着氷の乱れが続いてしまいました。

3位に韓国のキムヨナ選手が入りました。
冒頭の3F+3Tを成功させると、そのあとも集中していい演技を披露していたと思います。
後半の3Lzがシングルになったのと、その直後の3Sでやや着氷が乱れるミスがありました。
フリーの得点は1位でしたが、やはりSPでの出遅れが響く形となりました。

中野友加里選手は4位。
果敢に挑んだ3Aは綺麗に成功!しかし、判定は惜しくも回転不足でした。
後半でも3Fで回転不足を取られてはいますが、ミスらしいミスはひとつも無かったし、非常に良い演技だったと思います。
なんとか表彰台には乗せてあげたかったのですが、他の選手もいい演技をしているので仕方がないところですかね…。
3Aが完璧に決まって、なおかつ3Fが回転不足にならなければ、点差的に中野選手が1位になっていたことでしょう。

練習中に肉離れを起こした安藤選手は、演技途中で棄権。
とても演技ができる状態ではなかったのだと思いますが、それでもリンクに立とうとしたところはすごい。 でも、あんまり無理はしないでほしいですね。しっかり治して、また元気な姿を見せてください。


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1056-43174b5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。