フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# バレーボール女子 ワールドグランプリ2011 [第3週] VS 韓国

バレーボール女子 ワールドグランプリ2011 予選ラウンド 第3週
日本 VS 韓国(世界ランキング18位)


◇スタメン (サーブ順)
日本:竹下佳江 木村沙織 荒木絵里香 山口舞 迫田さおり 山本愛 L=佐野優子
韓国:ユン・ヘスク ペ・ユナ キム・ヘジン キム・ヨンギョン イ・スクジャ キム・セヨン L=ナム・ジヨン

今日の国歌はどちらも有名オペラ歌手?による生斉唱。バレーでこんなことしてるの初めて見た…。

第1セット
竹下のサーブでスタート。
いきなりの長いラリーは、ヨンギョンの攻撃がネットを越えず1-0.
竹下のエースで2-0.ヨンギョンのインナー打ちで2-1.
荒木のBで3-1.今度は木村のエースで4-1.早くも韓国がタイム。
ラリーはヨンギョンの攻撃がアウトで5-1.また木村のエースで6-1.
なおも木村のエースで7-1.ヨンギョン決めて7-2.
キムヘジンのジャンサはアウトで8-2.1stTTO。
ラリーを迫田が制し9-2.荒木のサーブミスで9-3.
ややカット乱れるも、迫田決めて10-3.ユンヘスクのクロスはネットを越えず11-3.
ユンヘスク決めて11-4.ペユナ→ファンヨンジュIN。なぜ最初からそうしない。
ラリーは木村のバックフェイントで12-4.よく相手コードが見えてる。
ラリーはユンヘスクのスパイクミスで13-4.韓国が2度目のタイム。
ユンヘスクのフェイントで13-5.ラリーを木村で制し14-5.
サーブで崩し、ファンヨンジュを荒木がシャットして15-5.
ファンヨンジュ決めて15-6.ラリーをヨンギョンが制して15-7.
荒木ネットを越えず15-8.ユンヘスクサーブミスで16-8.ダブルスコアで2ndTTO。
ファンヨンジュのワンタッチ狙いのスパイクが決まって16-9.荒木のBで17-9.
荒木のAはネットを越えず17-10.再び荒木のBで18-10.
山口がワンタッチを取って19-10.荒木サーブミスで19-11.
ユンヘスク→ハンソンイIN。結局いつものメンバーに戻った韓国。
ヨンギョンのバックアタックで19-12.ヨンギョンサーブミスで20-12.
山口→ピンサ岩坂IN。ハンソンイ決めて20-13.山口戻り。
山本のブロードで21-13.ハンソンイ決めて21-14.
迫田のバックアタックで22-14.竹下→狩野IN。ファンヨンジュがふかして23-14.
山本サーブミスで23-15.竹下戻り。ハンソンイ→ユンヘスクIN。
ラリーはファンヨンジュが制し23-16.ユンヘスクサーブミスで24-16.
ヨンギョンがブロックアウトを取り24-17.山口アウトで24-18.
カット乱れ、迫田のバックアタックはアウトで24-19.3連続失点で日本がタイム。
ファンヨンジュのサーブミスで25-19.

第2セット
イスクジャのサーブでスタート。ラリーは迫田シャットで0-1.
迫田拾われ、ヨンギョンのバックアタックで0-2.山本のブロード(その前にハンソンイのタッチネット)で1-2.
ハンソンイがワンタッチを取り1-3.カットが大きくなるも、竹下のツーで2-3.
ファンヨンジュのフェイントで2-4.ホールディングを取られ2-5.
木村のクロスはアウトで2-6.ありゃりゃ…。日本がタイム。
荒木の縦Bは読まれて2-7.木村決まらず、ヨンギョン決めて2-8.いやいやさすがにこれ以上は…。1stTTO。
ヨンギョンの2段をシャットして3-8.キムセヨンのBで3-9.
ファンヨンジュ→ペユナ。山口のフェイントで4-9.ヨンジュ戻り。
ラリーはヨンギョンのクロスがアウトで5-9.すかさず韓国がタイム。
ヨンギョンのプッシュを封じて6-9.サーブで崩し、チャンスボールを山口が決めて7-9.ファンヨンジュのバックライト攻撃はネットにかかり8-9.
ヨンギョンの2段スパイクはアウトで9-9.6点差を追いついて同点。
キムセヨンのBもアウトで10-9.ヨンギョンがセンターから決めて10-10.
迫田が2段を打ち切って11-10.ツー攻撃を拾い、木村のバックアタックで12-10.韓国が2度目のタイム。
サーブで崩し、チャンスボールは山本のBで13-10.山本の速攻って珍しいね。
ヨンギョン切り込んで13-11.山本囮の山口時間差で14-11.完全にノーマーク。
長いラリーは木村のバックアタックで15-11.キムヘジンのCで15-12.
山本のブロードで16-12.2ndTTO。
迫田サーブミスで16-13.カット乱れてチャンスボールを渡すも、ファンヨンジュのスパイクミスで17-13.山本サーブミスで17-14.
長いラリーは木村のスパイクがアウトで17-15.いいラリーだったがモノにしたかった。
カット乱れるも、迫田のバックアタック決まって18-15.ファンヨンジュの時間差で18-16.
ファンのヨンジュサーブミスで19-16.ヨンギョン決めて19-17.
迫田のクロスで20-17.ヨンギョン決めて20-18.
迫田シャットで20-19.ヨンギョンのサーブは1発で切りたかったが…。
山口決めて21-19.山口→狩野IN。その舞子のエースで22-19.
キムヘジンのブロードを迫田がシャットし23-19.ハンソンイ決めて23-20.
ラリーはハンソンイが制し23-21.ラリーは木村のバックフェイントで24-21.
竹下→岩坂IN。迫田サーブミスで24-22.竹下戻り。
最後は迫田のバックライト攻撃で25-22.

第3セット
ローテを一つずらし、木村のサーブでスタート。
ファンヨンジュの時間差はアウトで1-0.荒木のBで2-0.
長いラリーは山口が制し3-0.ヨンギョンのバックアタックで3-1.
迫田のストレートで4-1.チャンスボールを山口のCワイドで決め5-1.めずらしい山口の強打!
荒木サーブミスで5-2.迫田が2段を決めて6-2.山口サーブミスで6-3.
ヨンギョンのフェイントで6-4.山本とのコンビが合わず6-5.
ファンヨンジュサーブミスで7-5.ラリーはキムセヨンに制され7-6.
山本のAで8-6.1stTTO。
山本サーブミスで8-7.木村のタッチネットで8-8.
サーブカットが大きくなり、ハンソンイの押し込みで8-9.木村決めて9-9.
ブロックフォローで韓国がホールディングを取られ10-9.ヨンギョン決め10-10.
荒木のAで11-10.拾って繋ぎ、山口決めて12-10.
木村のノータッチエースで13-10.韓国がタイム。
ハンソンイのクロスで13-11.キムヘジン→ペユナIN。
サーブカットが大きくなり、竹下がオーバーネットを取られ13-12.
ペユナサーブミスで14-12.ペユナ→キムヘジンIN。
山口がワンタッチを取り15-12.拾って繋ぐも木村シャットで15-13.
迫田がブロックアウトを取り16-13.2ndTTO。
竹下→狩野/山口→中道2枚替え。ヨンギョン決めて16-14.
ファンヨンジュ→ユンヘスクIN。ラリーはヨンギョンのフェイントで16-15.日本がタイム。
またカット乱れ、舞子シャットで16-16.舞子決めて17-16.
イスクジャのツーはネットに掛かり18-16.ヨンギョンのクロスで18-17.
木村のクロスで19-17.キムヘジンのBで19-18.
木村のインナー打ちはネット伝いにアウトになって19-19.
ラリーはハンソンイが制し19-20.日本が2度目のタイム。
木村拾われ、ヨンギョンのバックアタックで19-21.2枚替えを戻します。
荒木のBがシャットされ19-22.木村アウトで19-23.何やってんの!
荒木のブロードで20-23.ラリーはキムヘジンが制し20-24.
ユンヘスク→ファンヨンジュIN。木村決めて21-24.
木村のエースで22-24.ヨンギョンのバックアタックはアウトで23-24.
拾って繋ぎ、迫田決めて24-24.ヨンギョンのバックアタックで24-25.
山口決めて25-25.荒木→ピンサ岩坂。、ファンヨンジュ決めて25-26.荒木戻り。
ハンソンイのサーブミスで26-26.ヨンギョン強打で26-27.
ファンヨンジュもサーブミスで27-27.乱れたサーブカットを木村が押し込み28-27.
最後のラリーはファンヨンジュのダブルコンタクトで29-27.

今日は木村が15得点。迫田と山口が共に12得点を挙げました。

日本 3 - 0 韓国
25-19   25-22   29-27 )


今日の試合なんかを見てると、何でこの韓国にロシアが負けるんだ??と思ってしまいますけどねぇ。
これで日本は5勝3敗となり、現在の順位は16チーム中7位。
明日の試合結果で、決勝ラウンド進出チームが決まります。

★全試合結果
▼Pool I - 香港
ドミニカ共和国 3-1 ポーランド (24-26 28-26 26-24 25-17)
中国 3-1 カザフスタン (25-16 19-25 25-20 25-21)

▼Pool J - 香港
ドイツ 3-1 ペルー (25-24 20-25 25-19 25-18)
アメリカ 3-0 イタリア (25-23 25-19 25-18)

▼Pook K - タイ
ブラジル 3-0 アルゼンチン (25-12 25-15 25-8)
キューバ 1-3 タイ (25-23 21-25 21-25 13-25)

▼Pool L - 日本
ロシア 3-2 セルビア (25-13 21-25 22-25 25-17 15-8)
日本 3-0 韓国 (25-19 25-22 29-27)

上にも書いた通り、日本は現在決勝ラウンド進出ラインぎりぎりの7位です。
明日のロシア戦に勝てば決勝R行きは決定。負けた場合は、以下の条件が満たされれば進出が決まります。

① 韓国がセルビアに負ける
② ポーランドが中国に負ける

細かい条件はいろいろとありますが、一番分かりやすいのが上記例だと思います。
セルビアは調子上がってるみたいだからぜひ韓国を倒してもらって、あまり元気のない中国もなんとかポーランドを降してほしい。
結果次第では①②のどちらかが叶わなくても可能性はあります。最終的に勝ち点や勝利数が並べばセット率勝負になるので、日本は明日のロシア戦で、たとえ負けるにしてもストレートで落とさないことが重要になりそうです。 そういう意味でも、今日は韓国に1セットも許さなかったことがあとで活きるかもしれません。

ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1093-d5ef93d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索