フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# バレーボール アジア選手権2011~女子 順位決定予備戦 結果

バレーボールのアジア女子選手権は、昨日と今日の2日間で、準々決勝の組み合わせを決める予備選が行われました。

【Pool E】(1位-8位)
中国 / チャイニーズ・タイペイ / イラン / 北朝鮮

【Pool F】(1位-8位)
日本 / タイ / 韓国 / ベトナム

【Pool G】(9位-14位)
カザフスタン / インド / インドネシア

【Pool H】(9位-14位)
オーストラリア / スリランカ / トルクメニスタン

▽9/18
日本 3 - 0 ベトナム
25-12   25-19   27-25 )


▽9/19
日本 3 - 0 タイ
25-23   25-21   25-19 )


ということで、ベトナム戦もタイ戦も共にストレート勝ちとなりました。
ベトナム戦は見ていませんが、今日の対戦は第1セット~第2セットの中盤までを観戦。
岩坂はベトナム戦は使ってもらえたようですが、今日は再び山口がMBとして出場し、オポジットには新鍋が入っていました。
攻撃が決まらない迫田は早々に江畑と交代させられ、木村も途中で狩野と交代させられていました。ここまで攻守に精彩を欠く木村はあまり見た記憶がなかったです…。
それでも試合自体はストレート勝ちなのですが、どうもタイが本気を出していない感じがしてなりませんでした。
第1セットの序盤はタイが5点くらいリードしていたものの、あっさり日本に逆転を許すし、終盤で追い上げたかと思えば、最後はあっさりサーブミスで終了。
第2セットも同じくタイが5点くらいリードしながら結局は日本に逆転を許しましたし…本来のタイはもっと粘っこくて嫌なチームだと思うんですけどね…。

ここからは私の単なる憶測として読んでいただければ…と思うのですが、
タイチーム側が、「日本より中国のほうが嫌(対戦したくない)」という認識でいるならば、
今日の試合、タイは日本に勝つ必要がなかったのです。

今回も順当に中国が勝ち上がって来た場合、タイはPool-Fで1位か3位になっておかないと、準決勝までに中国と対戦する組み合わせになっています。 (2位になった場合は準決勝, 4位だと準々決勝で対戦)
タイのがPool-Fの1位になるには、今日の日本戦を3-0か3-1で勝ち、韓国がベトナムに負ける必要がありました。しかし、前の試合で韓国はベトナムに勝っているため、タイがPool-Fの1位になる可能性は消えました。それにより、タイは日本に勝ってしまうことで、勝ち点の関係上Pool-Fの2位となります。(フルセットになれば別)
実力的にPool-Fの4位はベトナムになるのは確実なので、タイは韓国と日本に連敗しておくことで、Pool-Fの3位という順位を獲得できるようになっていたのです。
2連敗同士でタイとベトナムが並ぶように思いますが、日本とタイは前のラウンドから勝利数を1つ持ち越しているため、タイがベトナムより下になることはあり得ません。

これで、この後の組み合わせ上、タイは決勝まで中国と当たることはなくなりました。
タイの準々決勝の相手はPool-Eの2位チームなので、実力的に考えれば必ず勝つでしょう。
日本の準々決勝の相手はPool-Eの4位チームですから、こちらも確実に勝てます。
準決勝の組み合わせはこの2試合の勝者同士となりますので、再び日本とタイが対戦することになります。
一方、Pool-F2位の韓国はというと、準々決勝は問題ないでしょうが、準決勝では、かなりの確率で勝ちあがってくるだろう中国と対戦することになります。
タイとしては、準決勝で日本に勝ち、決勝に韓国が上がってくれば尚良しって感じでしょうかね…。

非常に疑い深い考え方かもしれませんが、タイは前回大会も同じようなことをしてるんですよね。
最初の日本との対戦にはあっさり負けて、再び顔が合った準決勝では急に強くなってて日本は負けましたし…。
その時も中国を避けるために、最初の日本との対戦にはワザと負けたのでは…と疑われてました。

準決勝ではなんとしても日本が勝ってほしいですけど、やっぱり山本がいないのはねぇ…。
山口もそこそこ決めているけど、高さでもパワーでも山本には及ばないし…ちょっと心配だ。

★順位決定予備戦・全試合結果
◇9/18
▼Pool E
チャイニーズ・タイペイ 3-1 北朝鮮 (22-25 25-19 25-14 25-21)
中国 3-0 イラン (25-17 25-8 25-9)

▼Pool F
タイ 1-3 韓国 (27-25 17-25 13-25 21-25)
日本 3-0 ベトナム (25-12 25-19 27-25)

▼Pool G
インドネシア 0-3 インド (14-25 27-29 23-25)

▼Pool H
オーストラリア 3-0 トルクメニスタン[棄権] (25-0 25-0 25-0)

◇9/19
▼Pool E
イラン 0-3 北朝鮮 (11-25 14-25 21-25)
チャイニーズ・タイペイ 0-3 中国 (15-25 14-25 20-25)

▼Pool F
ベトナム 0-3 韓国 (12-25 24-26 23-25)
タイ 0-3 日本 (23-25 21-25 19-25)

▼Pool G
インドネシア 0-3 カザフスタン (18-25 15-25 16-25)br>
▼Pool H
オーストラリア 3-0 スリランカ (25-13 25-22 25-16)

ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1105-0ec05fad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索