フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# フィギュアスケート グランプリシリーズ 第1戦 アメリカ大会 女子FS・最終結果

◆2011-2012 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第1戦 スケートアメリカ 女子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 177.48 FS=113.28 アリッサ・シズニー(USA)
*2位 177.35 FS=117.12 カロリーナ・コストナー(ITA)
*3位 145.75 FS=094.62 ヴィクトリア・ヘルゲソン(SWE)
----------------------------------------------------------
*4位 142.94 FS=088.27 今井 遥(JPN)
*5位 142.67 FS=096.72 クセーニャ・マカロワ(RUS)
*6位 140.70 FS=085.65 キャロライン・ジャン(USA)
*7位 140.12 FS=097.61 エレーネ・ゲデバニシビリ(GEO)
*8位 139.70 FS=090.84 ジョエル・フォート(USA)
*9位 135.17 FS=091.98 バレンティーナ・マルケイ(ITA)
10位 133.98 FS=088.95 ヨシ・ヘルゲソン(SWE)

シズニー逃げ切りV
今井 遥 4位


金メダル アリッサ・シズニー(USA)
【ジャンプ構成*3Lz+3T/3F/3Lo/3Lz/2S/3Lo+2T/2A+2T+2Lo】
冒頭のジャンプで、SPでは回避した3Lz+3Tの連続3回転に挑みました。ジャパンオープンの時もそうだったですが、やはり3Tの回転が半回転くらい足りてない感じです。
続くフリップは回転不足(DG)で転倒するなど、今日はジャンプの着氷に乱れが目立つ内容となりました。
サルコウの挑戦は5季ぶりとのことで今回も回転が抜けてしまったのですが、見る感じかなり苦手意識はありそうですね。
でも、冒頭の3-3にしてもそうですが、あえてそこに挑んできている姿勢は素晴らしいと思います。
シーズンが進むにつれて徐々に成果が表れてくればいいですね。
フリーの得点は2位でしたが、SPでの得点差が活きて辛くも逃げ切りました。ひとまず優勝おめでとう!

銀メダル カロリーナ・コストナー(ITA)
【ジャンプ構成*3Lo/3F/2A/2A+2T/3T+2T/3S/3S+2T+1Lo】
大きく点を落とすようなミスはなく、後半の3連続ジャンプでやや乱れがあった程度と非常に安定した演技でした。
結果的にはそのミスがなければ…というところなのですが、シーズン初戦にしてはなかなかの出来だったのではないかと思います。
昨シーズン苦労していたフリップも綺麗に決まっていました。2A+2Tに関しては安全策かな?シーズンが進むにつれ2A+3Tのコンビネーションにしてくると思われます。 ステップのレベル4はさすがです!
コストナーは3戦エントリーの権利を使う予定になっていて、このあと第3戦と第5戦にも出場予定です。

銅メダル ヴィクトリア・ヘルゲソン(SWE)
【ジャンプ構成*3T+2T+2Lo/3Lz/3Lo/1F/2A/3Lo+2A+SEQ/3S】
ヘルゲソン姉妹のお姉さん。
ジャンプでは転倒やすっぽ抜けのミスがありやや課題を残しましたが、スピンやステップでは高い評価を得ています。 ステップは2日続けてレベル4を獲得しました。
ヘルゲソンがグランプリでメダル獲るのは初めてですよね。おめでとうございます。

4位 今井 遥(JPN)
【ジャンプ構成*3Lo+2T/3Lz/3T/3Lo/3S+2T/3S/2A】
SPは4位スタートとメダルに期待がかかりましたが、フリーでは9位となり、総合4位で惜しくもメダルには手が届きませんでした。
最初の2つのジャンプは良い感じで決まっていたと思うのですが、そのあとの3Tで転倒。
「まさかトゥループで転ぶと思わなかった。それでびっくりしてリズムが狂ってしまった。」
という本人のコメントの通り、そのあとはジャンプの着氷が乱れるシーンが続き、SPで高評価を得たスピンもフリーではレベル4が1つに留まりました。
SPで3位だったジャンがフリーで大崩れしたこともあり、メダルのことを考えると余計に悔しいでしょうね。
ただ、こういうのもひとつの経験。次は強敵揃いのロシア杯になりますが、この悔しさを活かして頑張ってほしいと思います。

5位 クセーニャ・マカロワ(RUS)
【ジャンプ構成*3F/3T+2T/3Lo/3Lo+2T+2Lo/3S+2T/2A/2A】
冒頭は3F+3Tを予定していたようですが、3Fで転倒してしまいました。 そのあとは大きく崩れることなく演技を終えましたが、わずかな回転不足や着氷の乱れるジャンプが相次いで得点はさほど伸びなかったようです。

6位 キャロライン・ジャン(USA)
【ジャンプ構成*3F/3Lz/2A/3Lo+2T/3F/3Lo+2T/2A】
SPではメダルを狙える位置につけていましたが、フリーでは3度の転倒が響いて順位を落としてしまいました。
体型の変化のせいか、全体的にやや動きが重たいように感じました。スケーティング自体は数年前に比べると随分綺麗になったなぁと思います。

第2戦・スケートカナダの出場予定選手(女子)は以下の通りです。

第2戦 スケートカナダ 10/28~10/30
▽女子

アドリアーナ・デサンクティス(CAN)
アメリー・ラコステ(CAN)
シンシア・ファヌーフ(CAN)
サラ・ヘッケン(GER)
鈴木 明子(JPN)
アリョーナ・レオノワ(RUS)
エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS)
レイチェル・フラット(USA)
長洲 未来(USA)
アシュリー・ワグナー(USA)

2011-2012 グランプリシリーズ 大会別出場予定選手一覧


* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1118-cd012cac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索