フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# フィギュアスケート グランプリシリーズ 第2戦 カナダ大会 女子FS・最終結果

◆2011-2012 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第2戦 スケートカナダ 女子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 177.38 FS=117.81 エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS)
*2位 172.26 FS=119.44 鈴木 明子(JPN)
*3位 165.48 FS=110.98 アシュリー・ワグナー(USA)
----------------------------------------------------------
*4位 152.22 FS=102.47 アリョーナ・レオノワ(RUS)
*5位 151.72 FS=098.99 長洲 未来(USA)
*6位 146.40 FS=095.80 アメリー・ラコステ(CAN)
*7位 140.70 FS=092.00 シンシア・ファヌーフ(CAN)
*8位 130.71 FS=086.21 サラ・ヘッケン(GER)
*9位 129.48 FS=082.34 アドリアーナ・デサンクティス(CAN)
10位 128.22 FS=073.99 レイチェル・フラット(USA)

トゥクタミシェワ初優勝
鈴木明子 2位


グランプリシリーズの第2戦・カナダ大会は女子フリーを終え、ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワが初出場初優勝を達成。 日本の鈴木明子はフリー1位と健闘し、SP4位から2位に順位を上げました。

金メダル エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS)
【ジャンプ構成*3Lz+3T/3Lz/3F/2A+2T/3Lo/3S+2T+2Lo/2A】
シニアグランプリのデビュー戦でいきなり優勝とは、さすが前評判が高いだけありますねぇ。
フリーもほぼパーフェクトと言える内容で、GOEでマイナスを付けられた要素は一つもありませんでした。
一つ惜しいのは、最後のコンビネーションスピンがレベル1になったことだけかなぁ。
それにしてもひとつひとつのジャンプが軽い軽い!ホントに軽々簡単そうに跳びますよね。かつて真央ちゃんがデビューした時のようです。
トゥクタミシェワはまだ体が小さいので今後成長期が来た時にどうかって感じですが、今季は間違いなくファイナルにも進んでくるのでしょうね。

銀メダル 鈴木 明子(JPN)
【ジャンプ構成*3Lz/1A+3T/3Lo/3Lo+2T+2Lo/3Lz+1T/3F/3S】
フリーの得点は優勝したトゥクタミシェワを上回り、SP4位から見事銀メダルを獲得しました。
スピンとステップの全てがレベル4とはさすがあっこさんですね。
ジャンプの方は、冒頭の3Lzを綺麗に成功させ、エッジエラーもなく1.1の加点も付きました。
続く2Aからのコンビネーションは、最初のアクセルがすっぽ抜けるも3Tを付けています。
後半の3Lzはエッジエラーが付いてコンビネーションもシングルトゥになってしまいましたが、 全体的に見て大きく点数を失うようなミスはなく、自己ベストに迫る高得点をマークしました。
次はNHK杯。浅田真央やキーラ・コルピ, レオノワといった強敵はいますが、2位以上を獲れば3年連続のファイナルはほぼ確定となりそうです。

銅メダル アシュリー・ワグナー(USA)
【ジャンプ構成*3F+2T/2A+2T/3Lz/3Lz+SEQ/3S/3Lo/3F】
使用曲のブラック・スワンをイメージしたであろう黒い衣装で登場。
後半、コンビネーションにするべきルッツで転倒したのは残念でしたが、他はほぼ完ぺきだったのではないでしょうか。
スパイラルの時の振り付けが音楽にも合っていて本当に黒鳥のようでカッコよかったです。

4位 アリョーナ・レオノワ(RUS)
【ジャンプ構成*3T+3T/3Lo/3Lz/3F+2T/3S+2T+2T/3F/1A】
冒頭の3T+3Tは見事成功です。続く3Loはやや着氷が乱れてターンが入ってしまいました。
最後のアクセルがシングルになりましたが、全体的には崩れることもなかったし良かったのではないかと思います。ステップは気合入ってましたね。
レオノワは昨日も今日もスピンのレベル4が一つもありませんが、もうちょっと安定してレベルを獲れるようになるといいですね。

5位 長洲 未来(USA)
【ジャンプ構成*3Lo+2T/2A+2T/3Lz+2T+2Lo/3Lz/3T/3Lo/2A】
転倒や回転が抜けるような大きなミスはありませんでしたが、やや着氷の乱れるジャンプが目立ちました。 全体的に、なんだか慎重になりすぎているような、どことなく硬い印象を受けます。
最後のレイバックは珍しくバランスを崩してレベルを取りこぼしてしまいました。
初戦は5位となり、初のファイナル行きは厳しい状況になったと言えます。

10位 レイチェル・フラット(USA)
【ジャンプ構成*3Lo/3Lz/2F/3Lo+2T/3S/2F/2A】
うーん、SPが良かっただけに…。(´・ω・`) フリーではほとんどのジャンプを失敗し、スピンやステップでもあまりレベルを取ることができませんでした。 2Aを回転不足で転倒するところなんかみると、やっぱり調整不足なのかなぁという気もします。
悲しそうな顔で演技を終わることになったのがなんとも残念です。2戦目頑張ってください。

第3戦・スケートカナダの出場予定選手(女子)は以下の通りです。

第3戦 中国杯 11/4~11/6
▽女子

コウ・ヒョウワ(CHN)
ケシン・ジャン(CHN)
チョウ・カキン(CHN)
カロリーナ・コストナー(ITA)
バレンティーナ・マルケイ(ITA)
村上 佳菜子(JPN)
クセーニャ・マカロワ(RUS)
アデリナ・ソトニコワ(RUS)
クリスティーナ・ガオ(USA)
長洲 未来(USA)

未来ちゃんは2戦連続の出場。初戦に出場したコストナー,マルケイ,マカロワも2戦目を迎えます。
村上佳菜子が今季のGP初戦ですね。
そして、昨季のジュニア世界選手権を制したソトニコワもいよいよデビューとなります。
表彰台争いはかなり白熱しそうですね。

2011-2012 グランプリシリーズ 大会別出場予定選手一覧


* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1121-f2601926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

# 2017-2018 シーズン

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 ロス・テレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

■GPシリーズエントリー選手
■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索