フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# フィギュアスケート グランプリシリーズ 第4戦 NHK杯 男子SP・結果

◆2011-2012 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第4戦 NHK杯 男子 ショート・プログラム
■プロトコル (pdf)
----------------------------------------------------------
*1位 90.43 高橋 大輔(JPN)
*2位 79.77 小塚 崇彦(JPN)
*3位 74.83 ブランドン・ムロズ(USA)
----------------------------------------------------------
*4位 74.67 コンスタンチン・メンショフ(RUS)
*5位 72.26 町田 樹(JPN)
*6位 71.12 ロス・マイナー(USA)
*7位 63.83 サミュエル・コンテスティ(ITA)
*8位 63.52 アーミン・マーバヌーザデー(USA)
*9位 62.96 トマシュ・ベルネル(CZE)

高橋 大輔 SP首位
小塚 崇彦 2位


グランプリシリーズの第4戦・NHK杯は男子SPを終え、高橋大輔が自己ベストを記録し首位スタート。10.66点差の2位に小塚崇彦がつけました。

1位 高橋 大輔(JPN)
【ジャンプ構成*3F+3T/3A/3Lz】
最終滑走で登場。初戦同様、4回転は回避して確実に点を取りに行きました。
ジャンプは全て完璧で、3Aには2.14もの加点が付いています。
キャメルスピンでまたレベルの取りこぼしがあったことだけは課題ですが、非常に素晴らしい演技でした。
ステップも軽やかでエッジも深いですねー。これはレベル4評価も納得です。
技術点は断トツトップで、PCSも2位に5.4の差を付けました。9点台が2つ出てるΣ(´∀`;)

2位 小塚 崇彦(JPN)
【ジャンプ構成*3F/3A/3Lz+3T】
8番滑走で登場。こちらも4回転は回避し、冒頭では3Fを跳びました。
そのフリップの着氷が若干危なかったものの、安全策が功を奏してミスなく演技を終えました。
練習でもまだ4回転の精度が上がっていないようでしたし、ファイナルも掛かっている試合なので仕方ない判断だと思いますが、 もし滑走順が大輔選手の後であればまた違う構成・結果になったでしょうね。ここまで差が付くとはちょっと想定外だったかもしれません。

3位 ブランドン・ムロズ(USA)
【ジャンプ構成*4Lz/3A/3Lz+2T】
冒頭で4回転ルッツを着氷し、国際大会で史上初の4Lz認定選手となりました。
ただ、全てのジャンプがマイナス評価となっていて、期待ほどの点数にはならなかったなという印象です。

4位 コンスタンチン・メンショフ(RUS)
【ジャンプ構成*3A/4T+2T/3Lz】
ひとつひとつのジャンプが高くて着氷に余裕があります。余裕があり過ぎて、最初のアクセルが一瞬ダブルに見えました。(笑)

5位 町田 樹(JPN)
【ジャンプ構成*3A/3F+3T/3Lz】
3A,3F+3Tと非常に質の高いジャンプが決まっていました。終盤は軽やかなステップを見せてくれましたが、 フライングシットスピンの着地でまさかの転倒がありました。回転もできなかったので0点になってしまったのですが、これが決まっていれば日本選手のワンツースリーでしたよね~。本人もこのミスだけが残念そうでした。

7位 サミュエル・コンテスティ(ITA)
【ジャンプ構成*3Lz+3T/3A/3F】
いつも指揮者の真似をしながら登場するのに、今日は普通に出てきたコンテスティ。
ジャンプはステップアウトだったり回転が途中でバラけるなど精彩を欠きました。
練習でも上手くいっていなかったようなので、その辺も影響したのかもしれませんね。

8位 アーミン・マーバヌーザデー(USA)
【ジャンプ構成*3F+3T/3A/3Lz】
3Aがステップアウトとなり、回転不足(UR)の判定。あとは綺麗に決まっていたと思います。

9位 トマシュ・ベルネル(CZE)
【ジャンプ構成*4T/3A/3F+2T】
今季のベルネルは初戦から4回転に挑戦ですね。ツーフット着氷でお手つきにもなりましたが認定はされています。 アップライトスピンが横に流れたりステップで転倒したりと、体の動きがまだ本来のものでは無かったかなぁという気がしました。

2011-2012 グランプリシリーズ 大会別出場予定選手一覧


* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

[title]:Re: タイトルなし

>ママさん
寝落ちしちゃったんだ(笑)
またBSで再放送があるんじゃないかな?
大輔選手の点数は正直びっくりしましたね~、あの五輪の得点を抜く時が来るとは!って感じで興奮しました。
小塚くんは10点の差はかなりでかいですが、世界選手権のような神演技をしようものならまだ可能性はあるかも。

全日本は女子フリーとエキシを見に行きます!
大量の諭吉さんが吹っ飛んでいくから最近何もできないの(笑)
何気に初大阪なんですよね~、観光する時間があるかわからないけど楽しみだぁ♪

コメントの承認制なんですけど、最近記事を投稿すると何故かエロ系サイトの宣伝コメやトラバがよく入ってくるんで、ムカッ☆としたから表示しないようにしてやったのです(笑)
  1. 2011/11/13(日) 09:25:14
  2. URL
  3. BON@管理人 #dXiLrgjE
  4. [ 編集 ]

[title]:

昼に見逃したから先にBONさんの解説
読んで夜、ヨシそこ重点的に見るぞと思ってたのに…アーミン君以降寝おちてしもたorz
高橋選手素晴らしかったんですねー。小塚選手も大きなミスがなかったというと10点以上の差って凄いですね(@_@)

ところで、全日本行かれるんですか?!スゴーイ!よくチケ取れたねー。楽しみですねo(^-^)o

余談ですが、コメント承認制にされたんですね。何かあったのかな…ちょっと心配しました。


  1. 2011/11/13(日) 00:52:47
  2. URL
  3. 太朗ママ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1134-ea1cfc1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索