フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# フィギュアスケート グランプリシリーズ 第6戦 ロシア大会 女子FS・最終結果

◆2011-2012 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第6戦 ロス・テレコム杯 女子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 183.25 FS=118.96 浅田 真央(JPN)
*2位 180.45 FS=116.54 アリョーナ・レオノワ(RUS)
*3位 169.75 FS=111.96 アデリナ・ソトニコワ(RUS)
----------------------------------------------------------
*4位 166.07 FS=109.77 ソフィア・ビリュコワ(RUS)
*5位 160.92 FS=105.11 キーラ・コルピ(FIN)
*6位 154.76 FS=099.56 今井 遥(JPN)
*7位 149.38 FS=095.57 アグネス・ザワツキー(USA)
*8位 148.48 FS=097.85 アメリー・ラコステ(CAN)
*9位 147.63 FS=094.27 レイチェル・フラット(USA)
10位 117.77 FS=078.13 クリスティーナ・ガオ(USA)

浅田真央 優勝
3季ぶりファイナル決定


グランプリシリーズの第6戦・ロシア杯は女子フリーを終え、SP首位の浅田真央がフリーでも1位となり、総合183.25で2シーズンぶりの優勝を飾りました。 これにより、12月8日からカナダで行われるグランプリファイナルへも3季ぶりの進出が決定しました。

金メダル 浅田 真央(JPN)
【ジャンプ構成*2A/3F+2Lo/3Lz/2A/3F+2Lo+2Lo/2S/3Lo】
久しぶりの真央ちゃんの優勝なのでいろいろ書きたいのですが、ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!な気分を抑えてまずは冷静に演技内容を振り返ります。
冒頭のジャンプは今回も3Aを回避し、2Aで手堅く加点を貰いました。
6分間練習の最後では回転不足ながらも3Aを降りてましたよね。3Aはもうちょっと回転のスピードが上がってくれば完璧に決まりそうな感じに見えます。
続く3F+2Loは綺麗に決まってGOE+1.2の評価を受けました。課題のルッツは着氷が乱れて手を付きマイナスされています。回転もやや足りていなかったですね。
後半1本目は2A+3Tを予定していましたが、2Aの着氷で勢いが付きすぎてコンビネーションにならず。このミスは見ている方としても想定外でかなりドキッとしてしまいました…。
3Fからの3連続ジャンプは綺麗に決まり、前回取られた回転不足は無し。もう一つ課題の3Sはダブルになってしまいました。
このようにジャンプで3つほどミスがあったのですが、スピンは全てレベル4を獲得し、ステップもSPに続いてレベル4の評価を貰っています。
こういうところでレベルの取りこぼしが無かったことも今回の優勝に繋がりましたね。

「1位 浅田 真央」…明日もそう書けたらいいな…と願った昨夜。今日こうして現実のものとなり本当に嬉しいです。
演技自体は納得のいくものではなかったと思いますが、ひとまず久しぶりの優勝とファイナル進出おめでとう。
昨シーズンは高得点を出しても2位止まりで、今シーズンもNHK杯で高得点を出しながら2位でした。 表彰台の中央に立つ真央ちゃんの姿は必ずまた見れるとファンは信じていたし、本人もまたそこに立つべく努力に努力を重ねて頑張ってきたし、、、 結果こうしてまた優勝することができたっていうのは凄く感慨深いものがありますよね。そういうこともあってか、インタビューの時ちょっと目が潤んでたよね
本人も話していた通り、ファイナルへ向けてはやや課題の残るフリーとなりました。また2週間しっかり調整して、ファイナルで納得のいく演技が出来ることを願ってます。

銀メダル アリョーナ・レオノワ(RUS)
【ジャンプ構成*3T+3T/3Lo/3Lz/3F/3S+2T+2Lo/2F+2T/2A】
冒頭の3T+3Tはダイナミックに決まってGOE+1.4の加点が付きました。前回失敗した3Loも綺麗に決まっています。
この次に跳んだジャンプが申請ではルッツジャンプなのだそうですが、見る限りはモホーク型の3Fなんですよね。当然エッジエラーの判定になっていますが、 これがたまたまアウトエッジに乗ってたら正常なルッツとして認定されるの?こういう入り方のルッツ跳んでる人っていたっけかな…。
荒川さんも頻りに指摘していたのですごく気になってしまったのですが、これって最初からフリップを跳ぶつもりのところをルッツとして申請していたとしたら、 エッジエラーは当然のこととしてもルッツの基礎点が入るってこと?
レオノワのジャンプ構成上、この部分に他のジャンプを入れるとしたら2Aくらいしかありませんが、2Aだと基礎点が3.3です。しかし今回の「なんちゃって3Lz」はエッジエラーの判定にはなっていますが、3Lzの基礎点6からGOEのマイナス0.8を引いても5.2点稼げているんですよね。これが通るとすれば何だか悪用されそうな気がする…。
それはさておき、演技中のミスは2F+2Tのところと最後のアクセルの転倒でしょうかね、アクセルはやっぱり苦手意識があるのかミスが多いです。
スピンは、レオノワとしては珍しく全てレベル4を揃えています。ステップはレベル3の評価でした。
今回はソトニコワとレオノワのどちらがファイナルを取るかということも注目していましたが、 大会のポスターがソトニコワであることからしても、ロシア連盟はソトニコワ推しだったんでしょうね。しかし、今回はレオノワが先輩の意地を見せる形となりました。

銅メダル アデリナ・ソトニコワ(RUS)
【ジャンプ構成*3Lz+3Lo/3F/2A+2T/3F+SEQ/3S/3Lo/2A】
冒頭は3Lz+3Loを跳びましたが、3Loの着氷が大きく乱れて減点されています。昨日はルッツのエッジエラーが付いていませんでしたが、今日はeマークがついています。
3F,2A+2Tを決めたあと、2回目の3Fは本来コンビネーションを付けなければなりませんが、転倒したことでシークエンス扱いになったのは痛かったですね。
スピンは今日も全てレベル4を揃えるなど完成度が高いのですが、今回もジャンプに課題を残す形となってしまいました。
SP3位から順位を上げることはできず、残念ながらファイナルへの進出は逃しました。
よく考えると、ソトニコワは今季の世界選手権の出場資格は無いし4大陸選手権も関係ないから、真央選手との愛の夢対決って今回が最初で最後なんですね。

4位 ソフィア・ビリュコワ(RUS)
【ジャンプ構成*3T+3T/3Lz/3Lo/3Lo+1T/3S/2A+2T/2A】
若干着氷の乱れるジャンプはありましたが、大きく点を失うようなミスは無くまとまった演技内容だったと思います。 決まったジャンプはとても綺麗ですし、スピンの回転も速くて美しいなと思いました。

5位 キーラ・コルピ(FIN)
【ジャンプ構成*2T/2S/2A+2T/3Lo+2T+2Lo/2S+2T/3Lo/2A】
ジャンプの回転が途中で抜けるミスが相次ぎ、3回転は3Lo2つしか決まりませんでした。

6位 今井 遥(JPN)
【ジャンプ構成*3Lo/3Lz/3T+2T/3Lo+2T/3S+2T+2Lo/3S/2A】
最初の3Loはオーバーターンが入り、続く3Lzは2回転ちょいでバラけてしまいました。
そのあとは持ち直して各要素を決めていたのですが、終盤のレイバックスピンの入りでバランスを崩しちゃったのがねー…ちょっと残念だったかな。
しかし全体的な内容は前回よりも良かったと思うし、フリーの得点はスケートアメリカから10点以上上積みしています。

9位 レイチェル・フラット(USA)
【ジャンプ構成*3F/3S+2T/3Lo/2A+2T+2Lo/2S/3Lo+1T/2A】
ちょっとしたミスはあったものの、ほとんどのジャンプをミスしたカナダ大会と比べると、今回はしっかり調整できたのかなぁと思います。 しっかし採点辛いなー…。演技構成点とかもう少し出るべきだと思うのですが…。

▼2011グランプリファイナル出場者 女子シングル
*1 30P エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS)
*2 28P 浅田 真央(JPN)
*3 28P カロリーナ・コストナー(ITA)
*4 28P 鈴木 明子(JPN)
*5 26P アリッサ・シズニー(USA)
*6 24P アリョーナ・レオノワ(RUS)

▽補欠
*7 22P アデリナ・ソトニコワ(RUS)
*8 20P 長洲 未来(USA)
*9 20P アシュリー・ワグナー(USA)

※獲得ポイントが同じ場合は、「シリーズ最高順位>出場2試合の総得点」で順位が決定します。


「浅田真央スケーティング・ミュージック2011-12(DVD付)」
発売日:2011/11/09 | EMIミュージックジャパン
★浅田真央今季使用曲 SP「シェヘラザード」 FS「愛の夢」
        EX「誓い~ジュピター~」「ワルツ 第7番」収録



* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1157-da820a82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索