フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 第80回全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会・結果

先週末、フィギュアスケートはロシア杯が開催されていましたが、日本ではジュニアの全日本選手権が行なわれていました。
映像は全く見ていませんが、既にプロトコルもアップされているので軽く取り上げてみたいと思います。

◆第80回全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会

▽男子
■プロトコル (pdf)  SP / FS   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 188.94 日野 龍樹 SP=57.51⑥ FS=131.43①
*2位 187.80 田中 刑事 SP=62.99① FS=124.81③
*3位 187.68 木原 龍一 SP=62.14② FS=125.54②
----------------------------------------------------------
*4位 173.56 川原  星 SP=58.88⑤ FS=114.68④
*5位 173.46 宇野 昌磨 SP=61.56③ FS=111.90⑤
*6位 168.47 坪井 遥司 SP=60.54④ FS=107.93⑦
*7位 156.02 鈴木  潤 SP=47.43⑧ FS=108.59⑥
*8位 150.91 橋爪 峻也 SP=52.46⑦ FS=098.45⑧
*9位 141.10 友野 一希 SP=43.47⑪ FS=097.63⑨
10位 136.51 佐藤 洸彬 SP=46.39⑨ FS=090.12⑫

ジュニアグランプリファイナルへの進出も決まっている日野龍樹選手が優勝。
おなじくファイナル進出が決まっている田中刑事選手が2位に入りました。
日野選手は、SPこそジャンプやスピンでのミスがあり出遅れましたが、フリーでは冒頭の3A+3Tを含めほぼミスない演技で逆転に成功。 田中選手はミスがありつつもSPを首位発進していましたが、フリーではアクセルのすっぽ抜けやトゥループのミスが響いて 首位を守ることが出来ませんでした。
今年からジュニアに上がった宇野昌磨くんは5位。SPは上々の出だしだったようですが、 フリーでは大きな得点源となるジャンプで回転不足やミスがあり、惜しくも表彰台獲得とはなりませんでした。


▽女子
■プロトコル (pdf)  SP / FS   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 172.17 宮原 知子 SP=56.76① FS=115.41①
*2位 153.42 友滝 佳子 SP=52.08③ FS=101.34③
*3位 151.69 庄司 理紗 SP=49.30⑦ FS=102.39②
----------------------------------------------------------
*4位 150.92 鈴木 春奈 SP=53.22② FS=097.70⑤
*5位 148.02 大場  雅 SP=49.34⑥ FS=098.68④
*6位 138.48 佐藤 未生 SP=51.52④ FS=086.96⑦
*7位 136.35 磯邉 ひな乃 SP=49.50⑤ FS=086.85⑧
*8位 136.24 伊藤  芽 SP=46.22⑧ FS=090.02⑥
*9位 128.93 松野 真矢子 SP=45.22⑨ FS=083.71⑪
10位 128.15 阿久澤 恵深 SP=44.12⑩ FS=084.03⑨

女子を制したのは、今季のジュニアグランプリでも活躍した13歳の宮原知子選手でした。
得点だけを見ればシニア選手に混ざっても戦えるくらいの高得点で、2位以下に20点近い差を付ける圧勝となりました。
SPでは3F+3Tを決め、フリーでは3Lz+3Tを成功させています。フリーでは後半に2A+3Tや3Lz+2T+2Tのコンビネーションジャンプを決めました。
高い難度の技を決めることももちろん凄いのですが、ルッツもフリップもエッジエラー無く跳べるというのも彼女の強みですね。 スピンの技術も高いようで、ショート・フリーの全てのスピンでレベル4を獲得しました。
まだ体が小さいのでこれから成長期が来た時にどうかな~という気はしますが、 そこはどのスケーターも避けては通れない道なので、ぜひ上手く対応していって良い選手に成長してほしいと思います。

昨年の全日本ジュニアを制した庄司理紗選手は3位でした。
今季のジュニアグランプリでは、日本の女子選手で唯一ファイナルへの進出を決めています。
ジュニアグランプリの記事でも書きましたが、まだルッツジャンプとフリップジャンプの跳び分けが安定してこないようですね。 ルッツにeが付いたりフリップにeが付いたりなかなかもどかしい状況だとは思いますが、根気強く矯正を続けてほしいと思います。
ジャンプの僅かな回転不足やスピンでのレベルの取りこぼしなどまだまだ課題は多いと思うのですが、 持っている能力というのは高い選手だと思いますし、表現力も豊かで所作も綺麗なので、 フィギュアスケーターとして非常に魅力のある選手だと感じています。
少しずつでいいから今ある課題をクリアにしていって、より魅力的なスケーターに育っていってほしいですね。


* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1162-531f1401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

# 2017-2018 シーズン

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 ロス・テレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

■GPシリーズエントリー選手
■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索