フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2012 フィギュアスケート欧州選手権 男子FS・最終結果

◆2012 ヨーロッパフィギュアスケート選手権
◇男子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 261.23 FS=176.52 エフゲニー・プルシェンコ(RUS)
*2位 246.27 FS=161.47 アルトゥール・ガチンスキー(RUS)
*3位 234.18 FS=155.70 フローラン・アモディオ(FRA)
----------------------------------------------------------
*4位 229.30 FS=153.17 ミハル・ブレジナ(CZE)
*5位 225.36 FS=144.22 トマシュ・ベルネル(CZE)
*6位 222.26 FS=142.15 ハビエル・フェルナンデス(ESP)
*7位 212.32 FS=145.46 サミュエル・コンテスティ(ITA)
*8位 207.83 FS=139.91 ブライアン・ジュベール(FRA)
*9位 204.63 FS=135.65 ヨリック・ヘンドリックス(BEL)
10位 195.89 FS=135.01 セルゲイ・ボロノフ(RUS)

フィギュアスケートの欧州選手権は男子フリーを終え、ロシアのエフゲニー・プルシェンコが合計261.23点で2年ぶり7回目の優勝を果たしました。

金メダル エフゲニー・プルシェンコ(RUS)
【ジャンプ構成*4T/3A/3Lo/3A+3T/3Lz+2T+2Lo/3Lz/3S+2A+SEQ/2A】
いやぁ、さすがですなぁプルシェンコ。
膝の具合が悪い中、4回転を含めてノーミスで滑り切りました。
ステップも相変わらずカッコいいですねぇ。演技後は派手にガッツポーズしてました(笑)
技術点も演技構成点も断トツのトップを記録し、構成点は2項目で9点台が出ています。
フリーの得点,合計得点共に自己ベストを更新し、2年ぶり7回目の優勝となりました。
そういえばプルシェンコの今季のFSって「ロクサーヌのタンゴ」だったんですね。 ロシア選手権の時は会社の休み時間に音無しでチェックしたんで知らなかったや。
先日のSOIで高橋大輔のロクサーヌを生で見てこれもメッチャカッコよかったけど、プルシェンコのもまた違う味があっていいなと思いました。 ぜひ世界選手権で見たいですけどね…。

銀メダル アルトゥール・ガチンスキー(RUS)
【ジャンプ構成*4T+2T+2Lo/4T/3A/3A+2T/3Lz/3S/3Lo/2A+2A+SEQ】
ガチンスキーは前半に4回転を2回、3Aも2回跳ぶという攻撃的なジャンプ構成を組んで全て成功させました。 その分後半のジャンプ構成がやや寂しいことにはなっていますが、さほど大きなミスはなく演じ切っています。
プルシェンコとは、技術点で5点,演技構成点で10点の差を付けられました。なかなか先輩を越えるのは難しそうですね。

銅メダル フローラン・アモディオ(FRA)
【ジャンプ構成*2S/3A+2T/3A/3Lz+2T+2T/3S+2T/3Lz/3F/1A】
2年連続のメダル獲得です。
最初の4回転が2回転でバラけてしまいましたが、そのあとは立て直して各要素を成功させていました。
毎回思うんですけど、静かな曲調からラテン系の音楽に変わるところで相変わらずヴォーカルが入っているのですが、 これはやっぱりルールに抵触してるんじゃないですかね…。どうして減点にならないの?

4位 ミハル・ブレジナ(CZE)
【ジャンプ構成*3A/4T/2S/3A+3T/3F+3T/3Lo/3Lz/2S+1A+2T+SEQ】
冒頭の3Aは鮮やかに成功させますが、続く4Tは回転不足(UR)で転倒しました。 その次のジャンプではおそらく4Sを跳びにいったと思いますが、2回転で抜けてしまいました。 後半の連続3+3コンボはお見事でしたね。

5位 トマシュ・ベルネル(CZE)
【ジャンプ構成*4T/3Lz/1A/3A/3Lo/3Lz+3T/3F/3S+2T+1Lo】
冒頭の4Tは回転不足(UR)で転倒。3Aは1回転になってしまいました。
後半は転倒ほどの大きなミスはなく、なかなか良かったと思います。

6位 ハビエル・フェルナンデス(ESP)
【ジャンプ構成*4T/4S/A/1A+2T/3Lz+1T/3S/3F+2T+2Lo/3Lo】
最初の4Tは着氷でターンが入り減点。4Sは綺麗に決めました。続く3Aは完全に踏み切りのタイミングがズレて回転できませんでした。 後半1本目となる3Aもすっぽ抜け、その後も着氷でターンが入るなどの乱れたジャンプが目立ちました。
これだけミスがあるとさすがに技術点は伸びず、フリーの得点は自己ベストを20点以上下回るものとなってしまいました。

8位 ブライアン・ジュベール(FRA)
【ジャンプ構成*4T/3A/3F/4T+SEQ/3S/3Lz+SEQ/3Lo/3F+SEQ】
残念ながら、10年間続いていた欧州選手権でのメダル獲得は途切れてしまいました。
冒頭の4Tは鮮やかに成功させ高い加点を得ました。3Aも無事着氷。
3Fを挟んで再び4回転に挑んできましたが、こちらは着氷でターンが入り減点。回転も足りておらずアンダーローテの判定になっています。 このジャンプを含め、コンビネーションにするべきところが全て単発ジャンプになっており、得点を稼ぐ上でも非常に勿体ないことになりました。
序盤が良かったので期待したんですけど、技術点は上位選手と比較してかなり低い得点になってしまいました。構成点では3項目で8点台の高評価が出ています。


* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1193-535b5e95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索