フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2012 フィギュアスケート全米選手権 男子FS・最終結果

◆2012 全米フィギュアスケート選手権
◇男子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 273.58 FS=183.35 ジェレミー・アボット
*2位 240.87 FS=157.93 アダム・リッポン
*3位 230.32 FS=151.42 ロス・マイナー
----------------------------------------------------------
*4位 224.63 FS=143.97 アーミン・マーバヌーザデー
*5位 223.38 FS=150.88 ダグラス・ラザノ
*6位 213.41 FS=141.59 スティーブン・キャリエール
*7位 212.47 FS=135.81 キーガン・メッシング
*8位 211.15 FS=135.14 マックス・アーロン
*9位 209.16 FS=133.48 ジェイソン・ブラウン
10位 207.97 FS=141.48 スコット・ダイアー
----------------------------------------------------------
13位 200.59 FS=149.00 リチャード・ドーンブッシュ
14位 200.14 FS=132.67 ブランドン・ムロズ

フィギュアスケートの全米選手権は男子フリーを終え、SP首位のジェレミー・アボットが優勝。2季ぶりの全米王者に返り咲きました。

金メダル ジェレミー・アボット
【ジャンプ構成*4T/3A+2T/3F/3A/3Lz+2T/3Lo/3Lz+2T+2Lo/2S】
冒頭の4回転を含め、中盤まではパーフェクト演技。鬼門となっていた後半1本目の3Aも決まりました。 その後、3Loの回転不足(UR)と3Sが2回転になるミスはありましたが、全体的に見て良い演技になったと思います。
得点は随分と凄いことになっていますが、さすがにPCSは盛りすぎじゃ…。
構成点はほとんどが9点台後半の評価となっていて、中には10点満点を付けているジャッジもいます。これは先日のカナダ選手権への対抗意識でしょうか?(笑)

銀メダル アダム・リッポン
【ジャンプ構成*2S/3A+2T/3Lo/3A/3F+3T/3Lz+1Lo+3S/3Lz/2A】
冒頭で4Sに挑んできましたが、途中で回転が解けて2回転になりました。今季は4Lzを跳んでいましたが、これはひとまず封印でしょうかね。
このミス以外、いくつか回転不足を取られたジャンプがあったようですが、大きく点を落とすようなミスはしていないようです。2季ぶりの世界選手権出場を決めました。

銅メダル ロス・マイナー
【ジャンプ構成*3A/3A+SEQ/3Lz+3T/3S+2T+2T/3Lz/3Lo/2A/3F】
最初に3Aを2回続けて跳んでいますが、コンビネーションにするはずの2本目で転倒してしまいました。 それ以外では特別大きなミスはしていない分ちょっと勿体無かったかな。
リッポンとの点差的には、アクセルのコンビネーションが綺麗に決まっていたらギリギリどうだったかな~?という感じでしょう。
2年連続でメダルは獲得しましたが、今年はアメリカ男子の枠がひとつ減っていることもあり、世界選手権への連続出場とはなりませんでした。

4位 アーミン・マーバヌーザデー
【ジャンプ構成*4T/3Lo/3A+2T/3Lz+2T/3A/3F+3T+1T/3S/3Lz】
最初の4回転は回転不足(UR)で転倒。後半のアクセルも減点されています。
ステップでは何があったのか分かりませんが無得点になっています。
SPでは表彰台圏内だったのでなんとか頑張ってほしかったですが、フリーでは思うように得点が伸ばせず順位を落としてしまいました。

14位 ブランドン・ムロズ
【ジャンプ構成*4T/3A+2T/2A/3Lz/3A/3Lz+SEQ/3S/3F+2T】
ムロズも4回転ルッツはひとまず封印したのか最近は4Tを跳んでいますが、今回も転倒してしまいました。 後半にもいくつか着氷の乱れたジャンプがあり、あまり技術点を稼ぐことができなかったようです。
ムロズは演技構成点の評価があまり高くはない分、ジャンプがしっかり決まってこないとなかなか厳しいですね。


ということで、今年は順当にアボットとリッポンが世界選手権への出場を決めました。 アメリカはこの二人で枠を再度3つに戻したいところですね。
四大陸選手権には、この二人に加えてロス・マイナーが選出されています。
来年はジョニー・ウィアーが競技復帰することを明言していますし、 おそらくはライサチェクも戻ってきて再びアメリカ男子も混戦になってくるかもしれませんね。


* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1196-887ab301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索