フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2012 フィギュアスケート 四大陸選手権 男子FS・最終結果

◆2012 四大陸フィギュアスケート選手権
◇男子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 273.94 FS=185.99 パトリック・チャン(CAN)
*2位 244.33 FS=161.74 高橋 大輔(JPN)
*3位 223.23 FS=146.34 ロス・マイナー(USA)
----------------------------------------------------------
*4位 221.55 FS=146.63 アダム・リッポン(USA)
*5位 217.16 FS=133.72 無良 崇人(JPN)
*6位 210.03 FS=132.30 デニス・テン(KAZ)
*7位 208.04 FS=125.67 町田 樹(JPN)
*8位 203.26 FS=135.04 ケビン・レイノルズ(CAN)
*9位 196.53 FS=132.04 ミーシャ・ジー(UZB)
10位 196.53 FS=130.17 カン・キンリン(CHN)
----------------------------------------------------------
11位 190.51 FS=121.17 ソウ・ナン(CHN)

高橋大輔 銀メダル

フィギュアスケートの四大陸選手権は男子フリーを終え、カナダのパトリック・チャンが3年ぶり2度目の優勝を飾りました。 日本勢では、高橋大輔が銀メダルを獲得しています。

金メダル パトリック・チャン(CAN)
【ジャンプ構成*4T+3T/4T/3A/3Lz+1Lo+3S/3Lo/3F/3Lz/2A】
2度の4回転を含めほぼノーミスの演技でした。 公式練習ではほとんど4回転が入らなかったらしいのに、本番で2回とも成功させるとは凄いですね。
唯一減点されたのは、着氷がやや乱れた終盤のルッツのみ。
技術点は2位の大輔選手に20点近い差を付けています。PCSは8点台後半から9点台の前半が出ており、去年の世界選手権とほぼ同等の得点を叩き出しました。
先日のカナダ選手権を受けてPCSはもっと凄いことになるかと思ったので、得点が出たときは正直「あ、ふーん」って感じでした。 ってか、やばいな…感覚がおかしくなってる…。今年の世界選手権はどうなることやら…。

銀メダル 高橋 大輔(JPN)
【ジャンプ構成*4T/1A/3S/3A+3T/3F+2T/3Lo/3Lz+2T+2Lo/3F】
最初の4回転はツーフット着氷。しかし回転は足りているので、4Tの基礎点からの減点です。 転倒や回転不足にならなかったのでまぁヨシかな…と思っていたら、続く3Aがすっぽ抜け…。 本来なら加点も含めて10点くらいの得点を稼げる部分だったのですが、このミスで9点くらいは失ってるかなぁ。
そのあとはしっかり立て直してほぼノーミスにまとめましたが、後半の3Aはアンダーローテッドになってますね。これはちょっと厳しい気がする…? 今大会は男子のATSを天野真 氏が務めているので、もしかしたらイチャモン付けられたのかなぁ?なんて思ってしまった。 ステップは今日もさすがのレベル4ですね。PCSは8点台中盤あたりが出ています。
ワールドに向けては、4回転の成功率をもうちょっと上げていきたいところですね。

銅メダル ロス・マイナー(USA)
【ジャンプ構成*3A/3A+2T/3Lz+3T/3S+2T+2T/3Lz/2Lo/2A/3F】
最終滑走で登場。
前半は非常にいい感じでノーミス演技を続けていきますが、後半に入って3Lzの転倒と3Loがダブルになるミスが相次ぎました。 それでも点数を稼ぐところではしっかり稼げていたと思うので、まずまず良かったのではないでしょうか。
この地点では先輩のリッポンが3位に入っていましたが、マイナーが僅差でかわして銅メダル獲得です。
彼の銅メダルというと今季のNHK杯を思い出しますよね。エキシで北海道Tシャツを着て登場したのは面白かった(笑) まさか今回もエキシの衣装用意してないなんてことはないよね(笑)

4位 アダム・リッポン(USA)
【ジャンプ構成*4S/3A+2T/3Lo/1A/3F+3T/3Lz+1Lo+3S/3Lz/2A】
最初のジャンプには4Sを選択。なんとか着氷しましたが、回転が全く足りておらずダウングレードになっています。 やや苦手にしているという3Aは、後半に跳んだ方が1回転半に抜けてしまいました。それ以外の要素は問題なかったと思います。

5位 無良 崇人(JPN)
【ジャンプ構成*2T/3Lz+3T/3A/3Lz/3A+2T/2S/3Lo/2F】
4回転を含め、回転が2回転で抜けてしまうジャンプが3つほどありました。コンビネーションも3連続が入りませんでした。
3位との点差を考えると何とも悔しい内容になってしまったなという感じです。良い経験にはなったと思うので、次に生かしてほしいですね。

6位 デニス・テン(KAZ)
【ジャンプ構成*2T/4T/3A+3T/2Lz+1Lo+3S/3Lo/3F+2T/2A/1F】
冒頭の4回転は2回転に。続いてもう1回4回転にチャレンジするも転倒。回転も僅かに足りていないようで、アンダーローテの判定になっています。
3A+3Tは綺麗に決まって高い加点を貰いました。ステップは今日もレベル4を獲得です。
後半も予定の回転数に満たないジャンプが2つほどあり悔しそうな表情を浮かべていました。

7位 町田 樹(JPN)
【ジャンプ構成*4T/1A+2T/3Lo/3A/3Lz+2T+2Lo/2F/1Lz/3S+1T】
冒頭で4回転に挑むも転倒。回転不足(UR)の判定になっています。全日本ではここで2Aを跳んでいましたが、 4回転をミスっても2Aとの点差はそんなでもないので、これからも積極的に挑んでもらいたいですね。
そういう意味でも最初の4回転のミスはまだいいかなぁと思ったのですが、次のアクセルが抜けたのはアイタタタ…(x_x)
後半の3Aは鮮やかに決め、続く3連続ジャンプも成功させるなど、持ち直したかと思った矢先にフリップやルッツが抜けるミスが出てしまいました。
昨日とは打って変わったような表情になってしまったのは残念…。

8位 ケビン・レイノルズ(CAN)
【ジャンプ構成*4S/2T/3A/2Lo/2F/2A+3T+2T/3Lz/3S+3T】
最初の4Sは綺麗に成功させましたが、次の4Tは2回転で解けてしまいました。
3Aはややツーフット気味の着氷となり減点。アンダーローテも取られています。
続くループジャンプでも回転がダブルになっていますが、入り方を見た感じだと4回転を跳びに行ったのだと思います。
最大の得点源として、後半に3F+3T+3Loの3連続3回転を用意していたと思いますが、 ファーストジャンプのフリップが2回転になってしまい、ステップアウトしてコンビネーションになりませんでした。
とんでもない鬼畜構成なのでノーミスというのは無理があるとは思うのですが、一回パーフェクトで見てみたいものですね。

11位 ソウ・ナン(CHN)
【ジャンプ構成*4T/3T/3A+2T/1A/3F+2T/3Lz/3S/2A+2T】
冒頭の4回転は、回転こそばっちりでしたが転倒。次のジャンプも本来は4回転だったと思いますが、トリプルで降りて着氷も乱れてしまいました。 後半もアクセルがすっぽ抜けるなど、大きな得点源でのミスが目立ち本来の演技を披露することはできませんでした。
酸欠状態に陥ったのか、キスクラでは酸素吸入の処置を受けていましたね…。やはり高地なだけあって酸素が薄いようです。 昨日の村上佳菜子もそうですが、不慣れな選手は注意が必要ですね。


* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1200-532238fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索