フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2012 フィギュアスケート世界選手権 男子SP・結果

◆2012 世界フィギュアスケート選手権大会
◇男子 ショート・プログラム
■プロトコル (pdf)
----------------------------------------------------------
*1位 89.41 パトリック・チャン(CAN)
*2位 87.67 ミハル・ブレジナ(CZE)
*3位 85.72 高橋 大輔(JPN)
----------------------------------------------------------
*4位 83.47 ブライアン・ジュベール(FRA)
*5位 81.87 ハビエル・フェルナンデス(ESP)
*6位 79.96 フローラン・アモーディオ(FRA)
*7位 77.07 羽生 結弦(JPN)
*8位 76.00 デニス・テン(KAZ)
*9位 74.85 ジェレミー・アボット(USA)
10位 73.55 アダム・リッポン(USA)
----------------------------------------------------------
11位 73.55 サミュエル・コンテスティ(ITA)
12位 72.95 ケビン・レイノルズ(CAN)
13位 71.78 小塚 崇彦(JPN)
14位 70.38 トマシュ・ベルネル(CZE)
15位 69.58 宋 楠(CHN)
16位 68.50 アルトゥール・ガチンスキー(RUS)

高橋大輔 SP3位
羽生7位 小塚13位


フィギュアスケートの世界選手権は男子SPを終え、カナダのパトリック・チャンが首位スタート。
日本勢では高橋大輔が表彰台圏内の3位に入り、初出場の羽生結弦は7位。小塚崇彦は13位と出遅れました。

1位 パトリック・チャン(CAN)
【ジャンプ構成*4T/3A/3Lz+3T】
最初の4回転は着氷が危なかったですが、何とか堪えて大きなミスにはならず。
続く3Aはきっちりと決め、3Lzに3Tを付けてリカバリーしました。
ステップでもバランスを崩す場面があり、珍しく最高レベルは取れませんでした。
派手なミスはなかったものの、細かいミスがあり得点は90点台に届きませんでした。

2位 ミハル・ブレジナ(CZE)
【ジャンプ構成*3A/3F+3T/4S】
まずは3Aを豪快に決め、続く3F+3Tも問題なし。とどめの4Sも完璧に成功させました。
全てのジャンプで1点以上の加点を稼ぎましたし、スピンとステップも全てレベル4を獲得しました。
これはもう100点満点を付けていいくらいの会心の演技だったのではないかと思います。
世界選手権は2年連続4位のブレジナですが、今年こそはメダルに手が届くでしょうか。

3位 高橋 大輔(JPN)
【ジャンプ構成*4T+3T/3A/3Lz】
冒頭の4回転は若干着氷が詰まり、無理やり3Tのコンビネーションを付けるも回転不足(DG)で転倒に近い形になりました。 この分の減点がある関係で、このコンビネーションジャンプは単独の4回転を決めるよりも低い得点となっています。
無理せずに3Lzに3Tを付ける方法もあったと思うのですが、とっさの判断ではなかなか難しいですね。 仮にそれを実行して成功させていたら、得点は余裕で90点を越えていたでしょう。
ステップの動きは今日もキレキレでした。当然のレベル4獲得です。
そういえば6分間練習で完璧な4T+3Tを決めていて興奮したのですが、だいぶ確率も上がってきた感じなのかな? フリーでは4回転も含めた神演技を期待したいですね!

4位 ブライアン・ジュベール(FRA)
【ジャンプ構成*4T+3T/3A/3Lz】
冒頭の4+3は鮮やかに成功。3Aは若干危なかったですが無事着氷しました。3Fは問題なし。今回はスピンやステップでもレベルを取れています。
最近のジュベールはSPで躓くケースが多かったので、いいスタートが切れて何よりです。

5位 ハビエル・フェルナンデス(ESP)
【ジャンプ構成*4T/3Lz+3T/3A】
4回転は手を付きそうなところを何とか堪え最小限の減点に留めました。
3Lz+3Tは綺麗に決めましたが、3Aは着氷でターンが入り減点されています。
ステップはレベル3, スピンはオールレベル4を獲得しました。
本人はもう少し点数が欲しそうな感じでしたが、いつも高い加点を稼ぐ4回転と3Aが両方とも減点になったのが響いた感じだと思います。

6位 フローラン・アモーディオ(FRA)
【ジャンプ構成*4S/3Lz+3T/3A】
最初の4Sは回転の速さはいい感じだったのですが、途中で軸が傾いて転倒になりました。回転自体は完全に足りています。 続く3+3や3Aは決めて、何とかミスを一つに留めました。

7位 羽生 結弦(JPN)
【ジャンプ構成*4T+2T/3A/1Lz】
冒頭の4回転は無事着氷。4+3にはなりませんでしたが、4+2でまとめました。
3Aはちょっと危ない着氷になった気がしましたが、それでも+1以上の加点が付いてます。
これでルッツが決まっていれば…というところだったのですが、踏み切りのタイミングがズレて1回転に抜けてしまいました。 回転抜けはほぼ点数にならないですから、これだけはどうしても防ぎたいミスでしたよね…ちょっと勿体なかったなぁ。
ステップはレベル3, スピンはオールレベル4を獲得しています。
今シーズンはフリーの好演技が多いので、完璧な演技に期待です!

8位 デニス・テン(KAZ)
【ジャンプ構成*3A/3F+3T/3Lz】
SPでは4回転を封印し、確実性のある構成で挑みました。
連続3+3で若干の減点は受けていますが、特別大きなミスは無いようですね。
スピンとステップではオールレベル4を獲っています。

9位 ジェレミー・アボット(USA)
【ジャンプ構成*3F+3T/3A/2Lz】
4回転を組み込んでいない分、各要素を確実に決めたかったところでしたが… 最初の3+3コンボのセカンドジャンプで転倒。さらには3Lzが2回転になるミスも出てしまいました。
PCSで稼いで何とか10位以内のスタートにはなりましたが、さすがにメダル圏内まで巻き返すのは厳しいか。

10位 アダム・リッポン(USA)
【ジャンプ構成*3F+3T/3A/3Lz】
冒頭の3F+3Tは綺麗に成功。課題とする3Aは回転軸が斜めになり着氷でバランスを崩しました。
続くリッポンルッツでも着氷が乱れてステップアウト。どちらも大きく減点されています。
スピンやステップはとても良かったですね。ステップはレベル4を獲得です。

12位 ケビン・レイノルズ(CAN)
【ジャンプ構成*4S+3T/3A/3Lz】
冒頭で4S+3Tを着氷したようですが、サルコウがアンダーローテーションの判定になっています。 それ以外のエレメンツはしっかり決めたようです。
フリーはやっぱり4S・4T・4Loという3種類の4回転に加え、3F+3T+3Loを入れた鬼構成で行くのだろうか…(;´∀`) ぜひ放送してほしいものです。

13位 小塚 崇彦(JPN)
【ジャンプ構成*4T/3A/3Lz+3T】
4T,3A共に転倒。4Tは回転も足りておらずアンダーローテーションの判定です。
3Lz+3Tのコンビネーションは何とか成功。スピンはオールレベル4で、ステップはレベル3評価となっています。
う~ん、4回転はともかくアクセルの失敗は防がないといけなかったですね…。 非常に残念なスタートにはなってしまいましたが、こうなったらもう開き直ってやるしか…ね。

14位 トマシュ・ベルネル(CZE)
【ジャンプ構成*2T/3A/3Lz+3T】
4回転が途中で解けて2回転に。3+3コンボはセカンドの着氷がツーフットになり減点されています。

15位 宋 楠(CHN)
【ジャンプ構成*4T+3T/3A/3Lz】
4+3は成功しているようですが、3Aで大きく減点され、3Lzでは転倒してしまったようです。

16位 アルトゥール・ガチンスキー(RUS)
【ジャンプ構成*2T+2T/3A/3Lo】
最初の4回転は、跳びあがった瞬間に体勢が大きく前に傾き2回転になりました。 本来なら華麗に4+3を決めて加点も稼ぐはずでしたから、このミスで13~14点も失った感じ。他のエレメンツに問題がなかった分、余計に悔やまれるミスになりました。


「最新!フィギュア・スケート・ミュージック 2011-2012」
2011-2012シーズンの最新プログラムナンバーを中心に全15曲を収録 ★ 発売日:2011/11/23 | キングレコード



* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1214-4829942a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索