フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2012 フィギュアスケート世界選手権 女子FS・最終結果

◆2012 世界フィギュアスケート選手権大会
◇女子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
 189.94 FS=128.94 カロリーナ・コストナー(ITA)
 184.28 FS=119.67 アリョーナ・レオノワ(RUS)
 180.68 FS=121.30 鈴木 明子(JPN)
----------------------------------------------------------
*4位 176.77 FS=120.35 アシュリー・ワグナー(USA)
*5位 175.41 FS=112.74 村上 佳菜子(JPN)
*6位 164.52 FS=105.03 浅田 真央(JPN)
*7位 157.57 FS=102.57 張 可欣(CHN)
*8位 150.10 FS=097.96 バレンティーナ・マルケイ(ITA)
*9位 149.48 FS=090.97 クセーニャ・マカロワ(RUS)
10位 149.20 FS=090.71 エレーネ・ゲデバニシビリ(GEO)
----------------------------------------------------------
16位 138.60 FS=089.23 アメリー・ラコステ(CAN)
22位 124.11 FS=075.80 アリッサ・シズニー(USA)

鈴木明子 銅メダル獲得

フィギュアスケートの世界選手権は女子フリーを終え、イタリアのカロリーナ・コストナーが逆転優勝。 日本勢ではSP5位の鈴木明子がフリーの好演技で順位を上げ、世界選手権で初めての銅メダルを獲得しました。

金メダル カロリーナ・コストナー(ITA)
【ジャンプ構成*3Lo/3F/2A+3T/2F+2T/2A/3S/3S+2T+2T】
結局、コストナーが収まるところに収まったかという感じですね~。
10度目の挑戦にて初めての世界女王、おめでとうございます。
後半のフリップがダブルになった以外はノーミス演技でした。スピンステップはオールレベル4です。

銀メダル アリョーナ・レオノワ(RUS)
【ジャンプ構成*3T+3T/3Lo/3Lz/3F+2T/3S+2T/3F/2A】
かなり慎重になっている印象は受けましたが、3Lzの着氷ミス以外はほぼノーミスにまとめました。
レオノワは4度目の世界選手権にて初めてのメダル獲得です。

銅メダル 鈴木 明子(JPN)
【ジャンプ構成*3Lz/2A+3T/3F/3Lo+2T+2Lo/3S/1Lz+2T/3Lo】
後半のルッツがまた1回転に抜けてしまいましたが、他はほぼパーフェクトにまとめてフリーの自己ベストを更新しました。 スピンもステップも全てレベル4を獲得しています。
あっこさんのメダル獲得はもちろん初めてのこと、苦しい時期を乗り越えてよくここまで辿り着いたと思います。 銅メダル獲得、本当におめでとうございます。

4位 アシュリー・ワグナー(USA)
【ジャンプ構成*3F+2T+2Lo/2A+3T/3Lz/3Lo/3S/3Lo+2T/3F】
序盤の2A+3Tのセカンドがツーフット着氷で回転不足判定(UR)。ルッツはe判定でしたが大きなミスは特にありませんでした。 四大陸の時よりも難易度を上げてほぼノーミスで滑り切っているにも関わらず、スコアはだいぶ下がっています。 四大陸ではいかにワグナーが上げ対象になっていたかがよく分かりますね…。

5位 村上 佳菜子(JPN)
【ジャンプ構成*3Lz/3Lo/3F/3T+3T/3F+1A+SEQ/1A/3S+2Lo+2Lo】
ダブルアクセルが2つとも1回転半になりましたが、他は概ね良かったと思います。 苦手な3Loはフリーで一番綺麗に決まったんじゃないかな?
後半の3T+3Tも決まったかな~と思ったのですが、セカンドジャンプで回転不足(UR)の判定になっています。 スピンとステップはオールレベル4を獲りました。
世界選手権のトップ5に入ったことは立派ですが、メダルまであともうちょっとでしたね、惜しかったなぁ。
あっこさんと佳菜子の合計順位により、日本女子も来季の出場枠3枠を確保しました。

6位 浅田 真央(JPN)
【ジャンプ構成*1A/3F+2Lo/3Lz/2A+2T/2F/3S/1Lo】
最初の3Aは一番避けたいすっぽ抜け。続くコンビネーションでは3+3にせず3F+2Loでまとめ、3Lzもe判定ながら着氷しました。
これで持ち直してくれれば良かったのですが、後半最初のコンビネーションはセカンドが2回転となり、 3Fからの3連続は単独の2Fとなってしまいます。3Sは何とか着氷するも回転不足(UR)の判定。最後の3Loは抜けてしまいました。 スピンとステップでは今日もオールレベル4を獲っています。
昨日の曲かけ練習を見た感じでは、アクセル以外がここまで崩れるとはちょっと思えなかったんですけどね~…。 最初のアクセルが抜けて、これ以上失敗できないという意識が強くなりすぎちゃったのかな? フリップ+ループの連続3回転も跳ばなかったですしね。
シーズンの最後が一番悪い内容になったのは非常に残念ですが、 何故こうなってしまったのかをしっかり分析して次に活かしてくれればいいのではないでしょうか。
優勝と3Aにしか興味のないカスメディアがま~たウザいことを聞いたり書いたりすると思うから、周りもフォローしてあげてほしいです。
今シーズンは悲しい出来事があり精神的にも辛いシーズンだったと思いますが、 それでも最後まで走り抜いたことは素晴らしかったと思います。年末の全日本選手権の優勝は忘れません。
頑張り屋の真央ちゃんとはいえ、少しは休んで心身をリフレッシュしてほしいですね。お疲れ様。

9位 クセーニャ・マカロワ(RUS)
【ジャンプ構成*3Lz/3T/3Lo/3Lo+2T/3S/1A/2A】
最初の3Lzは回転が途中でバラけてダウングレード判定。続くジャンプでは連続3回転を予定していたと思いますが、 ファーストジャンプの3Tで転倒してしまいました。
後半にも転倒ジャンプがあるなどジャンプの乱れが目立ち、フリーは14位。総合でも9位に順位を下げる形となりました。
レオノワとの合計順位が11位なので、ロシア女子も来季の出場枠3枠を確保しました。 来季はソトニコワもトゥクタミシェワも出場権利を持ちますし、リプニツカヤもシニアに上がるとしたら当然候補になってくるでしょう。 ロシア女子の争いは本当に熾烈になりそうですね。

22位 アリッサ・シズニー(USA)
【ジャンプ構成*3Lz/3Lo/3F/3T/3Lz+SEQ/3Lo+SEQ/2A】
7つのジャンプのうち5つが転倒となり、何とか着氷したジャンプも回転不足になるなど、全てのジャンプがマイナス評価になってしまいました。
シーズンの前半と後半でまるで別人のようになってしまいましたが、コンディション的なもので何か異常があるのでしょうか…。
何度も唇を噛みしめながら笑顔を作るシズニーの姿が痛々しかった (´Д⊂ヽ
ワグナーが4位に入っているので、アメリカ女子はなんとか来季の出場枠2つを維持しました。


「最新!フィギュア・スケート・ミュージック 2011-2012」
2011-2012シーズンの最新プログラムナンバーを中心に全15曲を収録 ★ 発売日:2011/11/23 | キングレコード



* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1219-1e041d78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索