フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 見えない力が作用??

■柔道66キロ準々決勝で疑惑判定「柔道宗主国の見えない力」=韓国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0730&f=national_0730_027.shtml



  ロンドン五輪は29日、エクセルで柔道男子66キロ級の準々決勝を行い、日本の海老沼匡(まさし)(パーク24)が延長戦の末、韓国のチョ・ジュンホを判定で下し、準決勝に進出した。しかし、その判定を巡って波紋が広がっている。韓国の複数のメディアが報じた。
  韓国メディアは、「チョ・ジュンホ、釈然としない判定に泣く」「柔道宗主国日本の見えざる力、健在」「覆った判定を超えて、韓国柔道初のメダル」と題し、チョ・ジュンホは釈然としない審判判定の犠牲になったが、結局は韓国柔道初のメダルを掴み、名誉の回復に成功したと伝えた。
  29日の準々決勝は延長戦でも決着がつかず、旗判定となった。最初は3審判全員が青旗を上げてチョ・ジュンホの勝ちとしたが、日本のコーチ陣からクレームが上がり、また場内からはブーイングが起こった。その後、審判委員席から異議が出て再判定となり、最終的に白旗3本で海老沼選手の優勢勝ちが決まった。
  韓国メディアは、審判の判定が覆されるのは空前絶後であり、柔道宗主国である日本の目に見えない力が作用した釈然としない判定だったと批判した。韓国のネット上では、誤審ではないかと激高する反応が見られたという。また、日本でも3人の審判が判定を覆したことに、疑問を呈するメディアもあると相次いで報じられている。
  一方、チョ・ジュンホは敗者復活戦でスペインのスゴイ・ウリアルテを延長の末、判定で下し銅メダルを獲得。8強戦では釈然としない判定で海老沼選手に勝利を奪われたが、その「判定論争」を超えて有終の美をおさめ、これまで以上に尊い銅メダルだったと評した。(編集担当:李信恵・山口幸治)

[ サーチナ 2012/07/30(月) 10:03 ]



どういう言いがかりをつけてくるかある意味楽しみでしたが、「見えない力が作用」と来ましたか(笑)
朝鮮人以外の大多数が"見えない力"を感じたのは、最初に青旗が3本が上がった瞬間だと思いますが…?
判定が覆って怒る気持ちも分からなくはないけど、試合内容を見ればどちらが勝者なのか明らかです。
どうして会場中から大ブーイングが起こったのか理解できないのでしょうか。
まぁ、何事も自分達の都合のいいように解釈するような民族にはムリでしょうかね。
お隣では「日本に審判が買収された」とか「五輪の精神を踏みにじられた」とか言ってるようだけど、 自分らのことを差し置いてよくもそういうことが言えるもんだと呆れ返ります。

また、「日本でも疑問を呈するメディアが・・・」などと言っていますが、 判定のやり直しを指示せざるを得ない異常な判定が行なわれたことに疑問を呈しているのであって、 海老沼選手の勝利を疑問としているわけではありません。
もし海老沼選手の勝利に疑問を呈しているメディアがあるとすれば、それはお宅らの買収済みメディアでしょう。

別の記事では、判定が覆ると場内からブーイングが…と書かれていましたが、 判定が覆って聴こえたのは確かに喝采だったと思いますが…。覆った判定にブーイングをしていたのは朝鮮の応援団だけでは…?
あの喝采がブーイングに聞こえるとは、これまた随分と都合の良い耳をしてらっしゃるんですね。

いやー、今日の柔道は韓国と係わる試合が無くて何よりでした。
松本選手、金メダル第1号おめでとう~!中矢選手も銀メダル、お疲れ様!

今体操団体やってるのね…早朝はバレーもあるけど明日フツーに仕事だし…どうしろと。。。


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1262-02c4a6fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索