フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# ALI PROJECT TOUR 2012 『真偽贋作博覧会』

先週土曜日、2年ぶりとなるアリプロのツアーを見に中野サンプラザに行ってきました。
東京公演のセットリストです。↓

-Opning SE-
01.贋作師
02.ALICE同罪イノセント
03.禁じられた遊び
04.聖少女領域
05.蓮華幽恋
06.北京LOVERS
07.KING KNIGHT
08.GOD DIVA
09.逝ける王女の肖像画
10.Arabesque Romanesque
11.真偽贋者遊覧会
12.野性双生児
13.凶夢伝染
14.亡國覚醒カタルシス
15.La verite
16.真夏の憂愁夫人
17.お毒味LADY
18.暗黒サイケデリック
19.未來のイヴ

-Encore-
20.天譴と超克
21.RED WALTZ
22.愛と誠

週末の東京は暑かったです (;´∀`) 湿度も伴ってジメジメ
土曜日は16時過ぎにホテルにチェックインし、一息ついたあとにふとチケットに目をやったら、「開場17:00」と記載されていてびっくり
ずっと18時開場だと思い込んでた Σ(゚Д゚ )
急いで服着替えーの髪セットしーの歯磨きーので、つい今さっきまでの余裕モードが一転。 ライブに不必要な荷物をバッグから放り出し、慌しく中野に向けて出発(笑)

中野に着いたのが開場時刻ギリギリということもあり、会場前は既に大勢の人で溢れていました。
列の最後尾に並んだら隣の人に声を掛けられて、「周りにアリプロに興味を持ってくれる人がいなくて・・・」とか、 「最初は着ていく服悩みますよねー」などなど、アリプロファンならではの"あるある話"を。。。 お互い初対面だから会話がぎこちなかったけど(笑)、こういうの初めてだから嬉しかったです。

そうこうしているうちに列が動き出して会場内へ。
物販でパンフとストラップをGETしてホールに入ると、中では「贋作師」の音楽が流れていました。
今回はステージ自体が巨大な額縁のような感じに作られていて、なるほどなぁ、と感心。

午後6時。
オープニングSEは今回のために作られた新しいインストの模様。
まずバイオリンガイズの2人が登場し、少しの間を置いて片倉さん、さらに少しの間をおいて、ジャケ写姿のアリカさんが登場。

01.贋作師

オープニングはやっぱりこの曲ですね。ライト眩しかったー。
アリカさんの第一声が発せられる瞬間とか、重低音が胸にズーンと響いてくる感じとか、 コンサートの初っ端ってすごくワクワクします。

02.ALICE同罪イノセント
03.禁じられた遊び
04.聖少女領域

ALICEがローゼンメイデンを意識して作った曲ということもあるので、 きっとローゼンつながりで聖少女は来るだろうなぁと予想していましたが、さらに禁じられた遊びも聞けるとは胸熱でした。

-MC-

05.蓮華幽恋
06.北京LOVERS

北京は間奏歌唱有りのライブバージョンです。
MCでの、「この時期に北京の歌を歌っていいのかどうか・・・」で会場笑。
また、アリカさんが会場に来るときに、旭日旗を付けて、 「若者よ 日本のために鬼になれ!」みたいなメッセージの車を見かけた…と仰っていたけど、 次の日の午前中に原宿を歩いてたら、同じような車が3台くらい連続で走っていくのを見ました。ああ、これのことかな・・・と。
信号待ちで止まったときに写真撮りたかったけど、もしも絡まれたら怖いのでやめておきました。(笑)

-MC-

07.KING KNIGHT
08.GOD DIVA

冒頭の高い声が難しい2曲。
これを生で連続して聴けるとは!!
フツーに歌えていてびっくりですね・・・さすが。

09.逝ける王女の肖像画

上からワイヤーで吊られた額縁が降りてきてアリカさんの前に。
私は少し角度のある席からの鑑賞でしたが、正面から見たら綺麗な絵のように見えたことでしょう。 この歌が終わると、アリカさんは衣装チェンジのため一旦退場します。

10.Arabesque Romanesque

エロヘレに収録されているオリジナルバージョンです。
アリプロのインストにも好きな曲はたくさんありますが、私が最も好きなのがこの「Arabesque Romanesque」 いつか聴ければと思っていたので嬉しすぎです。
他の公演でも演奏されていたようですが、今回は事前の情報をシャットアウトしていたので、 イントロが来た瞬間に鳥肌が立ちました!インストでこんなに胸熱になる曲はなかなか無いです。
今度のソワレあたりではピアノも入れて、「柔らかな肌」とかやってほしいなぁ~。

11.真偽贋者遊覧会
12.野性双生児

いつの間にかステージ中ほどの両サイドにも額縁が降りていて、ここでようやくドラァグが登場。
まずは おりぃぶさんとインガぴょん吉のお二人。衣装チェンジを終えたアリカさんはステージ後方から登場です。
「野性双生児」では りんごさん と ららみぃさんも登場して、ステージが賑やかになりました。
アリカさんが曲紹介をした時、「野生ソーセージ」に聴こえて一瞬笑いそうになった、サーセン(笑)

-MC-

今年は久しぶりにシングルを出したということで「凶夢伝染」の話に。
カルナバルで登場してくれた綾辻さんとは、いまや「アリカたん」「綾辻たん」と呼ぶ仲だそう・・・マジ??(笑)
綾辻さんのtwitter見た感じだと、会場のどこかで観ていらしたようですね☆

13.凶夢伝染
14.亡國覚醒カタルシス

-MC-

15.La verite
16.真夏の憂愁夫人

-メンバー紹介-

最初はドラァグからの紹介・・・のはずが、一向に出てこないドラァグ(笑)
最初はバイオリンからの紹介の予定をドラァグからに変更したのを伝え忘れたそう(笑)

おりぃぶぅ~!
とコールしてから暫く間が空いて、ようやくおりぃぶさん登場。
順々にメンバー紹介して、殿のところでは「ミッキー!!」と多数の声が飛んでいました。 嬉しそうな片倉さんヾ(*´∀`*)ノ

17.お毒味LADY
18.暗黒サイケデリック
19.未來のイヴ

汎新ツアーの時もカルナバルの時もイヴが聴けなくて残念だったのですが、今回ようやく聴けて満足!
イヴの間奏の時には、毒食ツアーの時と同じように、アリカさんがステージ左右中央に移動してお辞儀するシーンもありました。

「どうもありがとう。」
と、いつもの言葉で一行はご退場。

アンコールの前には、ステージ後方のスクリーンにて大阪公演?の様子が映し出されました。 やっぱ大阪公演って盛り上がるんですね~。
普段東京公演では喋らない片倉さんのMCがあったりとか、観客をバックに写メ撮ったりとか、ちょっと羨ましいな!

-MC-

メンバー再登場。アリカさんは再度衣装が変わっています。
アリカさんが喋っている途中で片倉さんや杉野さんが観客に手ふったりしていて、それにお客さんが反応するものだから、そのたびに話を止めて後ろを振り返るアリカさんが面白かった。

ア「もう自由にやって下さい。」(笑)

20.天譴と超克
21.RED WALTZ

「天譴と超克」はホント勇ましくてカッコいい。
「RED WALTZ」は個人的に贋作師の中で1位2位を争う好きな曲。どっぷり聴き入ってしまいました。

-MC-

最後にアリプロの大事な曲を。ということで、披露にされたのは「愛と誠」

22.愛と誠

手拍子あいまこはちょっと違和感あったけど、まぁ最後だしいいっか。
最後のサビのところでは、両サイドから花吹雪をイメージした紙吹雪がふきだして、いかにもフィナーレ的な演出になっていました。

「どうもありがとうございました。また会いましょう。」
というアリカさんの一声で、今年のツアーも無事、幕を閉じました。
全22曲、2時間半。終わってみるとホントあっという間だったなーと思います。

ライブ中のMCで来年のことなんかも話していらっしゃいましたが、 リリースもありそうだしライブもありそうだし、またそれも楽しみにしたいと思います。
ちなみに今回のライブでは、会場にカメラも入っていたのでおそらくDVD化があると思われます。 パンフの最後に DVD Staff という記載もあるしね、確定だと思います。
いつものパターンだと、ライブが終わって3か月後くらいにリリースされているので、年末とか来年初め頃には出るのではないでしょうか。
今回観に来れなかった方はDVDが楽しみですね。


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1296-d853683e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索