フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# フィギュアスケート グランプリシリーズ第1戦 アメリカ大会 女子FS・最終結果

◆2012-2013 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第1戦 スケート・アメリカ 女子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 188.37 FS=127.76 アシュリー・ワグナー(USA)
*2位 174.25 FS=117.62 クリスティーナ・ガオ(USA)
*3位 168.96 FS=110.03 アデリナ・ソトニコワ(RUS)
----------------------------------------------------------
*4位 158.79 FS=104.78 バレンティーナ・マルケイ(ITA)
*5位 157.72 FS=107.82 今井 遥(JPN)
*6位 155.95 FS=101.54 マエ・ベレニス・メイテ(FRA)
*7位 153.49 FS=106.77 アリョーナ・レオノワ(RUS)
*8位 144.85 FS=094.56 ビクトリア・ヘルゲソン(SWE)
*9位 136.09 FS=092.37 レイチェル・フラット(USA)
10位 134.09 FS=085.98 サラ・ヘッケン(GER)

ワグナー GP初優勝
今井遥 5位


グランプリシリーズの開幕戦・スケートアメリカは女子フリーを終え、アシュリー・ワグナーが初優勝。 SP7位の今井遥はフリーで4位と検討し、総合5位まで順位を上げました。

優勝 アシュリー・ワグナー(USA)
【ジャンプ構成*3F+2T+2T/2A+2T/3S/3Lo/3Lz/3Lo+2A+SEQ/3F】
構成としてはそこまでレベルが高いわけではないのですが、とにかく最近のワグナーはミスをしないですね。 特に、回転が1回転や2回転になるようなミスは去年くらいから1度も見ていません。
今回も3Lzのエッジエラーで少々の減点を受けた以外、ひとつの回転不足もないパーフェクト演技でした。 本人も自信を持って滑っている様子が伝わってきます。
PCSは4項目で8点台を記録。技術点のほうは2A+2Tの部分がいずれ2A+3Tになると思うので、 それを含めてノーミスなら130点を超えてきそうです。 日本選手にとっても、本格的に手強い選手になってきましたね…。
ワグナーの2戦目は激戦が予想されるエリック杯(第5戦)ですが、 これだけ安定した演技ができればファイナル進出はかなり濃厚と言えそうです。

2位 クリスティーナ・ガオ(USA)
【ジャンプ構成*3F+2T/2A/3Lz+2T/3F/3S/3Lo/3T+2T+2Lo】
SP3位から更に順位を上げ、グランプリで初めての表彰台は銀メダルでした。
本来は高難度の3+3も持っている選手ですが、フリーでは跳ばずに手堅く演技をまとめました。 ガオも3Lzでエラーを取られていますが、それ以外はパーフェクトなクリーン演技でした。
今回2位を獲ったことで初のファイナル進出も狙えることになりですが、ガオの2戦目もエリック杯なんですよね。 ワグナーにトゥクタミシェワにリプニツカヤ…と、強敵ばかりですが、何とか表彰台に食い込みたいですね。

3位 アデリナ・ソトニコワ(RUS)
【ジャンプ構成*3Lz+3T/3F/2A/2A+2T/3F+SEQ/3Lo*+2T*+2Lo*/3S】
冒頭のジャンプは3Lz+3T。ソトニコワといえば3Lz+3Loという武器を持っていますが、 安定化を図ってかセカンドジャンプは3Tに変えたようです。 昨シーズンエッジエラーの判定を受けていたルッツも矯正できつつあるようです。
演技後半、3連続を予定したであろう3Fで転倒しましたが、それ以外は2Aの着氷が少々危なかったくらいでしょうか。
ただ、3Fの転倒の後に3Lo+2T+2Loを決めたわけですが、 これはコンビネーションジャンプの回数違反で無得点になってしまいました。
フリップでコンビネーションを付けられたかった分のリカバリーを図ったのだと思いますが、 転倒した3Fが強制シークエンスでコンビネーション扱いになっていることを忘れちゃったんですね…。 経験が浅い若い選手にはよくあるミスだけど、結構点数には響いちゃうので次から気をつけてほしいと思います。
ソトニコワの2戦目は、ホームのロシア杯(第4戦)です。初のファイナルを確定させるには優勝が必要ですが、 出場面子的には十分に可能性があると思います。

5位 今井 遥(JPN)
【ジャンプ構成*3F/2A/3Lz/3S+2T/3Lo/3Lo+2T+2T/3S+2T】
少し着氷の乱れるジャンプはありましたが、ほぼノーミスの演技内容でした。
フリーの得点, 総合得点共に自己ベストを更新です。 去年のスケートアメリカなら表彰台に上がれている点数なんだけども…まぁ、そこは仕方がないですね。
遥ちゃんの2戦目は、最終戦となるNHK杯です。真央ちゃん&あっこさんに、シズニーなど強敵は多いですが、 ノーミス演技できれば表彰台も十分可能性あると思うんですよねー。 この試合は生観戦する予定なので、男子みたいに表彰台独占とか達成してくれないかな~☆

7位 アリョーナ・レオノワ(RUS)
【ジャンプ構成*3T+3T/3Lo/3Lz/3F/3S+2T/3F+2T/2A】
転倒やすっぽ抜けといったミスはありませんでしたが、やや着氷の乱れるジャンプが目立つ内容でした。 冒頭の3T+3Tではセカンドジャンプがツーフット着氷になり、合わせて回転不足(UR)の判定になっています。
大崩れしたわけではないけど、細かいところでちょくちょくミスが出てしまい、 気持ちもあまり乗り切れていなかったかなぁ…という印象です。PCSも各項目6点台に留まりました。
SP9位から順位は上げましたが、7位ではもうファイナルの可能性は消えてしまったと言えます。 次はホームのロシア杯。彼女らしい演技ができるといいのですが…。

9位 レイチェル・フラット(USA)
【ジャンプ構成*3F/2F/3Lo+2T/3Lo/3S/3S+2T/2A】
フリップがひとつダブルで抜けた以外はクリーンな演技…なのですが、悲しいくらい点数出ないですねー(´;ω;`)
3連続が入ってないってのもあるけど、入ってても100いかない感じもんなー。
SPよりは動けていたと思いますが、それでもジャッジの印象は良くないようで、GOEの評価はほぼ0が並んでいます。 全項目を通し+2以上の評価はひとつもありません。PCSも各項目5点台です。
アメリカ女子はジュニアで活躍している選手が複数いるので、 このまま社長見れなくなっちゃうのかな~と、なんだか寂しい気持ちになります。


第2戦・スケートカナダの出場予定選手(女子)は以下の通りです。

●第2戦 スケート・カナダ 10/26~10/28(カナダ/ウィンザー)
▽女子
アメリー・ラコステ(CAN)
ケイトリン・オズモンド(CAN)
エレーネ・ゲデバニシビリ(GEO)
村上 佳菜子(JPN)
鈴木 明子(JPN)
クセーニャ・マカロワ(RUS)
ポリーナ・シェレペン(RUS)
エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS)
グレイシー・ゴールド(USA)
キャロライン・ジャン(USA)

日本からは鈴木明子選手と村上佳菜子選手が登場です。
実力的には鈴木選手が優勝の最有力候補かな~と思いますが、 若いトゥクタミシェワやグレイシー・ゴールドも侮れない相手です。
シニアデビューしたカナダのオズモンドも、先日のネーベルホルン杯で優勝するなど力を付けていますし 逆に同大会で散々だったジャンだって力は持っています。
今年は佳菜子にもいいスタートを切ってほしいけど、表彰台争いはかなり激しくなるかもしれません。

2012-2013 グランプリシリーズ 大会別出場予定選手一覧


* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1314-076e2592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

# 2017-2018 シーズン

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 ロス・テレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

■GPシリーズエントリー選手
■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索