フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# フィギュアスケート グランプリシリーズ第2戦 カナダ大会 女子FS・最終結果

◆2012-2013 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第2戦 スケート・カナダ 女子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 176.45 FS=115.89 ケイトリン・オズモンド(CAN)
*2位 175.16 FS=120.04 鈴木 明子(JPN)
*3位 168.04 FS=111.83 村上 佳菜子(JPN)
----------------------------------------------------------
*4位 168.00 FS=112.90 エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS)
*5位 160.52 FS=099.72 エレーネ・ゲデバニシビリ(GEO)
*6位 154.11 FS=095.55 クセーニャ・マカロワ(RUS)
*7位 151.57 FS=099.38 グレイシー・ゴールド(USA)
*8位 151.44 FS=097.63 アメリー・ラコステ(CAN)
*9位 149.87 FS=096.90 キャロライン・ジャン(USA)
10位 129.29 FS=078.11 ポリーナ・シェレペン(RUS)

オズモンド逆転優勝
鈴木明子2位 佳菜子3位


グランプリシリーズの第2戦・スケートカナダは女子フリーを終え、地元のケイトリン・オズモンドが逆転優勝。 SP5位の鈴木明子が2位に入り銀メダル, 同4位の村上佳菜子も3位に順位を上げ、銅メダルを獲得しました。

優勝 ケイトリン・オズモンド(CAN)
【ジャンプ構成*3F+2T/3Lz/2A+3T/3S/3F/3T/2A+2T+2T】
冒頭のコンビネーションは決めるも、続く3Lzは転倒。2A+3Tは綺麗に決めました。
後半は単独の3Tの着氷でターンが入ったくらいで、あとは各要素問題なかったです。 ジャンプがすっぽ抜けるようなミスが無かったのも大きかったですね。
いや~しかし、ジュニアからシニアに上がり、グランプリのデビュー戦でいきなり優勝とは…出来すぎ君だね~。 シニアに上がったばかりの選手とは思えないくらいPCSも出ています。
オズモンドはこの試合にしかエントリーされていないので、今季はファイナルのチャンスが無いんですよね…ちょっと勿体ないな~。
まぁでも、カナダの連盟からしたら、低迷続く女子でこういう若い選手が出てきたことは非常に明るい材料ですね。
来季はロシェットが競技復帰する可能性があるので、世界選手権はこの子に任して枠2つは確保したいところ。

2位 鈴木 明子(JPN)
【ジャンプ構成*3Lz+2T+2Lo/2A+3T/3F+1Lo/3F/3Lo/3S/2A】
まず最初に3Lzからの3連コンボを決め、2A+3Tも綺麗に着氷しました。
続く3Fはステップアウトし、ジャンプして1回転回ったため、これは3F+1Loのコンビネーション判定です。 よって、前半で3つのコンビネーション全てを消化する形となりました。
本人もその点はしっかり理解していたようで、後半のジャンプにはコンビネーションを付けず、 本来2つ入っていた3Loのひとつを2Aに変更するなど、冷静な対処を行いました。 そして今回は後半のジャンプでも崩れることはなく、大きく点を失うようなミスはせずに最後まで滑り切りました。 SPの出遅れが響いて優勝こそ逃しましたが、フリーの演技は非常に良かったと思います。
次は最終戦のNHK杯。最終戦なのでファイナルの確定条件がどうなるか分かりませんが、2位以上になれば文句なしで確定です。 この試合で真央ちゃんと一緒にファイナル決めてほしいな~。

3位 村上 佳菜子(JPN)
【ジャンプ構成*3Lz/3Lo/3F/3Lo+2Lo/3F+1A+SEQ/3S+2T+2Lo/3T】
昨シーズンの序盤と同じく、今年のフリーも苦手のループを2回跳ぶ構成になっています。 コンビネーションジャンプも全て後半に集めて技術点を稼ぎやすくしていますが、 その後半のジャンプにおいて、3つの3回転ジャンプが回転不足(UR)の判定になりました。
演技を通してさほど大きなミスはしていないように見えましたが、回転不足の分、点数が伸び悩む形になっています。
しかしゲデ子が崩れたこともあり、SPから順位を上げて3位に入りました。 佳菜子のグランプリでの表彰台は2シーズンぶり。第4戦のロス・テレコム杯にファイナルが懸かります。

4位 エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS)
【ジャンプ構成*3Lz+2T+1Lo/3Lz/3F/2A+3T/3S+2T/3Lo/2A】
冒頭のジャンプはいきなりの3連。調子が良ければここは3+3+2になるのかな?
続いて単独の3Lzは回転不足(UR)で転倒し、今日も出だしは良くありませんでした。
しかしこの後は踏ん張って、最後までノーミスで演技を終えました。 演技後のガッツポーズを見ると、本人もある程度満足な演技が出来たようです。
4位フィニッシュなので、次の試合で優勝すればファイナルの可能性は残ります。 トゥクタミシェワの2戦目は第5戦のエリック杯ですが、この試合にはワグナーや、後輩のリプニツカヤといった強敵の出場が予定されています。

5位 エレーネ・ゲデバニシビリ(GEO)
【ジャンプ構成*3Lz/2A+3T/3S/1Lz/3S+2T+2T/3T/2A】
冒頭の3Lzは転倒。2A+3Tのコンビネーションは決めるも、3Sはツーフット着氷です。 後半1本目のルッツジャンプも1Lzになるなど、得点に響く痛いミスが複数出てしまいました。 結果、SPの首位を守れないどころか初の表彰台にも手が届かず…残念。

6位 クセーニャ・マカロワ(RUS)
【ジャンプ構成*3Lo/3Lz/3T/2A/3S/2S+2T+2Lo/3T+2T】
着氷の乱れるジャンプが相次ぎ、あまり技術点を稼げませんでした。
得点は100点にも届かず、こちらもSP3の位から表彰台圏内に残ることはできず。

7位 グレイシー・ゴールド(USA)
【ジャンプ構成*3Lz+3T/2F/2A/2Lo/3F+2T/1Lz/2A+2T】
冒頭の3Lz+3Tこそ綺麗に決めましたが、その後は予定の回転数に満たないジャンプを連発し、 思うように点数を伸ばせませんでした。


第3戦・中国杯の出場予定選手(女子)は以下の通りです。

●第3戦 中国杯 11/02~11/04(中国/上海)
▽女子
アメリー・ラコステ(CAN)
耿 冰娃(CHN)
李 子君(CHN)
Ying ZHANG(CHN)
キーラ・コルピ(FIN)
浅田 真央(JPN)
ソフィア・ビリュコワ(RUS)
ユリア・リプニツカヤ(RUS)
ヨシ・ヘルゲソン(SWE)
長洲 未来(USA)

日本からは浅田真央選手が出場です。
そういや真央ちゃん…SPの曲目とか未だに発表してないよね。楽しみです。
日中関係が悪いので不安感を抱かざるを得ない大会ですが、 とにかく無事に終わって帰ってきてほしいですね。 いいスタートを切れるよう願ってます。がんばれ真央~! p(*^-^*)q

2012-2013 グランプリシリーズ 大会別出場予定選手一覧


* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1317-488acd46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索