フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# フィギュアスケート グランプリシリーズ第2戦 カナダ大会 男子FS・最終結果

◆2012-2013 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第2戦 スケート・カナダ 男子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 253.94 FS=168.07 ハビエル・フェルナンデス(ESP)
*2位 243.43 FS=160.91 パトリック・チャン(CAN)
*3位 238.34 FS=156.20 織田 信成(JPN)
----------------------------------------------------------
*4位 218.72 FS=144.11 フローラン・アモディオ(FRA)
*5位 213.60 FS=144.19 ロス・マイナー(USA)
*6位 203.70 FS=128.44 デニス・テン(KAZ)
*7位 199.94 FS=127.48 エラッジ・バルデ(CAN)
*8位 199.74 FS=137.64 無良 崇人(JPN)
*9位 199.58 FS=129.84 アルトゥール・ガチンスキー(RUS)
10位 169.67 FS=109.17 リアム・フィルス(CAN)

フェルナンデス GP初優勝!
織田信成 3位


グランプリシリーズの第2戦・スケートカナダは男子フリーを終え、スペインのハビエル・フェルナンデスが初優勝を飾りました。 日本の織田信成は3位に入り銅メダルを獲得。無良崇人は8位となりました。

優勝 ハビエル・フェルナンデス(ESP)
【ジャンプ構成*3T/4S/3A/4T+2T/3Lz+2T/3Lo/3F+1Lo+3S/3S】
冒頭の4Tは途中で回転がバラけて転倒。彼が4Tで こういうミスをするとは非常に珍しいですね。
しかしこのミスは引きずらず、このあと単独の4Sや3Aを成功させます。
さらに、後半1本目のジャンプでも4T+2Tを成功させ、最後まで大きなミスなく滑り切りました。 フェルナンデスは4回転以外のところで勿体ないミスをすることが多かったですが、今回はよく頑張りましたね~。 最初の4Tが入ってたら4回転3つだもんね…凄すぎる。ぜひ次の試合で達成してください。
世界王者のチャンを破ってのグランプリ初優勝、おめでとう!

2位 パトリック・チャン(CAN)
【ジャンプ構成*4T+2T/4T/3Lz/3A/3Lo/3Lz+SEQ/3F+1Lo+2S/2A】
冒頭の4回転は4+2ながら成功。続いてもう1本の4Tはお手つきになりました。 後半の3Aは回転不足(UR)&転倒となり、3Lzもコンビネーションにならないなど、勿体ないミスが今回も複数出てしまいました。 まぁ、4コケしたジャパンオープンよりかはマシという程度で、まだまだ本来の力は出し切れていない感じです。

3位 織田 信成(JPN)
【ジャンプ構成*4T/3A/3A+SEQ/3Lz+3T/3F+2T/3Lo/3S/3F】
冒頭の4Tは何とか堪えて着氷に成功。イーグルのあとに単独の3Aを決め、 お次はステップからの3Aでしたが、こちらはステップアウトでコンビネーションにならず。 このコンビネーションの分をどこかで付けたしたりしないかどうか少し気がかりでしたが、 さすがにもう同じミスはしないよね(笑)
結局ミスはこの3Aと終盤の3Fが回転不足(UR)になったくらいで、概ねまとまっていたと思います。 スピンやステップはSPに続いてオールレベル4を獲得です。
後半で綺麗な3Lz+3Tを跳んでますが、織田君はルッツのe持ちなのに何でLz+Tの3+3コンボを跳ぶんでしょうか? あんなに綺麗に決まっているのに、エッジエラーのせいで加点が見込めないのが凄く勿体ないです。 これなら3Fに3Tを付けて加点を狙う方がいいような気がしますが…。本人はルッツの方が跳びやすいのかな?
織田君の2戦目はロス・テレコム杯(第4戦)です。 優勝することでファイナルが確定しますが、この試合はまたチャンと一緒なんですよね…。 小塚君やドーンブッシュのような高いPBを持つ選手とも一緒なので、ほんとミスが許されない試合になりそうです。

4位 フローラン・アモディオ(FRA)
【ジャンプ構成*4S/3S/2A/3A/3F/3Lz/2A/3S+3T】
冒頭の4Sはステップアウト。続いて3Sを跳びましたが、調子が上がってきたらここも4回転にするのかもしれません。 次のジャンプは2Aで加点も付いていますが、ここは本来3Aのはずなのでミスだと思います。
後半は特に大きなミスはしていませんが、コンビネーションジャンプは最後の3S+3Tしか入っておらず、非常に勿体ないです。 そのせいもあり、得点もさほど伸びていません。

5位 ロス・マイナー(USA)
【ジャンプ構成*2S/3A+2T/3A/3Lz+3T/3Lz+1Lo+3S/2Lo/3F/2A】
冒頭の4Sは2回転に抜けてしまいましたが、そのあとは良く頑張ったと思います。
後半の3Loが2回転にはなりましたが、2本の3Aや3+3コンボはきっちり決め、フリーは4位と健闘しました。

6位 デニス・テン(KAZ)
【ジャンプ構成*4T/4T+SEQ/3A/3Lz/3F/3Lo+2T/2F+2T+2T/3T】
冒頭の4回転2本は共に回転不足(UR)で転倒。3Aは綺麗に着氷しましたが、 後半に入ってもジャンプが安定することはなく、着氷が乱れるジャンプが目立つ内容になりました。

8位 無良 崇人(JPN)
【ジャンプ構成*4T/3Lz+3T/3A/1Lo/3A+2T/3S/3Lz/3F】
序盤3つの高難度ジャンプは全て成功。これがショートでもできればなぁ…。
後半はループとサルコウですっぽ抜けや転倒がありました。3連コンボが入らなかったですね。
フリーの得点はPBを更新。総合はギリギリ200点に届きませんでした。
今回の反省点を生かして、2戦目頑張ってほしいと思います。

9位 アルトゥール・ガチンスキー(RUS)
【ジャンプ構成*4T/4T+3T/3A/3A+SEQ/3Lo/1Lz/3S/2A+2A+SEQ
冒頭で4Tを決め、続いて4T+3Tも成功。今日は良いかなぁ~と思ったら、 その後2本の3Aを両方失敗し、3Lzが1回転になるなど大きなミスが続出。
2戦目を残し、早くもファイナルの可能性が潰えました。


第3戦・中国杯の出場予定選手(男子)は以下の通りです。

●第3戦 中国杯 11/02~11/04(中国/上海)
▽男子
ケビン・レイノルズ(CAN)
関 金林(CHN)
宋 楠(CHN)
王 一(CHN)
ブライアン・ジュベール(FRA)
町田 樹(JPN)
高橋 大輔(JPN)
アルトゥール・ドミトリエフ(RUS)
セルゲイ・ボロノフ(RUS)
アダム・リッポン(USA)

日本からは高橋大輔選手と町田樹選手が登場。町田君は早くも2戦目です。
優勝候補の筆頭はやはり大輔選手でしょう。実力が一人抜けていると思います。
今年の国別で会心の演技を披露したジュベールにも注目ですね。
町田君は前回を上回る順位も期待できると思うので、また頑張ってもらいたいです。

2012-2013 グランプリシリーズ 大会別出場予定選手一覧


* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1318-74b7d0d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索