フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# フィギュアスケート グランプリシリーズ第4戦 ロシア大会 女子FS・最終結果

◆2012-2013 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第4戦 ロス・テレコム杯 女子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 177.19 FS=115.64 キーラ・コルピ(FIN)
*2位 175.03 FS=112.87 グレイシー・ゴールド(USA)
*3位 166.61 FS=106.43 アグネス・ザワツキー(USA)
----------------------------------------------------------
*4位 166.34 FS=109.56 村上 佳菜子(JPN)
*5位 157.98 FS=100.87 アデリナ・ソトニコワ(RUS)
*6位 157.27 FS=098.42 アリョーナ・レオノワ(RUS)
*7位 153.32 FS=101.87 ポリーナ・コロベニコワ(RUS)
*8位 151.48 FS=097.38 ビクトリア・ヘルゲソン(SWE)
*9位 148.67 FS=102.42 バレンティーナ・マルケイ(ITA)
10位 138.21 FS=092.06 キャロライン・ジャン(USA)

キーラ・コルピ 逆転V
村上佳菜子 4位


グランプリシリーズの第4戦・ロス・テレコム杯は女子フリーを終え、フィンランドのキーラ・コルピがSP2位から逆転優勝を飾りました。 村上佳菜子は4位となり、2季ぶりのファイナル進出はなりませんでした。

優勝 キーラ・コルピ(FIN)
【ジャンプ構成*3T+3T/3Lz/3F/2Lo+2T/3S+2T+2Lo/3Lo/2A】
冒頭の3T+3Tを成功させ、練習ではすっぽ抜けを連発していた3Lzも着氷しました。
ループジャンプが片方は2回転になり、もう片方は転倒となりましたが、 これまでのコルピからしたら良く踏ん張った方…なのかな?
得点は自己ベストを更新し、SP2位からの逆転優勝。初めてのファイナル行きが確定しました。

2位 グレイシー・ゴールド(USA)
【ジャンプ構成*3Lz+3T/3F/2A/2Lo/3F+2T/2Lz/2A+2T+1Lo】
初の表彰台おめでとう~…なんだけど、、、惜しかったね。
序盤はとてもいい感じでジャンプが決まっていましたが、2Loと2Lzのミスが得点的には痛かった。 どちらかでも普通に決まっていれば初優勝は間違いなかったでしょう。
それから、2回とも着氷に成功している3Fが両方エッジエラーで減点されているのも勿体なんですよね…。 スローで見てみると…う~ん、ちょっとアウト寄りになってるかな…。
それにしても、フィニッシュの笑顔が何ともいえないですね ( ^ω^ ) 見ているこっちまでニッコリしちゃいます。
次は全米で世界選手権を狙うのかな?強敵が多いですが頑張ってほしいと思います。

3位 アグネス・ザワツキー(USA)
【ジャンプ構成*3Lz/3T+3T/3F/2A/3S/2Lz+2T/2A+2T+2Lo】
グランプリで初のメダル獲得です。今回は大崩れせずによく頑張ったと思います。
3Lzがひとつダブルになりましたが、他は回転抜けや転倒といったミスはありませんでした。 ただ、3+3コンボのセカンドジャンプと3Sで回転不足(UR)を取られています。 スピンはオールレベル4。ステップでも3を獲り、本人もある程度納得の演技になったと思います。
ザワツキーも次は全米かな?全米も世界選手権の出場権争いが激しくなりそうですね。

4位 村上 佳菜子(JPN)
【ジャンプ構成*3Lz/3Lo/3F/3Lo+2Lo/3F+SEQ/3S+2Lo+2Lo/3T】
表彰台まで僅かに届かず、2戦連続のメダル獲得はなりませんでした。
予定通りにいかなかったのは3F+2A+SEQの部分だけですが、 後半の3Loで回転不足(UR)を取られているのと、単独の3Tがノーカンで無得点になっています。
一瞬「何故?」と考えてしまいましたが、指定ジャンプのアクセルを跳んでいないからですか…。 そういう場合は一番最後に跳んだジャンプがノーカンにされるんですね。
リンクサイドに戻ってくる時「アクセル跳ぶの忘れちゃった」と言っていたので本人も気付いたみたいですが… ちょっと勿体なかったですね。次、同じミスをしないようにね。

5位 アデリナ・ソトニコワ(RUS)
【ジャンプ構成*3Lz/3F+2T+2Lo/3S+2T/2A/3F/3Lo/3S】
たまに見られるジャンプのすっぽ抜けこそありませんでしたが、冒頭の3Lz,後半の3F,3Loで計3度の転倒をしてしまいました。 今季も本来の演技がなかなか出来ていないですね…。タラソワさんが見てたから余計緊張しちゃったんじゃないの…? (;´∀`)

6位 アリョーナ・レオノワ(RUS)
【ジャンプ構成*3T+3T/3Lo/2Lz/3F/1S/3F+2T/2A+2T】
冒頭の3T+3Tはセカンドジャンプが回転不足(UR)の判定。3Loも回転不足(UR)でツーフット着氷になり、 3Lzはダブルになるなど乗りきれません。
後半もサルコウが1回転になるなどミスが見られ、今回も本来の演技を披露することは出来ずに終わりました。

7位 ポリーナ・コロベニコワ(RUS)
【ジャンプ構成*3F/2A+3T/3Lo+2T/3Lo/3S+2T+2T/2S/2A】
順調に各要素をこなしていき会場も盛り上がっていましたが、 終盤のジャンプで回転抜けや転倒のミスが出てしまったのが惜しかったです。


第5戦・エリック杯の出場予定選手(女子)は以下の通りです。

●第5戦 エリック・ボンパール杯 11/16~11/18(フランス/パリ)
▽女子
エレーナ・グレボワ(EST)
レナ・マロッコ(FRA)
マエ=ベレニス・メイテ(FRA)
ジェナ・マッコーケル(GBR)
ポリーナ・コロベニコワ(RUS)
ユリア・リプニツカヤ(RUS)
エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS)
ヨシ・ヘルゲソン(SWE)
クリスティーナ・ガオ(USA)
アシュリー・ワグナー(USA)

この試合には、日本の女子選手の出場はありません。
表彰台を巡っては、ロシアVSアメリカの戦いになるのは間違いないでしょう。 ロシアの2選手とアメリカの2選手はファイナルの懸かる試合となります。 誰が残って誰が落ちてしまうのか…注目の一戦になりそうです。

2012-2013 グランプリシリーズ 大会別出場予定選手一覧


* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1327-08ba6f2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索