フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# フィギュアスケート グランプリシリーズ第5戦 フランス大会 男子FS・最終結果

◆2012-2013 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第5戦 エリック・ボンパール杯 男子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 230.68 FS=154.03 無良 崇人(JPN)
*2位 227.63 FS=146.45 ジェレミー・アボット(USA)
*3位 214.25 FS=154.12 フローラン・アモディオ(FRA)
----------------------------------------------------------
*4位 210.16 FS=134.70 ブライアン・ジュベール(FRA)
*5位 205.48 FS=139.73 宋 楠(CHN)
*6位 191.99 FS=126.22 関 金林(CHN)
*7位 183.32 FS=125.04 シャフィック・ベセギエ(FRA)
*8位 181.72 FS=124.32 トマシュ・ベルネル(CZE)
棄権 ---.-- FS= ヨリック・ヘンドリックス(BEL)

無良崇人 逆転優勝!

グランプリシリーズの第5戦・エリック・ボンパール杯は男子フリーを終え、SP2位の無良崇人が逆転優勝を果たしました。

優勝 無良 崇人(JPN)
【ジャンプ構成*4T/3Lz+3T/3A/3Lo/3A+2T/3S/3Lz/1F】
グランプリ初となるメダルはゴールドメダル!ホントに日本男子の層は厚いですね。
冒頭で4Tを鮮やかに決めると、3Lz+3Tのコンビネーションや3Aも無事着氷します。
後半になってもジャンプは崩れず、最後の最後で1Fになったのが唯一の大きなミスでした。 技術点は全選手の中でトップを記録し、ファイブコンポーネンツも4項目で7点台の後半をつけています。
今まで良い演技を2本揃えることがなかなか出来ずにいましたが、これを機にさらなる飛躍を期待したいと思います。 ってか今年の全日本楽しみすぎですね!

2位 ジェレミー・アボット(USA)
【ジャンプ構成*3Lz/4T/3F+2T/3A/1A+2T/3Lz+3T/3Lo/2S】
フリーでは4回転に挑むも、回転が全く足りずにダウングレード判定。
見せ場の連続アクセルは、2本目が1Aに抜けてしまいました。 まだジャンプの調子は良くないようです。

3位 フローラン・アモディオ(FRA)
【ジャンプ構成*4S/3Lz+2T/3A/3A+SEQ/3F/3Lz/2A/3S+3T】
7位に終わったSPとは一転、フリーでは1位となり、総合で3位まで順位を上げました。
冒頭の4Sを含めてパッと見では大きなミスはしていないのですが、3Aを2本とも単発で跳んでいるのが勿体ないですね。

4位 ブライアン・ジュベール(FRA)
【ジャンプ構成*4T/3T/3A+2T/3F/3Lz/3Lo/3S+2A+SEQ/3F+2T】
冒頭の4Tは回転不足(UR)で転倒。2つ目は3Tになりました。
以降は何とか踏ん張りましたが、2つのFは両方エラーで減点されています。
4回転以外の構成が男子選手としては少々寂しい感じなので、 その4回転をミスって、他でもエラー等で減点を食らうとなると…なかなか点数は伸びてこないですね。

8位 トマシュ・ベルネル(CZE)
【ジャンプ構成*4T/2Lz+3T/1A/1A/3Lo/3Lz/3F/2A】
冒頭の4Tはツーフットながらも着氷に成功。これで乗っていきたいところでしたが、 3+3コンボは2+3となり、2度の3Aは両方1Aにすっぽ抜けました。
後半のジャンプは2A以外全てマイナス評価となり、コンビネーションスピンではレベル1以下のB判定になっています。
体の動きは初戦よりも良くなっていたと思うのですが…、なかなか低迷から抜け出せませんね…。


第6戦・NHK杯の出場予定選手(男子)は以下の通りです。

●第6戦 NHK杯 11/23~11/25(日本/宮城)
▽男子
ケビン・レイノルズ(CAN)
アンドレイ・ロコジン(CAN)
羽生 結弦(JPN)
村上 大介(JPN)
高橋 大輔(JPN)
セルゲイ・ボロノフ(JPN)
ハビエル・フェルナンデス(ESP)
リチャード・ドーンブッシュ(USA)
ロス・マイナー(USA)
アダム・リッポン(USA)

日本からは高橋大輔選手、羽生くん、村上大介選手が出場します。
主にファイナルが懸かるのは、大輔選手,羽生くん,フェルナンデス,ボロノフの4人です。
ボロノフは優勝がファイナルの条件なので、この面子ではちょっと厳しいでしょう…。 あとの3人は、SP90点前後・FS170点前後の得点を出せる実力者なので、表彰台争いがどうなるのか見ものです。
大輔選手と羽生くんは共に2位以上でファイナル確定ですが、アモディオやアボットのファイナル進出はほぼ消えましたし、 どちらかが3位になってもファイナル進出は問題ないでしょう。

2012-2013 グランプリシリーズ 大会別出場予定選手一覧


* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1332-90b33b22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索