フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# フィギュアスケート グランプリシリーズ第6戦 NHK杯 男子SP・結果

生観戦
◆2012-2013 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第6戦 NHK杯 男子 ショート・プログラム
■プロトコル (pdf)
----------------------------------------------------------
*1位 95.32 羽生 結弦(JPN)
*2位 87.47 高橋 大輔(JPN)
*3位 86.23 ハビエル・フェルナンデス(ESP)
----------------------------------------------------------
*4位 72.40 ロス・マイナー(USA)
*5位 70.20 ケビン・レイノルズ(CAN)
*6位 70.05 リチャード・ドーンブッシュ(USA)
*7位 70.03 セルゲイ・ボロノフ(RUS)
*8位 67.89 アダム・リッポン(USA)
*9位 67.70 アンドレイ・ロコジン(CAN)
棄権 --.-- 村上 大介(JPN)

羽生結弦 SP首位
世界最高得点更新!


グランプリシリーズの最終戦・NHK杯は男子のSPを終え、羽生結弦が世界最高得点を更新する圧巻の演技で首位スタートを切りました。 高橋大輔は2位, 村上大介は痛めていた右肩の状態を悪化させ、演技途中での棄権となりました。

1位 羽生 結弦(JPN)
【ジャンプ構成*4T/3A/3Lz+3T】
出たねー世界最高点…!!得点が出た瞬間というのは、今日1日で最も会場が盛り上がった瞬間かな。 ってか隣のおばちゃん、喜びすぎて泣いてたし(笑) うんうん、凄い演技だったよね。
まずは冒頭の4Tをかっこよく決めて、GOEでは+2.43の加点!
レベル4を獲得したスピンを2つ挟み、後半1発目は難しい入り方からの3A!
この3Aを決めた後の表情ったら…とても17歳の子とは思えないね(笑
さらに連続3+3コンボも決めて、残るステップ, スピンも問題なく終えました。
ホテルに戻ってきてプロトコルチェックしたら、GOEでマイナスを付けたジャッジが一人もいないどころか、 プラマイ0の評価すら無い…(^ω^ ) 全てプラス評価で埋まってる・・・こいつぁすげぇ。
フリーは前回と同じミスはしないと思うし、またまた凄い演技が見れるのではないかとワクワクしています。
そういや、羽生君に飛ぶ「ゆづ~!」って声援を聞いてると、 大輔選手の「大ちゃ~ん!」っていう声援より、やっぱり年齢層が少し低い気がするな~。

2位 高橋 大輔(JPN)
【ジャンプ構成*4T/3Lz+3T/3A】
冒頭の4Tはステップアウト。回転は足りているので4Tの基礎点からの減点です。
他、3Aがちょっと危なかった感じですが、大きく点を失うようなミスはありませんでした。
スピンやステップでは全てレベル4を獲得しています。
中国杯の時よりも4回転の状態は上がってきているような感じなので、フリーではぜひ決めてほしいですね。

3位 ハビエル・フェルナンデス(ESP)
【ジャンプ構成*4T/3A/3Lz+3T】
フェルナンデスは日本の2人の前に滑ったのですが、 それまでに滑走を終えた選手と比べると、最初の4回転の質は歴然でした。 跳び上がった瞬間「これは決まったな」と思わせるような、綺麗な4Tでした。
他の要素でもミスはなく、得点はパーソナルベストを更新です。
オーサーは次に滑る羽生君を見ていたので、フェルナンデスはキス&クライで一人ぼっち。 その様子がモニターに映し出されると、観客からは笑い声。 笑い声の意味を理解したナンデスくんがリアクションをとり、会場は再び笑いに包まれていました。
フリーでは3回の4回転が見れるのかな?楽しみにしています。

4位 ロス・マイナー(USA)
【ジャンプ構成*2S/3A/3Lz+3T】
冒頭の4Sこそ2回転で抜けてしまいましたが、他は素晴らしい内容でした。
3Aや3+3コンボも決まりましたし、スピン,ステップでもオールレベル4を揃えています。
4回転だけは練習でも決まっていなかったし、高確率で決まるようになるにはもう少し時間が掛かるのかな~。

5位 ケビン・レイノルズ(CAN)
【ジャンプ構成*4S+3T/3A/3Lz】
冒頭の4S+3Tを決めるも、3Aが回転不足(UR)のツーフット着氷となり、単独の3Lzは転倒になりました。 最大の得点源が決まっただけに、他のジャンプはきっちり決めたかったですね…。

6位 リチャード・ドーンブッシュ(USA)
【ジャンプ構成*4T/3A/3Lz+1T】
4回転は転倒。3Aは決めるも、3+3コンボが3+1になり、要素抜けで減点になりました。
ジャンプのミスはあったものの、スピンやステップでは高いレベルを獲っています。

8位 アダム・リッポン(USA)
【ジャンプ構成*1A/3F+3T/3Lz】
SPは今回も4回転回避のようですが、冒頭の3Aがいきなり1回転半に抜けてしまいました。
あとはリッポンルッツ含めまずまずな内容でしたが、 4回転を跳ばない分、アクセルはしっかり決めておきたかったですね。 少し苦手意識があるんだったっけ…。

棄権 村上 大介(JPN)
【ジャンプ構成*4S/3A/3Lz+2T】
冒頭の4Sは転倒。続く3Aでも転倒すると、右肩を押さえて苦悶の表情。演技に戻ることが出来ません。
一旦演技を中断した後再開しましたが、明らかに右肩が痛そうで、 痛みを堪えながら滑っている姿がとても痛々しかったです。
3Lz+2Tのコンボを決め、スピンに入ったところで演技続行不可能となり、そのまま棄権となりました。
ホテルに帰ってきて再放送を見て知ったのですが、練習で肩を痛めていたんですね…。 本人が一番辛いでしょうが、しっかり直してまたリンクに戻ってきてほしいと思います。


2012-2013 グランプリシリーズ 大会別出場予定選手一覧


* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1336-b1043110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索