フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# フィギュアスケート グランプリシリーズ第6戦 NHK杯 男子FS・最終結果

生観戦
◆2012-2013 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第6戦 NHK杯 男子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 261.03 FS=165.71 羽生 結弦(JPN)
*2位 251.51 FS=164.04 高橋 大輔(JPN)
*3位 235.37 FS=161.96 ロス・マイナー(USA)
----------------------------------------------------------
*4位 232.78 FS=146.55 ハビエル・フェルナンデス(ESP)
*5位 217.56 FS=147.51 リチャード・ドーンブッシュ(USA)
*6位 216.26 FS=146.06 ケビン・レイノルズ(CAN)
*7位 214.88 FS=144.85 セルゲイ・ボロノフ(RUS)
*8位 210.47 FS=142.58 アダム・リッポン(USA)
*9位 182.39 FS=114.69 アンドレイ・ロコジン(CAN)
棄権 ---.-- FS=---.-- 村上 大介(JPN)

羽生結弦 優勝
高橋大輔 2位


グランプリシリーズの最終戦・NHK杯は男子フリーを終え、羽生結弦が完全優勝。2位となった高橋大輔と共にファイナル行きを確定させました。

優勝 羽生 結弦(JPN)
【ジャンプ構成*4T/4S/3F/3A+3T/3A+1T/3Lo/3Lz+2T/3Lz】
冒頭の4Tは問題なし。4Sはステップアウトになりましたが、回転はOKです。
続いて跳んだのは3Aではなく3F。前後半に一つずつ構成していた3Aは両方とも後半に移動させるなど、さらに攻め構成になってました。
相変わらず後半のスタミナには課題があり、ジャンプやスピンで崩れてしまいましたが、最後のスピンは踏ん張って最高レベルをとりました。
ファイナルでは今日よりもさらに良い演技を見せてほしいと思います。優勝おめでとう。

#以下、11/26追記

2位 高橋 大輔(JPN)
【ジャンプ構成*4T/4T+2T/3A/3A+SEQ/3Lo/3S/3Lz+3T/3F】
冒頭の4Tが決まると会場は大盛り上がり!2つ目はツーフットで回転不足(UR)になるも、転倒は回避です。
5つのジャンプが続く後半は、コンボにするべき3Aでいきなり転倒したものの、以降は3+3含めノーミスで頑張りました。
ステップはレベル3でしたが、スピンではオールレベル4を揃えています。
観戦に行く度に大輔選手への声援の多さには驚かされますが、試合となるとプレゼントの投げ込みも凄いんですよね。 演技を終えて各方向の観客に挨拶するシーンとか、 大輔選手が向いた方向の観客から一気にプレゼントがドドッっと降ってきて・・・あれは凄いですホントに。
この日私はキス&クライの斜め後方のスタンド席にいましたが、 キス&クライの上というと、プレゼントを直接選手にキャッチしてもらえる好ポジションでもあるので、 演技が終わった瞬間におばさんとかが通路をダッシュしてきて凄かった(笑)

そういや、演技中はモロゾフの動きが気になって、大輔選手の演技に集中しきれなかったのが残念でした(笑) 別の教え子の演技でもそうだったけど、私が座っていた位置からだとどうしても視界に入ってきちゃうんですよね…。
モロゾフコーチ、最初は直立不動で見てるのに、途中からいきなり例の動きが始まるんだよね。 後ろから見ていて「あ、スイッチ入った」みたいな(笑)
一旦スイッチが入っちゃうと面白くてついついニヤニヤしちゃうんですよね…。

3位 ロス・マイナー(USA)
【ジャンプ構成*4S/3A+2T/3A/3Lz+2T/3Lz+1Lo+3S/3Lo/3F/2A】
いやー、凄い演技でしたね・・・4S含めてノーミスとは!
SPでは「4Sの完成はまだ先かも」とか言ってゴメンナサイ! 綺麗に決まってました!マイナーさんチョーかっこいいです!マジイケメンです!…(笑)
だけどマイナーってホント3位と縁があるよね~。SPではそんなに上位にいるイメージは無いのに、 終わってみると「あれっ?」って感じ。
しかしこの面子の中で3位に入ったというのは凄く自信にもなったでしょう。 今季は全米王者も夢ではないのでは!?

マイナーは女子FSの前に観客席に上がってきたので、 記念撮影とかサインを求めて観客が集まり大変なことになってました。 ドーンブッシュとかシブタニ兄妹も上がって来てたみたいだし…サービス精神旺盛なアメリカ勢でした。

4位 ハビエル・フェルナンデス(ESP)
【ジャンプ構成*4T/4S/2A/4T+SEQ/3Lz/3Lo+2T/3F+1Lo+3S/3S】
3回の4回転のうち、4Sは完璧に成功するも、4T2つは両方着氷が乱れコンビネーションにならず。 全体的にジャンプのミスが目立つ内容で、得点は伸びませんでした。
総合では4位に順位を落としたものの、前回の優勝という結果も活き、2年連続のファイナル行きは決定です。
今回がファイナルじゃなくて良かったと前向きに考えて、次頑張ってほしいです。

5位 リチャード・ドーンブッシュ(USA)
【ジャンプ構成*2T/4T/3A/3Lz+3T/3A+2T+2Lo/3Lo/3F/3S】
冒頭の4Tは2回転に抜け、もう1本は4回転したものの転倒でした。
しかし4回転以外のミスを引きずらず、その後をノーミスで締めたのはお見事でした。
両手を挙げての3Lz+3Tとかリッポンのお株を奪うような技だけど、思ったほど加点付かないものなんですね…。

6位 ケビン・レイノルズ(CAN)
【ジャンプ構成*4S/4T+2T/1A+3T/4T/2A/3F+3Lo/3Lz/3S】
冒頭2つの4回転はいずれも成功。後半の4Tは回転不足(UR)になりました。 レイノルズのプログラムはジャンプの見所が多くてワクワクします。
4回転はもちろん、セカンドの3回転とか簡単に跳ぶし、 あまり挑戦する選手のいないセカンド3Loとかも鮮やかに決めちゃってました。 去年とか3F+3T+3Loとかやってたもんねー。セカンド3回転なんてレイノルズからしたら楽勝なのかも。

8位 アダム・リッポン(USA)
【ジャンプ構成*3A+2T/3S/3Lo/3A+2T/3Lz+2T+2Lo/3Lz+2A/3F】
大きなミスは無かったのですが、4回転も3+3も無いのでなかなか点数が伸びて来ないですね。 それにしても、総合210点で8位って…レベル高すぎですね。


以上の結果を持ち、今年のファイナル進出者(男子)は以下の6名に決まりました。 なお、獲得ポイントが同じ場合は、「シリーズ最高順位>出場2試合の総得点」で順位が決定します。

▼2012グランプリファイナル出場者 男子シングル
*1 28P パトリック・チャン(CAN) [(2)/(1)*505.78]
*2 28P 羽生 結弦(JPN) [(2)/(1)*504.77]
*3 28P 小塚 崇彦(JPN) [(1)/(2)*481.43]
*4 26P 町田 樹(JPN) [(3)/(1)*466.87]
*5 26P 高橋 大輔(JPN) [(2)/(2)*483.26]
*6 24P ハビエル・フェルナンデス(ESP) [(1)/(4)*486.72]

▽補欠
*7 20P ジェレミー・アボット(USA) [(5)/(2)*438.98]
*8 20P フローラン・アモディオ(FRA) [(4)/(3)*432.97]
*9 18P 無良 崇人(JPN) [(7)/(1)*430.42]

日本からは過去最多の4人が出場…ということで、早くも日本勢のメダルは確定ですね(笑) 各選手がどんな演技を見せてくれるのか楽しみです。

2012-2013 グランプリシリーズ 大会別出場予定選手一覧


* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1338-95b9181f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索