フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# フィギュアスケート グランプリシリーズ第6戦 NHK杯 女子FS・最終結果

生観戦
◆2012-2013 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第6戦 NHK杯 女子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 185.27 FS=117.32 浅田 真央(JPN)
*2位 185.22 FS=126.62 鈴木 明子(JPN)
*3位 176.68 FS=115.50 長洲 未来(USA)
----------------------------------------------------------
*4位 174.11 FS=114.49 李 子君(CHN)
*5位 160.37 FS=105.35 アグネス・ザワツキー(USA)
*6位 156.96 FS=099.46 エレーネ・ゲデバニシビリ(GEO)
*7位 156.52 FS=097.59 クセーニャ・マカロワ(RUS)
*8位 145.42 FS=097.32 今井 遥(JPN)
*9位 139.12 FS=089.81 ソフィア・ビリュコワ(RUS)

浅田真央 連続優勝
ファイナル進出決定


グランプリシリーズの最終戦・NHK杯は女子フリーを終え、浅田真央が逃げ切り優勝。2位の鈴木明子と共に、グランプリファイナルへの進出を決めました。

優勝 浅田 真央(JPN)
【ジャンプ構成*2Lo/2A+3T/3F/2Lz/1S/3Lo+2Lo+2Lo/2F】
なんというか…去年のNHK杯と全く逆の展開ですね…。
去年は真央ちゃんが優勝だと思ったら鈴木選手が逃げ切って、今年は正反対の結果に。
得点が発表になって、順位がアナウンスされた瞬間、本人も会場も「え??」って感じになってました。 「去年と逆だから、まぁいいんじゃない?」などと隣のおじさんと話したりしつつも、ちょっとモヤッとするものが残ってしまった感じがね…。
さすがにジャンプ4抜けではSPの貯金を持ってしても優勝は厳しいかなと思っていたんですけど、 それでもアクセル+トウのコンボやループ×3の3連といった得点源のジャンプは決まって加点も付いているし、スピンやステップはフリーでもオールレベル4を揃えました。PCSも3項目で8点台です。3連ジャンプはループのところに変更しといて正解でしたね。ただ、最後のジャンプ2つが両方コンビネーションの構成なので、こういうミスでコンボ権余らすリスクはあるよなぁ。かといって前半は5つのジャンプを集めているので、これ以上コンボを前半に構成するわけにもいかないもんねぇ…。

真央ちゃんファンの私としては「優勝」という結果は嬉しいんですけど… なんつーか、もっとこう素直に「おめでとう~」と言える内容で終わってほしかったなぁ。もちろん本人もそうしたかったでしょうが、いきなりループで失敗して動揺しちゃったのかな…?
まぁ、とりあえずは5年ぶりのGP連勝で2年連続のファイナル進出は決定です。実際に出場となると4年ぶりですね。 今度は同じ失敗をしないように調整頑張ってほしいと思います。今回の悔しさはファイナルで晴らしてくれい!

#以下、11/26追記

2位 鈴木 明子(JPN)
【ジャンプ構成*3Lz+2T+2Lo/2A+3T/3F/3Lz/3Lo+2T/3S/3Lo】
ほぼノーミスのクリーン演技に会場はスタンディングオベーション!
いやぁ、あっこさん…鳥になってましたね…。
去年も今年も鈴木選手はいい曲選ぶよなぁって思っていたけど、 それはやっぱり鈴木選手が演じるからこそそう思わされるんだなぁ…と改めて感じさせられました。 この演技は見ていて本当に心地が良かったです。ステップのところとか終盤のスパイラルのあたりが凄い好き。
得点は130くらい出るんじゃないかと思ってましたが、 2つのルッツがエッジエラーで減点されているのと、最後の3Loの回転不足(UR)もあり、 予想よりは伸びなかったなという印象です。

鈴木選手はこれで4年連続のファイナル進出が決定しました。
ファイナルではSPも含めた好演技に期待ですね。

3位 長洲 未来(USA)
【ジャンプ構成*3Lz/2A+3T/3F/3F+2T+2T/3Lo+2T/2A/3Lo】
未来ちゃんも見た目クリーンな演技で会場が沸き上がってました。
ジャンプは安定して跳べていたしスピンも綺麗だったのですが、 中国大会に続いていくつかのジャンプで回転不足を取られています。
それでも自身が納得する演技ができたようだし、その点凄く良かったと思います。 今季の全米は期待できそうですね!

4位 李 子君(CHN)
【ジャンプ構成*3F+3T/2A/3Lz/3S+2T+2Lo/3F/3Lo/2A】
直前の6分間練習から絶好調で、3F+3Tや2A+3Tなど綺麗に決めていました。 まだ体が小さいってのもあるだろうけど、ほんとに簡単にジャンプ跳ぶんですよね~。 ランディングでニッコリ笑うところも可愛いし、観客も注目して見ているようでした。
本番では2A+3Tのファーストジャンプが乱れて単独になってしまいましたが、他はほぼ完璧な内容でした。 2A+3Tで消費できなかったコンビネーションをどこかに付けられたらもっと良かったですね。
ジャンプで言うと、ルッツだけは若干の苦手意識はあるのかなぁという感じですが、 エキシビのプログラムにも入れて積極的に跳んでるし、 重度のエラーってわけでもないからそのうち簡単に跳ぶようになっちゃうのかも。
スピンでも高いレベルを獲れる選手ですが、ステップはまだまだこれからですかね。 ってか、この歳からステップまで上手だったら将来が恐ろしいわ…。

5位 アグネス・ザワツキー(USA)
【ジャンプ構成*3Lz/3T+3T/2F/2A/3S/3Lz+SEQ/2A+2T+2Lo】
まずは3Lz, 3T+3Tをクリーンに決める上々の滑り出しでしたが、 3Fがダブルになり、後半はコンビネーションにするべき3Lzで転倒する痛いミスがありました。 ザワツキーはこういうミスがちょっと目立つかなぁ…。 決まったジャンプは質が良くてとても綺麗なんですけどね~。

8位 今井 遥(JPN)
【ジャンプ構成*3F/2A/3Lz/3S+2T/3Lo+2T+2T/3Lo/3S】
最後の3Sで転倒しましたが、あとはまぁまぁ踏ん張りました。
エキシビでは綺麗に決めてた2A+3T…あれを試合で決めてほしかったね。


以上の結果を持ち、今年のファイナル進出者(女子)は以下の6名に決まりました。 なお、獲得ポイントが同じ場合は、「シリーズ最高順位>出場2試合の総得点」で順位が決定します。

▼2012グランプリファイナル出場者 女子シングル
*1 30P アシュリー・ワグナー(USA) [(1)/(1)*379.00]
*2 30P 浅田 真央(JPN) [(1)/(1)*367.03]
*3 26P キーラ・コルピ(FIN) [(3)/(1)*347.05]
*4 26P 鈴木 明子(JPN) [(2)/(2)*360.38]
*5 24P ユリア・リプニツカヤ(RUS) [(2)/(3)*357.23]
*6 22P エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS) [(4)/(2)*347.62]

▽補欠
*7 22P クリスティーナ・ガオ(USA)[(2)/(4)*338.96]
*8 20P 長洲 未来(USA)[(4)/(3)*340.14]
*9 20P 村上 佳菜子(JPN)[(3)/(4)*334.38]

2012-2013 グランプリシリーズ 大会別出場予定選手一覧


* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1339-5e6cff3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索