フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2012 フィギュアスケート グランプリファイナル 女子FS・最終結果

◆2012-2013 フィギュアスケート グランプリファイナル
◇女子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 196.80 FS=129.84 浅田 真央(JPN)
*2位 181.93 FS=115.49 アシュリー・ワグナー(USA)
*3位 180.77 FS=115.77 鈴木 明子(JPN)
----------------------------------------------------------
*4位 174.94 FS=111.52 キーラ・コルピ(FIN)
*5位 173.75 FS=117.14 エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS)
*6位 154.54 FS=105.98 クリスティーナ・ガオ(USA)
----------------------------------------------------------

浅田真央 完全優勝!
4季ぶりファイナル制覇


フィギュアスケートのグランプリファイナルは女子フリーを終え、浅田真央がフリーでも1位となり、合計196.80点で4季ぶりのファイナル優勝を果たしました。 鈴木明子は3位となり、銅メダルを獲得です。

優勝 浅田 真央(JPN)
【ジャンプ構成*3Lo/2A+3T/3F/3Lz/2S/3Lo+2Lo+2Lo/3F+2Lo】
真央おおおおおおおおおー金メダルおめでとーー!v(´∀`*v)
優勝して笑顔で終わってくれて本当に嬉しいです。
まず最初の3Loがちゃんと決まるかってところでメチャメチャ緊張して見ていたので、一つ一つ決まるたびに「よっしゃあー!」って感じでした(笑)
サルコウは踏切の前にエッジが引っかかり、唯一2回転のミスになってしまったのですが、他はほぼ完璧に決めました。
スピンやステップは相変わらずのオールレベル4を獲得。ファイブコンポーネンツは全項目で8点台に乗りました。
130点に届かなかったところと合計200点越えにならなかったところにビミョーな悔しさは感じますが、 3Tと3Fで回転不足(UR)を取られているので、サルコウと共にきっちり決まっていたら余裕で130は超えるし200も超えるでしょう。 まぁ、それは四大陸とか世界選手権で達成してくれれば最高ですね。
ひとまずお疲れ様…なんだけど2週間後にはもう全日本なんだよね。今年は会場に行けなくて残念ですが、またいい演技を見せてください。腰の痛みが早くひきますように

2位 アシュリー・ワグナー(USA)
【ジャンプ構成*3F+2T+2T/2A+2T/3S/3Lo/3Lz/3Lo+2A+SEQ/3F】
冒頭の3連続を決めて今日も順調な出だしでしたが、3つ目のジャンプとなる3Sで転倒。今シーズン初めての大きなミスになりました。
さらに、後半の3Lo+2Aでも転倒し、体を強打。なかなか立ち上がらなかったので厳しいかと思いましたが、 なんとか立ち上がって最後まで演技を続けました。少しスピードも落ちていましたが致し方ないところでしょう。
あれだけ安定していてミスする気配もないくらいに好調な選手でも、やっぱりこういうことってあるんですよね…。 傷めた箇所が軽いものであればいいのですが…。

3位 鈴木 明子(JPN)
【ジャンプ構成*3F+2T+2Lo/2A+3T/1Lz/3F/3Lo+2T/3S/3Lo】
冒頭の3連続ジャンプの1つ目をルッツからフリップに変更し、見事成功させて加点を貰いました。 せっかくの3連ですし、ルッツのエラーで点を引かれるよりもこの方がいいでしょう。続いて2A+3Tを綺麗に決めるも、単独の3Lzが1回転になってしまいました。
後半1本目となる3Fは回転軸が外に外れて転倒。最後の3Loでも転倒があるなど、NHK杯フリーの再現とはならなかったですね。 それでもスピンやステップでオールレベル4を獲得するなど、ジャンプ以外の要素で着実に点数を稼ぎました。 納得の演技にはなりませんでしたが、2年連続でファイナルのメダルを獲得です。

4位 キーラ・コルピ(FIN)
【ジャンプ構成*2T+3T/1Lz/3F/3Lo+2T/3S+2T+1Lo/2Lo/2A】
冒頭のジャンプは2Tで抜けるも、流れを切らさず3Tを付け加えました。
しかし、これまで試合ではなんとか決めていた3Lzが遂に1回転にすっぽ抜けてしまいました。点数的にはかなり痛かったですね。
後半にも予定の回転数に満たないジャンプが出てしまい、自己ベストには及びませんでした。

5位 エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS)
【ジャンプ構成*3Lz+3T/3Lz/3F/2A+3T/3S+2T+2Lo/3Lo/2A】
冒頭のコンビネーションはセカンドジャンプの着氷でステップアウト。続いて単独の3Lzもステップアウトになります。 しかしこの後はしっかり立て直しノーミスで演技を終えました。
冒頭2つのミスも大きく点数を落とすようなものではなかったため、なかなかの高得点になりました。 フリーでは2位と健闘するも、SPの出遅れが響き順位は据え置きです。
今度はロシア選手権でワールドへのチケット取りですね。全日本も注目ですが、ロシア選手権も楽しみです。

6位 クリスティーナ・ガオ(USA)
【ジャンプ構成*3F+3T/2A/3Lz+2T/3F/3S/3Lo/3T+2T+2Lo】
冒頭のジャンプでは3F+3Tに挑み着氷に成功。しかしセカンドが回転不足(UR)の判定で、少し減点されています。 後半は単独の3Fで転倒があり、点数を伸ばすことはできませんでした。
全体的に少しスピードも足りないかな~という気もしたのですが、いきなり繰り上げ出場が決まって調整も満足に出来なかったのかもしれませんね。


* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1347-44e15846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索