フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2013 フィギュアスケート欧州選手権 男子FS・最終結果

◆2013 ヨーロッパフィギュアスケート選手権
◇男子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 274.87 FS=186.07 ハビエル・フェルナンデス(ESP)
*2位 250.53 FS=160.71 フローラン・アモディオ(FRA)
*3位 243.52 FS=163.68 ミハル・ブレジナ(CZE)
----------------------------------------------------------
*4位 232.47 FS=148.54 ブライアン・ジュベール(FRA)
*5位 226.57 FS=152.11 マキシム・コフトゥン(RUS)
*6位 211.88 FS=137.59 アレクサンドル・マヨロフ(SWE)
*7位 210.18 FS=131.80 セルゲイ・ボロノフ(RUS)
*8位 194.77 FS=127.43 ヴィクトール・ファイファー(AUT)
*9位 189.67 FS=122.74 シャフィク・ベセギエ(FRA)
10位 187.96 FS=131.29 ペーター・リーベルス(GER)
----------------------------------------------------------
11位 177.41 FS=108.42 トマシュ・ベルネル(CZE)

フィギュアスケートの欧州選手権は男子フリーを終え、スペインのハビエル・フェルナンデスが初優勝。 SP2位からの逆転で、初の欧州王者の栄冠を手にしました。

優勝 ハビエル・フェルナンデス(ESP)
【ジャンプ構成*4T/4S+3T/3A/4S/3Lz+2T/3Lo/2F+1Lo+3S/3S】
まずは冒頭の4Tを完璧に決め、GOEで+2.57という驚異の加点!
続いて4S+3Tのコンビネーションは、セカンドの着氷がやや乱れただけで大きな痛手にはなりません。
3Aも鮮やかに決め、スピンとステップを挟み、演技後半へ。
後半1本目には4Sをこれまた完璧に決め、GOE+2.29の加点を手にします。 ナンデス君の4Sはホントに綺麗ですねー、3回転跳んでるのかと思うくらい普通に決めちゃってます。
このあと3Fがダブルになるミスこそありましたが、大きく得点に響いてくるようなミスが無かったため、 得点は世界歴代2位の186.07…!PCSも3項目で9点台に乗ってきました。
初のヨーロッパ・チャンピオン、おめでとう~!( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

2位 フローラン・アモディオ(FRA)
【ジャンプ構成*4S/4S+SEQ/2A/3A/3A+2T/3Lz/3S+2T】
冒頭で4Sを決め、続いて2つ目の4Sをより美しく決めますが、なぜかコンボにせずSEQ扱いに…。 しかしだいぶ4Sが安定して決まるようになってきたみたいですね~。
前半最後となるジャンプは2Aに抜けますが、後半は咄嗟に構成を変えたのか、立て続けに3Aを2つ決めています。 もしかしたら最初からこういう構成だったのかな…?でも、そうだとすれば、 本来跳ぶはずの3Fがなくて、ジャンプの数が1つ少なくなっているのは謎ですね。いきなり構成変えてワケわかんなくなったとか…?
SPの首位を守ることはできませんでしたが、フェルナンデスがあの演技ですから…まぁ、仕方がないですね。 本人もある程度納得できる演技が出来たようですし、いい大会になったのではないでしょうか。

3位 ミハル・ブレジナ(CZE)
【ジャンプ構成*4S/3A/4S+SEQ/3A+3T/】
冒頭の4Sは転倒。3Aは切れに決め、2つ目の4Sは着氷に成功です。ここはコンボにしたかったですね。
後半3A+3Tを皮切りに、次々と5つのジャンプを成功させます。
4Sの転倒こそありましたが、全体的に見て大きく崩れることは無かったし、なかなか良い出来だったと思います。 フリーの得点は自己ベストを更新し、欧州選手権6度目の挑戦で初めての銅メダルを獲得です。

4位 ブライアン・ジュベール(FRA)
【ジャンプ構成*4T/3A/3Lz/3Lz+SEQ/1A/3F/3S/3F+2T】
前半は4回転を含めて3つのジャンプを無事に成功させますが、 2つ目の3Lzがコンボにならなかったのと、アクセルがすっぽ抜けるミスが出てしまいます。
後半はノーミスですが、2つの3Fは両方エッジエラーの判定で減点されています。
クリーン演技だったら表彰台というところでしたが、やはりすっぽ抜けやコンボ抜けのミスは痛いですね…。

5位 マキシム・コフトゥン(RUS)
【ジャンプ構成*4T/4T+3T/3Lz+2T/3A+2T/3A/3F/3S*+2T*/2A】
序盤で2つの4回転を決め、その後もパッと見で大きなミスのない素晴らしい演技だったわけですが、 なぜかコンビネーションを4つも跳んでしまい、3S+2Tはキックアウトで無得点です。
しかしこの子の成長も目を見張るものがありますよねー。 現在はジュニアで戦っている16歳の選手ですが、4回転2つ入れて普通に滑りきれるのは純粋に凄いと思います。

11位 トマシュ・ベルネル(CZE)
【ジャンプ構成*2T/2Lz/3A/1A/2Lo/3Lz/2F/1S】
冒頭の4Tが2回転で抜けたのをはじめ、ほとんどのジャンプがミスでコンボもゼロ。
技術点は最下位でわずか36.94。悲しい結果となってしまいました…。


* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1371-86f06076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索