フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2013 フィギュアスケート全米選手権 男子FS・最終結果

◆2013 全米フィギュアスケート選手権
◇男子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 255.00 FS=175.87 マックス・アーロン
*2位 251.29 FS=170.30 ロス・マイナー
*3位 249.33 FS=165.23 ジェレミー・アボット
----------------------------------------------------------
*4位 244.82 FS=165.04 ジョシュア・ファリス
*5位 229.87 FS=153.22 アダム・リッポン
*6位 228.81 FS=151.15 リチャード・ドーンブッシュ
*7位 224.49 FS=159.29 アレクサンダー・ジョンソン
*8位 223.29 FS=149.24 ジェイソン・ブラウン
*9位 202.42 FS=136.36 ブランドン・ムロズ
10位 201.30 FS=138.53 スティーブン・キャリエール
----------------------------------------------------------
13位 192.77 FS=129.92 アーミン・マーバヌーザデー

フィギュアスケートの全米選手権は男子フリーを終え、20歳のマックス・アーロンがSP4位からの逆転優勝を果たしました。

優勝 マックス・アーロン
【ジャンプ構成*4S+2T/4S/3A+2T/3Lz/3A/3T+1Lo+3S/3F/3Lo】
いやはや…全米男子の戦いはあまりにも予想外すぎる結果になりました。
SPで4位に入っているのを見て、正直「…誰?」って感じだったのですが、まさかこの選手が逆転優勝するとは…
序盤で2本の4Sを決めていますが、残り6本のジャンプは全て後半というかなり攻撃的な構成になっています。 後半の3Aが着氷の乱れで減点されていますが、それ以外のエレメンツでミスはしていません。 スピンやステップでも全て3以上のレベルを獲って、技術点は96.39をマークしました。
PCSも8点前後が出ていますが、トランジションに関しては6.00を付けるジャッジが2人いるなど、 あまり高い評価にはなっていません。確かに繋ぎの面では特別これといった工夫がないので、こうした面は今後の課題だと思います。 (TRに8.50とか9.00を出してるジャッジがいるけど…さすがにこれはないと思う。)

アーロンは国際大会の経験は少ない選手ですが、全米王者のタイトルを獲得したことで四大陸や世界選手権に派遣され、 一気に世界ランクも上げてくるかもしれませんね。そうすると来季はグランプリデビューもあるのかも。
まずは、初めての四大陸や世界選手権でどんな演技をしてくれるのか、楽しみにしたいと思います。

2位 ロス・マイナー
【ジャンプ構成*4S/3A+2T/1A/3Lz+3T/3Lz+1Lo+3S/3Lo/3F/2A】
ミスは1Aひとつのみ…なのですが、結果的にこのアクセルのすっぽ抜けが1位と2位を分けることになりました。 アクセスのミスを除いてはかなり良い演技内容だったと思いますが、今年は優勝の有力候補だと期待していた分ちょっと残念かな~。
本人も多分「いける」って思ってたんじゃないですかねー。"2位"って表示されたときの表情がそれを物語っているように思いました。
なお、マイナーも四大陸と世界選手権の代表に選ばれています。

3位 ジェレミー・アボット
【ジャンプ構成*4T/3Lz/3A+2T/3A/3F/3Lz+3T/2Lo+2T/2S】
冒頭の4Tは回転不足(UR)で転倒。相変わらず成功率がかなり低いですね…。
これまでと少し構成を変えたようで、後半の連続3Aがなくなり、ひとつを前半に移したようです。
4回転の失敗以降は持ち直したかに見えましたが、終盤で2Loと2Sのミスが続き、これが致命傷になりました。 総合3位に順位を落とし、世界選手権はおろか、四大陸選手権の代表にも選ばれませんでした。
今の時代、1試合で4回転3本どころか、4本5本と組み込んでくる選手もいるくらいですから、 PCSで高い評価を取れるアボットといえども、このままでは厳しい立場に立たされそうです。


大会終了後、来月の四大陸選手権と、3月の世界選手権の代表が発表されました。

◆四大陸選手権代表選手
◇男子シングル
マックス・アーロン ロス・マイナー アダム・リッポン
◇女子シングル
グレイシー・ゴールド アグネス・ザワツキー クリスティーナ・ガオ

◆世界選手権代表選手
◇男子シングル
マックス・アーロン ロス・マイナー
◇女子シングル
アシュリー・ワグナー グレイシー・ゴールド


* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1374-6f13332d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索