フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2013 フィギュアスケート 四大陸選手権 男子SP・結果

◆2013 四大陸フィギュアスケート選手権
◇男子 ショート・プログラム
■プロトコル (pdf)
----------------------------------------------------------
*1位 87.65 羽生 結弦(JPN)
*2位 85.08 閻 涵(CHN)
*3位 83.01 リチャード・ドーンブッシュ(USA)
----------------------------------------------------------
*4位 82.62 高橋 大輔(JPN)
*5位 81.16 宋 南(CHN)
*6位 78.34 ケビン・レイノルズ(CAN)
*7位 78.05 デニス・テン(KAZ)
*8位 78.03 無良 崇人
*9位 74.01 ロス・マイナー(USA)
10位 72.46 マックス・アーロン(USA)

羽生結弦 SP首位
高橋大輔 4位


フィギュアスケートの四大陸選手権は男子SPを終え、羽生結弦が首位スタート。 高橋大輔はジャンプのミスが続いて4位。無良崇人は8位スタートとなりました。

1位 羽生 結弦(JPN)
【ジャンプ構成*4T/3A/1Lz+3T】
冒頭の4回転はお見事。着氷に何のストレスも感じられないメッチャ綺麗な4Tでした。
3Aも鮮やかに降り、着氷も綺麗に流れました。3Aの加点はなんと+2.71です。
これはまた新記録誕生か…?と思ったのですが、後半の3+3コンボが1+3となり、要素抜けで最大減点です。
練習からややルッツのミスが多かったということで、その不安が本番でも出てしまったのでしょう。
スピンはオールレベル4を獲得。ステップはレベル3でした。
PCSはトランジションが8.43ですが、それ以外は全て8点台後半を付けています。

2位 閻 涵(CHN)
【ジャンプ構成*3A/4T/3Lz+3T】
昨シーズンの世界ジュニア王者。シニアデビューの16歳です。
16歳にして既に4回転は習得済みで、高さと幅のあるジャンプが持ち味の選手です。
まずは冒頭で幅跳びのような3Aを決めて、4Tも鮮やかに着氷しました。後半の3+3コンボも問題無しです。
スピンやステップでも全てレベル3以上を獲得し、シニアのデビュー戦はほぼ完璧に近い内容にまとめました。
技術点は全選手中トップの得点を記録。PCSは7点台中盤前後が出ています。
SPは会心の出来だったと思いますが、フリーではどんな演技を見せてくれるのか楽しみです。

3位 リチャード・ドーンブッシュ(USA)
【ジャンプ構成*4T/3A/3Lz+3T】
冒頭の4回転は綺麗に成功。3Aはお手付きになり少し減点されていますが、他は概ね良かったです。
ステップは少しバランスを崩すシーンがあり、レベルは2に留まっているものの、スピンではレベル4を揃えました。

4位 高橋 大輔(JPN)
【ジャンプ構成*4T/3A/3Lz+3T】
新プログラムは久々となる王道クラシックの「月光」
冒頭の4Tは回転十分でしたが、ステップアウトで減点。3Aも回転は完璧ながら転倒です。
後半の3+3コンボは問題なし。スピンとステップでは計3項目でレベル4を獲得していますが、キャメルスピンはレベル2の評価に留まっています。 大きなミスが2つ出てしまったこともありPCSも少々伸びを欠きました。
せっかくの新プログラムなので、クリーンに終えてジャッジにも好印象を与えたかったと思うんですけどねー…残念です。
ただ、首位の羽生くんとは5点の差なので、十分にフリーでの逆転を狙えます。
世界選手権に向けて良い内容で終われることを願います。全日本のような鳥肌の立つフリーが見たいです!

5位 宋 南(CHN)
【ジャンプ構成*4T+3T/3A/3Lz】
冒頭の4+3コンボは若干詰まった感はありつつも無事に成功。回転もしっかりしてます。
他のジャンプも決めて、大きなミス無しで演技を終えました。演技後はド派手なガッツポーズで感情をあらわにしました。 ここ最近は思うような演技が出来ていなかったので、久々に納得の演技が出来てよかったですね。

6位 ケビン・レイノルズ(CAN)
【ジャンプ構成*4S+3T/3A/4T】
2種類の4回転を入れたプログラムをほぼ予定通りに演じ切れたと思います。観客の期待を裏切りませんね~。
ただ、2つの4回転は両方とも僅かに回転が足らず、回転不足(UR)をとられています。 これがなければ80点台の後半くらいは行ったのかな~。少し残念。
フリーは3度の4回転!楽しみにしてます!

7位 デニス・テン(KAZ)
【ジャンプ構成*3A/3F+3T/3Lz】
4回転の調子が上がらないようで、今回はクワド抜きの構成です。
3F+3Tのセカンドジャンプでステップアウトがありましたが、他は良かったです。
スピンやステップでもしっかりレベルを獲っています。

8位 無良 崇人
【ジャンプ構成*4T+3T/3A/3Lz】
最初の4Tは見事に降りましたが、コンビネーションの3回転でステップアウトし、加点には繋がりませんでした。
3Aは豪快に決めて加点をゲット。3Lzは若干危なかったですが、大きく減点されるようなものではありません。
スピンとステップでレベル4が一つしかなく、細かいところで点数の取りこぼしが重なった感じです。
来月はワールドも控えているので、フリーでは良い演技をして、ジャッジにもアピールしたいところです。

9位 ロス・マイナー(USA)
【ジャンプ構成*2S/3A/3Lz+3T】
冒頭の4Sが2回転になる痛恨のミス。これを除いては非常に良いパフォーマンスだったのですが・・・ 何としても回転抜けのミスは防ぎたいところです。

10位 マックス・アーロン(USA)
【ジャンプ構成*4S+2T/3Lz/3A】
冒頭の4Sは綺麗に降りましたが、コンビネーションの方が途中でバラけ2回転に。
3LzはOK。3Aは軸が傾き、着氷で堪えきれずに転倒です。
スピンやステップでもしっかりレベルは獲っているので、本人も3Aの転倒だけがヒジョーに残念そうでした。

フリーの滑走順(後半)は以下の通りです。

12 ミーシャ・ジー(UZB)
13 ロス・マイナー(USA)
14 デニス・テン(KAZ)
15 無良 崇人(JPN)>br> 16 アンドレイ・ロゴジン(CAN)
17 マックス・アーロン(USA)

18 リチャード・ドーンブッシュ(USA)
19 羽生 結弦(JPN)
20 閻 涵(CHN)
21 ケビン・レイノルズ(CAN)
22 高橋 大輔(JPN)
23 宋 南(CHN)



* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1378-6b97aa39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索