フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2013 フィギュアスケート 四大陸選手権 男子FS・最終結果

◆2013 四大陸フィギュアスケート選手権
◇男子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 250.55 FS=172.21 ケビン・レイノルズ(CAN)
*2位 246.38 FS=158.73 羽生 結弦(JPN)
*3位 235.22 FS=150.14 閻 涵(CHN)
----------------------------------------------------------
*4位 234.65 FS=162.19 マックス・アーロン(USA)
*5位 234.04 FS=151.03 リチャード・ドーンブッシュ(USA)
*6位 228.46 FS=147.30 宋 南(CHN)
*7位 222.77 FS=140.15 高橋 大輔(JPN)
*8位 218.08 FS=140.05 無良 崇人(JPN)
*9位 214.36 FS=140.35 ロス・マイナー(USA)
10位 201.99 FS=131.41 アンドレイ・ロゴジン(CAN)
----------------------------------------------------------
12位 197.26 FS=119.21 デニス・テン(KAZ)

レイノルズ 逆転V
羽生結弦 2位


フィギュアスケートの四大陸選手権は男子フリーを終え、カナダのケビン・レイノルズが逆転で初優勝を飾りました。 SP首位の羽生結弦はフリーで3位となり、順位をひとつ落として準優勝。高橋大輔はフリーで崩れて7位。無良崇人は8位となりました。

優勝 ケビン・レイノルズ(CAN)
【ジャンプ構成*4S/4T+3T/3A+3T/4T/2A/3F/3Lz/3S+2Lo】
いや~、遂にレイノルズが表彰台の中央に立つ日が来たか~という感じです。
3本の4回転を含め、全てのジャンプが回転不足無しで認定されました。
強いて、強いて言うならセカンド3Loが見たかったですが、4回転3本にセカンドトリプルも2本入ってるもんね~贅沢すぎか(;´∀`)
PCSの評価もだいぶ上がってきて、3項目は8点台に乗せてきました。
今まで点数が出て表情が曇るシーンなんて何度となく見てきたし、今回はようやく今までの努力が実を結んだという感じで私も嬉しく思いました。 初めての四大陸制覇、本当におめでとう。しかし…これまた日本勢にとって厄介な相手が増えましたね(;・∀・)

2位 羽生 結弦(JPN)
【ジャンプ構成*4T/2S/3F/3A+2T/3A+2T+2T/3Lo/3Lz+2T/1Lz】
冒頭の4Tは今日も鮮やかに成功。しかし4Sのほうは2回転でバラけてしまい成功ならず。
後半は3Aからのコンビネーション2つを続けて決めましたが、セカンドの3回転は入らなかったですね。
あとはノーミスでいきたかったところですが、最後のジャンプが1Lzになるミスが出てしまいました。
得点は150点台に留まりましたが、ミスで技術点を20点くらいは失った計算になるので、これは仕方ないですね。
まだ世界選手権がありますし、次はぜひ完成形を見せてください。

3位 閻 涵(CHN)
【ジャンプ構成*3A+3T/4T/3F/3Lz+2T/3F+2T+2Lo/3Lo/3Lz/3S】
フリーもまずは3Aからスタート。これだけ良い3Aを持ってるのにひとつしか使わないのは何だか勿体無いですね。
続いて4Tを跳びましたが、回転が足りずに転倒。タイミングが合わなかったのか、高さがちょっと足りなかった感じです。
しかしこのあと大きなミスはなく、コンビネーションも全て予定通り入りました。
しかしシニアデビュー戦で、しかも四大陸でいきなり銅メダル獲得とは大したものですね。
既に今もそうなってますが、来シーズンあたりは日本勢にとってかなりの強敵になるかも…。
中国男子って世界選手権の枠は1個しかないけど、派遣どうするんでしょう?彼を送り込むのかな?

4位 マックス・アーロン(USA)
【ジャンプ構成*4S+3T/4S/3A+2T/3Lz/3A/2A+1Lo+3S/3F/3Lo】
放送がなかったのでプロトコル判断ですが、2本の4Sを含めてほぼノーミスのようです。
終盤の3Fと3Loが出来栄えで減点になっていますが、回転抜けとか転倒はなさそうです。
SPは10位と出遅れましたが、終わってみればアメリカ勢最上位となり、全米王者の意地を見せました。

7位 高橋 大輔(JPN)
【ジャンプ構成*4T/4T+2T/3A/3A+SEQ/3Lo/3S/3Lz/3F】
序盤の4回転は両方とも回転不足(UR)で両足着氷。3Aも2本とも着氷が乱れ、 ひとつは回転不足の転倒となりコンビネーションを付けることができませんでした。
このあとも3連続にするはずの3Lzでミスするなど、得点に響く痛いミスが多く出てしまってます。
演技構成点はトップでしたが、技術点だけでも30点以上は失ってるでしょうから流石に点数は出ません。
本人も呆然って感じでしたが、これはもう切り替えるしかないですよね…。 まだ挽回の舞台は残ってますし、ワールドではしっかり調子を上げてきてくれると思います。

8位 無良 崇人(JPN)
【ジャンプ構成*4T/3Lz+3T/3A/3Lo/3A+2T/3S/1Lz/3F】
前半の得点源のジャンプは全て成功。後半は加点のつくようなジャンプは少なかったものの、大きなミスは後半の1Lzのところだけでした。 とはいえ、ここは本来3連続を入れるところだったので、得点的には4回転1本くらいの取りこぼしになっています。
優勝したエリック杯と比べても技術点は及んでいませんし、PCSも少々下がってしまっています。
後半はかなり疲れが見えていたので、スタミナ面も今後の課題でしょうかね。
来月は久々となる世界選手権の舞台です。せっかく勝ち取った切符だし、悔いの残らない演技ができるようにまた調整頑張ってほしいと思います。


* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1379-996075bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索