フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2013 フィギュアスケート 四大陸選手権 女子SP・結果

◆2013 四大陸フィギュアスケート選手権
◇女子 ショート・プログラム
■プロトコル (pdf)
----------------------------------------------------------
*1位 74.49 浅田 真央(JPN)
*2位 65.65 鈴木 明子(JPN)
*3位 64.04 村上 佳菜子(JPN)
----------------------------------------------------------
*4位 62.34 クリスティーナ・ガオ(USA)
*5位 60.36 グレイシー・ゴールド(USA)
*6位 57.56 張 可欣(CHN)
*7位 57.45 アグネス・ザワツキー(USA)
*8位 56.22 ケイトリン・オズモンド(CAN)
*9位 54.74 アメリー・ラコステ(CAN)
10位 54.51 李 子君(CHN)

浅田真央 SP首位
鈴木2位 村上3位


フィギュアスケートの四大陸選手権は女子SPを終え、3Aを決めた浅田真央が70点を超えるハイスコアで首位スタート。 ノーミス演技の鈴木明子がシーズンベストで2位に入り、村上佳菜子もノーミスで3位につけました。

1位 浅田 真央(JPN)
【ジャンプ構成*3A/3F+2Lo/3Lo】
やったぁ~…!こんなに笑顔満開で生き生きした真央ちゃん久々に見ました。めっちゃ嬉しい…! つーか嬉しすぎて泣きそうになったし…
冒頭の3Aは練習も含めて今シーズン一番なんじゃないかというくらい完璧に決まり、GOEでも+1.57の評価! これはもうイチャモンの付けようがないですね。真央ちゃんの3Aが認定されたのは2年前の四大陸以来久々でした。
ジャンプは全て決まり、スピンはレベル3がひとつあったものの、他はレベル4獲ってます。
ステップも最高レベルを獲得し、GOEの評価は軒並み+3が出ています。
技術点は脅威の40点オーバー。PCSは全項目で8点台を記録し、3項目は8点台中盤をつけました。
フリーは3Aに加えて3F+3Loという高難度技が入っていますが、今日の好スタートで少しは気持ちも楽に挑めるのではないでしょうか。 また真央スマイルが見れるような演技になってほしいですね。

2位 鈴木 明子(JPN)
【ジャンプ構成*3T+3T/3F/2A】
全日本, 国体と結果が出ずに心配していたのですが、そんな心配を一気に払拭するような今シーズン最高のSPでした。 トリプルトリプルも入ったし、他のジャンプもしっかり決まっています。
世界選手権に良いイメージで臨めるようにフリーも好演技を期待してます。

3位 村上 佳菜子(JPN)
【ジャンプ構成*2A/3T+3T/3F】
佳菜子もノーミス演技です。ようやくパーフェクトに出来たね~。
後半の3+3も初めて認定されて、鬼門にもなっていた3Fも何とか堪えて成功させました。
スピンはオールレベル4。ステップはレベル3を獲得です。

5位 グレイシー・ゴールド(USA)
【ジャンプ構成*3F+3T/3Lz/2A】
冒頭のコンビネーションは、セカンドジャンプの着氷でターンが入るも回転は大丈夫です。
3Lzは重心がやや前に傾き、着氷で手をついて減点。2Aは低空でちょっとヒヤっとしましたがOKです。
ゴールドもスピンはオールレベル4を獲得。ステップはレベル3でした。

7位 アグネス・ザワツキー(USA)
【ジャンプ構成*3Lz/3T+3T/2A】
最初の3Lzは着氷が乱れて減点。3+3コンボは入りましたが、2Aでまさかの転倒です。
最近はスピンなどでもレベルをとれるようになってきて、ジャンプも決まれば凄く綺麗なんですが・・・ 相変わらず勿体無いミスがちょこちょこ出てくるのが惜しいです。

8位 ケイトリン・オズモンド(CAN)
【ジャンプ構成*3T+3T/3F/2A】
冒頭の3T+3Tは成功させるも、3Fは転倒でした。2AはOKです。
PCSはGPSの際と同等の評価で、カナダ選手権の爆上げが国際大会でも追認という形とはなりませんでした。

10位 李 子君(CHN)
【ジャンプ構成*3T+2T/3F/2A】
冒頭のコンビネーションは、ファーストジャンプの着氷で詰まり3+2に。
3FはちょいギリっぽかったですがOK。2Aは綺麗に決まりました。
スピンやステップはきちんとレベルが獲れていますが、まだPCSの評価が高くない分、 ジャンプはしっかり決めておきたかったですね。

フリーの滑走順(後半)は以下の通りです。

11 李 子君(CHN)
12 張 可欣(CHN)
13 アグネス・ザワツキー(USA)
14 ケイトリン・オズモンド(CAN)
15 アメリー・ラコステ(CAN)

16 グレイシー・ゴールド(USA)
17 村上 佳菜子(JPN)
18 クリスティーナ・ガオ(USA)
29 浅田 真央(JPN)
20 鈴木 明子(JPN)



* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1380-33c347a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索