フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2013 フィギュアスケート 四大陸選手権 女子FS・最終結果

◆2013 四大陸フィギュアスケート選手権
◇女子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 205.45 FS=130.96 浅田 真央(JPN)
*2位 190.08 FS=124.43 鈴木 明子(JPN)
*3位 181.03 FS=116.99 村上 佳菜子(JPN)
----------------------------------------------------------
*4位 176.28 FS=113.94 クリスティーナ・ガオ(USA)
*5位 170.42 FS=115.91 李 子君(CHN)
*6位 166.66 FS=104.30 グレイシー・ゴールド(USA)
*7位 159.38 FS=103.16 ケイトリン・オズモンド(CAN)
*8位 158.99 FS=101.44 アグネス・ザワツキー(USA)
*9位 155.08 FS=100.34 アメリー・ラコステ(CAN)
10位 148.34 FS=090.78 張 可欣(CHN)

浅田真央 200点越えV
日本勢表彰台独占!


フィギュアスケートの四大陸選手権は女子フリーを終え、浅田真央が首位を守り3季ぶり3回目の四大陸制覇を果たしました。 鈴木明子と村上佳菜子もSPの順位を守り、日本勢が表彰台を独占です。

優勝 浅田 真央(JPN)
【ジャンプ構成*3Lo/3A/3F+3Lo/3Lz/2A+3T/2S/3F+2Lo+2Lo】
まずは3Loを綺麗に着氷し、GOEでも+1.4の高評価。 3Aはツーフットで回転不足(UR)の判定ですが、昨日に続き着氷には成功です。
そして試合では4季ぶりの3F+3Loも着氷し、3Lzもeは付きましたが綺麗に降りています。
残念ながら3+3コンボのセカンドは回転不足(UR)をとられていますが、限りなく認定に近い感じだったと思います。 セカンドループの認定はかなり厳しい傾向にあるので、あのホンの少し回転が必要ですかね。 3Lzはe判定ながらマイナスを出したジャッジのほうが少ないくらいなので、これもあと少しってトコなんだろうなぁ…。
レベル4を獲得したコンビネーションスピンを挟み、後半に移動した2A+3Tのコンビネーションも決めましたが、 これもセカンドは僅かに回転不足(UR)をとられています。
3Sは2回転になるミスとなりましたが、最後の3F+2Lo+2Loの3連続は綺麗に入りました。
今回ステップの判定は全体的にやや辛い印象があり、フリーではレベル3の評価でしたが、 スピンは全て最高レベルを獲得しています。
PCSは5項目全て8点台をマークし、内3項目は8点代後半をつけました。
回転不足のため見た目よりも点数は出ていませんが、フリーの得点と総合得点は今季のシーズンベストを更新です。 総合得点はバンクーバーの時とほぼ同じで、あと0.06あればPB更新だったのでちょいと惜しいですね!
ちなみに、この構成をパーフェクトに滑りきったらどんな点数になるのか計算してみましたが、 ざっと140点台後半~150点くらいの点が出てもおかしくない感じですね。いつか見たいものです

今回の四大陸では今までの練習の成果を概ね発揮することが出来たと思うし、 来月の世界選手権に向けて弾みをつける面でも大変有意義な大会になったと思います。 あとは、ここ2年うまく行かなかった世界選手権にピークを持っていくこと! また今回のように笑顔がたくさん見れる好演技を期待しています。優勝おめでとう~!

2位 鈴木 明子(JPN)
【ジャンプ構成*3F+2T+2Lo/1A/3Lz/3F/3Lo+2T/3S/3Lo】
冒頭の3連続は無事に決めてホッと一安心でしたが、2A+3Tのコンビネーションは1A単発になってしまいます。
しかし、このミスを引きずることはなく、このあとはしっかりと立て直しました。
後半のジャンプも回転不足なしで全て予定通りに入りましたし、スピンやステップでも高い評価を得ています。 コレオシークエンスも音楽にピッタリでとても綺麗でした。
アクセルのすっぽ抜けがあったためにフリーの得点は自己ベスト更新とはなりませんでしたが、 総合得点では自身初の190点オーバーを記録しました。
この大会を迎えるにあたっては、あっこさんの状態がかなり気がかりだったんですよね。 だけどいざ始まってみたら何の心配もいらなかったですネ…。 オリンピックの3枠確保には鈴木選手の力も必要不可欠だし、状態が戻ってくれて良かったです。 また来月いい演技を見せてください。

3位 村上 佳菜子(JPN)
【ジャンプ構成*3Lz/3Lo+2T/3F/3Lo/3F+1A+SEQ/3S+2Lo+2Lo/3T】
SPに続きフリーもノーミス…とはいかなかったですが、概ね良かったですね。
ってか3F+2Aのところがどうしても鬼門になるんだよねぇ~。次こそは決めてほしい。
もう少し点数はいくのかな~と思ったのですが、3Fと3Loが回転不足(UR)になっており、これが影響しました。
フリーのPB更新はお預けとなりましたが、総合得点は始めての180点越えです。
佳菜子の四大陸でのメダル獲得は初!おめでとう!

5位 李 子君(CHN)
【ジャンプ構成*3F+3T/2A+3T/3Lz/3S+2T+2Lo/3F/3Lo/2A】
セカンド3回転が2本入った高い難度の構成を見た目ノーミスで滑りきりました。
ただ、3Fと2Aで回転不足(UR)をとられており、若干の取りこぼしがあったようですね。
しかし技術点は浅田真央に次いで2番手。 これでPCSも上がってくると、今後表彰台争いにも絡んでくる存在になりそうです。
(つか、リーちゃんほんとカワイイな…

6位 グレイシー・ゴールド(USA)
【ジャンプ構成*3Lz/2A+3T/3Lo/2A/1Lz/3F/3S+2T+2T】
本来持っている力はかなり高いのですが、今日はジャンプをコントロールできていませんでした。 転倒や着氷の乱れが相次ぎ、順位を上げるには至らず。

7位 ケイトリン・オズモンド(CAN)
【ジャンプ構成*3F+1T/3Lz/2A+2T/3S/3F/2T+2T+2T/2A】
冒頭のコンビネーションは3+1に。2Aからのコンビネーションは2回転どまりでした。
このあとも持ち直すことができず、3Fの転倒や、3連続コンボが2-2-2になるなどミスが続いてしまいました。


さて、次はいよいよ世界選手権です。
好調のロシアっ娘やコストナーといったEU勢も加わり、 さらにはワグナーや疑惑の女王も出場しますから、表彰台争いはかなり白熱しそうです。
今年はOPの枠取りも懸かるので例年以上に緊張感を持って臨む大会となりますが、 男女共に日本勢みんなが良い演技を披露できるといいですね。
まだ1ヶ月以上先ですが、それぞれ怪我など無く順調に調整が進むことを願ってます。


* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

[title]:Re: No Subject

>chiiさん はじめましてe-466
初コメントありがとうございます!e-69
拙い文章力なもので読みにくい個所も多々あるかと思いますが、
何かのお役に立てたのなら大変うれしく思います。
こうしてコメントを貰ったり、拍手ボタンを押していただけると、
私も記事を書いて良かったなと思います。

今のチームジャパンは最高ですよね。
それぞれの夢に向かって直向きに頑張る様子を見ていると、どの選手も応援せずにはいられません。
毎シーズン新しいプログラムを見せてくれるのが楽しみだし、シーズンが進むにつれて増す「円熟味」というか、そういうのを感じるのもまた楽しみの一つですね。e-420

これからも記事の更新をしていきますので、ぜひまたご訪問ください。
  1. 2013/02/12(火) 20:28:10
  2. URL
  3. BON@管理人 #dXiLrgjE
  4. [ 編集 ]

[title]:No Subject

初めまして
フィギュア好きで、時々寄らせていただいています。
個人的に大好きな選手も何人かいますが(もちろん真央ちゃんも!)色々な選手がいて、それぞれの個性があることで楽しんで見ていますので、主さまの落ち着いて穏やかな文章が好ましく
このブログを読むとほっとします。
今回の記事「今回ステップの判定は全体的にやや辛い印象があり」という所でハッとしました。そうなんですね。
同じ振りでいつもレベル4を出している選手が軒並み3で、そんなに出来が悪かったかな?と腑に落ちなかったので この箇所でなんだかスッキリした気分になりました。
テレビ解説でさっぱりわからないことが ここでいろいろ勉強できます。今まで黙ってただおじゃましていましたが、なんとなく挨拶したくなりました。
これからも楽しみにしていますので、たくさん書いてくださいね。


  1. 2013/02/12(火) 09:37:15
  2. URL
  3. chii #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1381-45d6bb15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索