フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2013 世界ジュニアフィギュアスケート選手権 女子SP・結果

◆2013 世界ジュニアフィギュアスケート選手権大会
◇女子 ショート・プログラム
■プロトコル (pdf)
----------------------------------------------------------
*1位 54.69 サマンサ・シザーリオ(USA)
*2位 53.98 アンナ・ポゴリラヤ(RUS)
*3位 53.98 コートニー・ヒックス(USA)
----------------------------------------------------------
*4位 53.86 ユリア・リプニツカヤ(RUS)
*5位 53.48 エレーナ・ラジオノワ(RUS)
*6位 52.16 宮原 知子(JPN)
*7位 52.15 本郷 理華(JPN)
*8位 50.70 ガブリエル・ダレマン(CAN)
*9位 50.43 ローリン・レカヴェリエ(FRA)
10位 49.97 ナタリー・ヴァインツィアール(GER)

フィギュアスケート・ジュニアの世界選手権は女子のSPを終え、アメリカのサマンサ・シザーリオが首位スタート。 日本勢は、宮原知子が6位, 本郷理華が7位スタートとなりました。

1位 サマンサ・シザーリオ(USA)
【ジャンプ構成*3F/2A/3Lo+2T】
目に見えるような大きなミスはありませんでした。ただ、後半の3Loが回転不足(UR)の判定になっており、これが唯一の減点です。

2位 アンナ・ポゴリラヤ(RUS)
【ジャンプ構成*3Lz+3T/3F/2A】
ジャンプは全て回転不足なしで決まっていますが、3Fはエッジエラーでの減点になりました。 また、フライングキャメルスピンでミスがあり、レベルが1に留まっています。

3位 コートニー・ヒックス(USA)
【ジャンプ構成*3Lz+3T/3F/2A】
冒頭のコンビネーションはセカンドがグリ降り気味となり、回転不足(DG)の判定。
また、後半の3Fは着氷が乱れて大きく減点となりました。スピンは全てレベル4です。

4位 ユリア・リプニツカヤ(RUS)
【ジャンプ構成*3Lz+1T/3F/2A】
昨シーズンのジュニア女王は、まさかの表彰台圏外からのスタートです。
冒頭のコンビネーションは3+1となり、要素抜けで大きく減点。 3Lzは重心がやや後ろに乗った着氷にはなったものの、普段のリプニツカヤなら余裕でトリプルを付けてきそうな感じに見えましたが…。
続いて3Fを着氷しましたが、これはエッジエラーで減点です。2AはOK。
ステップはレベル3, スピンはレベル4を揃えました。
PCSはシニアだと6点台後半~7点くらいの評価を得ていましたが、今回は5点台後半~6点台前半の評価になっています。
キスクラでは終始うつむき気味で落ちこんだような表情をしていましたが、コンディション的にもあまり良くないのかもしれませんね。

5位 エレーナ・ラジオノワ(RUS)
【ジャンプ構成*3Lz+3T/2F/2A】
最初のコンビネーションジャンプは、ファーストジャンプの3Lzが回転不足(UR)の判定。
3Fはダブルになり、着氷にも失敗して転倒。今季、ラジオノワのミスらしいミスを初めて見ました…。
ステップはレベル3, スピンはオールレベル4です。PCSは全て6点台前半の評価になっています。
ロシアとアメリカが上位に来るのは予想通りでしたが、優勝を争うとみられたこの2人が4位,5位とは予想外ですね。
ただ点数差がほとんど無いようなものなので、今季の安定感を考えればフリーでの逆転は十二分に可能でしょう。

6位 宮原 知子(JPN)
【ジャンプ構成*3Lz+3T/3F/2A】
ノーミスのクリーン演技に見えましたが、3回転ジャンプが全て回転不足(UR)になっています。
もともとジャンプが低空で回転もギリギリな分、回転不足の判定を受けやすそうな印象はあったのですが、 ここ最近はそれが顕著になっているかなぁ…と。理紗ちゃんとかもそうだけど、せっかく見た目は綺麗な演技をしているのに勿体ないんですよね。 今後、体がさらに成長した時のことを考えると…そこが心配なところではあります。
スピンとステップは、上位選手の中で唯一レベル4を揃えました。
順位こそ6位ですが、幸いなことに首位との差は2点強しかありませんので、まだ十分にメダル争いにも食い込んでいけます。 今回は回転不足やエッジエラーの判定が厳格な印象があるのでその点ちょっと心配ではあるけど、 とにかく自分の力をしっかり出し切れるようにね。フリー頑張って!

7位 本郷 理華(JPN)
【ジャンプ構成*3T+3T/3F/2A】
本郷選手もパッと見はノーミスですが、冒頭の3T+3Tのセカンドが回転不足(UR)になっています。
他のジャンプは問題なし。ステップはレベル2でしたが、スピンは全てレベル4を獲りました。
フリーのブラックスワン、全日本の再来なれ!

↓SP首位のサマンサ・シザーリオと、ロシアのリプニツカヤ&ラジオノワ, そして宮原選手の演技動画です。本郷選手の動画は見つかり次第貼り付けます。

●Samantha Cesario - 2013 World Junior Championships - SP


●Julia Lipnitskaya - 2013 World Junior Championships - SP


●Elena Radionova - 2013 World Junior Championships - SP


●Satoko Miyahara World Junior Figure Skating Championships 2013


●Rika Hongo



* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1386-bcfadbd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索