フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2013 世界ジュニアフィギュアスケート選手権 女子FS・最終結果

◆2013 世界ジュニアフィギュアスケート選手権大会
◇女子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 169.71 FS=116.23 エレーナ・ラジオノワ(RUS)
*2位 165.67 FS=111.81 ユリア・リプニツカヤ(RUS)
*3位 160.32 FS=106.34 アンナ・ポゴリラヤ(RUS)
----------------------------------------------------------
*4位 154.55 FS=099.86 サマンサ・シザーリオ(USA)
*5位 152.92 FS=098.94 コートニー・ヒックス(USA)
*6位 149.39 FS=098.69 ガブリエル・ダレマン(CAN)
*7位 147.42 FS=095.26 宮原 知子(JPN)
*8位 144.38 FS=096.24 アレイン・チャートランド(CAN)
*9位 142.62 FS=090.47 本郷 理華(JPN)
10位 139.10 FS=089.13 ナタリー・ヴァインツィアール(GER)

フィギュアスケートの世界ジュニア選手権は女子フリーを終え、ロシアのエレーナ・ラジオノワが逆転優勝。昨年チャンピオンのユリア・リプニツカヤは準優勝です。 日本勢では宮原知子が7位, 本郷理華が9位でした。

優勝 エレーナ・ラジオノワ(RUS)
【ジャンプ構成*3Lz+3T/3F/3F+Lo+3S/3Lz/2A/2A/3Lo+2T】
ロシアから3年連続となるジュニア女王が誕生です。
フリーは大きなミスのないクリーン演技となり、スピンやステップもレベル4を揃えました。 ただ、冒頭の3Lz+3Tのセカンドジャンプで回転不足(UR)を取られたほか、 2つのフリップは両方エッジエラーの判定となっています。この影響もあり、自己ベスト更新とはなりませんでした。
この大会は回転不足やエッジ判定が厳しいこともあり、過去2年と比べると得点は控えめにはなりましたが、 SP5位からの見事な逆転劇でした。初優勝おめでとう~。

2位 ユリア・リプニツカヤ(RUS)
【ジャンプ構成*2A+3T+2T/2A+3T/3Lz/3Lo/3F+2T/3F/2S】
3Sがダブルになったのが唯一のミスでしたが、リプニツカヤも2つのフリップが両方エラー判定です。
フリーの演技後は、SPとは打って変わりホッとした表情を見せてました。
連覇はならなかったですが、久しぶりの復帰戦である程度良い演技が出来て良かったのではないでしょうか。

7位 宮原 知子(JPN)
【ジャンプ構成*3Lz+3T/3F/3Lo/2A/2A+3T/3Lz/3S+2T+2T】
見た目はノーミスのクリーン演技ですが、最初の3Lz以外全ての3回転ジャンプが回転不足(UR)の判定です。 おまけにルッツもフリップも全てエラー判定となり、ジャンプは一つもプラス評価がありません。今大会の女子の判定は本当に厳しいです…。 確かに回転不足のジャンプもありますが、普段なら認定レベルのものまでURにされているように感じます。 TSを務めた岡崎氏がかなり厳格に見る人なのか、はたまたTCがSissy Krickだったのが影響したのかも分かりませんが、 SPもフリーも良い演技だったのにこの評価はかわいそすぎます…。
ただ、ジャンプのエッジや回転が怪しいのは事実として受け止めなきゃいけない部分もあると思うので、 これは来季以降彼女自身の課題でもあり、教える側の課題にもなってきそうです。

9位 本郷 理華(JPN)
【ジャンプ構成*3Lz/3F+2T+2T/2A+3T/3Lo/3S/3F/3S+2A+SEQ】
本郷選手も大きなミスはしていませんが、3回転ジャンプの回転不足(UR)が3つほどあり、 内容以上に点数は伸びなかった印象です。でもここ最近の安定感は素晴らしいですね。
まだ粗削りな部分はあるにしろ、長身を生かしたダイナミックな演技はとても魅力があります。
今季は彼女にとって飛躍のシーズンになりました。まだ課題はあるでしょうが、 これからより一層、技術や表現面に磨きをかけていってほしいです。


ということで、男子はアメリカ勢による表彰台独占, 女子はロシア勢による表彰台独占で、今季の世界ジュニアは幕を閉じました。 日本は出場2選手の合計順位が16位だったため、来季も出場枠は2つのままです。ロシアとアメリカが3枠をキープしました。
なお、この大会の模様は、本日の深夜25:10から放送されるフジテレビの<SPORT PLUS>で取り上げられるようです。 どのレベルで放送してくれるのかは不明ですが、興味のある方はご覧ください。

●Elena Radionova - 2013 World Junior Championships - LP


●Julia Lipnitskaya - 2013 World Junior Championships - LP


●Satoko Miyahara - 2013 World Junior Championships - LP


●Rika Hongo - 2013 World Junior Championships - LP





* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1388-699bf094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索