フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2013 フィギュアスケート世界選手権 女子SP・結果

◆2013 世界フィギュアスケート選手権大会
◇女子 ショート・プログラム
■プロトコル (pdf)
----------------------------------------------------------
*1位 69.97 キム・ヨナ(KOR)
*2位 66.86 カロリーナ・コストナー(ITA)
*3位 66.64 村上 佳菜子(JPN)
----------------------------------------------------------
*4位 64.73 ケイトリン・オズモンド(CAN)
*5位 63.98 アシュリー・ワグナー(USA)
*6位 62.10 浅田 真央(JPN)
*7位 61.17 鈴木 明子(JPN)
*8位 59.62 アデリナ・ソトニコワ(RUS)
*9位 58.85 グレイシー・ゴールド(USA)
10位 58.36 ビクトリア・ヘルゲソン(SWE)
----------------------------------------------------------
11位 56.90 マエ=ベレニス・メイテ(FRA)
12位 56.31 李 子君(CHN)
13位 56.30 アリョーナ・レオノワ(RUS)
14位 54.72 エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS)
29位 42.40 エレーネ・ゲデバニシビリ(GEO)

村上佳菜子 SP3位!

フィギュアスケートの世界選手権は女子のSPを終え、韓国のキム・ヨナが首位発進。
日本勢では、会心の演技を披露した村上佳菜子が3位と好スタートを切りましたが、 浅田真央は6位, 鈴木明子は7位とやや出遅れています。

1位 キム・ヨナ(KOR)
【ジャンプ構成*3Lz+3T/3F/2A】
ノーミス演技です。今シーズンの過去2戦に比べ、ジャンプにキレが戻ってきたようには感じます。
3Fはエッジエラーで僅かに減点されていますが、他にマイナス要素は無かったです。
キムヨナの3Fが正常にエラー判定を受けたのは一体何年ぶりでしょうか…。 以前からWrong edgeの疑惑を持たれつつも不思議とエラーを取られていなかったわけですが、 「ここらで1回エラー判定してガス抜きしておくか…」などという作戦に思えてしまうのは、私の性格が悪いからでしょうかね。
ステップシークエンスはレベル4(!?)を獲得し、GOEでプラス1.1。いやぁ、ステップの価値も下がったものですね。 固定されたPCSは、いつもの通り全て8点台を付けています。
70点に乗ろうかという得点を貰いながらも、本人に言わせて見れば「予想より低くて残念」だそうです。 これだけの点数を貰いながらまだ足りないとは…一体何点出ると思っていたのでしょうか。

2位 カロリーナ・コストナー(ITA)
【ジャンプ構成*3Lo/3T+3T/2A】
冒頭の3Loは鮮やかに決めたものの、トリプル+トリプルのコンビネーションはセカンドの着氷で転倒。 回転不足の判定になっていないのは救いですが、これは贔屓目に見ても足りてないような…。
スピンは2項目でレベル4を獲得。ステップも全選手中最高の評価を得ています。
PCSは全項目8点台で、こちらも最高評価となりました。

3位 村上 佳菜子(JPN)
【ジャンプ構成*2A/3T+3T/3F】
ひとつの取りこぼしも無い素晴らしい演技でした。
冒頭のステップはレベル4を獲得。2Aも綺麗に決まり、後半の3+3や3Fも無事に決まりました。
ジャンプだけでなく、スピンやステップでも最高レベルを揃えたのは見事ですね。
今回は満知子先生も来れたみたいだし、目の前で良い演技を見せられて良かったよね~。
佳菜子のスケート人生の中で最高のショート・プログラムになったんじゃないかな。
フリーもノーミス期待してます。今度こそアクセルすっぽ抜けないように!(笑

4位 ケイトリン・オズモンド(CAN)
【ジャンプ構成*3T+3T/3F/2A】
地元開催ということで多少の上げはあるかもしれませんが、 体もよく動けてたし、演技自体はクリーンで良い内容だったと思います。

5位 アシュリー・ワグナー(USA)
【ジャンプ構成*3F+2T/3Lo/2A】
ワグナーもクリーン演技ではありましたが、結局3+3には挑みませんでしたね…。
攻めの姿勢が見られなかったという面では少々残念ですが、枠獲りを考えて確実に…ってことなのかな。

6位 浅田 真央(JPN)
【ジャンプ構成*3A/3F+2Lo/1Lo】
冒頭の3Aは見事着氷に成功。若干ツーフット気味だったため加点はほとんどありませんが、 回転不足なしの3Aとして認定されています。アクセルの好調は維持できているようで何よりですね。
続いて3F+2Loを着氷しますが、3Fは回転不足(UR)の判定になっています。
後半の3Loは1Loにすっぽ抜けてしまいましたが、この手のミスは防いでほしかったところ…。
ステップはレベル4を獲得しましたが、 今回はスピンのレベル4がひとつに留まるなど、1Lo以外にも少し取りこぼしが見られます。 PCSは4項目で8点台が出ていますが、技術点を伸ばせず、SPは少々出遅れることとなりました。

ただ、ミスがあったとはいえ、表情は過去2年と全然違う感じがします。フリー…神演技来て欲しいな。
ちなみにフリーは構成を再び変え、本人の希望で3A→3F+3Loの順でスタートするようにしたようです。 今回3Loを失敗しているので、好調の3Aが冒頭に来るほうが逆に良い影響を与えるかもしれませんね。
TV局は真央VSキムを煽りまくっていますが、敵はキムではなく自分自身。絶対弱気にならないで!ガンバレ真央☆

7位 鈴木 明子(JPN)
【ジャンプ構成*3T+3T/3F/2A】
3T+3Tでステップアウトがありましたが、大きなミスはなかったです。
セカンドは認定されていればいいなと思って見ていましたが、残念ながら回転不足(UR)の判定です。
ただ、調子は悪くなさそうだし、フリーは好演技が期待できるのではないでしょうか。 女子の3枠確保は問題なさそうですね。

8位 アデリナ・ソトニコワ(RUS)
【ジャンプ構成*3T+3T/3F/2A】
レイバックスピンの乱れ以外ノーミスで演技を終え、本人はガッツポーズ。
しかし3T+3Tのセカンドが回転不足(UR)の判定になっており、期待していたほどの得点は出なかった印象です。

9位 グレイシー・ゴールド(USA)
【ジャンプ構成*3L+3T/3F/2A】
冒頭の3Lz+3Tはセカンドジャンプが回転不足(UR)の判定。3Fはエッジエラーで減点されています。
フライングキャメルでもミスがあるなど、細かいところで点数を失いました。

12位 李 子君(CHN)
【ジャンプ構成*3T+3T/3F/2A】
冒頭の3T+3Tはセカンドジャンプを回転不足で転倒。いつもピョンピョン3+3を跳んでいるリーちゃんにしては珍しいミスでした。 しかしそれ以外の要素は完璧で、スピンやステップも全てレベル4の評価を獲得しました。

13位 アリョーナ・レオノワ(RUS)
【ジャンプ構成*3T+3T/3F/2A】
冒頭の3T+3Tはなんとか着氷するも、セカンドジャンプが回転不足でダウングレードになっています。 ファーストジャンプは悪くない感じで着氷していましたが、それでもセカンドがDGになるところなんか見ると、まだ復調していないのかなぁという印象を受けます。
3Fも着氷でターンが入って減点されるなど、今回も満足な演技を披露することは出来ませんでした。

14位 エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS)
【ジャンプ構成*3Lz+3T/3F/A】
序盤2つのジャンプをしっかり決める順調な出だしでしたが、フライングシットスピンに入ろうとしたところで足を滑らせ転倒。 これでリズムが狂ったのか、アクセルが無回転になるミスが発生するなど、笑顔無きフィニッシュとなりました。
2つの要素が無得点になったのが影響し、SPは大きく出遅れる形になりました。

ってかロシア勢大丈夫でしょうか…?SPを終えた段階でソトニコワの8位が最上位…。 有望な選手が居すぎるロシアは絶対に3枠を確保したいところでしょうが、フリーで上がってこれなければヤバイですね。 レオノワが不調そうな分、どうしても若い2人の浮上が必要になりそうです。

女子フリーの滑走順(後半)は以下の通り決まりました。

13 グレイシー・ゴールド(USA)
14 ビクトリア・ヘルゲソン(SWE)
15 鈴木 明子(JPN)
16 マエ=ベレニス・メイテ(FRA)
17 アデリナ・ソトニコワ(RUS)
18 李 子君(CHN)

19 アシュリー・ワグナー(USA)
20 村上 佳菜子(JPN)
21 カロリーナ・コストナー(ITA)
22 浅田 真央(JPN)
23 ケイトリン・オズモンド(CAN)
24 キム・ヨナ(KOR)


何でよりによってキムが最終なの…。いくらでも点数操sゴニョゴニョ…


* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1391-ddec7969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索