フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 2013 フィギュアスケート国別対抗戦 女子FS・個人最終順位

◆世界フィギュアスケート国別対抗戦 2013
◇女子 フリー・スケーティング/個人最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 199.58 FS=133.02 鈴木 明子(JPN)
*2位 188.60 FS=128.83 アシュリー・ワグナー(USA)
*3位 188.03 FS=127.05 グレイシー・ゴールド(USA)
----------------------------------------------------------
*4位 183.10 FS=115.97 アデリナ・ソトニコワ(RUS)
*5位 177.36 FS=117.97 浅田 真央(JPN)
*6位 171.50 FS=118.34 李 子君(ジジュン・リー)(CHN)
*7位 164.85 FS=109.67 ケイトリン・オズモンド(CAN)
*8位 159.71 FS=101.20 マエ=ベレニス・メイテ(FRA)
*9位 155.49 FS=100.52 張 可欣(CHN)
10位 152.16 FS=102.22 エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS)
  ----------------------------------------------------------
11位 140.82 FS=092.00 ガブリエル・ダレマン(CAN)
12位 121.80 FS=072.39 レナエル・ギルロン=ゴリー(FRA)

鈴木明子 逆転
女子シングル制覇!


フィギュアスケートの国別対抗戦は女子のフリーを終え、チーム日本の鈴木明子が総合200点に迫る自己ベストを記録。 SP2位から逆転を果たし、2大会連続で女子シングルを制しました。

1位 鈴木 明子(JPN)
【ジャンプ構成*3F+2T+2Lo/2A+3T/3Lz/3F/3Lo/3S/3Lo+2T】
大きなミスのない演技でフリーの自己ベストを更新。総合得点も200点に迫る自己ベストを記録です!
少し踏ん張ったジャンプもありましたが、回転抜けや転倒等の得点に響くミスが一切無かったのが大きかったですね。
スピンとステップも全てレベル4を獲得し、PCSも5項目全てで8点台を付けてます。ようやく演技内容に相応しいPCSを貰えた気がします。
世界選手権が上手くいってませんでしたから、最後の最後で好演技を披露することができ、本当に良かったです!

2位 アシュリー・ワグナー(USA)
【ジャンプ構成*3F+2T+2T/2A+2T/3S/3Lo/3Lz/3Lo+2A+SEQ/3F】
セカンドトリプルこそ入らなかったですが、ワグナーも大きなミスのないクリーン演技でした。
途中で髪を留めているピンが徐々にずれ、最後はお団子が完全に解けてましたが…これもある意味新鮮で良かったです(笑)

3位 グレイシー・ゴールド(USA)
【ジャンプ構成*3Lz+3T/2A+3T/3Lo/2A/3Lz/3F+2T+2T/2S】
昨日失敗した冒頭のコンビネーションはバッチリ成功。最後のサルコウが2回転になったのが唯一のミスです。
3F+2T+2Tの3連続はエッジエラーで減点されてるのがちょっと勿体無いかな。 矯正が上手くいかなければ、他のジャンプからの3連続にしたほうがいいのかも。今日の技術点は65.28ですが、クリーンにいけば70点台も狙えますね…。
ゴールドはほとんど体が出来てそうなので、来季突然不調になることはなさそうだし、 安定感を増してPCSの評価も上がってくれば相当手強い相手になりそうです。

4位 アデリナ・ソトニコワ(RUS)
【ジャンプ構成*3Lz+3T/3F/3Lo/2A+3T/3F+2T/2A/3S】
冒頭の3Lz+3Tはエッジエラー判定となり、セカンドの回転不足も重なり大きく減点。
3Fは転倒となり、2A+3Tもセカンドジャンプの回転が足りてなかったです。
ここまでは点数の取りこぼしが目立ちましたが、以降はノーミスでよく踏ん張りました。
SPの首位を守ることはできませんでしたが、SPの高得点が活きて合計得点は180点を超えています。
今シーズンもGPSまでは本調子でなかったですが、シーズン後半は一皮むけた印象がありますね。 来シーズンは2つしかない五輪切符を懸けた大事なシーズンとなりますが、その前にひとつ手応えを掴めたようで良かったと思います。

5位 浅田 真央(JPN)
【ジャンプ構成*2A/3F+3Lo/3Lz/3Lo/2A+2T/3S/3F+2Lo+2Lo】
3Aは2Aで解け両足着氷に。3F+3Loは幅もあって綺麗に降りましたが、これでも回転不足とるのですか…。 昨日のケビンが同じ種のジャンプを跳んで認定されていますが、それと比較するとほんの少し足りないのですが、 逆に昨日ケビンが跳んだ3F+3Loでさえギリギリの認定ということになります。セカンドLoの認定基準が厳しすぎやしませんか…。
後半は2Aからのコンビネーションが2回転になるミスがありましたが、他で大きなミスは無いように見えました。
ただ、後半の3連続の辺りから徐々に疲れが見え、珍しくフライングキャメルでの取りこぼしなんかもありましたね。 ステップまではなんとか終えますが、この辺りからは相当辛そうでしたよね…。
コロラドで試合をしてもヘッチャラな真央ちゃんにしては珍しい…というかこういう姿は初めて見たので、最後倒れないかヒヤヒヤしました。 キスクラに戻ってからは至って普通の真央ちゃんに戻って一安心ですが、 今シーズンは最初から最後まで出ずっぱりだったから相当体にも疲労が蓄積しているのでしょう。
点数は見た目以上に低いものとなりましたが、3Aと2A+3Tのミス以外にアンダーを3箇所取られており、 後半のバテもあってかPCSもいつもほどには伸びてきませんでした。
まぁ、とにかくお疲れ様だよ。あとはエキシビと月末のPIWでシーズンも完全に終わるから、もう少しだけの辛抱だね。

6位 李 子君(ジジュン・リー)(CHN)
【ジャンプ構成*3F/2A+3T/3Lz/3S+2T+2Lo/3F+2T/3Lo/2A】
冒頭のジャンプはやや着氷が乱れて単発となりますが、その他はノーミスの素晴らしい内容です。
後半の3Fには2Tを付けてしっかりとリカバリーも出来ていました。
来シーズンも非常に楽しみな存在ですが、リーちゃんは成長期これからですか?そこだけがちょっと心配なところ。

10位 エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS)
【ジャンプ構成*1Lz/3Lz/3F/2A+3T/2S+2T+2Lo/3Lo+2T/2A】
冒頭のコンビネーションが1Lz単発になるミス。後半も2A+3Tで転倒し、 3連続のファーストジャンプがダブルになるなど得点源のジャンプにミスが相次ぎました。
リーザも去年の比較するとやっぱり体が一回り大きくなって、そのせいか少し波があったシーズンだったかな。 それでも初のロシア女王の座を獲得し、EUのフリーなんかも凄く良かったですよね…安定感が出てくるとやはり怖い存在です。

さて、今日で全競技が終了し、チーム別の最終順位が確定しました。まとめは次の記事にて…。

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1400-72c612db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索