フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 懲りない民族


■韓国サポーターまた挑発横断幕!東アジア杯・男子日韓戦で
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20130728-OHT1T00239.htm


 ソウルで28日に行われたサッカー東アジア杯の男子日韓戦で、韓国の応援団が日本の応援席に向け「歴史を忘却した民族に未来はない」と書かれた巨大な横断幕を掲げた。試合会場での政治的な主張を禁じた国際サッカー連盟(FIFA)の規定に違反する疑いがある。試合は日本が2―1で韓国に勝ち、初優勝した。
 ソウルで行われた日韓戦。試合開始と同時に、「歴史を忘却した民族に未来はない」とハングルで書かれた横断幕が、韓国応援団の集まった2階につるされた。大きさは横幅30~40メートル、縦数メートルの巨大サイズ。日本側の応援席に向けて掲げられた。
 歴史問題などをめぐって日韓関係は冷え込んでいる。この問題がサッカースタジアムに持ち込まれた形だが、試合会場で政治的主張を禁じたFIFAの規定に違反する疑いがある。問題の巨大横断幕は約1時間たった前半終了後に撤去された。
 また、韓国メディアによると、27日の女子日韓戦の際には、韓国応援団が東京国立博物館が所蔵する朝鮮王朝の文化財の返還を求める内容の横断幕を掲げることを計画。文化財が植民地時代に略奪されたとの主張を基に返還を求める内容だった。韓国サッカー協会が応援時の政治的な主張を禁じたFIFAの規定に従い、競技場への持ち込みを禁止したため、こちらは未遂に終わった。
 一方、日本の複数のサポーターや聯合ニュースによると、韓国で「侵略の象徴」と非難の的になっている旭日旗が日本側応援席の一角で一時振られ、主催者側の求めで撤去された。
 昨年のロンドン五輪のサッカー男子日韓戦では、試合終了直後に朴鐘佑が、サポーターから渡された竹島(韓国名・独島)の領有権を主張する「独島は我々の領土」と書かれたボードを掲げ問題になった。FIFAは朴に対し、2試合の代表出場停止と3500スイスフラン(当時のレートで31万円)の罰金を科した。また韓国サッカー協会にも警告処分を下している。

(2013年7月29日06時05分 スポーツ報知)


またスポーツに政治問題を持ち込んだのですか・・・。
「歴史を忘れた民族に未来は無い」・・・ってそれ、自分達の事では。
遺恨試合となった先日のイラン戦の時も、自ら喧嘩を振っかけておいて、
「イランはスポーツマンシップが無い」とか「W杯に出る資格は無い!」などと散々相手国を罵り、 挙句の果てには「マナーを学べ!」とか言ってましたよね。
朝鮮人がマナーを語るだなんて、世界中が抱腹絶倒しますよ。

しかしまぁ、懲りもせずに何度も同じ悪行を繰り返すとは、本当に学習能力のない残念な民族です。
朝鮮人にマナーを教えることは、サルを調教するよりも困難なのかもしれません。

対戦する度相手に遺恨を残す韓国なぞ、スポーツの国際大会を開く資格も無ければ出る資格もありません。
ましてやこの国がオリンピックのホストを務めるなど言語道断です。
不正・買収・八百長が横行するスポーツなど見たくありません。

ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1412-02ce6651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索