フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# フィギュアスケート グランプリシリーズ第1戦 スケートアメリカ 男子SP・結果

◆2013-2014 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第1戦 スケートアメリカ 男子 ショート・プログラム
■プロトコル
----------------------------------------------------------
*1位 91.18 町田 樹(JPN)
*2位 83.78 ジェイソン・ブラウン(USA)
*3位 80.26 アダム・リッポン(USA)
----------------------------------------------------------
*4位 77.75 小塚 崇彦(JPN)
*5位 77.09 高橋 大輔(JPN)
*6位 75.91 マックス・アーロン(USA)
*7位 74.97 アレクサンドル・マヨロフ(SWE)
*8位 69.81 アルトゥール・ガチンスキー(RUS)

町田 樹 SP首位
自己ベスト更新!


グランプリシリーズの第1戦・スケートアメリカは男子のSPを終え、自己ベストを大きく更新した町田樹が首位スタートを切りました。 小塚崇彦と高橋大輔はそれぞれミスがあり、4位, 5位とやや出遅れました。

1位 町田 樹(JPN)
【ジャンプ構成*4T+3T/3A//3Lz】
圧巻の演技でした。自己ベストを大きく更新し、2位以下に大差を付けるロケットスタートです。
冒頭の4T+3Tは綺麗に決まり、GOEで+2.00の評価!
町田君ってこんな綺麗な4回転跳べるんですね…フェルナンデス並の綺麗さにびっくりです…!
去年は全然決まらなかったのが嘘のように、今年は地方選手権から絶好調の様子。
ジャンプは全て決まったし、スピン,ステップもほぼレベル4を揃えています。
つい2年くらい前までは日本男子のスリートップからは少し離れた存在だったのに…凄い進歩ですね。
この調子だとフリーもかなり期待できそうです。

2位 ジェイソン・ブラウン(USA)
【ジャンプ構成*3A/3F+3T//3Lz】
グランプリのデビュー戦でこちらも自己ベストを大きく更新しました。
確か3Aを習得したのが去年だったので、流石に4回転は入れて来なかったですが、全ての要素をほぼ完璧に決めました。
ジュニアから見てきたけど、ひとつひとつの所作やポジションが本当に綺麗な選手です。
ジャンプだけでなく、スピンやステップでも高い加点を稼ぎました。タノルッツは見事でしたね。
フリーはどこまで頑張れるでしょうか。

3位 アダム・リッポン(USA)
【ジャンプ構成*4Lz//3A/3F+3T】
冒頭のジャンプは4Lz!着氷で手を付くも回転は大丈夫かと思いましたが、判定は回転不足(UR)です。 ただ、アンダー取られても中間点で9.5もあるんだよね。4Lzの基礎点が13.6だから、クリーンに成功したらこれだけで15点狙えそうです。
このジャンプ以外にも大きなミスはなかったし、上々のスタートと言っていいのでは。
動きにもキレがあったし、今年のリッポンは一味違うかな?

4位 小塚 崇彦(JPN)
【ジャンプ構成*4T/3A//3Lz+COMBO】
4回転はなんとか堪えて、3Aは完璧。しかし後半の3Lzの着氷が乱れ、コンボにならず。
男子選手は後半の1.1倍のところで3+3を跳ぶ選手が多いですが、 それは即ち失敗のリカバリーは不可能ということでもあり、大きなリスクを孕んでいます。
周りのレベルがこれだけ上がっているので、ひとつのミスが命取りですね。。
残念なミスはありましたが、4回転は回転不足無しで入ったし、スピンやステップはレベル取れてるし、 そんなに悲観するような内容ではなかったと感じます。調子も悪いわけではないでしょうし、まだ巻き返せると思います。 気持ちを切り替えて頑張ってほしいです。

5位 高橋 大輔(JPN)
【ジャンプ構成*4T//3A/3Lz+2T】
4Tは回転不足(UR)で転倒。3Aは着氷が乱れ、後半のコンボは3+2になりました。
技術点は最下位ですが、PCSはトップということで、なんとか5位に留まりました。
本人も言っているように"ジャンプだけ"なんですよね…。 どうも安定感に欠けている様で少々気になります。高橋選手のことなので調子を戻してくると思いますが…。
まだシーズンが始まったばかりなのですが、ファイナル争いを考えるとフリーで2位までは上げたいですね。 町田君とは大差が付いたものの、幸い2位との点差は十分に逆転可能な範囲です。


…テレビ朝日は1時間半も放送枠とっておきながら、過去VTR流しまくりでリード組+シングル5人しか放送しないとはやってくれるな…(#^ω^) BSの放送見させるためにワザとやってるのかな…。
ということで、放送されなかった選手のこともザッと触れておこうと思います。
マックス・アーロンは得意の4Sでの転倒が響いて6位。
7位のマヨロフも冒頭の4Tでの転倒が痛かったです。
ガチンスキーは4Tに加え、3+3コンボでも転倒している模様。70点台に届きませんでした。

2013-2014 グランプリシリーズ 大会別出場予定選手一覧

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点



ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1439-507f6427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索