フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# フィギュアスケート グランプリシリーズ第1戦 スケートアメリカ 女子FS・最終結果

◆2013-2014 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第1戦 スケートアメリカ 女子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 204.55 FS=131.37 浅田 真央(JPN)
*2位 193.81 FS=124.55 アシュリー・ワグナー(USA)
*3位 183.95 FS=116.94 エレーナ・ラジオノワ(RUS)
----------------------------------------------------------
*4位 176.75 FS=123.55 エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS)
*5位 167.98 FS=114.47 サマンサ・シザーリオ(USA)
*6位 167.35 FS=111.51 マエ=ベレニス・メイテ(FRA)
*7位 156.79 FS=097.54 バレンティーナ・マルケイ(ITA)
*8位 152.34 FS=093.54 ビクトリア・ヘルゲソン(SWE)
*9位 149.44 FS=092.76 エレーネ・ゲデバニシビリ(GEO)
10位 110.12 FS=064.36 キャロライン・ジャン(USA)

浅田真央 優勝
グランドスラム達成!


グランプリシリーズの第1戦・スケートアメリカは女子フリーを終え、SP首位スタートの浅田真央がフリーでも1位となり、合計204.55点で優勝。 浅田真央はシングル選手として史上初となるグランプリシリーズ全大会制覇を達成しました。

優勝 浅田 真央(JPN)
【ジャンプ構成*3A/3F+2Lo/3Lz//2A+2T/3S/3F+2Lo+2Lo/3Lo】
まずはシングル選手史上初のグランドスラム達成おめでとう~!
優勝回数もこれで12回目となり、日本選手史上最多となりました。
フリー演技は冒頭の3Aを回転不足(UR)で転倒した以外、見た目上で大きなミスはなし。
スピンやステップは今回も全てレベル4を獲得し、安定して高い評価を得ています。
ただ、やっぱりアクセルが練習通りに決まらなかったことや、セカンド3回転を回避することになってしまったので、 高い点数が出ても本人はやや不満を感じる内容だったとは思います。 まぁ、これで満足するような選手じゃないからね、真央ちゃんは。
最初の転倒が足腰に来そうな転び方だったので、その後の演技に影響があったのかもしれません。
あと、キス&クライで点数待ちをしているとき、かすかに「腰」というワードが聞こえたような気がして少々心配です。EXでもビールマンやってなかったし…。
昨シーズンも腰痛には悩まされているので、上手にケアしながら余り無理はせずにいてほしいなと思います。
オリンピック代表の選考基準のひとつに「シーズンのベストスコア」という項目があるので、今回の高得点はひとつ有利な材料になりそうです。

さて、真央ちゃんの2試合目は、3週間後のNHK杯です。
NHK杯も強敵が多いですが、今回の優勝で15Pを獲得しているので、表彰台に上がればファイナルは確定となります。 仮に4位で累計24Pとなった場合は他の選手の結果待ちになりますが、おそらく大丈夫でしょう。

2位 アシュリー・ワグナー(USA)
【ジャンプ構成*3F+3T/2A/3S//3Lo+2A+SEQ/3Lz/3Lo/3F+2T+2T】
冒頭の3F+3Tはフリーでも綺麗に決まりました。着氷で右足がタッチせぬよう強い意識を感じます。
この後も素晴らしい安定感で、パッと見はノーミスのクリーン演技でした。
ただ、普段からフィギュアを見ている人はいくつか気づいたかと思いますが、 後半のジャンプに回転不足が2つあったこと、3Loで右足のタッチダウンがあったこと、 さらに最後のスピンでの取りこぼしなど、いくつか点数に伸びを欠く要素が発生していました。
スピンやステップでもレベル4がひとつもないので、全てが完璧になったら130点は超えてくるでしょう。
この選手が200点越えを達成するのもそう遠くないかもしれません。
ワグナーの2試合目は第5戦のエリック杯です。この試合に日本選手は出場しません。
ライバルになりそうな選手はソトニコワくらいしかいないので、ファイナル進出はほぼ確実と言えそうです。

3位 エレーナ・ラジオノワ(RUS)
【ジャンプ構成*3Lz/3F/3Lo+1Lo+3S/3Lz+3T//2A/3Lo+2T/2A】
初参戦のグランプリで銅メダル獲得です。このメンバーで3位は立派ですね。
冒頭の3Lzは転倒しましたが、単発予定の3Lzに3Tを付けて見事なリカバリーを見せます。このあたりは流石ジュニアチャンピオン。
ただ、回転不足やエッジエラーなどで減点されたジャンプがいくつかあったため、先日のネーベルホルン杯の得点には及びませんでした。
今回3位になったことでラジオノワにもファイナル進出の可能性が残っています。
でもラジオノワの2試合目ってNHK杯なんだよね…。真央ちゃんや、あっこさんのファイナルも懸かる試合でしょうし、まぁちょっと…お手柔らかに…お願いしたいな・・・。
ラジ子ちゃん、「マオは私のアイドル 滑るのを見るだけで楽しい」だってさ、キャワワだな☆

4位 エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS)
【ジャンプ構成*3Lz+2T/3Lz/3F//2A+3T/3S+2T/3Lo/2A】
最初のコンビネーションが3+2だった以外は、ほぼ全て予定通りの構成を滑りきりました。フリーは3位、技術点は全選手の中でトップです。
結果的に4位まで順位を戻してきましたが、やはりSPのミスが大きかったです・・・。
リーザの2試合目は最終第6戦。優勝すれば3年連続ファイナルの可能性はありますが、 コストナーがいてリプニツカヤもいて佳菜子もいて…という試合なので、ノーミス演技が絶対条件かな。


最後に、第2戦・スケートカナダ 女子のエントリー選手紹介です。

●第2戦 スケート・カナダ 10/25~10/27(カナダ/セントジョン)
▽女子
アメリー・ラコステ(CAN)
ケイトリン・オズモンド(CAN)
ベロニク・マレー(CAN)
鈴木 明子(JPN)
アリョーナ・レオノワ(RUS)
ユリア・リプニツカヤ(RUS)
ナタリヤ・ポポワ(UKR)
クリスティーナ・ガオ(USA)
グレイシー・ゴールド(USA)
コートニー・ヒックス(USA)


第2戦には鈴木明子選手が登場です。NHK杯で真央ちゃんと被ることを考えると、やっぱり2位以上が欲しいところです。
表彰台のライバルになりそうなのは、リプニツカヤ, ゴールドあたりですかね~。
どちらも190点以上の得点を出す力を持っているので、ハマれば怖い存在です。
地元開催のオズモンドも上手く行けば上位に入り込んでくるでしょう。
あとは昨シーズン不振だったレオノワがどこまで復調しているか・・・。 #追記→レオノワ欠場です。

2013-2014 グランプリシリーズ 大会別出場予定選手一覧

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1442-48e7983d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索