フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# フィギュアスケート グランプリシリーズ第2戦 スケートカナダ 女子FS・最終結果

◆2013-2014 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第2戦 スケートカナダ 女子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 198.23 FS=131.34 ユリア・リプニツカヤ(RUS)
*2位 193.75 FS=127.99 鈴木 明子(JPN)
*3位 186.65 FS=117.20 グレイシー・ゴールド(USA)
----------------------------------------------------------
*4位 173.69 FS=110.87 クリスティーナ・ガオ(USA)
*5位 163.11 FS=103.98 アメリー・ラコステ(CAN)
*6位 162.00 FS=111.30 コートニー・ヒックス(USA)
*7位 145.88 FS=093.52 ナタリヤ・ポポワ(UKR)
*8位 138.13 FS=087.42 ベロニク・マレー(CAN)
棄権 ---.-- FS=---.-- ケイトリン・オズモンド(CAN)

リプニツカヤ 逆転V
鈴木明子 2位


グランプリシリーズの第1戦・スケートカナダは女子フリーを終え、パーフェクト演技のリプニツカヤが逆転優勝。 SP3位だった鈴木明子はフリーで順位を上げ、総合2位でフィニッシュしました。

優勝 ユリア・リプニツカヤ(RUS)
【ジャンプ構成*3Lz+3T/2A+3T+2T//3F/2A/3Lo/3S/3Lz+2T】
まずは、グランプリシリーズ初優勝おめでとう~。
昨日からミスは一つもなく、スピンやステップも全て最高レベルです。
冒頭の3Lzでエラーを取られたのが、この大会におけるリプニツカヤ唯一の減点でした。
フィンランディア杯でも安定した演技をしていたし、OPの代表争いでは彼女が1歩リードしている感じですね。 リプニーは体型の変化が今季来なくて良かったよねー、ソトニコワにしろリーザにしろ結構苦しんでいるし…。

リプニーの2試合目は最終戦のロシア杯です。今回優勝したことで、ファイナル争いでは少し楽になりました。 この試合ではコストナーとの戦いが見ものですね。佳菜子の調子が好調なら更に面白くなりそう。

2位 鈴木 明子(JPN)
【ジャンプ構成*3F/2A+3T+2T/3Lz//3F+2T/3Lz+1T/3Lo/3S】
冒頭の3連続は、3Fがステップアウトし単独ジャンプに。 続く2A+3Tのコンボには2Tを付け足し、最初のミスのリカバリーを図ります。こういう判断はいつも冷静に出来てますね。
今日は課題の後半に入っても大きなミスは無かったし、初戦としてはまずまず納得の内容だったのではないでしょうか。
スピンとステップはオールレベル4, PCSは4項目で8点台の高評価です。
3Tと3Lzで回転不足(UR)を取られていますが、これが認定されていたとすれば、リプニツカヤとの優勝争いはかなり微妙なラインだったと思います。
でも取り敢えず2位を取れたので、次のNHK杯2位以上で5季連続のファイナル進出が決まります。真央ちゃんとワン・ツーで決めてほしいですね!

3位 グレイシー・ゴールド(USA)
【ジャンプ構成*3Lz+3T/2A/3Lo//3F/3Lz/3S/2A+2T+2T】
前半は見た目上のミスはほぼ無かったですが、後半に入って3Lzの転倒や3SのDGなどミスが続いてしまいました。
ひとつ余っているコンボ権はおそらくセカンドトリプルだと思いますが、これはどこに付けるつもりだったのかな…? 入り方からすると2Aのところだと思うけど、付けるつもりのない跳び方にも見えたので、 もしかしたら後半の3Lzのとこだったのかな~と。もしくは2Aのところをいずれ3Aにするとか…?練習してるもんね、確か。
まぁどっちにしろそれぞれのミスが得点に大きく響くものとなってしまったのが痛かったです。

ゴールドの2試合目は第4戦のNHK杯。優勝すればファイナル確定です。
NHKは錚々たるメンバーが揃っている大会ですが、ゴールドも上手くいけば200越えを狙える選手だもんね。何が起こるか分かりません…。


※カナダのケイトリン・オズモンドは、古傷である足の痛みが再発したとして、フリーを棄権しました。

第3戦は中国杯です。女子のエントリー選手は以下の10名となっています。

●第3戦 中国杯 11/01~11/03(中国/北京)
▽女子
郭 小ブン(CHN)
李 子君(CHN)
張 可欣(CHN)
カロリーナ・コストナー(ITA)
今井 遥(JPN)
村上 佳菜子(JPN)
ニコル・ゴスヴィアニ(RUS)
アンナ・ポゴリラヤ(RUS)
アデリナ・ソトニコワ(RUS)
アグネス・ザワツキー(USA)

日本からは村上佳菜子と今井遥が出場。
優勝候補の筆頭はコストナーになるかと思いますが、そこに佳菜子やソトニコワ, ジジュン・リが加わって表彰台争いかな…?
佳菜子はJOからどれだけ調子が上がっているかですね。遥ちゃんはグランプリでは悔しい結果が続いているので、今年こそは納得の演技をしてほしいですね。

2013-2014 グランプリシリーズ 大会別出場予定選手一覧

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1445-ad163e62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索