フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# フィギュアスケート グランプリシリーズ第4戦 NHK杯 女子SP・結果

◆2013-2014 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第4戦 NHK杯 女子 ショート・プログラム
■プロトコル
----------------------------------------------------------
*1位 71.26 浅田 真央(JPN)
*2位 66.03 鈴木 明子(JPN)
*3位 62.83 エレーナ・ラジオノワ(RUS)
----------------------------------------------------------
*4位 62.83 グレイシー・ゴールド(USA)
*5位 61.90 バレンティーナ・マルケイ(ITA)
*6位 58.39 宮原 知子(JPN)
*7位 55.86 アリョーナ・レオノワ(RUS)
*8位 51.01 長洲 未来(USA)
*9位 45.14 エレーネ・ゲデバニシビリ(GEO)

浅田真央 SP首位
鈴木明子 2位


グランプリシリーズの第4戦・NHKは女子のSPを終え、浅田真央がトップ。鈴木明子が2位に入り、シニアデビューの宮原知子は6位スタートとなりました。

1位 浅田 真央(JPN)
【ジャンプ構成*3A/3F//3Lo+2Lo】
冒頭の3Aは着氷で右足がタッチダウンしたものの、回転自体はOKです。
3Fは綺麗に決まりましたが、後半のコンビネーションは2Loの方が回転不足となっています。
スピンとステップは全てレベル4.PCSは全項目8点台ですが、内4項目が8点台後半の評価でした。
アクセルは練習でもほとんど失敗しないくらい好調なようで、6分間練習でもクリーンに着氷していました。 既にフリーが楽しみで仕方ないです!今度は完璧な3A見せてほしいな

2位 鈴木 明子(JPN)
【ジャンプ構成*3T+2T/3F//2A】
冒頭のジャンプはファーストジャンプでやや回りすぎてしまい、コンビネーションはダブルに抑えました。
3Fは着氷が乱れ、少し減点を受けています。2Aは問題無し。
スピンやステップはオールレベル4.PCSは全項目8点台を付けています。
特に、振付/構成, 曲の解釈は8.5の高い評価です。
それにしても「愛の賛歌」、いいプログラムですよね~。
序盤に僅かなミスはあったのだけど、最後にはそんなことは忘れてしまうほど、演技に惹き込まれます…。

3位 エレーナ・ラジオノワ(RUS)
【ジャンプ構成*3Lz//3Lo+3T/2A】
冒頭の3+3は、3Lzがお手付きになり単発になりました。
しかし後半の3Loに3Tを付け、見事なリカバリーを見せます。これが出来るのも彼女の強みですね。 ループの後にトリプルを付けるって結構難しいことだと思うのですが、このあたりも普段から練習しているようです。
スピンはオールレベル4. ステップはレベル3の評価でした。
ラジ子ちゃん、実物も可愛いんだけど、衣装も可愛いですよね

4位 グレイシー・ゴールド(USA)
【ジャンプ構成*3Lz+2T//3Lo/2A】
冒頭のコンビネーションは3Lzの着氷が不十分だったため、セカンドジャンプはダブルに抑えました。 鈴木選手と同じく、ちょっと回りすぎな感じだったかな。
後半の3Loは着氷が乱れて減点。2Aは綺麗に決めました。
ゴールドもスピンは全てレベル4でしたが、ステップはレベル3の評価です。
今回はジャンプで技術点の取りこぼしがあったために、点数は少し伸び悩みました。
得点はラジオノワと同じですが、この場合は技術点が高い選手が上の順位となります。

5位 バレンティーナ・マルケイ(ITA)
【ジャンプ構成*3S/3Lz//2A】
マルケイというとラテンのイメージが強いのですが、今シーズンは打って変わってしっとりとした曲調のプログラムで、いつもと違った一面を見せています。
全ての要素をノーミスで終え、演技後は思わずガッツポーズ!ここはいつものマルケイって感じでしたね(笑)
得点は自己ベストを更新し、初めて60点台に乗せてきました。

6位 宮原 知子(JPN)
【ジャンプ構成*3Lz+3T//3F/2A】
シニアデビュー、1番滑走、、、緊張する条件がたくさんでしたが、とても素晴らしい演技を見せてくれました。 いつもジュニアの舞台で見ている知子ちゃんがシニアのグランプリで滑っているのは新鮮で、 なんだか彼女の姿がいつもより一回り大きく見えました。
見た目はノーミスの演技だったですが、最初の3Lzが回転不足の判定になっており、少々の減点も受けています。 これが認定されていれば、得点は60点を超えていたはずです。
ルッツやフリップにe判定はなく、どちらも正確な踏み切りと認定されました。
このメンバーの中で6位は立派だと思いますが、知子ちゃんはフリーが強いイメージがあるので、 まだ上の順位を目指せるかもしれません。良いデビュー戦になってほしいです。

7位 アリョーナ・レオノワ(RUS)
【ジャンプ構成*3T+3T/3F/2A】
レオノワは2シーズン前のプログラムで挑みます。彼女が一番好調だったときのプロですね。
冒頭の3T+3Tは、セカンドジャンプを回転不足で転倒。3Fと2Aは決めました。
まだ後半の1.1倍ルールが入る前のプログラムということで、ジャンプは全て序盤に集約されています。
以降のスピンとステップは全てレベル4を獲得。初戦にしてはまずまずってところかな?
気になるのはステップなのですが、あんな止まりまくりのステップでレベル4+1.40の評価って…いいの?

8位 長洲 未来(USA)
【ジャンプ構成*3F//3Lo+2T/2A】
冒頭の3Fはタイミングが合わず、2回転ちょいでバラけてしまいます。
後半の3Loも回転不足となり、2Aでも着氷が乱れてしまいました。ちょっとキレがなかったかな~。
スピンやステップはレベル3以上を獲得していますが、全てのジャンプがマイナスになっているため、得点は伸びませんでした。

2013-2014 グランプリシリーズ 大会別出場予定選手一覧

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1454-c974a51a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索