フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# フィギュアスケート グランプリシリーズ第4戦 NHK杯 男子FS・最終結果

◆2013-2014 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第4戦 NHK杯 男子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 268.31 FS=172.76 高橋 大輔(JPN)
*2位 253.16 FS=170.46 織田 信成(JPN)
*3位 237.41 FS=158.63 ジェレミー・アボット(USA)
----------------------------------------------------------
*4位 233.71 FS=151.46 アダム・リッポン(USA)
*5位 230.45 FS=145.67 ハビエル・フェルナンデス(ESP)
*6位 227.22 FS=147.25 無良 崇人(JPN)
*7位 223.35 FS=147.14 マックス・アーロン(USA)
*8位 221.32 FS=147.75 コンスタンチン・メンショフ(RUS)
*9位 221.18 FS=141.38 セルゲイ・ボロノフ(RUS)

高橋大輔 優勝!
織田信成 2位


グランプリシリーズの第4戦・NHK杯は男子フリーを終え、高橋大輔が優勝。織田信成が2位に入り、共にグランプリファイナル進出に可能性を繋ぎました。

優勝 高橋 大輔(JPN)
【ジャンプ構成*4T/3T/3A//3A+SEQ/3Lz+2T+2Lo/3Lo/3F/3S】
冒頭の4Tは昨日に続き成功。2つ目は3Tとなりましたが、次の3Aは綺麗に成功させます。
後半は3Aの着氷が乱れてSEQ扱いになるも、3連続ジャンプや他の単独ジャンプをきっちり着氷しました。 決まったジャンプは何れも高い加点を得ています。
スピンやステップでもしっかり高いレベルを獲得し、PCSでは4項目で9点台の評価を得ました。
まだ納得いかない部分もあったかと思いますが、今後に弾みがつく大会になったことは本当に良かったと思います。
この優勝により獲得ポイントは24Pとなり、ファイナル進出は確定的となりました。

2位 織田 信成(JPN)
【ジャンプ構成*3T+1T/4T/3A+3T//3A/3Lz+2T+2Lo/3F/3Lo/3S】
冒頭のジャンプは3T+1Tとなりますが、2本目はしっかり4Tを着氷しました。
続いてのジャンプは本来3+2のはずですが、3A+3Tのコンビネーションを決めます。
これは4Tが1本になったことによる判断だと思いますが、機転が利いた判断だったと思います。高い加点も付いて、最初の失点をだいぶリカバーすることが出来ました。
後半もミスらしいミスの無い、素晴らしい内容だったと思います。
スピン, ステップは全てレベル3以上を獲得。PCSは4項目で8点台を付けています。
最初の失敗を引き摺っていたら前回と同じになってしまうところだったので、そういう意味でも今日の演技は大きかったと思います。
これで織田君も獲得ポイントが24Pとなり、ファイナルの可能性が繋がりました。 (※シリーズ最高順位の関係で、ポイントランキングでは高橋選手の下となります。)
私が今週上げたファイナル予想に今大会の結果を反映してみたところ、織田君もギリギリファイナルに進出できそうな感じです。

3位 ジェレミー・アボット(USA)
【ジャンプ構成*3T/3A+3T/3F+2T//2A/3A/3S/3Lz+2T+2T/3Lo】
冒頭のジャンプが3Tになったことや、後半のジャンプで僅かに着氷が乱れるシーンはあったものの、 転倒やすっぽ抜けといったミスはひとつも無く、演技の流れを切ることなく最後まで演じ切りました。
アボットワールドに惹き込まれた人も多かったでしょうね。SP7位からの見事な巻き返しでした。

4位 アダム・リッポン(USA)
【ジャンプ構成*4T/3A+2T/3Lo//1A/3F+3T/3Lz+2T+2Lo/3Lz/3S】
最初の4回転は着氷が乱れ、後半の3Aがシングルになったという点では前回とほぼ同じ。
しかし今回はスピンでの取りこぼしや、3+3コンボの回転不足もあったため、前回ほどに点数は伸びてきませんでした。
リッポンの獲得ポイントは22P。ファイナル進出はかなり厳しくなりました。

5位 ハビエル・フェルナンデス(ESP)
【ジャンプ構成*3T/4S+3T/3A//3S/2Lz+2T/3Lo/3F+1Lo+2S/2S】
SP2位スタートながら、フリーは8位。まさかの大荒れでした。
冒頭の4Tはトリプルになりますが、4Sは何とか4+3のコンビネーションで決めます。
後半は4Sがトリプルになり、続いてのコンビネーションは2+2に。
さらに3Loで転倒し、3連続ジャンプも乱れ、最後のジャンプもダブルに…。
JOの好調さを見たあとだと、ここまでの大崩れは予想できなかったです。
フェルナンデスは最終第6戦にも出場予定ですが、仮に優勝してもファイナル進出は厳しい状況になりました。

6位 無良 崇人(JPN)
【ジャンプ構成*4T/3Lz+3T/3A//3Lo/3A+2T/3S+2T/2Lz/3F】
冒頭の4Tはクリーンな着氷にこそなりませんでしたが、今日も回転不足無しで降りました。
3+3コンボや3Aは綺麗に決め、キャメルスピンを挟んでの3Loも問題なし。前半は合格点でしょう。
後半もコンビネーションジャンプを2つ決めたのですが、終盤2Lz<<と3F<のミスが出てしまいました。これは惜しかったです。
しかし前回よりも内容ははるかに良くなっていますし、全日本前にひとつアピールできたのは良かったと感じます。

8位 マックス・アーロン(USA)
【ジャンプ構成*4T/4S/3Lo//2S/3A+2T/3Lz+1Lo+3S/3A/3F+2T】
4回転3本で怒涛の巻き返し…とはなりませんでした。
転倒はなかったものの、全体的にマイナス評価になるジャンプが多かった印象です。
後半の4Sが2Sになったのも非常に大きなミスで、これがしっかりコンビネーションで入っていれば、順位は大きく上がっていたはずです。


さて、次は第5戦のエリック・ボンパール杯です。男子の出場エントリー選手は以下の9名となっています。

●第5戦 エリック・ボンパール杯 11/15~11/17(フランス/パリ)
▽男子
パトリック・チャン(CAN)
宋 楠(CHN)
閻 涵(CHN)
ミハル・ブレジナ(CZE)
フローラン・アモディオ(FRA)
羽生 結弦(JPN)
アレクサンデル・マヨロフ(SWE)
ジェイソン・ブラウン(USA)
ロス・マイナー(USA)

日本からは羽生選手が出場。この大会でライバルになりそうなのはチャンとハン・ヤンあたりでしょう。
羽生君は優勝でファイナル確定となりますが、2位でも高確率でファイナル進出が見込めます。
スケート・カナダでは思うように体が動いていない感じでしたが、今度は会心の演技を見せてくれると期待したいです。

2013-2014 グランプリシリーズ 大会別出場予定選手一覧

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1455-8b57a62c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索