フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# フィギュアスケート グランプリシリーズ第4戦 NHK杯 女子FS・最終結果

◆2013-2014 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第4戦 NHK杯 女子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 207.59 FS=136.33 浅田 真央(JPN)
*2位 191.81 FS=128.98 エレーナ・ラジオノワ(RUS)
*3位 179.32 FS=113.29 鈴木 明子(JPN)
----------------------------------------------------------
*4位 177.81 FS=114.98 グレイシー・ゴールド(USA)
*5位 170.21 FS=111.82 宮原 知子(JPN)
*6位 168.95 FS=107.05 バレンティーナ・マルケイ(ITA)
*7位 161.94 FS=106.08 アリョーナ・レオノワ(RUS)
*8位 141.71 FS=090.70 長洲 未来(USA)
*9位 129.24 FS=084.10 エレーネ・ゲデバニシビリ(GEO)

浅田真央 優勝!
ファイナル確定


グランプリシリーズの第4戦・NHK杯は女子フリーを終え、浅田真央が完全優勝。女子シングルのファイナル進出をいち早く確定させました。 鈴木明子は3位となり、ファイナル決定は持ち越し。 宮原知子はデビュー戦を5位で終えました。

優勝 浅田 真央(JPN)
【ジャンプ構成*3A/3F+2Lo/3Lz//2A+3T/2S/3F+2Lo+2Lo/3Lo】
まずは、ファイナル確定第1号おめでとう~!!
フリーの136.33, 総合得点207.59は共に自己ベスト更新!遂にバンクーバーを越えました。
3Aは再び右足が擦ってしまいましたが、その他の要素に減点はほとんどありません。
今回は2A+3Tも入り、3F+2Lo+2Loもしっかりと認定されています。
サルコウはダブルになってしまいましたが、真央ちゃんはプログラムがいい感じで進むとサルコウがダブルになる傾向があるんだよね(;^ω^)
今日はスピンが1つレベル3でしたが、他はステップも含めレベル4を獲得しました。
PCSは5項目全て8点台を記録し、内3項目は8.8を超える高い評価です。いよいよ9点台も見えてきましたね!

得点が出た瞬間、アクセルは当然認定されたのかと思いましたが、判定は回転不足(UR)です。 ということは…、まだだいぶ得点が伸びる要素があるということです。
アクセルがクリーンに決まり、3F+3Loが入ってサルコウもきっちり入れば、150点という点数も十分に現実的な数字と言えます。
来月のファイナルでは、さらにレベルアップした演技を見せてくれることでしょう。

2位 エレーナ・ラジオノワ(RUS)
【ジャンプ構成*3Lz+3T/3F/3F+1Lo+3S/3Lz//2A/3Lo+2T/2A】
ミスらしいミスが見当たらないほぼパーフェクトな演技でした。
唯一の減点は3Fのエッジエラーのみ。スピンもステップもオールレベル4を獲得しました。
不確かですが、シニア1年目の選手がGPで出した得点としては最高なんじゃないのかな?
年齢制限の関係でオリンピックに出られないのが本当に勿体無いです。
今回の2位になったことで、ラジオノワの獲得ポイントは24Pになりました。
どうやらこの24Pで並ぶ選手が多くなりそうな感じがするのですが、 総得点勝負ではラジオノワが有利なため、いきなりのファイナル進出もあるかもしれません。

3位 鈴木 明子(JPN)
【ジャンプ構成*3F+2T+1Lo/2A+3T/1Lz//3F/3Lz/2Lo/3S】
序盤の2つのコンビネーションはまずまずでしたが、ルッツジャンプが鬼門になってしまいました。 前半のルッツは1Lzとなり、後半のルッツは回転不足(UR)での転倒となりました。
この転倒でリズムを崩したのか、ループジャンプがダブルになったのも痛かったです。
ルッツはそんなに得意なイメージが無いので、後半のはループかサルコウに変えたほうが確実性は上がりそうな気がします。
ミスが目立つ内容だったためPCSも本来のような数字が出ず、得点はカナダ大会を大きく下回りました。ただ、 辛うじて3位に留まったため、まだファイナルの可能性は消えていません。
GPの獲得ポイントは鈴木選手も24Pですが、総合得点でラジオノワに上を行かれたのが地味に痛いです。 来週の第5戦には24P以上に到達しそうな選手が3人いますので、その3選手全員に上回られると、さらに状況は厳しくなります。 何とか残れればいいのですが…。

4位 グレイシー・ゴールド(USA)
【ジャンプ構成*3Lz/2A/3Lo//3F/3Lz+2T/2S+2T/2A+2T+2T】
冒頭の3Lzは転倒。2Aと3Loは無難に決めました。
後半はリカバリー分を含めて3つのコンビネーションを跳びましたが、サルコウがダブルになるミスがひとつありました。
今大会は大きな武器である3+3が決まらなかったこともあり、残念ながら得点は前回を下回ってしまいました。 ゴールドは獲得ポイントが20Pですので、ファイナル進出の可能性はほぼ消滅です。

5位 宮原 知子(JPN)
【ジャンプ構成*3Lz+3T/3F/3Lo/2A//2A+3T/3Lz+2T+2T/3S】
最初のコンビネーションで着氷の乱れがあったものの、その後は見た目上でミスはありませんでした。やっぱりフリーは強いね
結果的には3回転ジャンプで3つの回転不足(UR)をとられており、 これは彼女の課題のひとつでもあるのですが、試合を通じて大きなミスをしなかったというのは素晴らしいことです。 この面子の中で5位なら上出来だし、良いデビュー戦になったと思います。
ちなみに、回転不足が無かった場合の点数を計算したら180点超えてます。…結構惜しかったんだな~。
知子ちゃんの2戦目は第6戦のロシア杯。佳菜子先輩と一緒の大会です。
五輪争いのライバルでもある2人がどんな結果を残すのか、とても興味があります。

7位 アリョーナ・レオノワ(RUS)
【ジャンプ構成*3T/3Lz/3Lo//3F+2T/3F+2T/3S+2T/1A】
冒頭のジャンプは着氷が乱れ、3Tの単独ジャンプとなります。
続いて跳んだ3Lzはエッジエラーで減点。3Loは回転不足(UR)の判定です。
後半は3つのコンビネーションを決めるなど順調にエレメンツを消化していきますが、最後の2Aはシングルに抜けてしまいました。
そんなに悪くはなかったと思いますが、もうちょっと存在をアピールしたかったのが本心でしょうか。

8位 長洲 未来(USA)
【ジャンプ構成*3F/2A+2T/3Lz//1Lo+2A+SEQ/3F+SEQ/3Lo/2A*】
採点システムの不具合により、リンクインから20分も待たされて始まったフリー演技。
待っている間にループやフリップなど綺麗なジャンプを跳んでいましたが、 本番では転倒や不十分な回転のジャンプが相次ぎ、2Aのノーカンもあって厳しい結果になってしまいました。 通常通り始まっていたらどうだったかは分からないけど、ちょっと気の毒でした。
最後の2Aのところは本来サルコウかなんかだよね、何で間違ったんだろう?


次は第5戦のエリック・ボンパール杯です。女子のエントリー選手は以下の9名となっています。

▽女子
●第5戦 エリック・ボンパール杯 11/15~11/17(フランス/パリ)
アメリー・ラコステ(CAN)
マエ=ベレニス・メイテ(FRA)
アンナ・ポゴリラヤ(RUS)
アデリナ・ソトニコワ(RUS)
ビクトリア・ヘルゲソン(SWE)
ナタリヤ・ポポワ(UKR)
サマンサ・シザーリオ(USA)
クリスティーナ・ガオ(USA)
アシュリー・ワグナー(USA)

女子は日本選手の出場はありません。
この中で優勝者を予想するとすれば、かなりの確率でワグナーなんだろうな。。。
他に170点以上を出しそうな選手は ソトニコワ, ポゴリラヤ, ガオ くらいしかいないので、これらの選手で表彰台を争うのは間違い無さそうです。
順位の組み合わせによっては、最大3選手がファイナルを確定させる可能性があります。

2013-2014 グランプリシリーズ 大会別出場予定選手一覧

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1456-72fe399c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索