フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# フィギュアスケート グランプリシリーズ第6戦 ロシア杯 女子SP・結果

◆2013-2014 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第6戦 ロス・テレコム杯 女子 ショート・プログラム
■プロトコル
----------------------------------------------------------
*1位 72.24 ユリア・リプニツカヤ(RUS)
*2位 67.74 カロリーナ・コストナー(ITA)
*3位 60.45 アグネス・ザワツキー(USA)
----------------------------------------------------------
*4位 60.44 長洲 未来(USA)
*5位 60.16 エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS)
*6位 56.57 宮原 知子(JPN)
*7位 50.21 ニコル・ゴスヴィアニ(RUS)
*8位 49.55 今井 遥(JPN)
*9位 49.24 村上 佳菜子(JPN)

リプニツカヤ SP首位

グランプリシリーズの最終戦・ロシア杯は女子のSPを終え、地元ロシアのユリア・リプニツカヤが首位スタート。 日本勢では宮原知子の6位が最高で、ミスのあった今井遥は9位, 村上佳菜子は最下位スタートとなりました。

1位 ユリア・リプニツカヤ(RUS)
【ジャンプ構成*3Lz+3T/2A//3F】
ミスらしいミスのない素晴らしい内容でした。
当然70点クラスの高いスコアが出るとは思いましたが、72点とは予想外でした。
プロトコルを見て疑問に思ったのが、前回からのPCSの上昇っぷりが凄まじいことです。
スケートカナダの完璧なFSですら、彼女のPCSで8点台に乗った項目は一つもありませんでした。 それが今大会ではジャッジ達が揃いも揃って8点台を連発し、SPから4項目で8点台が出ています。
前大会と比較すると、ほぼ全ての項目で一気に1点前後の上昇が見られるのです。
突然コストナーとも遜色ないPCSになるとは…地元上げにしてもちょっと露骨すぎだと思います。 この出方で考えると、FSはノーミスなら140点くらいの得点が出るでしょう。

2位 カロリーナ・コストナー(ITA)
【ジャンプ構成*3T+3T/3Lo//2A】
大きなミスは無く、GOEでマイナスされたエレメンツはありませんでした。
技術点では難度の高いリプニツカヤに及ばなかったですが、 PCSでも僅かしか上回ることが出来ず、得点は4.5の差を付けられました。
コストナーがファイナルに行くためには、フリーで逆転優勝を飾るか、202.26以上の得点で2位になることが必要です。

3位 アグネス・ザワツキー(USA)
【ジャンプ構成*3T+3T/3Lz//2A】
冒頭の3T+3Tは無事成功。3Lzはやや減点があったものの、最後まで大きなミスなく滑り切りました。 スピンは3項目ともレベル4を揃えています。

4位 長洲 未来(USA)
【ジャンプ構成*3T+3T//3Lo/2A】
NHK杯からプログラムの構成を変え、冒頭では3T+3Tを成功させました。
スピンでひとつ取りこぼしがあったものの、ある程度納得の演技になったと思います。
3位近辺がかなり混戦なので、表彰台はフリーの内容次第になりそうです。

5位 エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS)
【ジャンプ構成*3Lz+2T/3Lo//2A】
冒頭のジャンプは3Lz+2T。跳び方を見ると最初から3+2のつもりだったように見えます。
3Loは着氷が乱れて減点。2Aは問題なしでした。
体型がむっちりしてきたので、やはりジャンプは少し跳びにくくなってるのでしょう。

6位 宮原 知子(JPN)
【ジャンプ構成*3Lz+2T//3F/2A】
冒頭ではステップシークエンスを行い、続いて最初のジャンプは3Lz+2T。
3Lzの着氷が不十分だったことで、後ろのジャンプはダブルにしました。 おそらく無理やり3Tを付けても、回転不足か転倒に繋がっていた可能性が高いです。
その他の要素にミスは無く、結果的にGOEでマイナスされた要素は一つもありませんでした。
3位までは4点の差が付いていますが、比較的ミスをする選手が並んでいるため、 フリーを回転不足無しでしっかり纏めれば可能性があるかもしれません。

8位 今井 遥(JPN)
【ジャンプ構成*2A/3S//3Lo+2T】
流れるようなスケーティングに綺麗な所作。なかなか魅力のあるスケーターだと思うのですが、 本人も「まさか」と言ってしまうようなミスが多いのが残念です。
今回は3Sの着氷が乱れて3+3が入らず、ステップでの転倒がありました。

9位 村上 佳菜子(JPN)
【ジャンプ構成*2A//2T+2T/3F】
違う選手の曲が流れて集中力が切れたというのもあるでしょうが、何とも残念なスタートになってしまいました。 大きな得点源の3T+3Tは2T+2T<<に抜け、3Fは回転不足(UR)でした。
衣装が新しくなっていたけど、正直この曲に合わせる衣装じゃない気がする…。 というか、曲も衣装も今季はちょっと何か違うような印象を受けます。
曲は佳菜子らしさを出せるように選曲されたと聞きますが、 この曲を使うならいっそのことジャンピン・ジャックに戻した方が良いような気もするんですよね。 様々な思いがあって選んだのでしょうから、安易にこんな事を言ってはいけないのかもしれませんけど。。。

2013-2014 グランプリシリーズ 大会別出場予定選手一覧

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル
* UR=アンダーローテッド(1/4以上1/2未満の回転不足)
* DG=ダウングレード(1/2以上の回転不足)
* TES=技術点/PCS=演技構成点


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/1463-ee4a15bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索